TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。
2016年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前月 翌月
Au Revoir!!
汚れたどぶ川には、清冽なる鮎は住めない
EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?
YomiuriWeeklyの波紋
コメントスクラムについて
インターネット上の誹謗中傷と責任
fpop氏への回答
ACCS不正アクセス事件
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員(つづき)
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員
BLOG


MATRIX

Vol.32 ブログ2.0




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


小倉秀夫の「IT法のTop Front」
Hotwired / Blog / 小倉秀夫の「IT法のTop Front」
 「J2」さんからはDMを頂いたこともあり、後日そのエントリーに対して後日反論させて頂く予定です(ただし、他の方からDMを頂いても反論するとは限りません。)。
 
 その他、連日コメント欄にたくさんの投稿をいただいております。また、このblogのエントリーをきっかけに他のブログでも興味深い議論が繰り広げられているようです(特に「コメントスクラム」という語は、これまで適切に表現されてこなかった現象(「炎上」というのは行為の結果を表す語であって、集合的行為を表す語としては不適切でしたし、「荒らし」という語はあまりに多義的でした。)に表現するのに適切な語であったため、「コメントスクラム」に関する様々な論考が公開されました。)。
 
 その上で、読者の皆様からいただきましたコメントのキーワードを大胆に一語に絞るとすれば「常識」という語を挙げられるのではないかと思います。
 
 善意のコメンテーターの中には、自分の考えを「常識」と見なしてこれをblog主に押しつけようとする傾向のある方々が少なからずおられるようです。そして、同じような思想傾向の方々がそれなりに複数存在していることがネット上で確認できると、自分の考えこそが「常識」であるとより一層確信してしまう傾向があるようです(ネット上では、自分と同じような思想傾向を有している一群の人々と遭遇する機会は、現実社会と比べてかなり多いようです。)。コメントスクラム参加者の多くが、自分たちが「普通」であることや政治的に「中道」であることを強調したり、自分が blog主に対して抱いている感情が「市民感情」に合致していることを強調しようとするのは、自分の考えが「常識」に合致しているという認識によってのみその言動が主観的に正当化されている以上、やむを得ないのかも知れません。

 しかし、そのコメンテーターの「常識」は、しばしば blog主の考えとは食い違うわけで、その場合、 blog主は、コメンテーターからの「常識に従え、非を悔い改めよ」というメッセージを無視するか、または blog主の考えに基づいて反論することになります。すると、そのコメンテーターは、その blog主に対するフラストレーションを高めていきます。そのことによりそのコメンテーターのその blog主に対する言動がどのように変質していくのかについては、そのコメンテーターの人間性等にもよるので、いろいろなバリエーションがあります。

 そのコメンテーターの「常識」はその blog主の「常識」とは合致していないため、1対1ないし1対少数だと、そのコメンテーターのコメントは無視されるかはねつけられるかで終わることが多いといえます。もちろん、何度でも blog主に挑むことは物理的には可能で、実際にその blog主に自分の「常識」をわからせてあげようということで何度も何度も同じ blog主による blogのコメント欄にコメントを投稿する人々は実在します。これは、「居座りブロガー」と呼ばれているようです。
 
 コメントスクラムの場合(ここではコメントスクラムのうち善意の方々によって担われている部分に限定しています。)は、これが1対多数または少数対多数という形で行われるものであるということができるのではないかという仮説をとりあえず立ててしまうこととします(コメントスクラム参加者についての聞き取り調査のようなものが行えない限り、確認のしようはありません。ガ島通信さんのように彼らから比較的評価されているジャーナリストの方が聞き取り調査を行ってくれると面白そうです。)。
 
 もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。右方向からの「レッテル張り」には相当寛容だが、右方向への「レッテル張り」については極めて敏感に反応する人々というのは、私には、右方向に偏った人々であるように見えますが、その種の方向性の違いによる反応の非対称性を「ダブルスタンダード」とは呼ばない人がどうも少なくないようです。

 なお、コメンテーターが blog主の職業・社会的地位等について特殊な感情を有している場合、blog主がコメンテーターの「常識」従わない原因を blog主の「プライド」のせいにしてみたり、 blog主がコメンテーターを「見下している」からであるとしてみたりする人が現れる傾向があるようです。これはこれで一種の職業差別のように思います。
 
 
Comment (163) | Trackback (30)


« プロバイダ責任制...「組織化」は鍵で... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 17:02:21
で、まだコメント欄には意見が書けるのかしら?



書けるみたいですね(笑
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 17:07:49
「レッテル張り」に対する反応の「ダブルスタンダード」性に関しては右も左も同じじゃないでしょうか。というか、そういうことを言う前にいまだに右だ左だとカテゴライズすることの有効性を問うたほうがいいと思うのですが。(と、今までいろんな人が何度言ったことか)
 
 
 
常識とは? (月下獨酌)
2005-02-19 17:17:40
私は貴方の仕事の進め方は、成人として、そしてIT専門家を自認する方としては非常識だと思っていますが?



今更始めてのメールを戴いたとしても、それは小倉弁護士御本人からのメールか、あるいはなりすました誰かからのメールか、少なくとも私には判断付きかねますね。
 
 
 
Unknown ()
2005-02-19 17:31:10
「常識」ねぇ。

まあ、ある意味常識的な範疇で語る人が多かったかも。

自分勝手な造語を作成し、その言葉の意味もロクに説明せずに好き勝手な持論(とも言えないレベルだが)で挑発してたら、非常識扱いされても仕方ないですな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 17:39:39
相変わらず論理が破綻している粘着が多いですねぇ。
 
 
 
で、 (fff)
2005-02-19 17:44:12
>もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、

>どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。

で、そう言うあなたは、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、

どこまで意識しているんですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 17:51:07
>特に「コメントスクラム」という語は、これまで適切に表現されてこなかった現象(中略)に表現するのに適切な語であったため





(・∀・)ニヤニヤ
 
 
 
Unknown (小倉)
2005-02-19 18:16:54
月下獨酌様へ



 出版者側のゴーサインはだいたい下りたのですが、既に決まっている企画を入れ替えるとまでは行かなかったので、数号先になる予定です。



 連絡用のアドレスをDM等でお教え頂ければ幸いです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 18:39:24
>>もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。



常識というワードは不安定ですね。今や、太平洋戦争は侵略戦争ではなかったなんていう、「常識」さえも出現しているらしい。これは、教養人や知識人の観点からすれば、常識外れのはずなんですが、しばしば特定の思想傾向のもとでは正当化されている。そして、そういう思い込みの激しい人間がネットに多く存在する。確信犯で煽っている人間もいれば、単なる馬鹿もいるでしょう。いずれにせよ、今や、ネット市民の影響で保守自体が低レベル化して、低レベルなレッテル貼りに走ったり、その正当性・多数派っぷりを愚かにも強調する時代ですからどうしようもありません。



 
 
 
この話題は (Unknown)
2005-02-19 18:57:16
もう2度と盛り返さない方がいいでしょう

危険です

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 19:04:05
少なくとも今まで炎上してきたブログ主は

非常識ではあったかもね

スマトラの被害者とイラクの人質事件を同列に扱ったり。
 
 
 
えっと・・・ ()
2005-02-19 19:05:00
そもそも何の話でしたっけ?



まあ付き合うなら。

「スクラム」はがっちりと組むものですよね。

この、根元の認識から間違ってるわけですよ。



これを正さずに議論を始めちゃう人は、小倉氏の術中に嵌まってます。

「コメントスクラムを受けてみて」のエントリから、小倉氏はずっと逃げの手を打ってます。



あれだけの反論を受けながら

自分の過ちを一切疑っていない点で、議論のできる相手だとは思えません。

「ボクの作ったニューワード」への解説と、敵への人格攻撃に終始する様が目に浮かぶ様です。

耳の痛い宿題は全部放り投げっぱなしです。
 
 
 
Unknown (ゆー)
2005-02-19 19:29:06
コメンテーター全体とBlog主どちらの常識が世間のそれと一致しているかと言ったら、やはり多数であるコメンテーターの常識が一致していると思います。

かなりの閲覧数のあるサイトで、特定の思想を持っている少数人のみがコメントし、大多数の一般人はほとんどコメントしないと考えるのは非常に不合理でしょう。

特定の思想を持つ人達のコメントする頻度が格段に高いというなんらかの統計でもあれば別ですが、なんのデータも示されていないですからね。

それであれば集団により人間の特性が平均化され、全ての人が等しい頻度でコメントすると考えるのが現時点では妥当であり、その結果コメンテーター全体の常識の方が世間一般の常識に近いであろうと推測されます。



*ちなみに「居座りブロガー」をGoogleで検索した所、7つのサイトしかヒットしませんでしたよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 19:34:28
右翼ってなんでこんなにフィードバックに弱いんだろうな。

ま、テレビに出てくるよくキレル評論家は右側が多い。

しかし、「最近の若いもんはすぐキレル!!」と言って切れてる右側評論家には笑ったわ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 19:37:34
でも右側の数が多いと見ると、急に冷静を気取って左の人間を嘲笑いはじめる。

ちょうどここに書き込んでいる粘着反小倉勢力のごとく。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 19:55:52
インフォシークのEXCEED英和辞典でひいてみた



scrum [skrm]

━━ n. =scrummage.

━━ vi. スクラムを組む ((down)).

scrum・mage

━━ n., vi. 【ラグビー】スクラム(を組む); =scrimmage.

scrim・mage

━━ n., v. 乱闘[小ぜり合い](をする), けんか(する); 【ラグビー】スクラム(を組む); 【アメフト】スクリメッジ(をする); スクリメッジに入れる; 練習試合(をする).



がっちりと組むというのは特に要件ではないっぽい。
 
 
 
> Unknown (小倉) (月下獨酌)
2005-02-19 19:56:37
本人かどうか、確定しない問いかけで動く気など無い
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 20:00:10
左側は徹頭徹尾世迷言を言ってるだけだけどな。
 
 
 
Unknown (tomo)
2005-02-19 20:21:49
>何度も何度も同じ blog主による blogのコメント欄にコメントを投稿する人々は実在します。これは、「居座りブロガー」と呼ばれているようです



以前も書きましたが”呼ばれているようです”などと

「私が言ってるわけではないけど」のような逃げながら、石を投げるような言い方はやめた方よろしいかと存じますが。



また



>もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。右方向からの「レッテル張り」には相当寛容だが、右方向への「レッテル張り」については極めて敏感に反応する人々というのは、私には、右方向に偏った人々であるように見えますが、その種の方向性の違いによる反応の非対称性を「ダブルスタンダード」とは呼ばない人がどうも少なくないようです。



要するにここに書き込んでいる人の大多数が

右側だとおっしゃられているわけですね。



何をもって右側の人としているか返答されずに。



そういえば、



「左側の人から真中をみると右側に見える」



と小耳にはさんだことがございますが

自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところですが往々にして、そのような方は自分が中道であると思っているふしがあるようで、またそれを自覚していたとしても、



「自分が真中にいる」



と言い続けることによって、世論を引き寄せようとする傾向があるようです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 20:43:03
正直飽きてきた
 
 
 
Unknown (ゆー)
2005-02-19 21:00:37
自分から募集して協力をお願いしておきながら、今まで連絡とってないとは驚きです。

しかも、月下獨酌さんに確認すら取ってないのに、雑誌に掲載する気だし。

月下獨酌さんを馬鹿にしすぎじゃないですかね・・・・。
 
 
 
俺も (あああ)
2005-02-19 21:08:14
正直あきれてきた(T_T)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:12:48
なんだかんだ言って、表に出るのを逃げちゃったのはそっちじゃないですか?

結局、匿名でしか発言できないんですねw
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-19 21:13:09
>Unknown (ゆー)

> 今まで連絡とってないとは



それが先生にとっての「常識」なのかも。

まあメールとブログ連動させてメールの身元保証しつつ

呼びかけるのが筋だよね。
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-19 21:14:12
>Unknown (Unknown)

煽ってないでよく読みなさいよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:25:27
まぁ、自分のルールが自分の常識だと思ってんだから、それでいいじゃないのさ。

3,4日、連絡がなくてブチ切れるのも勝手だしね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:31:48
しかし当事者以外が怒り出すというのは奇妙な連帯感ですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:31:58
月下獨酌へ

ビビってないで、連絡しろよ
 
 
 
言論で (プログレ)
2005-02-19 21:34:51
はじめまして。

ネットでは結局、説得力のある言説が勝利を収めると思います。

学生や主婦ならばともかく、議論のプロたる弁護士先生でしたら「常識」などと曖昧な言葉でお茶を濁すのではなく、低学歴ネットウヨ達に反論できないような発言をビシッとして欲しいものだと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:36:40
小倉弁護士の圧勝だな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:37:13
小倉さんのここ最近のエントリーの流れは、私たちみたいなネット右翼じゃない人達に是非見てもらいたいなぁ。真面目にどう見えているのか興味がある。
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-19 21:54:44
>Unknown (Unknown)21:37:13



どっちでしょう?

((私たちみたいなネット右翼)じゃない人達)

(私たちみたいな)(ネット右翼じゃない人達)

前者なら月下氏に次ぐ新たなサンプルですよ>小倉氏



というのは置いといて…一般論としてですが、

陰謀説出したら退かれるんではないですか。
 
 
 
「居座りブロガー」woの誤用では (NIL)
2005-02-19 21:55:44
「居座りゲストブロガー」の初出は以下です。

http://artifact-jp.com/mt/archives/200501/guestblogger.html

この中で「記事に対するコメントというより自分の意見を書きたがる人たち」を「居座りゲストブロガー」を定義しています。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 21:56:40
 なんとなく気になったので、過去数回のエントリで書き込まれたコメントに「常識」という単語で検索かけてみました。結果、「一個人のブログにコメントスクラムかけるのは常識から考えてどうよ?」という趣旨の反・ネット右翼側の発言は結構見つかりましたが、「俺達の意見こそが常識だ」という主旨のネット右翼の発言は思ったほど見つかりませんでした。

 「常識を振りかざすのはネット右翼の方だ」といわれると違和感なく納得してしまえるにもかかわらず、なぜか実際にそういう実例を探すと見つからない。不思議です。
 
 
 
Unknown (ゆー)
2005-02-19 21:57:26
>しかし当事者以外が怒り出すというのは奇妙な連帯感ですね。



コメンテーターの常識について疑問を呈しているお方が、名乗り出た協力者に対して約1週間も連絡を取らず謝罪の一言もないと言う常識を持ち合わせているのを見て、余りにも驚いたため書いてしまいました。

とは言え、こういう事例も個人の常識が世間一般からどれほどずれているのかを示す良い客観的データになりますね(笑)
 
 
 
Unknown (775)
2005-02-19 22:06:01
隊長への反論もお早めにお願いします。

月下獨酌の件が本当なら、社会人としてどうかなあと思いました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 22:14:19
>小倉弁護士の圧勝だな。



大本営発表ですね。(プ



負けたら話題をそらして逃げるって手口は朝日と同じだね。早く朝日を法廷の場に出させろよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 22:31:58
なんだか、大河ドラマの様相を呈してきましたね。ちゃんと最終回はあるんでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 22:41:55
>月下獨酌



なんだ結局逃げんのか。つまんねーやつw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 22:46:11
小倉さんも、言っても理解できずそれでいてしつこい右翼相手にするのは大変だなw

はっきり言うが、ここの右翼どもが言う常識とは、民主主義を理解していない低レベルの常識だ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 23:15:46
> 小倉さんも、言っても理解できずそれでいてしつこい右翼相手にするのは大変だなw

> はっきり言うが、ここの右翼どもが言う常識とは、民主主義を理解していない低レベルの常識だ。



もう少し論理的に小倉さんをフォローしてあげなさいよw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 23:16:20
なんか双方向からの「コメントスクラム」が発生しているような。

面白いね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-19 23:23:39
擁護派のほうが書き逃げ傾向ですね。
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-19 23:25:00
「コメントスクラム」って造語には今後ブログ界を

コミュニケーション不全にしかねない危うさを感じます。



相手の話を聞かないもん勝ちというか。
 
 
 
rom (rom)
2005-02-20 00:15:41
意見を言わない人間が中道で、多数派。

左とか右とか言ってる時点で、違和感が有ります。先生が左向きなのはわかる。



ROMに戻ります。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 00:16:41
>特に「コメントスクラム」という語は、これまで適切に表現されてこなかった現象(「炎上」というのは行為の結果を表す語であって、集合的行為を表す語としては不適切でしたし、「荒らし」という語はあまりに多義的でした。)に表現するのに適切な語であったため、「コメントスクラム」に関する様々な論考が公開されました。



適切な語だからではなく「コメントスクラム」という単語の明確な定義が全くなされていないから様々な論考が公開されたのでしょう。

はき違えないでください。

そして、さっさと「コメントスクラム」の明確な定義を提出してください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 00:54:29
>(特に「コメントスクラム」という語は、これまで適切に表現されてこなかった現象(「炎上」というのは行為の結果を表す語であって、集合的行為を表す語としては不適切でしたし、「荒らし」という語はあまりに多義的でした。)に表現するのに適切な語であったため、「コメントスクラム」に関する様々な論考が公開されました。)。



小倉氏以外が「コメントスクラム」という言葉を適切だと言うのを見たことがないですが、その辺り小倉氏は客観視できてますでしょうか……?



>もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。右方向からの「レッテル張り」には相当寛容だが、右方向への「レッテル張り」については極めて敏感に反応する人々というのは、私には、右方向に偏った人々であるように見えますが、その種の方向性の違いによる反応の非対称性を「ダブルスタンダード」とは呼ばない人がどうも少なくないようです。



“右寄りの人間”を仮想的に見立てているからそう見えるのではないでしょうか。活発な議論が行われている場では、右寄りの意見左よりの意見(厳密に言えばネット上で右だとされる意見左だとされる意見)とともに、正しくないと思われる心外なレッテル貼りに対しては誰であって反応しますよ?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 01:01:17
>意見を言わない人間が中道で、多数派。



多数派ではあるだろうが、中道ではない。

単に言わないだけで意見は持っているだろう。

そしてネット上では意見を言わない者は「いない」のと同じ。

投票に行かない者の票がカウントされないのと一緒だ。



というか「中道」ってなんだ?

一体どんな意見を持てば中道なんだろう?





多分何も考えていない人間が一番中道に近いんだろうな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 01:05:39
左から見れば真ん中は「右」だし、右から見れば真ん中は「左」だ。



相対性原理って奴だなw
 
 
 
「Unknown (Unknown) 2005-02-20 00:54:29」さん (terutell)
2005-02-20 01:06:00
>小倉氏以外が「コメントスクラム」という言葉を適切だと言うのを見たことがないですが、その辺り小倉氏は客観視できてますでしょうか……?



私は、「コメントスクラム」という表現を受け入れて、うまい表現だと思うとも述べておりますが……

最初に小倉さんは、メディアスクラムの例を引いて、それと同じように、一人の人の元にわーっと寄ってこられたら何も言えなくなるし何も言いたくなくなる、という状況のことをコメントスクラムと説明されていたので、なるほど、と思いました。



私は私なりに、小倉さんの前のエントリーのコメント欄で、以下のようにその状況を述べております。



「2005-02-18 09:44:55」のコメントより



公開の場で、相手を、正当に批判しているつもりが、いつのまにか、おおぜいで一緒に相手を糾弾する事態になっている。そこまでする必要があるのか、というほど、糾弾し続ける。そのなかには、正当とはいえない罵詈雑言も多数混じっている。また、おおぜいの人々が発言するので、いつのまにか、同じような意見が繰り返し出てくる。それを何日も続ける。相手が黙ってしまうと、なぜ答えないか、なぜ反論しないか、なぜ反省しないか、なぜ謝罪しないか、なぜ議論をしないか、コメント欄を開いているのだろう、ブログで発言しただろう、と責める。コメントを削除すればなぜ削除したと責める。ブログを閉鎖すればなぜ閉鎖したと責める。あるいは、逃げたと責める。あるいは嘲笑する。そして一方では2ちゃんねるで個人情報を集めて晒して誹謗中傷して嘲笑する。

そういうことに、なりやすいのではないかと。
 
 
 
まともに相手をしないでください>小倉さん (つるおか)
2005-02-20 01:18:17
小倉さんへ



つるおかと申します。



ご忠告します。



コメントを寄せられている方すべてにいちいち正直に返事しても仕方がないですよ。



中には立場はちがっても話し相手としてたる人物もいますが、多くは、確固たる思想ももたずに騒ぎをおこしたい、憂さをはらしたいという連中ばかりですから。



人間の醜いどうしようもない部分が、インターネットでは露呈されてしまいますね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 01:23:25
↑と、野次馬の一人が煽っております
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 01:23:41
↑という風に「我誉め」で固まっちゃうのが怖いって事です。
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 01:24:29
ごめんなさい、被りましたね。しかもわずか20秒差(苦笑)
 
 
 
Unknown (あああ)
2005-02-20 01:26:08
あーもう。

 誹謗とか煽りとかでなく、きちんとした批判を”攻撃”と受け取るのは止めなさい。現時点でコメントを書いている人は「居座りブロガー」(???)ではなく親切な人だよ。

 読みにくい文章を読んでコメント書くのに数十分はかかるわけで、(単に攻撃なら初期のころあったでしょ。)嫌なら無視して書かなきゃいいわけですから。親切といっても個人に対するものでなく変な造語がネットで間違って広まらないようにとか、内容を読んで間違って解釈してしまう人を導いてあげようとか(小倉風な言い方で申し訳ないが)いう気持ちがあると思う。

 さんざん指摘されていることを全くスルーして意味不明なエントリが増えていたので、誰か指摘したように逃げ回って鎮火待ちとか思ってたけど。今回のエントリは今までのコメントへの返答ですよね。それが”「常識」の押し付け”ですか、もうね・・・・もう・・・・・常識がね・・・・「可愛そう」です。



それからね、必ず始めに



>(特に「コメントスクラム」という語は、(中略)に表現するのに適切な語であったため、。



みたいに「ほれ、俺の勝ち」みたいな厨房な煽りは止めようね。議論というのは確かに勝ち負けありますが、判定はあくまで周りがするんですよ。あんたじゃなく。だいたい負けてるのあんたですから。



まあ今回のエントリで今までのも煽りじゃなくて「素」だというのがはっきりしただけでもよかった。



それから擁護派の振りして煽るのは無くてもいいんじゃないかなエントリ自体が「素」ですから。

 
 
 
Unknown (Sk)
2005-02-20 01:54:31
>terutellさん

>それと同じように、一人の人の元にわーっと寄ってこられたら何も言えなくなるし何も言いたくなくなる、という状況のことをコメントスクラムと説明されていたので



この定義は他の冷静なコメンテイターやブロガー達がしたものですよ。

あくまで小倉先生の主張していたコメントスクラムの定義は、『ある種の思想集団』による敵意を持ったコメントの集団投稿です。

2月6日のエントリーや、2月9日のコメント欄の小倉先生の発言を見ましょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 01:54:41
> 「コメントスクラム」という語は、これまで適切に表現されてこなかった現象(略)に表現するのに適切な語であったため



そもそも「適切な語」であるのかどうか、適切では無いのではないか、という論旨の書き込みが少なからずあるにも関らず、それらを意図的に無視する or 恣意的な解釈をプロパガンダしようとするのは何故ですか?



> 自分の考えを「常識」と見なしてこれをblog主に押しつけようとする傾向のある方々が少なからずおられるようです。



「自分の考えを「常識」と見なして」、思想集団云々のレッテルを不特定多数の批判的なコメント主に「押しつけようとする傾向のある」のは、他ならないご自分では?



> 右方向からの「レッテル張り」には相当寛容だが、右方向への「レッテル張り」については極めて敏感に反応する人々というのは



> なお、コメンテーターが blog主の職業・社会的地位等について特殊な感情を有している場合



まず、これらの記述は何を根拠としているのか、具体的に引用した上で、これらの前提が正しいと証明された上でなければ、その後の文が全く無価値になりますのですが?
 
 
 
Unknown (Sk)
2005-02-20 01:57:11
間違えました。



×コメントの集団投稿

○コメントの大量投稿



でした。
 
 
 
「思想集団」という言葉が (Unknown)
2005-02-20 02:57:58
「思想集団」という言葉が、かなり誤解を広げてしまったような気がします。



せめて、



「某巨大掲示板サイトの特定の板・スレッドに常駐していて、ある特定の組織や団体、国民、民族、企業…etcに対する敵意を共有している匿名の人たち」



ぐらいにしたほうが、わかりやすかったように思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 03:21:06
みんな小倉さんのファンなんだよね。

だからコメントを書きたくなるんだよね。

私もそうです。
 
 
 
ひとつ質問 (宣託板)
2005-02-20 03:29:26
 1月10日付のエントリ「コメントスクラムへの対応」において、小倉先生はメディアスクラムを『マスメディアの「素朴な正義感」に引っかかる言動を行った人間がマスコミに取り囲まれ質問やら批判やら罵詈雑言やらを浴びせかけられて身動きがとりにくくなる』現象といっておられますが、この定義は一般的なものなのでしょうか。



 メディアスクラムという単語について検索して調べたところ、『大きな事件・事故などのニュース取材の際、被害者、容疑者といった当事者やその家族などの関係者、さらには周辺の住民にメディアが多数殺到したり、執ように取材が繰り返されることで、たとえ1社ごとの取材方法が妥当であってもプライバシーが侵されたり、日常生活がさまたげられるなどの事態が引き起こされる「報道被害」のこと』(毎日新聞社・ニュース用語辞典)といった説明が一般的で、小倉先生の言われる「素朴な正義感」や「罵詈雑言」について言及している説明はついに見つけられなかったのですが……。つまり、メディアスクラムにおいて一般的には「人数」が問題視されているのに対し、小倉先生の定義付けでは「悪意」の方が前面に出ている感じがします。これは……どうなのでしょう。



 コメントスクラムという造語を成立させるために、メディアスクラムという用語のそもそもの意味まで変な風に曲げられてしまっているのではないかという気がしたので、ここで質問させていただきました。メディアスクラムという用語の定義や使われ方に詳しい方がおられましたら御教授ください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 04:04:25
コメント欄で何回か小倉さんを煽ってきた一人なのですが、

一応、これで最後にしたいと思います。



正直、なぜコメント欄が荒れるのかITに詳しい弁護士である

小倉さんが理解できないことが理解できないです。

(皮肉ではありません)



もちろん、私の「常識」も歪んでいる部分があるとは

思いますが、『HOT WIRED の看板を背負った、IT関係に

強いとされる弁護士が、挑発的なblogを書いて、コメント欄を

野放しにすれば、炎上するのは火を見るより明らか』だと

思うのですが。なぜそれを私が気づいて、小倉さんが

気づかないのか、非常に疑問なのです。

すでにコメント欄は荒れている以上、小倉さんは「ネット界の常識」

については、私以上に無知であった、と思うしかないのでしょうか?





> コメンテーターが blog主の職業・社会的地位等について

> 特殊な感情を有している場合、blog主がコメンテーターの

> 「常識」従わない原因を blog主の「プライド」のせいに

> してみたり、 blog主がコメンテーターを「見下している」

> からであるとしてみたりする人が現れる傾向があるようです。



これは『明らかに』間違いだと思います。



もちろん、「嫉妬」混じりのコメントもあるでしょうが、

発言者が説得力のある議論を展開すれば、必ず同調者が

現れますし、ネット上では肩書きは副次的なものに過ぎません。



発言する場所にもよるでしょうが、HOT WIRED並にニュートラルで

あれば、例えニートでも発言の内容に説得力があれば評価されますし、

東大教授でも間抜けな発言をすれば叩かれると思います。



そして、大抵の場合は、最終的には説得力が強い意見に議論は

収束していきます。



(ちなみに、「見下している」のは、本当のことではありませんか?

私はそれが小倉さんの挑発的な文章の行間からにじみ出ていると

思いますが)



ふと思ったのは、果たして、小倉さんは議論の勝敗のみに

こだわっているのではないかということです。

この議論はもともと何のための議論だったのでしょうか?

もしその目的が、ネット右翼をやっつけることだったり、

あるいはトラックバック/コメント欄を賑わす事による宣伝

だったりしたら、小倉さんも面白半分にコメントをつける

私のような「厨房」と変わらないのでは、と思いました。
 
 
 
Unknown (サルガッソー)
2005-02-20 04:35:41
>>宣託板さん

googleでgoo,毎日新聞についで3件目の

マルチメディア・インターネット事典からの引用です。

>ときには取材が行きすぎ、威圧的で、暴力的に人々のプライバシーなどが

>侵害されることも多く、問題になることが多い。



記者の中には好意的な取材で押し寄せている人も居ますから、

コメントスクラムは語源も特に問題ないように思います。

記者からして野次馬モドキが多数混じっていますからね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 04:43:11
>ときには取材が行きすぎ、威圧的で、暴力的に人々のプライバシーなどが

>侵害されることも多く、問題になることが多い。



↑で言われてるのは結果としてそうなるということであって、当初からの方向性をもった悪意とは別問題だと思う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 04:56:00
-------------------------------

>(ちなみに、「見下している」のは、本当のことではありませんか?

>私はそれが小倉さんの挑発的な文章の行間からにじみ出ていると思いますが)

-------------------------------



これは私も思います。文章が下手なためなのか、ほんとにそのつもりで書いているのか判らなかったんですが今日のエントリで両方だということが判ったので今日はほんと収穫でした。



それから、月下獨酌さまへ

あなたが犠牲にならなくてももう十分なので無駄な時間は執らないほうがいいと思います。





 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 05:11:30
サルガッソーさま



あなたが煽りかどうか判らないですが、煽りならやめたほうがいいと思います。もう煽りはいらないです。このまま逃げを決め込んだ本人のためにも万が一賛同者がいると思われるのはためにならないと思います。消火しようともせず燃え後をアクセス稼ぎのために微かな燃料を注いでいる人には無意味です。このままありがちな燃えカス&廃墟としたほうがいいと思います。



また、TBの

>燃料キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! (電脳野次馬日記)



を読まれましたか?先生の言う



>善意のコメンテーターの中には、



というところの善意では無い人の真摯な真意がわかっていただけると思います。私にとっては善意ですが先生にとっては多分こういうのが悪意と思われているのではないでしょうか?

 でもこれこそが善意かもしれません。緑色の童貞が背中を見せて逃げているのも善意かも(笑)

 
 
 
Unknown (gash)
2005-02-20 06:15:16
日に日に自己弁護だけの内容になってます。

弁護士という商売は、こういう場でも「何が何でも非を認めたら負け」と思ってしまうモノなんでしょうか。



今回の内容も「常識的な内容のブログに非常識なコメンテーターが噛み付いた場合」という、限られた状態でのダイナミクスを大して新味も無く語っている訳ですが、不思議なことにこの前提には触れず、あたかもこういう状況しかないように話しています。



しかも、その内容は明らかに自分の置かれている立場とオーバーラップしている訳ですが、小倉先生、こういうのは「誘導」とか「ネガティブキャンペーン」とは言わないのですか?



それと、上でも大勢の方が仰ってますが「コメントスクラム」の創作動機や定義のあやふやさは、あなた以外ほとんどの人が適当とは思って居ません。この事くらいはそろそろお認めになってはいかがでしょう?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 08:01:29
このエントリはご自身の常識のなさを自省して書かれているものだとばかり思っておりました。



ちなみに、自省する観点を持たないのは、即ち進歩する機会を自分で閉じているのと同じです。



日々勉強というより、日々こじつけにこれからもご精進ください。
 
 
 
Unknown (月下獨酌)
2005-02-20 08:56:54
逃げるだの何だの....



他にも立候補者が居る中で、小倉弁護士が私を選定した理由は私が既にコメント欄でメールアドレスをそれ以前に記載・公開していたからだと思ってますがね。

その他に理由があるなら聞いてみたいですね。



現時点で私の方から連絡する気は無く、既に連絡が行ってるとすれば私ではないですよ。(メールアドレスの改竄など簡単な事ですよね。)

公開しているアドレス使うのもなんですし、小倉弁護士から連絡が有り、本人が確認できた時点で他のアドレスに誘導するつもりです。



PS

小倉弁護士のメールアドレス公開されているなら、公開されているURL教えてください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 09:49:05
みんなお暇で欲求不満なだけ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 09:54:51
そうそう、小倉先生も含めてね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 10:11:18
2chがウケたのは、その点を管理人が達観していたからなんだろうな。

他人をうち負かすまで議論したいが、名前をだすほどの責任は負いたくないという人間の本能。

理性(常識ではない)との対峙。

エサの前でおすわりしてお手をさせられる犬。これを互いに強要するのがコメント欄の本質。
 
 
 
Unknown (サルガッソー)
2005-02-20 10:12:09
こういう訳のわからないレス指定になるから名前くらい書いてよっていってるんですけどねぇ



>>2005-02-20 04:43:11

雪印、三菱、ナベツネやエビジョンイルの際には明らかな悪意が感じられましたが、

あれはメディアスクラムを超えた概念という事なのでしょうか?



>>2005-02-20 05:11:30

ご紹介TBご紹介いただきましたが、問題の本質が全くわかりません。

小倉氏のコメントスクラムに対する自画自賛はちょっとした愛嬌かと思っていましたが

そんなにこだわるような内容だったのでしょうか。



私は今回の件に関しては無記名投稿に乗じた野次馬投稿、過去のエントリを読み飛ばした投稿、氏の発言を誤読しての批判を中心にコメントしているのですが。

そのような方にとっては煽っていると言われればそうかもしれません。



また、例えば匿名性の有意義を語られる一方で他者に弁護士の癖してなどと小倉氏の属性情報に基づくヤッカミを受けたら答える気をなくすと思うんですが。

南京大虐殺を30万人説と6万人説は実は矛盾してるのに味方面するのはおかしいとはよく言われますよね。

もう少しコメンテイターの方でも問題の切り分け、もしくはノイズの排除をされてみてはいかがでしょうか。



ちなみにこちらのサイトもご覧ください。

http://kiri.jblog.org/archives/001387.html#234

http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/0bd861d5426d79c51bcc122856c95d76



そのほか確かにコメンテーターは常識という語句を使っていないものの、数の圧力を背景にした押しつけを感じます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 10:43:58
>そのような方にとっては煽っていると言われればそうかもしれません。



小倉さんの文章うまいこと真似て擁護と見せたネガティブキャンペーンですか。ガム一枚。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 11:16:36
他の人も書いてますが、まず先生がすべきことは御自分の「常識」を疑われることだと思います。炎上したという事実は動きようが無いのですから、その原因が他者でなく自分にある可能性を考えてみてください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 11:21:10
>月下獨酌



理由とかどうでもいい。



お前が手上げたんだからお前から連絡しろ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 11:49:39
 みんな暇だね。

 真面目につきあっちゃいけませんよ、小倉さん。
 
 
 
Unknown (SW)
2005-02-20 12:05:09
今回のまとめコメントは素晴らしい物だと思います。



私は小倉先生を支持します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 12:14:25
 中村雄二郎さんなどによると、ボン・サンス=理性とコモン・センス=常識は、「その根拠を自明性においている」という共通点はあるものの、似て非なるものとしています。

 ボン・サンスは生まれながらにして誰でも与えられているのみならず、思考による自己根拠付け(われ思う、ゆえにわれあり)によって自立した性格をもっており、一方のコモン・センスは、経験の積み重ねによって得られるものである、と氏はいっています。



 >コメンテーターの「常識」は、しばしば blog主の考えとは食い違う



のではなく、Blog主の主張がコモン・センスに基づくものであるのに対して、コメンテーターが対峙しているのは、ボン・サンスであるから、両者に食い違い(というか、勘違い)が生じるのでしょうね。
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 16:37:37
> Blog主の主張がコモン・センスに基づくものであるのに対して





いきなりこれを前提とする理由が分からないのですが。

 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 16:47:14
以下はマーチン・ガードナーの疑似科学を批判する本

(書名失念)の「相対性理論は間違っている論者(略して相馬さん)」の例です。



・アインシュタインの相対性理論は間違っている。私の理論が正しい。

・アインシュタインは彼の最初の妻から相対性理論という素晴らしい業績を盗んだ。けしからん。



彼がブログで同じ事を主張したとして、

この組み合わせはコモン・センス足りうるんでしょうか?
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 16:48:10
誤解がないように先に書きますが、ロジックとしては矛盾がないです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 17:26:40
 ようするに

 「無記名コメンテーターのコメントにコモン・センスはない」というコモン・センスをBlog主は持った上で、コメンテーターのボン・サンスを導くような表現を模索すればよいのではないでしょうか。

 Blog主が、コモン・センスを主張してしまった時点で、コメンテーターのボン・サンスという堤防は打ち砕かれます。



 

 
 
 
 
Unknown (うむむ)
2005-02-20 17:48:13
ああ、Unknown (Unknown)17:26:40 さんの腑分けが端的だなあ。

私の文は無視してくださって構いません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 17:49:46
 実名を公表しているという時点で、Blog主の表現はコモン・センスに基づかざるをえないのです(社会からの視線がありますから)。

 一方、無記名コメンテーターにコモン・センスは必要ない。小倉さんが「押し付けられている」と感じておられる「コメンテーター」の「常識」とは、「常識」という言葉を借りた、モヴェ・サンス(悪意)であって、それはBlog主の表現・対応いかんによって、いくらでもボン・サンスに変わりうることです。

 常識と常識の対峙だと思うから、とりとめがないのです。Blogのコメント欄に「議論」の土台などないことが、これでわかりませんか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 17:51:32
 いや、すみません、アインシュタインさんの例が難しすぎてわかんなかっただけです、馬鹿なので。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 18:05:06
前から囁かれている

サルガッソー=小倉 疑惑

確定ということで宜しいでしょうか?こいつ確信犯だね。もう廃墟決定!



月下獨酌さんへ

とにかく無視したほうがいいと思います。会って話すると、その後、彼はいろんなところこんなこというよ。

「僕は、コメントスクラムのプロというか常習者と直接会って何度か話したことあるんだけど、彼らは・・(ここは月下獨酌さんの話を勝手に脳内補間した自説)・・・だよ」って。



月下獨酌さん一人が会うことで(彼の中の)思想集団を代表させて利用しようとしているだけだよ。どうせ議論の中身は無視して勝手にどこなで勝利宣言するだけ。



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 18:08:32
>月下獨酌氏



そもそも小倉さんがなぜネット右翼募集とか言い出したのか、その動機は何なのか疑ったほうが良いと思います。

ここまでのエントリを眺めてもニュートラルな視点で対話する事は不可能だと思います。

なにを話しても彼の都合の良いようにしか取り上げられないでしょう。

ようするにハメられる可能性があるという事です。

はっきりと断ってかかわるのをやめたほうが良いと思いますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 18:12:57
うわー、なにやら神妙なお話だったのね。

いい大人が恥ずかし。

場違いでした。去ります。
 
 
 
Unknown (無七志)
2005-02-20 18:27:17
エントリーに賛同の意を表したり、コメントに対して反論すると、却ってコメントを増加させてしまいコメントスクラムに参加することになるのでなんともやり切れませんね。

常識の押し付けと言うより、周囲の助言で真っ当な人間に成長するというビルドゥングスロマンの押し付けというほうが、個人的にはしっくりきます。
 
 
 
Unknown (ぽぺ)
2005-02-20 18:28:34
「プライド」という言葉を用いて小倉さんに批判的なコメントを書いたこともあるので慌てて読み返して、

ついでに他の人も確認しましたが、

「知識人階級」「先生と呼ばれる人」というように職業・社会的地位にからませて

この手の人はこんなもんだよというものが2件、

職業・社会的地位等には全くふれずにそう指摘している人が私を含めて2件、

現れる傾向とかいうほどのもんでもないのでは?

しかもその職業にからませている人は2ch的な一行レスですし。

ノイズとして無視しても良いものでしょう。



もし私を含めた特にに職業にからめずに書いた批判に対する批判とするなら的外れですし、

その職業にからめて批判コメントを書いたその人、

あるいはそのコメントに同意しているかもしれない人に対してのものとするなら、

そういう低次元な言い争いに参加することはないかと思います。

まぁこれはあくまでも私の常識での判断ですから、決して押し付けをするものではありません。



あとどうやら同一ハンドルネームで何度もコメントされることも小倉さんの常識では

非常識なようですので、このハンドルネームでコメントすることもやめておきます。
 
 
 
Unknown (U-me)
2005-02-20 18:44:26
むなぐるまさんこっちへはトラックバックとばしてないのか



とりあえずここらへんでもどうぞ>小倉さん

http://munaguruma.air-nifty.com/blog/2005/02/post_9.html
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 21:32:40
「『(『小倉秀夫』でもなく、『弁護士小倉秀夫』でもなく、『あのファイルローグ事件の弁護士が』でもなく、)弁護士が』グダグダな自己弁護を繰り広げる」点にこのブログの(唯一の)おもしろさがあるんだがなぁ。。。。これも職業差別ですか、先生。
 
 
 
Unknown (へろへろ)
2005-02-20 21:58:30
小倉先生も弁護士と呼ばれ職業としている人なのだから、意見的には反対の立場の人との論戦で、最終的には並行線を辿るとしても、少なくとも議論のベースになるようなまとめコメントを期待したんですけどねぇ・・・・・・





 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 22:23:29
●「コメントスクラム」の簡潔な定義



 コメント欄に自分の気に入らない意見がたくさん付くこと



ぼくも小倉先生を支持します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 22:27:49
うーん、なんなんでしょう。

基本的な事実認識のレベルで「それ違くね?」というツッコミを一斉にもらっても、

(∩゜д゜)アーアー聞こえない

ですからねえ。なんでblogやってるんだろう。余計なお世話ですが。



まあ、これで終了ということは今度こそ「「ITと法」という本来のテーマに戻って」いただけるであろうことをもって喜びとしますか。小倉氏の(弁護士としてはともかくこのblogの主としての)信頼度は物凄い勢いで安値をつけたと思いますが、今後のテーマをどれほどの知的誠実さをもって展開していただけるのか、地に落ちた信頼をいかに回復していただけるか、そこらへんも興味津々です。
 
 
 
unknown (unknown)
2005-02-20 22:32:55
>>月下獨酌さん



http://www.ben.li/ の「批判と感想(メール下さい) 」がメアド(自宅?)へのリンクのようです。



また、http://www.unitedpatent.com/attorney.html

には事務所のメアドが載ってるみたいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 22:48:29
どうしても月下獨酌さんを人身御供にしたいやつが約一名いるみたいだね。約一名ね(笑)
 
 
 
Unknown (自由の敵)
2005-02-20 23:06:41
まぁ、「ネット右翼」なるものの定義をあいまいにしたままで

相手に身をあずけるということは、「私の言動をあなた色に定義してください」

ってことと同意だからな。俺には怖くてできないな。



小倉先生も、「私を勝手に忖度するな」と嫌がりつつも、

相手を忖度するのはお好きなようで。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-20 23:34:42
今までサイレントマジョリティだった人が意思表示を始めたら、

「この頃、ネット右翼が多くなった」だってよ。左翼って、おめでたいな。左から見るから右に見えるだけじゃねえか。



このブログ、エントリーの内容は薄いのにコメント欄は内容充実ですね。参考になります。

そんで、確かにエントリーの内容は「グダグダな自己弁護」ですね。
 
 
 
普通の人々? (ネット中道)
2005-02-21 00:44:18
>コメンテーターが blog主の職業・社会的地位等について特殊な感情を有している場合、blog主がコメンテーターの「常識」従わない原因を blog主の「プライド」のせいにしてみたり、 blog主がコメンテーターを「見下している」からであるとしてみたりする人が現れる傾向があるようです



そういう事がないとは言いませんが、今までにも散々言及されているようにネットで大事なことは説得力のある発言です。日本では一番困難な試験の一つである司法試験を合格してきた弁護士であれば、それ相応の発言をコメンテーターは求めていると思います。職業差別云々ではなくて、小倉先生の発言にはそれが感じられなかったために騒ぎになっているのでしょう。



それにしても東大法学部から社民党党首になった方もそうですが、庶民の想像する弁護士像を大きく裏切っているのは、期待した我々が間違っていたのでしょうか?昔、プロ教師の会の河上先生が「教師は普通のおじさん、おばさんがやるべきもの」的な発言をしていましたが、弁護士も同様に「普通のおじさん、おばさんが法律を仕事にしている」程度と考えるべきなのでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 00:49:04
お願いだからコメントをじっくり読んでください。



 コメントの大部分は、先生の言っていることは「おかしい」または「間違ってますよ」なわけですよ。それに対する返答が、「あなたたちの常識は私とは違うから押し付けられるのは迷惑です。」では、さらにコメントが過熱するのはあたりまえじゃないですか。



 質問が、あなたの言っている○○○○は△△△△でおかしいと思います。

というならば、返答は、いや△△△△という意見は○○○○のこの部分をなんたらかんたらとか、○○○○の捉え方はこうだと思うからどうだとか。なるのが普通でしょ。

 それなのにあなたは、◇◇◇◇についての私の考えは、こういうことです。どうです?すごいでしょ、勉強になるでしょ、どうよ。(だれも◇◇◇◇なんか言ってないのに)とかやって、挙句の果てに常識の違うやつとは話をする気はありません。ですか。



 じゃ、北朝鮮とは常識が違うから国交断絶といってるのと変わらない。あなたの分野じゃないかもしれないけど、犯罪者の弁護するひとは、とりあえずは、何とかしてそのひとの常識を理解してから話し合って弁護するんじゃないの。むしろ弁護士っていろんな常識の対する見解が一般人より豊富なんじゃないの。できるもんなら披露してみろ。その無料で俺の文章読めるだけでもありがたいと思え口調でよ。

 
 
 
コメント欄読み飛ばしてカキコ (ソラオ)
2005-02-21 00:52:42
IT法のTop Front なんて言ってるくせになんで出版媒体に企画を持ち込むのだろうか。

小倉秀夫はネットに強くないの?

ネット上でできる企画をなぜわざわざ出版社ごときの都合に合わせて遅らせにゃならんのだ。



あんたがネット上に場所作ってやりゃいいことだろ。

タイマンチャットとかすればよいではないか。

コメントスクラムされないところでネット右翼とやらとタイマンで徹底的にやりやえばよいではないか。

その様子をオーディエンスに見せればよいではないか。

何故それをしない。

なぜ旧来のメディアに戻りこむのだ。



ネットからの書籍化などが進む現在ならば

ネット上での討論を雑誌にまとめて掲載するという手もある。





あんたがブログに書いた主張ははっきり言ってグダグダ続けるような議論じゃない。あんたとコメントスクラマーと、どっちの主張が勝つかもう真正面からぶつかれよ。



その様子を記事にして出版すれば面白いではないか。



まああんたは負け犬だからやらないだろうけど。

さっさと自分の巣に帰れ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 01:16:34
いや、小倉先生は立派だよ。

今まで何千、何万って人がこのブログ見てるし、これからも見るんだよ。



俺だったらHOTWIREDに土下座してでも

連載中止にしてもらって、すべて削除してもらうよ。
 
 
 
Unknown (H)
2005-02-21 01:16:46
ずーっと思ってたんだけど、、、

「だれか『ネット右翼』いませんか?」

「・・ええと、誰も出る訳ないんで話がすすまないから私が名乗り出ましょうか?」

「じゃあ、雑誌に載せるから対談しましょう」



そもそも小倉さんさ、このやり方、非常識じゃね?



 月下獨酌さんが日帰り不可なとこ在住だったらどうするつもりだったの?(そーいうとこ在住じゃなかったのは結果論でしかないよ)海外居住の可能性とか、フツーにあるよねえ?



 だいたい何でブログ上ですむものを雑誌で?とか、変なところ多すぎ。



 それ以前に・・・「雑誌」てドコよ?これ実はすっげー重要なことだと思うんだけど。



 総じて。

 小倉さん、あんま常識的じゃないよアナタ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 01:55:20
トラバしているブログから面白い記事があったので引用します。



1:頓狂な見識をばらまく(燃料仕込み)



2:善意の第三者からツッコミが入る(マッチが擦られる)



3:ツッコミに罵倒・嘲笑・威圧・不誠実で返す(着火&燃料投下)



4:議論を求めて侃々諤々/野次馬流入(炎上第一段階)



5:根拠なき勝利宣言/呆れてまじめな発言者去る(崩落開始)



6:相対的に厨・粘着が増える/野次馬流入(炎上第二段階)



7:状況悪化にうろたえて思わず燃料投下(爆発)



8:荒れ果てるor寂れきる(炎上最終段階)



9:逃亡(焼失)



10:現場検証(まとめサイトや記念館建立、たまに自己批判)





なんか、まさにこの通りの流れですね…。

さしずめ、いまは7番あたりという所でしょうか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 02:51:21
物理的な力で勝つのは必ずしも正義の側ではないが、

議論で打ち負かせないのは正義ではないからではないか?

自論のどこかに破綻はなかったのか?

・・・つーか、

ボケとツッコミ的にみると

つっこみどころをつくってばかりだね。

なぜにッ?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:06:53
やはり、ある種の思想・信条を仮想的に共有する匿名の人たちによる



「答えろ!ゴルァ!」



的なコメントが多くなってしまいますねw。



私が考えるに、コメントスクラム的な状況が発生する要因としては、無形の集団的な圧力というよりは、むしろ



>「コメント欄読み飛ばしてカキコ」



つまり。「自分が言いたいだけ!」というも、大きな要因だと思います。



たとえば、すでに自分と90%以上同じ主張が発信されたコメントがあったら、あえてほぼ同じ主張はしないと思います。たぶん常識的にね。



しかし、他に同じ意見を言っているのを知らない(あるいは、そもそも読んでない!読む気もない!)のであれば、同じような意見の連続が続くことになります(実際、コメントが100個もあったら、読む気がしませんね)。



それで同じようなコメントが繰り返され、積もり積もっていくというわけです。



と、まあ。これは半ば冗談ですが、実際これによって議論がループすることは、ネットではよくあります。「多対多」が随時参加する掲示板ならば、それこそ永遠に(!)やってればいいですけど、「1対多」的な関係になりがちのblogでは、なかなか厳しいでしょうね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:12:17
あんたのコメントと90%以上同じ主張がすでに書き込まれているのに、あえてほぼ同じ主張を書き込んでいるのはどうしてなのかね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:14:26
それは直接引用していただけると助かります。

実際、最後に、「まあ、こんな意見なんて…」とまとめるのを忘れましたw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:35:55
僕はよくわからないけれど、喩えれば



 リングがあって、もし戦いたい奴がいればいつでも相手になってやるというのがblogだと思います。プロレスはリングがあって、観客がいて戦う相手がいて観客が応援して、時には野次が飛んできて盛り上がります。でもリングに上がって相手が何人も列を作って待っているのに逃げ回っているレスラーがいたら試合中とは違う意味での野次が飛びます。金返せとか、お前はレスラーかとか、2度とリングに上がるなとか、並んでる奴に謝れとか、もういいから他の試合見ようよとか。



 だって、戦うのが嫌なら単なる日記とか、野次は聞きたくないならコメント中止とか、観客は親戚だけとか、50人までとか、いろいろ方法はあるわけで。



 すくなくてもそれなりのリングに上がった以上列に並んでる人にはそれなりの誠意ある対応をするべきでそれがないから観客は怒ってるわけで観客に対して口頭で説明しても、そんなこと観客は望んでないわけで、試合を見に来ているわけで雑誌とは違うわけでラジオとも違うわけで、しかも普通は見れないプレミアの試合(裁判)で戦っている歴戦の勇士がプロレスで戦うというので大いに期待して見にきたら逃げ回っているだけというならなおさらだ。



 2年前曙は潔かった。あっというまに負けたけど、でも僕は好きだ。ちゃんとしてた。そう思うのは僕だけだろうか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:53:59
というか。blogは「リング」ではないように思えます。



私はよく知りませんが、プロレスでは観客がリングに上がって「直接対決」したりできるのですか?



それとも試合会場にいる観客が、その「勝敗」を決めるようなルールがあるのですか?(←これは素朴に知りたい)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 03:56:03
小倉氏は何度目かの勝利宣言で煽り的「まとめ」とした。



大多数の見物人はそのエントリーをもって小倉氏の敗北宣言による「まとめ」と理解した。



どっちにしても「まとめ」でもう終わりじゃないですか。それが平和的解決かと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 04:06:14
そうですね。その「大多数」という定義さえ明確であれば…。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 04:08:51
あなたが少数派でも気にすることないと思いますよ。常識は我にありと思ってればいいんです。それが小倉クオリティ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 04:32:43
貴方自身の「常識」のクオリティについては、「常識は我ら多数派にあり!」と思っているのであれば、それこそ…そのクオリティを自ら問われなくもよくて、都合がいいですね。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 04:44:17
ってゆうか、サルガッソーってやっぱりへん。

へん。変、変。
 
 
 
Unknown (Sk)
2005-02-21 05:00:33
じょうしき じやう― 0 【常識】



〔common sense〕

(1)ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。

「―では考えられない奇行」「―に欠ける」

(2)「共通感覚」に同じ。



>「常識は我ら多数派にあり!」

常識の意味は、これで正解。

しかし、これでは少数派である小倉先生が非常識と言う事になってしまう。

そこで小倉先生は、コメンテーターをある種の思想集団(ズレた常識をもつ集団)にカテゴライズしようと苦心なさっているんじゃないのかな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 05:06:49
>私はよく知りませんが、プロレスでは観客がリングに上がって「直接対決」したりできるのですか?



そうじゃなくてコメントはあくまで観客だといっているです。



>それとも試合会場にいる観客が、その「勝敗」を決めるようなルールがあるのですか?(←これは素朴に知りたい)



これが職業病だと思います。ルールじゃなくて常識です。人間としてのそうあるべきものがないからみんな怒っているです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 11:24:43
>そのことによりそのコメンテーターのその blog主に対する言動がどのように変質していくのかについては、そのコメンテーターの人間性等にもよるので、いろいろなバリエーションがあります。



おいおい、ブログ主の人間性等によっても十分変質するんだぜ。都合の良いことばかり書くなよw
 
 
 
Unknown (のんたん)
2005-02-21 12:16:26
 小倉氏はエントリの中で、私たちに対する批判のうち、どれだけが自分にも当てはまると思っていらっしゃるのでしょうか?その辺りを聞いてみたいと思います。

 全部非該当とか言いそうで怖いですが。。。
 
 
 
リマインダー (Unknown)
2005-02-21 14:06:48
切込隊長へのレスポンスはまだでしょうか
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 19:51:34
取るに足らない、支持者の得られない意見を連綿と書き連ね、当然沸き起こる批判にも一歩も退かず、耳を貸さず、ただひたすら自説を強弁する。



これは弁護士特有の資質ですね。

相手の意見なんかにいちいち拘泥してたんじゃ商売にならないもんね。



職業差別なんてとんでもない。



私などは他人に基地外と認識される恐怖や、論理の破綻や、他者との常識のすり合わせみたいな下らないことに汲々としちゃうもんだけど、そんな些細なことは全く問題としないセンセイを、そして弁護士という職業を、心より尊敬申し上げておりますですよ。



これからも頑張って下さいね。



 
 
 
Unknown (弁天小僧)
2005-02-21 20:12:24
「コメントラッシュ」は、なる程と思いました。図入りで説明してあって分かりやすかった。「プライド星人」も、言いえて妙と関心しました。このブログのコメント欄とかトラックバックを読んだり、見たりしている限り、勉強になるなぁ~と思います。「炎上」というのはどういったことを言うのか、私自身アヤフヤで良く分かっていませんが、こういった現象を「炎上」というのであれば、喜ばしいことではありませんか。小倉さん、そうじゃありません?

この辺でみなさんにお礼を言って(謝れとは言いません)、次に進まれてはどうですか。
 
 
 
Unknown (弁護士の質)
2005-02-21 20:28:07
コリアンザ・サードさんという在日で良識を持った方が、韓国人との議論について書いてありましたが、そのまま小倉氏にぴったりあてはまります。

http://korean3rd.seesaa.net/



「自分の意見が絶対的に正しいと思い込んでいる」

この一点です。



質問の1:何故ろくな知識も無いのに論戦を挑んでくる



自分の意見が正しいことを周囲に知らしめたいこと、それと議論の場を自分の考えが正しいことを押し付ける場と勘違いしているからでしょう。



質問の2:言いくるめられると相手を罵倒するのでしょうか?



「○○だから、△△が成り立つ」というような、数学の証明問題を想像してください。

彼らはまず△△っていう結論だけがあって、その原因となる○○を一切考えていないのでは無いでしょうか。

だから「△△だ」という主張に対して反論されると、その結論を導いた「○○だから」という部分を説明できないのでしょう。そのため、相手の人格攻撃に出たり罵倒したりして話題をそらす、あるいは相手を悪い人間にして自分を正当化しちゃってるのかなぁと思います。



質問の3:もっと冷静な論議は出来ないのでしょうか?

質問の4:自分の非を認める潔さは無いのでしょうか?



上記の例で言うと、「○○だから」の部分が無いくせに、「△△である」という結論は絶対的だと信じている、だから相手の言うことを理解しようとしないし、反論されると自分そのものを否定されたような気になってしまい攻撃的になるのではないかと思います。

例えは悪いですが、宗教にハマってしまった人を説き伏せることが難しいのと同じようなものでしょう。





 
 
 
Unknown (ナマエ)
2005-02-21 20:38:29
>ひとつ質問 (宣託板) 2005-02-20 03:29:26



これ読んで思ったけど「コメントの殺到」をメディアスクラムに喩えるのはやっぱり無理だよ。

不愉快なマスコミ取材は一つ一つ断るのに手間と時間をとらされる。

雲隠れして取材を避けるには、金もかかるし仕事にも影響が出る。

おまけに自分ひとりだけじゃなく、家族や隣人にも「害」が及ぶ可能性が高い。

無視、削除、コメント欄閉鎖等で「対抗」可能なコメントスクラム(仮)とは比較にならない。
 
 
 
結局どうなったのよ ()
2005-02-21 20:58:33
月下獨酌さんと話し合いするのはいいけど

録音して公開するなりしてくれるんでしょうね。

何か相手の了承も得ないまま勝手に自分の土俵へ引きずり上げて

晒し者にしようとしているみたいですけど。

今回話し合いを持つ相手は月下獨酌でしょうが

ケンカの相手は月下獨酌さん一人じゃないんですよ。

ケンカ売ったからには胸張って経過説明してください。



あと切込隊長へのお返事はしたんですかね。

売りっぱなしで勝手に☆勝利宣言とか東京Kittyと同レベル。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 21:57:58
隊長本人がお返事が無くて怒るというのなら解るが、なぜ外野が腹立てるんだかわからんな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 22:06:54
というより、すべてのTB&コメントに対して全く返事してないからみんな腹立てているんでしょ。

 無視するなら、全く無視してエントリ書けばいいのに、ぜんぜん的外れなことかいて自分の方が正しい、勝ったみたいなことを必ずいうから。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 22:47:18
漏れは自分のことしか解らんのでアレだが、みんなはなぜみんなの考えが解るのか、そこが不思議だ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 23:06:06
みんな脳味噌をもってるからじゃないかな
 
 
 
Unknown (Sk)
2005-02-21 23:06:52
>なぜ外野が腹立てるんだかわからんな。



議論したいけど小倉先生が匿名相手は嫌だとか、コメントスクラムだ(苦笑)と言って独自の理論を展開しているから、せめて身元が知れててTBも来てるコメンテーターの代表格的な隊長さんと議論してはっきりさせて欲しいって事かと。

それに、小倉先生もレスすると言ってましたからね。



>みんなはなぜみんなの考えが解るのか、そこが不思議だ。



みんなの考えはコメント欄に書いてありますね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-21 23:37:22
とりあえず、



>もっとも、彼らが、自分の考えが世間一般の常識とはずれている可能性について、どこまで意識されているのかという点は、私にはよくわからないところです。



この「彼ら」といのは「誰ら」を指していて、「私にはよくわからない」が指しているのは、どこからどこまでかということを考えてみよう。



 エントリのすべての文について忖度できるような(忖度???)書き方は職業病なのでしょうか?

 念のために付け加えておきますが、もし職業を明かして無くても絶対燃えてる類のblogですよ。

 いい加減、日本語解らない振りは止めて、正々堂々としようよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 01:07:37
>すべてのTB&コメントに対して全く返事してないからみんな腹立てているんでしょ。



これだけ大量にゴイケンがあると、それに対して一々なんか答えるというのは不可能。「ほっぽって次に行けばいいのだ」という切り込みの意見は至極真っ当で、それは小倉先生にも当然当てはまる。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 01:10:02
「炎上」というのは、もとは株屋さんの表現で、特定のリーダーを持たないような集団が結果として集合的行為を行う現象を表す語です。陰謀説に捕われている人には納得できないのかもしれませんが、集合的行為を表す語として適切なんですよ。



あと、小倉さんのブログが盛り上がっている理由は、多分、見て感じる気持ち悪さが原因じゃないですかね。(微妙に不適切な比喩のことですよ、ねんのため。)

無視してほっとけない感じがする。ねらってやってるのならば、見事なんですけれども。



いやまあ、どおでもいいことなんですけどね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 01:20:42
>これだけ大量にゴイケンがあると、それに対して一々なんか答えるというのは不可能。



違います。

>すべてのTB&コメントに対して全く返事してない



というのは1個も答えてないという意味です。10個中8個は答えて2個は答えてないとかなら文句言うのは2割ですけど、10個中10個を無視しているから文句が10割りだといってるんです。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 01:24:10
だいたい

>すべてのTB&コメントに対して全く返事してない



という文を「すべてのTB&コメントに対して返事してない」と自分に都合のいいように読んでしまうというのは、ある思想集団の常識なんですか?

 
 
 
コメントするのはそんなにけないことですか? (Unknown)
2005-02-22 01:26:34
今回は名無しでいきます。



> 隊長本人がお返事が無くて怒るというのなら解るが、なぜ外野が腹立てるんだかわからんな。



返事をするしないはご本人の自由だと思いますが、頓珍漢な発言の上に「わからない事を知りたいと思うのはいけないことですか?」といった言葉を重ね、指摘の言葉が相次いだら「コメントスクラムを受けてみて」とエントリが立ったのは、ちょっと頭にきましたね。

荒らし扱いですか?と。他の方がどう思ってるかは存じませんけどね。
 
 
 
Unknown (てるてる)
2005-02-22 01:29:50
小倉先生のとこに出入りしては非礼で批判的コメントを残す人たちについて、彼等が本当に組織されているかいないか、という判断はなかなか難しい。おそらく、当人達の意識では「組織されていない」と思っているでしょう。しかし、本当にそうなのか?となると、解らなくなります。

なぜなら、彼等の多くは、2chなどで流された情報を下に小倉センセのとこに集まっている人だろうと思われるからです。では、この情報の出所はどこなのか。誰にも解りませんが、ネット社会には2ちゃんねるやヤフーなどで世論操作に近いことを使用と企む輩は確かにいるように思えます(一番解りやすいのは、ヤフーの株情報のとこ(w)。そこら中にコピペを張りまくる、場合によってはスクリプト化して政治的な内容のレスを送り続けている人たちは、小倉センセいうところの「思想集団」に属している人たちが少なからずいるのではないでしょうか。そうでなければ、あそこまで綿密且つ執拗に活動はできないでしょう。そういった人たちは、どちらかといえば右派的傾向の強い2chの極東板やマスコミ板などにこの情報を流せばかれらがどういう行動を取るか、十分に推測し得ることでしょう。つまり、「祭り」を担った本人達は組織的に活動したつもりは全くないにもかかわらず、実はある一定の方向性のもとに行動していたと言うことも十分考え得るわけです。そして、前述したように、「ネットで活動する右翼」は確実に存在するわけですから(当然左翼もいますが)、こういう現象が起きない方が不思議なのです。

これを組織的と形容すべきかどうかは悩むところですが、集団心理を巧みについた方法と言うことは言えるでしょう。切り込み隊長氏は「集団ヒステリー」という言葉を使っていましたが、勿論ただのヒステリーに近いことも重々考えられますが、明らかに「企画された」ものもあり得るように思うのです。双方向性的性格の強いネット社会に於いてこれらが行われると、時に非常に後味の悪い形となることがあり、小倉センセが問題視したのもこの部分であるように思われます。
 
 
 
Unknown (775)
2005-02-22 01:50:59
>彼等の多くは、2chなどで流された情報を下に小倉センセのとこに集まっている人だろうと思われるからです。



もう、小倉さんはネタの価値がないとみなして、他の所にいってます。極東板を検索すればわかることです。



根拠もないのに書き込むのは、小倉先生の真似ですか?
 
 
 
Unknown (H)
2005-02-22 02:05:05
>Unknown (てるてる) 2005-02-22 01:29:50

 えーと、極東板やマス板に書き込むもヘッタクレもないですよ。



 切込隊長を突っつくエントリー書けば切込隊長は切り返す。

 すると各種ニュース系サイトが取り上げる。

 で、以前のトラバで指摘されていたとおり(これ、ちゃんと見ました?)、「情報が末端ブログまで伝わるしくみ」に乗って広がる。



 あとはブログ主が、野次馬に対して常識的な対応ができるかどうか、だけですよ。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 02:18:58
>もう、小倉さんはネタの価値がないとみなして、他の所にいってます。極東板を検索すればわかることです。



全く同意です。面白半分でやってる人たちはもう焼け跡だといって新たな火種を探してます。



 コメントしている人はほとんど真面目に書いてると思います。ただ、いろんな人が見るから少しは食いつきやすく書く傾向はあると思います。



 コメントしている人それぞれで突っ込みたいところは違うかもしれませんが、おかしいよ、とか間違ってるよ、と言いたいだけです。

 例えば、コメントスクラムという言葉はおかしい、こんな間違った造語が広まったらblogなどが変に誤解されるかもしれないと、たくさんの人が言ってるのに、小倉さんは、「少なくともコメントスクラムという言葉は、みんなに認められた。」と宣言しちゃってます。



 俺には俺の考えがあるから我が道を行くんだというのであれば、だれも止めませんが、

「俺の行く道は俺が一声掛ければみんなが道を作ってくれるんだよ。ほらね道できてるし、ここ。これは俺が作ったんじゃ無くみんなが作ってくれたんだよ。俺認められてるし。」

 って言えば、「あのー、そこ道ありませんけど、それに、この先、崖ですけど・・・」

 っていう親切な人も何人かはいるわけですよ。親切な人って。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 02:39:31
先にあるのは崖じゃなくて袋叩きだけどな。

ネットワークにおけるピア・プレッシャーとでも言おうか。

ネットの国家監視の前に相互監視が来るとは小倉先生も読み誤ったな。
 
 
 
Unknown (Sk)
2005-02-22 03:02:27
>てるてるさん



確かにその可能性もありえなくは無いですね。

しかし、他人をカテゴライズする(人によっては不快に感じる)そう言う行為は、例え仮説だとしても、実際にどのようなサイトにどのような紹介文で掲載されているか、さらにそこから来た閲覧者がどのようなコメントしているかなどを調査してから、慎重を期した上で行われるべきでしょう。

それを推測だけで「ネット右翼」だとか「ある種の思想集団」とか言ったら、不快に感じた人からの批判が殺到するのは当然。

さらに、そう言うことが問題だと考えるならば、不特定多数の人を不快にさせる発言をするより先に、その不当に情報操作された誘導が掲載されているサイトに対して削除または修正依頼を行うのが筋ですよね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 03:51:17
>Unknown (てるてる) 2005-02-22 01:29:50

俺は某有名ニュースサイトから流れてきたんだけど、この件に関しては2chのスレを一つも知らないんだ。どこかで盛り上がってるのを知ってるならその板なり、スレのタイトルなりを教えてくれ。探しにいくから。とりあえず軍事では見つからんかった。



あと特に2chでここ面白いことになっとると紹介されてもそこが本当に「面白く」ないと祭りには発展しない。そんな世論操作が出来るならこんな簡単なことはないよ。もしそうなら、小倉氏一人あるいは味方する人らが逆操作で逆祭りもたやすく演出できる訳で。

まぁ実際のところ「祭り」なんて言っても参加している人はほんの一握りのパーセンテージなんだろうけども、blog界隈でここまで話題になればほんの数%というのが実数でみれば結構な数になるわけで、それが祭りというなら確かに仰るとおり。

2chに始まりニュースサイトからblogまで、皆ネタを探しているわけだ。どこかで面白いネタが見つかれば人は殺到するわな。その爆撃の規模は今後も増加していくんだろうな。

ただやはりこれは「集団心理を巧みについた方法」でもなんでもなく、全国津々浦々どこにでも気軽に野次馬として見物にいけるようになってしまったというインターネットの特徴を誤解した表現だと思う。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 04:06:09
『メディアスクラム』と『コメントスクラム』の共通点は、端的に言えば、



「なぜ、オレの質問に答えないのか?(答えられないのは、オマエに問題がある!)」



という押し付けに尽きると思うのですが、それがわからない人がいるのですねえ。
 
 
 
とにかく ()
2005-02-22 04:32:22
まーこんな唐変木なエントリずらずら載っけて

『IT法のTOP FRONT』

って看板はどうかと思いますね。

誇大広告もいい所ですから、被害者が出ないうちに降ろすべきです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 04:43:09
そういう時は、得意の電凸ですよ!w
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 05:07:58
『メディアスクラム』と『オグラスクラム』の共通点は、端的に言えば、



「なぜ、オレのお答えが解らないのか?(解らないのは、オマエに問題がある!)」



という押し付けに尽きると思うのですが、それがわからない人がいるのですねえ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 05:17:32
こういう風にはっきり書かないと先生の助手の人にはわからないと思ったんで、申し訳ない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 05:34:31
自分自身は、はっきり書いたつもりでも、その主張は、他人には伝わらないと思う…。



他人のカキコのヒネリ、それもとても安易なヒネリだけではねえ!w



ちなみに、先生の助手の中の人はどうですたか?わかりますたか?w
 
 
 
Unknown (助手のますたか)
2005-02-22 05:55:14
先生大変です。

にちゃんねらーの初心者の残党がまだいました。

 
 
 
Unknown (もん)
2005-02-22 06:55:27
>てるてるさん

根拠のない陰謀論に墜ちてしまったらおしまいですよ。

サヨクはすぐに組織化されて、左に習え、上に従えで集団行動に出ますから、その尺度で測っておられるかも知れませんが、そういうのをインターネットに勝手にあてはめるのは慎んでいただきたいですね。
 
 
 
Unknown (もん)
2005-02-22 07:00:46
ああ、俺達、松尾元放送総局長状態なんですね。

自分ではちっとも集団化、組織化されてる自覚なんてないのに、サヨクな人々から「いや、おまえらは特定の集団だ、企画された行動だ」って言われて。

サヨクの妄想の可哀想な被害者なんですね。

あはははは。
 
 
 
申し上げます (画像について申し上げるのが三度目の者)
2005-02-22 07:53:51
>>なお、コメンテーターが blog主の職業・社会的地位等について特殊な感情を有している場合、

>>blog主がコメンテーターの「常識」従わない原因を blog主の「プライド」のせいにしてみたり、

>>blog主がコメンテーターを「見下している」からであるとしてみたりする人が現れる傾向が

>>あるようです。これはこれで一種の職業差別のように思います。



他の方も指摘している事なので、今更言うことでもないのでしょうが、

まだ御分かりにならないようですので申し上げます。

TOPの画像をHOTWIREDに頼んで何とかした方が良いと思います。

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/title_photo.jpg

先生のことを何も知らない人にこの写真を見せれば

90%の人は「この人は相手に喧嘩を売っている」「相手を見下している」と勘違いするでしょう。

残りの10%の人は「眠たいんだな」と受けとってくれるかもしれませんが。

このページの下にある

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/thumb_takahashi.jpg

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/thumb_sasaki.jpg

この御二方と見比べて下さい。
 
 
 
個人的には (鈴木)
2005-02-22 19:12:04
しばらくこの話題から離れられた方がいいように思えます。

小倉先生は客観的に思考されようと努力されているようですが、おそらく無意識にある結論に持って行こうとされる傾向が見られ、それがコメント欄の少なからぬコメントを書いた方々の実感と乖離しているようです。

しばらくこの件は寝かせておいて、さまざまな情報を得た上で練り直した方が良くはないでしょうか?

少なくとも「ネット右翼の実態がわからない」ということで協力を求めた月下獨酌さんへのインタビューもまだのようですし、この時点で「ネット右翼云々」と語るのは情報が不足したまま結論を求めているということでは?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-22 19:25:49
>サヨクはすぐに組織化されて、左に習え、上に従えで集団行動に出ますから、その尺度で測っておられるかも知れませんが、



左翼がそのようなものだ、という考え方も、ある意味非常に類型的過ぎて、「右翼=街宣右翼」と同レベルのものだと思える。実際、右翼も組織的に行動してきた。ただ日なたに出ることが少なかっただけの話。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-24 14:36:25
>Unknown (Unknown)

一連の「サヨクは…」レッテルの文言は以下引用への皮肉として

同じ類型化のテクニックを使ったのではないかと思います。



~引用開始

右方向への「レッテル張り」については極めて敏感に反応する人々というのは、

私には、右方向に偏った人々であるように見えますが、

~引用終了
 
 
 
Unknown (U-me)
2005-02-25 00:40:29
とりあえずこちらに

>[812] 小倉秀夫 2005年02月23日 15:57

>

>私は、

>

>Economic Left/Right: -2.13

>Social Libertarian/Authoritarian: -2.72

>

>でしたから、日本では「中道」の部類なんでしょうね。



私は日本では右扱い(もしくは中道右派)されることが多分多いでしょうが



Economic Left/Right: -1.75

Social Libertarian/Authoritarian: -2.82



でした

さて小倉さんは本当に「中道」なのでしょうか
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-25 06:48:38
悲惨な弁護士のいるスレはここですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-02-28 02:57:46
常識がおかしい、間違っている ってんなら、

是非とも反論して欲しいね。



「常識」というのはだな、理論的、道徳的に

筋の通ったこと、理にかなっていることであるから

常識として一般的に認められるわけであって、

もしおかしい常識であれば反論が出来るはずである。



もちろん、答えの出ない、または答えが多数になる

場合もある。それは常識とは言わない。
 
 
 
はじめまして (ポストマン)
2005-03-01 11:01:05
はじめてのコメントです。

「炎上」という隠語があまりに不穏なので事例を集めておりましたところ、流れ着きました。



こういう場合、双方「どちらかが正しいからその反対は間違っている」というスキームから一度離れるのがいいのでは?と思いました。

一方向から見た正しさなんてものが、なんの基準にもならないことはご存知だと思いますし、そもそも言論はシンパシーを共有する人々へ向けたアジテーションの意味合いも強いわけですから。



少なくとも、blogはblog主のものですし、そのコメント欄に書くということは、ある意味blog主にネタを提供しているにすぎないわけで、対等に議論の相手をしてもらうことを期待するのはいささか虫がいいことだと私は思います。



気に入らなければ読まない・批判がしたければ相手の軒先ではなく自分のスペースでやる・多数決を根拠にした言論でblog主の言論を威圧しない というのは、コメントをつける私たちの最低限の節度だと、私は思います。
 
 
 
ポストマンさんGJ (滑る杖)
2005-04-15 03:28:13
> 議論で打ち負かせないのは正義ではないからではないか?



なんて思い込んでいる人も多いようですし。

・・・違うんですよ? 分かってますか、皆さん。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

佐々木俊尚の「ITジャーナル」
goo
Hotwired Japan