走れ!!ランニングサッカー

四国の片田舎の小学生サッカーチームのコーチをしています。

意味のあるキック、そして課題

2017-04-19 06:41:48 | サッカーの勉強
 「いい加減なキックをするな!!」


 とミニゲームの時に指導者の声がグランドに響き渡る!!

 昨日の練習時の事に限らずであるが…

 もうボールを前方に蹴り飛ばすだけの球蹴りごっこは卒業
 しよう。
 4年生に激しく言う!
 「パスなのか?クリアなのか?シュートなのか?」
 「意味もなく蹴り飛ばすのだけは止めろ」と言う。
 「いつまでそんなことやっているんだ!!」

 1・2年生まではそれでもよかろう…
 3・4年生には「きちんと周りを見てパスを出すように」
 と指示、出来る出来ないは個人差が有る。
 
 それと1ケ所に固まり過ぎ…
 これは低学年の子にはある程度しょうがないが…
 徐々に改善したい課題でもある。
 「固まるな!」これも練習毎に出る言葉である(笑)
 
 
 
 
ジャンル:
サッカー
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の練習(H29.4.18) | トップ | 5月14日の練習試合 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-04-19 06:49:55
子供への
サッカー指導は
難しいのでしょうね。

素人なりに
理解出来ます。

まず、
子供を好きであることが
条件でしょう。

その点では
PTA役員の貴兄はクリアですね。

頑張って下さい。
PTA役員 (サッカーコーチ)
2017-04-19 20:26:42
飲み会がありますからやってます(笑)
それだけが楽しみですね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL