ふるさと加東の歴史再発見

少し気をつけて周囲を見回してみると、身近なところにふるさとの歴史を伝えるものがある。

いい月夜でした

2017年03月13日 05時17分58秒 | Weblog
 

 夕方、外に出てみると、東の空低く、民家の屋根の上に黄色く円く光る月が浮かんでいました。満月のようです。昇ったばかりの月は本当に大きく見えます。
 8時過ぎに外に出ると、月は夜空に高く光っていました。その光に照らされて、夜の空に飛行機の航跡が白く浮かび上がっています。それはまるで定規で引いた2本の直線のようでした。いい月夜です。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和5年-社町消防組が赤岸... | トップ | よく晴れた朝-青野原駐屯地遠望 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL