TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前月 翌月
Au Revoir!!
汚れたどぶ川には、清冽なる鮎は住めない
EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?
YomiuriWeeklyの波紋
コメントスクラムについて
インターネット上の誹謗中傷と責任
fpop氏への回答
ACCS不正アクセス事件
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員(つづき)
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員
BLOG


MATRIX

Vol.32 ブログ2.0




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


小倉秀夫の「IT法のTop Front」
Hotwired / Blog / 小倉秀夫の「IT法のTop Front」
EFFの例のコラムについては、米国でも賛否両論ですね。前回のエントリーで引用させて頂いたBaileyさんのエントリーは、これに批判的なものの一つです。

ただ、EFFは、bloggingにより首にならないようにするためにはGoogleに引っかからないようにしよう等といっており、他人のblogのコメント欄にそのblog主を非難ないし誹謗するようなコメントを執拗に書き込んだり、他人を非難ないし誹謗するようなエントリーを公表してその他人のblogにtrackbackしたりということを、匿名で行うことまでは勧めていないのです。

その意味では、日本の卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)と同じように振る舞うことは、EFFは勧めていないといえそうです。
Comment (78) | Trackback (34)


« YomiuriWeekly...汚れたどぶ川... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 15:17:51
>EFFは勧めていないといえそうです。

誰が「EFFだって勧めている」なんて言いましたか?>おぐら先生

誰も言ってないことを勝手に脳内で醸成させてません?
 
 
 
Unknown (mamoru2001)
2005-04-24 15:56:47
さっそく出てきた、粘着系かつ臆病系が。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 16:06:37
小倉さんはすぐ極論を言って批判しやすい仮想的をでっち上げる癖もしくは症状があるようです
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 16:10:47
mamoru2001さんは実名かつブログ持ちなので?

ググったら一件ヒットしましたが
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 16:14:11
>日本の卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)

具体的な論の中身でなく、他人の人格に対して攻撃をするのは卑怯かつ陰湿な振る舞いではありませんか、そうですか。
 
 
 
Unknown (無七志)
2005-04-24 16:27:56
日本では匿名による中傷から身を守るために匿名でいたほうが都合が良い、ということもあるのではないでしょうか。

匿名で実名の方に絡む、個人情報を晒すとなるとまた違って来ますが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 16:37:14
英語は読めないんじゃ無かったんですか?

 
 
 
Unknown (m_nakai)
2005-04-24 16:44:51
もうコメント欄廃止しては?

揚げ足取りと「オマエモナー」しか言えない「臆病系」が裸踊りしている廃墟に見えます。
 
 
 
ラベリングはあまりよろしくありません。 (Мышкин)
2005-04-24 17:41:19
私は誰が言っているのかよりも何を言っているのかの方が重要だと思っています。



卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)であっても正鵠を射た発言はあり得るだろうし。実名で立派な肩書きの人が愚にもつかない発言をすることもあり得ると考えられるのではないでしょうか?



少なくともそのラベリングが有意義であるためには卑怯系bloggerは愚にもつかないことしか言わないという証明から行うべきではないでしょうか。





できればついでに、ネットで実名で発言することに伴うリスクに相応しいだけのメリットが何であるのかもお教え頂きたいところです。
 
 
 
Unknown (EFFの例のコラムについて)
2005-04-24 18:03:09
コメントで指摘されるまで取り上げず、批判的な一例のみを取り上げる手法は、卑怯と言えましょうが、陰湿というよりは、むしろ愚劣だったと思います。



普通の組織人は、その属する組織に対する迷惑をおそれ、無名人として過ごそうとします。また自分が名乗るほどのものでもない、という自意識もあるかと思います。

彼らが匿名者として自分の正論を述べたい感情を、卑怯、臆病と非難するのは、普通の感覚ではないと思います。その非難に値するのは、その意見主張が、卑怯であったり臆病であった場合だけではないでしょうか?



実名で現れることができるのは、記述業、弁護士、個人コンサルなど、個人の能力により自立し、自分の言動の責任を取ることができる人です。その場合のインセンティブはひたすら「世間から評価されたい」ということのはずです。

なので、先生の熱情と努力の方向性は、ほとんど理解不能です。(が相当楽しめることも事実です)



 
 
 
ラベリングはやはり有効 (m_nakai)
2005-04-24 18:12:08
>>Мышкинさん

「臆病系」とラベリングしてゴミををふるい落とすことは、ある程度有意義・効果

的だと思いますね。

まともに論を通しているのは、「臆病系」ではないМышкинさんだけだけだという現状

が、それを証明していると思いませんか?

 
 
 
Unknown (自由の敵)
2005-04-24 18:21:14
ところで切込隊長氏のブログが炎上(小倉先生的には”コメントスクラム”だっけ?)してますが、

あれもネット右翼による組織的なものなのでしょうか。
 
 
 
実名さらしの規制から (一般ユーザ)
2005-04-24 18:25:18
>卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)であっても正鵠を射た発言はあり得るだろうし。



中身がよければ多少乱暴でも無礼でもいいということは許されません。他人様のサイトに書き込むにはそれなりの礼があってしかるべきと存じます。失礼ながら、こちらのコメント欄には礼を失した方が大多数を占めているやに思えます。



とはいえ、こちらのコメントに寄せられるようないやがらせに近いような揚げ足とりなどが続けば、管理者は神経をすり減らして実生活にまで影響が出る恐れがあるというのは同意ですが、最後の被害者救済の手段については、いささか意見を異にします。



被害者が最も恐れているのは切り込み隊長がしたような実名晒しでありまして、そのプレッシャーがあるからこそ罵詈雑言がいっそう神経にもこたえるということを考えていただきたいと思います。



2ちゃんねるなどでは、電話番号、住所などを晒したら削除、しかしブログの著者の実名を晒したくらいでは削除に応じないという規定だったかと思います。そこで争うのは被害者にとってひどいエネルギーの損失でありますし、仕事を持っていれば事実上不可能、泣き寝入りとなるでしょう。



一般ユーザーとしては、むしろこの点をこそついていただきたいと思うのです。この実名晒しを恐れて、多くの心あるブログが言いたいことが言えなくなっている空気があります。実名晒しがなければ、ブロガーも戦う心の余裕ができるでしょう。



著作権法ではペンネームの使用が認められていると思いましたが、著者の意志に反して実名晒しをするという行為をインターネットに限って特に厳しく取り締まっていただきたい。



コメントスクラムで侮辱的なコメントをした人間に対して告訴を検討する、実名を知りたい、というのはそれから後の話になるのではないでしょうか。



安全なネット環境で、言いたいことが安全に言えるという権利は、ここからではないかと思います。まずは掲示板やブログのホスティング会社に、実名晒しに対して厳しく対応することを要求すべきでしょう。



今は実名晒しが全く野放しで、被害者の権利を守るのに、被害者が多大なエネルギーを消費しないとできない状況にあり、甚だ遺憾であります。善意のユーザーの方がびくびくしなければならない状況、エネルギーを使わなければならない状況というのは納得できません。



とりあえず、プロバイダーや掲示板のホスティング側に対し、規約で実名晒しを厳しく禁じ、違反者には即刻相応の措置を取ることを義務付ける法律を。



極右、極左に利用されることも懸念されますが、何とかそれをフィルターにかけて、大多数のユーザーがのびのびとブログの記事を書けるような環境を作ってください。お願いします。



いつもアンテナで読ませていただいているので、あまりこちらには伺えません。エントリーで触れていただければとても嬉しく思います。よろしくお願い申します。
 
 
 
↑の投稿は小倉先生に宛ててのものです。 (一般ユーザ)
2005-04-24 18:27:55
他の方のコメントを引用したのであて先が紛らわしくなりました。一応お断りしておきます。
 
 
 
Unknown (Мышкин)
2005-04-24 18:41:52
>m_nakai氏



小倉氏のラベリングからすると、明らかな罵詈雑言も、そうでない意見も実名を曝さない限り卑怯系bloggerとして切り捨てているようなので例えば私も貴方もそこに含まれているような気がします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 19:20:45
自分はおぐたんのラベリングの外にいると思い込める幸せな方もいらっしゃるんですね
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 19:44:41
私はよくわからないのですが、弁護士の先生はよく共同で事務所を開いています。小倉先生は、ここでの言動により迷惑をかける共同体はないのですか?あるいは弁護士共同体の風評に対する世間の見方への悪影響は、どうお考えになっているのでしょう?



あるいはここでごらんになっている法曹の関係者はその風評をどう感じているのか。それとなく本人に伝わる仕組みがあるのか?一般人には理解不能な世界ですね・・c
 
 
 
Unknown (m_nakaiさん)
2005-04-24 20:18:30
Мышкинさんのおっしゃることを一言、解説いたします。

>仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。



この「すら」にご注目ください。

このすらを辞書で引くと・・・

(1)極端な事柄を取り上げて強調し、それによって他をも類推させる。さえも。

「手紙―満足に書けない」

「親に―まだ話していない」

「専門家で―なかなか解答の出せない問題だ」

そうなんです。

仮名で自らblogを開設する行為も、基本的には「臆病だ」と類推される、と小倉先生は言っているんです。

m_nakaiさん。あなたは臆病だ、と小倉先生に言われているのですが、もしかして、勇敢といわれるのではないかと、勘違いされていませんか?(笑)



 
 
 
Unknown (佐藤)
2005-04-24 21:44:00
>日本の卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)

小倉先生は傲慢かもしれませんが品位は備えていると信じていますので、このエントリーはみなかったことにします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 21:58:58
よくわからんけど

エントリタイトルが

「EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?」っていうのは

たとえそのエントリの結論が「そうでは無い」に落ちついたとしても

EFFに失礼なんじゃないの?



タイトル「小倉秀夫は負け続きのボンクラ弁護士なのか?」

 結論「そうでは無い」

タイトル「小倉秀夫は人を見下す顔しかできないのか?」

 結論「そうでは無い」

タイトル「小倉秀夫はPCの前で顔真っ赤じゃ無いのか?」

 結論「そうでは無いと思う」



「EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?」っていう設定自体が

EFFに対して失礼なんじゃないの? 誰かがそんな主張してんの?

(途中に挟んだ3つの例文は誰かが指摘してたことのような気がするけどさ)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 22:07:50
最近食いつきが悪くなってきたのであえてこんな文章にしたとしか思えない内容。

小倉先生はみんなの期待にこたえるべくがんばって釣りしてるんです!
 
 
 
Unknown (JSF)
2005-04-24 22:09:17
結局EFFの見解は、「他人を批判する場合には本名を公表せよ」等と言う小倉先生の主張には組していない、と言うことが明白なんですね。





>仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentator



? 貴方も団籐記者と似たような事を言うんですね。「サイト持ち以外はコメントをする資格が無い」、という主張は全く理解できません。



皆が皆ブログを持ったらインターネットトラフィックがパンクしちゃうんで、そういった馬鹿げた主張は止めて下さいね。



アメリカでもインターネットユーザーでブログ持ちは1割程度しか居ない筈です。日本ではもっと低いでしょう。



9割の人間を臆病者予備軍と想定し、この9割の人間の中から批判コメントをしてきた者に対し「臆病者」呼ばわりするのは、いささか無茶な事だと思われます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 22:22:36
>仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentator



とんでもなく低レベルになってますね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 22:40:08
要するに小倉先生は、



「実名であることを振りかざして、匿名のコメントを『匿名である』事を理由に非難する」



という今までご自分が行ってきた事を正当化したいのですか?



私にはそれこそが卑怯で卑劣な行為であるように思われます。

まあ、私の誤読かも知れませんが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-24 23:56:25
匿名であるか否か、コメンテーターが陰湿あるいは臆病であるか否か、の議論を展開する意義はもちろんあるとは思うのですが…あえて一言。

「卑怯系blogger~」のような表現に関して、一刻も早く修正を行うべきではないかと思います。小倉先生の論そのものに異を唱えるわけではなく、表現方法としてあまりに稚拙であると感じております。

加えて、これ以上コメンテーターを煽るようなエントリーはお願いですから控えてください。昔のような雰囲気に早く戻っていただきたいです…

コメントというのは、エントリーの内容如何によって変化するものではないでしょうか。内容における賛否議論は以前からたくさんありましたが、今のような状況ではなかったです。コメントスクラムと先生は表現されており、それを行う主体のみを批判していらっしゃいますが、エントリー内容そのものに関しても、再考してくださるようお願いします。

お願いですから「コメンテーターを炎上させるような表現」を使ってエントリーを書くのをお控えください。よろしくお願いします
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 00:49:38
いつものこととはいえ、相変わらず具体的な論拠

を示さずに自己主張されてますね。EFFは実名を含む

個人情報の取り扱いについて慎重であることを勧め

ているんですよ。貴方の主張と同一ではありません。
 
 
 
小倉センセー (カナリア)
2005-04-25 00:50:20
出る所まで出てお話ししませんか?
 
 
 
Unknown (疑問形式)
2005-04-25 10:31:26
「EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?」

「断定」ではなく「疑問」形式にしておけば印象操作・ネガティブキャンペーンにならないだなんてことは全然ありませんね。その程度のレトリックでごまかそうというのはいかがなものかと思います。



本エントリタイトルと、2月6日の先生のコメントを、そのまんまつないでみました。(笑)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 10:38:34
ただの反語表現だろ
 
 
 
要するに子供な訳だ (左翼嫌い)
2005-04-25 11:39:17
省みて自分が子供だとは思わないですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 12:35:41
本当にこの人は法律家なのですか?

この人の人権感覚と精神的自由に対する感覚を疑います。



肩書きのない一般人による匿名の言論の自由を保障する事が、言論の自由にとってどれだけ大切かが、全く解っていらっしゃらないようですね。

今、法曹界で議論が活発になされている内部告発は、通常は匿名で行うわけですが、これも全面的に否定するのかと。



おそらく、内部告発とブログでのコメントとは違うと仰りたいんでしょうが、そういう場合分けって、内容によって規制をかける内容規制そのもので、憲法の精神に著しく反するでしょ?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 13:03:56
AをもってBの説明をした場合、常人はAとBの関連についてに大きな間違いがあれば指摘しますが、弁護士はそこでAではCとは解釈出来ないと言い出します。

この状況はデフォルトなので、再起動しても回避出来ません。

この件に関しまして常人の皆様には深くお詫び致します。

 
 
 
見てらんない ()
2005-04-25 15:33:20
枝葉にツっこんでるとキリないからもう言わない。



もう遅いかもしれないけど、このエントリは至急書き直した方がいいと思う。

カンチガイなりの持論で必死に考察くれてた小倉ちゃんには

いつか本質に気づいて現状を打破してくれるかもしれないと、それなりに期待してたのになあ。
 
 
 
Unknown (アルアル)
2005-04-25 15:40:36
匿名のBlog開設者のBlogさえも批判するな

って理論がそもそも無理あると思うんだけどな~
 
 
 
Unknown (ポポフ)
2005-04-25 15:47:28
「自らblogを開設する事をしない”不精者系”のcommentator」なら納得できますがね。



全体を良く読めば、

以下引用----

他人のblogのコメント欄にそのblog主を非難ないし誹謗するようなコメントを執拗に書き込んだり、他人を非難ないし誹謗するようなエントリーを公表してその他人のblogにtrackbackしたりということを、匿名で行う

----以上引用

引用文のような行動を行なう者を限定して卑怯系/臆病系と言っているようにも見えるのですが。

 
 
 
Unknown (サカ)
2005-04-25 19:09:05
最近本業の方が連戦連敗らしいけど、まあエントリ読めばなんとなく予想がつくよ

小倉はまず本業で頑張れよ、な?

人間仕事がうまくいってないと、生活も荒れるらしいからさ

仕事がうまくいけば筆の荒れも治まるって

こんな馬鹿なエントリなんて書いてまで、自分の正当性を主張しなくてもすむようになるって

みんな厳しいこといってるけど、お前の味方だから

IT法のTop Frontとか言いながら、本業で負けつづけてても、温かく見守ってくれてるだろう?

とにかく、頑張れよヒデ
 
 
 
やっちまいましたか (あーあーあー)
2005-04-25 19:35:16
まとまった時間があまりないし、そう頻繁に更新するほどネタもないからblogやってない人間なんですけど、小倉様に言わせるとそんな私は臆病者なんですね。やれやれこれが日本の弁護士さんが吐くコメントとは、まったく信じられない限りですわ。こんな人を擁護している人物がこれまた存在しているってのも二重に信じられないですなあ(w

おっと、臆病者としてはここらへんにしておかないと(ビクビクブルブル
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 19:36:20
朝鮮人よりは文章能力があるが、

朝鮮人並みの思考ですね。

ふーん…。

 
 
 
Unknown (ななし)
2005-04-25 20:49:17
イタタタタ。。。



小倉イタイヨ小倉。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 21:03:03
 エントリーの内容がアレすぎて、コメント欄のツッコミもいまいち勢いに欠くなぁ。
 
 
 
なんだかな~ (maymay)
2005-04-25 21:38:37
 弁護士さんは本名で勝負できますけど、一般人は本名で勝負出来ません!

 タレントさんなどの公人以外は、本名をさらす必要のない一般人が、ネットで本名ではなくハンドルネームで対応するのが常識です。

 ネットストーカーが怖くて本名で勝負しない卑怯系bloggerですが、それが何か?

 本名を出していても、ブログで自宅の住所とか公開されますか?

 できないでしょ。

 本当に酷いサイトやブログならば、警察権力なりが介入して削除出来ます。こうやってカキコしてますが、がんばったらIPアドレスなど調べられますし。(ネットカフェでカキコしたてらわからんだろうけど)

 私のカキコも荒らしの部類と扱われるのでしょうが、他のカキコも含め、荒らしですらありません。

 ホントの荒らしはもっと意味不明の書き込みを何十回何百回されるような読むにも耐えられないものです。

 もっとも、カキコの内容がAAだったり、某掲示板のノリなのもいかがなものかと思いますが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 21:57:51
ガキかよ。小倉ぁ。
 
 
 
Unknown (卑し系blogger)
2005-04-25 22:39:39
blogを開設してないとダメみたいな言い方が

自分にはよく理解できません
 
 
 
Unknown (へんたい)
2005-04-25 23:18:51
結構釣れましたね小倉さん。

名前と顔と職業を晒して釣りをするのは馬鹿だと思いますが。

またコメントスクラムとやらで新聞の仕事を取ってくるんですか?そのための釣りですか?
 
 
 
Unknown (ける)
2005-04-25 23:37:14
「文句言うならオマエがやってみろよ!」

ですか?

落ちるとこまで落ちたって感じですよ。



こんな人じゃなかったのにー。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 23:39:57
本人としてはここまで書けば本当の誹謗中傷といえるコメントで反応する奴が出てきてISPにも詰め寄りやすいとか思ったんではないでしょうか。



生憎そんな挑発に乗るほどのお子ちゃまはいなかったみたいで残念でしたね。

それにしても挑発だけのエントリというものを始めて見れた事には少し感動です。ありがとうございます。
 
 
 
Unknown (まさ)
2005-04-25 23:48:43
匿名の利点であまり言われないけれど、論理の矛盾を指摘されにくいんだよね。

そもそも論理の積み重ねがないんだから。

だからその場限りの言いたい放題を言えるけれど、無責任きわまりないから所詮誰も信用しない。

blogすら開けない、名も名乗れないってのは、そういう意味合いもあるんだろうね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-25 23:55:55
ずっと小倉さんの書いていることには賛成でしたが、

最近の小倉さんの書くことには、皮肉・当てこすり・捨て台詞が多すぎませんか?

それは違うんじゃないかと思います。
 
 
 
Unknown (長門)
2005-04-26 00:06:46
イヤミな発言にはイヤミが返るのネ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 00:16:54
人権擁護法案の話題であれだけ性善説に基づいた持論を展開していた小倉先生が

匿名というだけの理由で他人を十把一絡げに卑怯者呼ばわり、ってのが不思議でしょうがない。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 00:39:57
自分に対する批判を「卑怯で陰湿な臆病者」の仕業にしようと必死な人がいますね。

人間性が幼稚だなあw
 
 
 
Unknown (inazuma@reveration)
2005-04-26 01:31:57
このブログってhotwiredの一部ですよね?

凄く違和感を感じます。
 
 
 
Unknown (佐倉河)
2005-04-26 02:48:56
まささん

匿名発言と実名発言で、発言内容の論理的整合性が異なるというのが、そもそも暴論なんです。



>匿名の利点であまり言われないけれど、論理の矛盾を指摘されにくいんだよね。

仰りたいことは判りますが、それは発言内容そのものの論理的整合性ではなく、複数の発言に対して本人確認が保証されない事を指します。

幾度にも渡って意見を交わす上では確かに匿名はマイナスですが、匿名であることがイコールで発言内容に論理的整合性を欠くと言うことにはなりません。



匿名だろうが実名だろうが、変な理屈は変です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 04:28:05
>佐倉河

言いたいことは判るとかいいながら、言っても無いことを否定して見せ、無関係な結論を最後に付け加えるのは変な理屈じゃねーのか。

>匿名発言と実名発言で、発言内容の論理的整合性が異なる

というのはお前が勝手にいってるだけじゃねえか。



というようなことを匿名で発言させていただきます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 04:42:07
小倉先生、やっぱり英語は苦手なんですね。残念。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 07:26:03
卑怯系bloggerというのは、匿名で個人攻撃を展開した朝日新聞の人も含まれるのでしょうか?

小倉先生のご意見を聞きたいところです。
 
 
 
Unknown ()
2005-04-26 10:26:52
卑怯系bloggerというのは、弁護士という肩書きを盾に不特定多数への人格攻撃を行った

IT法のTopFrontを自称する人も含まれるのでしょうか?

小倉先生のご意見を聞きたいところです。
 
 
 
匿名と言われても・・・ (ユキノ)
2005-04-26 10:33:52
小倉さんは、コメントする者に対して

常に住所氏名年齢職業性別を明記しろとでも言うのでしょうか?

匿名匿名と、あまりにも主張なさるので、

何が匿名でないのか、とても気になります。

ハンドルネームも本籍に記載されている名前ではないので匿名なんでしょうか。

IP丸出しなら匿名じゃないとは言いませんが、小倉さんがどう思っているのお聞きしたいですね。



あげく言いたい事はトラックバックしろ!

(定義のあいまいな)匿名でコメントするのは卑怯だ!

ですか・・・・・

(そう、英文の元記事も言ってるぞ!と誤読しているのはあなたがそう思ってか

思いたくて記事を読んだからではないでしょうか。)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 12:30:02
レッシグは無思慮かつ間抜けに振舞うことを勧めているのか?



(中略)



その意味では、日本の無思慮系blogger(実名の危険性に気づかない間抜け系commentatorを含む。)と同じように振る舞うことは、レッシグは勧めていないといえそうです。
 
 
 
何と言おうと記者にバカが多いのは事実 ()
2005-04-26 12:45:18
ニーチェの引用するだけならホームレスにだってできます。



本質を見失うことが何より危険ですよ。

小倉先生は匿名批判の危険性を指摘したかったんですか?

それともケンカに勝ちたかったんですか?
 
 
 
Unknown (山田 五郎)
2005-04-26 12:45:45
やばいね。

いい年してこんなの書いて恥ずかしく無いなら。

自分が一番感情的じゃん。



ところで、トップフロントってどういう意味?

教えて下さい。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 13:10:28
炎上の最前線
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 14:36:08
実名だせよ、実名、オーーッ?!

実名出したら勝負してヤンヨ!?

ってことでしょうか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 14:42:01
小倉先生、少し感情的になりすぎです。

持論を展開することに関しては否定しませんし、するべきではないと思います。もちろんその際に問われる論理的整合性を除いてですが。そこに関しては、納得させるよう努力をすればいいだけの話ですからね。

けれども、表現方法に関しては別の話だと思います。以前からずっと感じていたのですが、他人を煽るような表現方法そのものが論理の矛盾のみならず、指摘されている点をきちんと考えてください。例えば、「小学生のような~」という表現方法や、今回のエントリーで言えば「卑怯系」「臆病系」などがそれにあたります。このような表現方法で表すことが、小倉先生にとっていいことであると本当に考えているのですか?

表現方法を今一度再考すると共に、一刻も早く修正することを希望します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 14:53:01
1. 2005年01月30日 公開フォーラムとしてのテレビの機能と政治家の器量

テレビ朝日ーNHK問題に対して・・・・「政府高官が、番組に含まれる主張とその主張が主題とする問題についての自分の主張と隔たりが自分の許容範囲外にあるからといって、番組を政治的に「偏向」しているとして、その放送を中止したり再編集したりすることを求めるのは、問題があるといえます。」との発言。



1)「政治家がNHKに中止したり再編集することを求めた」と断言した根拠はなにか?



2.2005年03月13日 人権擁護法案(まとめ2)

「  副作用を少なくするためにこういう点を改善しようという意見よりは、副作用を大げさにあおり立てて法案自体を潰そう(そして、これまで通り匿名の陰に隠れて安心して差別表現を楽しもう)という反対論の方が威勢がよいように思うのですが。 」

1)その反対論はどこにあるか。サイトを示せ。

2)威勢がいいと判断した根拠はなにか?



3.2005年03月20日 ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員



「 インターネット等で主に匿名ブロガーなどによって語られているデマを真に受ける国会議員が自民党の側に現れ、内閣提出法案として提出されることが予定されていた法律案が自民党の部会決定を得られず提出が滞るという現象です。 」



1)どのデマサイトを見て信じたか。アドレスを示せ。

2)なぜデマサイトを見て信じたと確信したか。

3)もし根拠がなければ、小倉先生がデマを流したことにはならないか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 14:56:20
匿名は護身のためで、他人を攻撃するためじゃないって事ですかね。

僕は臆病なだけでなく、自意識過剰な上プライドが無駄に高いので、何かを批判する時は対象を絞っていただかないと自分のことだと思って攻撃的に反応してしまいますから、表現には気をつけたほうがいいと思いますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 16:39:08
>日本の卑怯系blogger(仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentatorを含む。)



ははは、あんた法律の資格を持ってる”ガキ”だなw

もう少し情動面で自己を見つめなおしたほうがいいんじゃない?
 
 
 
既出かもしれないですが (ITと絡めるなら)
2005-04-26 17:04:05
ブログやってて変なコメントつくのが嫌だったら、コメント禁止にするとか、特定の人しか書き込めないようにするとか、特定の人をアクセス禁止にするとか、自衛手段はいくらでもあると思うんですが、それらについてIT関連法のTOPFRONTを自称される先生がご存知ないわけはないですよね。



それでも尚、否定的なコメントが続くということであれば、エントリの内容自体に問題がある可能性もあるのではないでしょうか。



ブログというのは、放っておけば、いつ否定的なコメントがついてもおかしくないものだという認識がない人はブログを開設すべきではないと思います。



もちろん、投稿者にも最低限のマナーが求められるというのは言うまでもありません。しかし、大多数は普通の人だが、中には性質の悪い人もいるというのは、オンラインに限ったことではないと思います。



犯罪を犯す人が悪いのは間違いないですが(ここのコメントがそうというわけではりません)、犯罪に合うのが嫌なのであれば、それなりの自衛手段を講じるべきだと思います。

それでも被害に合われる方が必ずいるでしょうから、それらを法律なりで取り締まっていくことが今、求められているのはないでしょうか。



圧倒的多数の匿名で投稿する人、ブログを開設している人は卑怯者の予備軍であると誤解されかねない文章は、やはり自重された方が賢明かと思います。
 
 
 
Unknown ()
2005-04-26 20:40:23
今回もコメント増えないなあ・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 21:12:55
的確なコメントが既にあるし、煽りエントリーに

飽きたというのもあるだろうね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 23:51:57
小倉氏の対応に呆れたのか、はたまた批判するもしくは論破すること自体に飽きたのか定かではありませんが、「コメントラッシュの収束」とこの状態をとらえるならば、「コメントラッシュ」を収束させる方法のひとつとして、「匿名性を排除する以外にも方法がある」ということを実証したということにもなりますね。

これから「ITの匿名性」に関して議論を進めていくのならば、現状のような結果を踏まえて議論を展開していけば、少しは建設的な方向にいくかもしれませんね。。。

もしかしたら、小倉先生はこのような結果になるのをあらかじめ想定して、今までのようなエントリーを書いていたとするならば、不適切な表現方法含めてうまく説明できるような気がする今日この頃。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-26 23:52:04
えーと…個人情報が晒されそうになって慌ててblogを閉じたmidnightpax氏ってのも、小倉先生から言わせると日本の卑怯系bloggerなんですよね?



1月15日のエントリーから随分と考え方変わっちゃったんですね…
 
 
 
Unknown (まさ)
2005-04-27 04:07:09
>佐倉河さん

レスありがとうございます。

ただ、論旨を間違って受け取られているようなのでかいつまんで話をすると

単体のレスとしては矛盾が無くても、

発言を積み重ねていくうちに矛盾が生じるケースが多々あります。

よくダブルスタンダードという言葉が使用されますが、

匿名と記名では論理の整合性を保持するスコープが明らかに違ってきます。

私が言いたいのはその能力を持っていないから、匿名を選択せざるを得ない人が多いのではないかという主張です。

ちなみにこの場合の匿名とは名無し、記名はHNも含みます、



おそらくこの整合性が維持出来ない問題と、ガ島通信さんが良く引き合いに出される当事者意識の欠如(野次馬根性)、が名無し隆盛の要因ではないかと思っています。
 
 
 
Unknown (先生は実名の卑怯者です)
2005-04-27 07:56:57
1)なぜなら、とりにたらない質問ばかり答え、厳しい質問はスルーしまくっています。

2)根拠なく匿名批判が卑怯と、誹謗中傷しています。

3)どのコメントが誹謗中傷にあたるのか、の特定をしないです。ひょっとして自分に批判的なコメントすべてを誹謗中傷とお考えかと。

4)法的手段をちらつかせて、批判的なコメントを封じようとされます。



 蛇足ですが、清冽なのは川の水であり、鮎ではません。また先生は寛政の改革のときに江戸社民にはやった川柳、「清き水に魚住まず」をご存知でしょうか?彼らは「「もとの濁りの田沼恋しき 」と嘆いたわけですがね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-27 15:52:14
ブログにおいて氏名を公表するかしないかは、氏名の公表により(主に職業・金銭面における)メリットがどの程度あるかで決まるような気がします。

そして大半のブロガーは将来職業ライターとして身を立てる気もなければ、公人でもなく、大抵本業へのリスクはあってもメリットはないですから、匿名を選びます。



つまり氏名公表で享受できるメリットを放棄するかわりに、氏名を公表により生じるリスクを回避しているわけで、これは単なる天秤。

主張や論争は実名でなければ行えないわけではありませんから、どちらかを立場に応じて選べばいいだけの話でしょう。



つまり言いたいのは、卑怯だ臆病だという「非難、誹謗」を発信するのも、それに署名するのも全く自由ですが、それによって起こった事の全て、あるいは署名したことによる不都合の全ては、そう判断したご自身が負うべきであるということです。
 
 
 
アホか! (ゆう)
2005-04-30 08:18:30
在人の人たちは本名名乗ってない!日本人は、みんな本名で生活しとるわい!
 
 
 
偉大なる小倉先生 (仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentator)
2005-05-01 17:32:32
つまり

2chの大半

日本の新聞・マスコミ・記者の大半





仮名で自らblogを開設することすらできない臆病系commentator



てことでいいのですか?
 
 
 
おつかれさま、ゆっくりお休み (河内ランド)
2005-05-11 17:22:02
たった一人だけで、これだけの文章が作れるのなら、チューリングテストは100点です。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

佐々木俊尚の「ITジャーナル」
goo
Hotwired Japan