ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

昭和31年のお盆-母の実家で

2017年07月18日 05時45分22秒 | Weblog
 この写真は61年前の昭和31年(1956)の8月15日に母の実家(加東市松尾)の縁側で撮られたものです。
 左手前に座っているのが私で2歳10ヶ月。立っているのが弟で1歳8ヶ月。後ろの2人は左が母、隣が母の姉、右側で指さしているのが従姉です。
 お盆や正月、農繁期、餅搗きなどには母の実家に行っていました。つい先日、その母の25回忌をすませたばかりですが、8月15日は母の命日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 門柱で羽化 | トップ | 昭和29年の夏-母の実家で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL