ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

池面に咲いた桜

2017年04月19日 18時23分41秒 | Weblog
           

           
 今年の桜も先日の嵐で過ぎ去った感があります。
 その前、15日の早朝、朝のウォーキングで社中央公園で金屋谷池の堤を歩いていると、地面にちりばめられた桜の花びらと池の水面に開いた桜に見とれてしまいました。
少し前の風景ですが、今年の桜の記憶を残したいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 播州清水寺春景色 | トップ | 山田錦を育てた藤川禎治紹介... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL