TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。
2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
前月 翌月
Au Revoir!!
汚れたどぶ川には、清冽なる鮎は住めない
EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?
YomiuriWeeklyの波紋
コメントスクラムについて
インターネット上の誹謗中傷と責任
fpop氏への回答
ACCS不正アクセス事件
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員(つづき)
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員
BLOG


MATRIX

Vol.32 ブログ2.0




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


小倉秀夫の「IT法のTop Front」
Hotwired / Blog / 小倉秀夫の「IT法のTop Front」
 情報ネットワーク法学会=社団法人テレコムサービス協会編「インターネット上の誹謗中傷と責任」(商事法務・ISBN4-7857-1224-4)が、平成17年3月25日付で発行されました。この中で、私は、TBCvソネット発信者情報開示請求事件についての解説を書いております。
 2800円(税別)という価格設定は、法律書としては安いし、一般書籍としては高いという微妙なラインですが、この分野に興味がおありの方はお買い求めいただければ幸いです。

 話は変わりますが、今年の「コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウム」のテーマは、「顔の見えないネット社会 ~匿名性を考える~」なのですね。非常に興味深いテーマなのですが、5月って学会ラッシュなので、時間の調整が難しそうなのが残念です。
Comment (235) | Trackback (53)


« fpop氏への回答コメントスク... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-04 13:09:26
>この中で、私は、TBCvソネット発信者情報開示請求事件についての解説を書いております。



せめてどんな事件で、どのような理由でどんな判決が出たか位は書かないとここを読んでいる人間は誰も買わないと思う



それと、ファイルローグ事件に付いては書かないんですか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-04 18:07:23
>それと、ファイルローグ事件に付いては書かないんですか?



もう終わった件なのでぜひ詳しく聞きたいです。
 
 
 
これだね (Unknown)
2005-04-04 18:32:57
http://www.tokyo-hirakawa.gr.jp/judge/j160526.html
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-04 20:22:59
小倉先生の眼も眩む様なすばらしい論法による解説をお聞きしたいと思いまちゅ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 02:37:04
すみません、エントリーの内容とは全く関係ないんですが、どうしてそんな他人を倣岸と見下すような顔写真をトップ画像に使ってるんですか? 第一印象がよくないと思いますよ。老婆心ながら、もうちょっと温和な顔写真に変えたほうがいいのではないかと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 09:20:36
> 第一印象がよくないと思いますよ。

同意。

正直とても気分が悪くなるので、私はこのページ開くとすぐページをスクロールさせて写真を上の見えない所に追いやります。
 
 
 
Unknown (フーン)
2005-04-05 12:50:52
2ちゃんねるにスレが立てられました。

おめでとうございます。



2ちゃんねるのネット右翼が匿名で無責任発言、ブログ攻撃

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112672382/

 
 
 
うちも新エントリー立てました (mumur)
2005-04-05 12:56:28
こんにちはー

さっそくコメントスクラムしにきましたw



それはともかく、「在日は強制連行されていない」と言う類の、捏造に対する反論は民族差別に当たるのでしょうか。
 
 
 
読売に取り上げられて (とおりすがり)
2005-04-05 12:58:47
2ちゃんねる発言は無意味な仮想敵を作る結果になりお互いに負の結果を招くとと思いますが。
 
 
 
無意味な仮想敵を作る結果~ (左翼嫌い)
2005-04-05 13:06:52
「無意味な仮想敵を作る結果云々」のコメントは核心を突いてますな。



現実社会でも拡声器で「おまえらは馬鹿」と不特定多数に連呼してたら無意味に敵を作る事になる。

 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-05 13:12:52
読売の件についていうと、まだ見本誌も送られてきていないので、どういう風に取り上げられているのか本人は知らないのです。

(でも、コピペしないでくださいね。それは著作権侵害ですから。)
 
 
 
う~ん ()
2005-04-05 13:16:54
新聞の記事も疑われる時期だよ、先生。

自分の肩書き過信してるとホントに丸裸にされちゃうよ。

何も知らない層から味方掘り出そうとしてるのがミエミエ。



ふんぞり返って被害者ヅラしてても背中にバカの貼り紙
 
 
 
Unknown (aquarellisute)
2005-04-05 13:19:22
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw05041701.htm
 
 
 
無断リンク禁止(笑 (Unknown)
2005-04-05 13:35:04
http://www.yomiuri.co.jp/copyright/



無断リンク禁止だそうですよ(笑



ところで定義も曖昧なまま「コメントスクラム」という造語が取り上げられちゃいましたね。

メディアもネット上の曖昧な情報に踊らされているんですね。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-05 13:35:52
でも、このブログのコメント欄(このエントリーについてのコメントをいっているわけではない。)を見れば、匿名のコメンテーターがたくさんのコメントを投稿してきていることや、その中には誹謗中傷といって差し支えないものや、マイノリティグループを攻撃するものが少なからず含まれていることは一目瞭然だし、他方、私は実名でブログを開設しておりかつ私のメールアドレスや事務所の電話番号は公開されているから取材しやすいですしね。



 「被害」を受けている側からのコメントとしては、「コメントスクラム」に対して否定的になるのは当然であって、肯定的なコメントをすべきだといわれても困ってしまいます。



 なお、私は、取材を受けた際には、他人のブログのコメント欄に、匿名で、ブログ主を批判ないし誹謗するコメントを執拗に投稿している人々をも取材するように、記者さんに推奨はしているのですけどね。
 
 
 
Unknown (mumur)
2005-04-05 13:45:24
>マイノリティグループを攻撃するものが少なからず含まれていることは一目瞭然



へー。

で、在日朝鮮人・韓国人の捏造プロパガンダを暴くことは民族差別なんですかね。



 
 
 
「コメントスクラム」=「多数による失笑」 (左翼嫌い)
2005-04-05 13:49:57
「コメントスクラム」=「多数による失笑」

これに該当するしないとかは考慮しましたでしょうか?
 
 
 
Unknown ()
2005-04-05 14:02:16
意見を誹謗と受け止めて、議論と質問の応酬を被害と受け止めるですか。

いったい何の為にプロフィール&写真つきのブログ立てて斬新なエントリ投稿してんですか?



耳の痛い意見を目にしたくないのなら、人目につかないブログを立てて

信頼できる友人知人にだけアドレスを知らせなさいな。



小倉先生っていっつも反論ではなく攻撃なんですよね。何ででしょ?
 
 
 
Unknown (宮本 康一)
2005-04-05 14:04:25
先生、友達少ないでしょ?
 
 
 
Unknown (匿名コメントスクラマー)
2005-04-05 14:13:28
でどうすれば一般市民のオレは著名のコメントスクラマーになれるんですか、

免許証のスキャンでもUPするんでしょうか?
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-05 14:14:03
ふつう、「失笑」というのは、それ以上の積極的な行動を伴うものではないので、「コメントスクラム」=「多数による失笑」というのは無理がありますね。



むしろ、「匿名幻想」がもたらした「全能感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」こそが「コメントスクラム」のミクロな本質ではないかとにらんではいるのですが、社会学者あたりが、匿名コメンテーターについて聴き取り調査等をしてくれないと、それ以上のことは定かにはわからないです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 14:24:05
こちらが最も燃え上がったときに、小倉さんを馬鹿にする一行レスが多数つきましたよね。



あれ、=失笑だと思いますよ。



同時にその一行レスは、「匿名幻想」がもたらした「全能感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」、即ちコメントスクラムを構成していました。



よって「コメントスクラム」=「多数による失笑」といえますね。

では、この文章への揚げ足取りをどうぞ。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-05 14:26:13
読売のウェブサイト見ましたけど、私のコメント部分のうち、訂正を求めた箇所、直っていなかったですね。
 
 
 
Unknown (2ちゃんねらー)
2005-04-05 14:39:10
意見をぶつけ合って、はじめて自分が磨かれると思います。沢山話し合って下さい。いろんな人と話し合って下さい。

私は応援します。
 
 
 
Unknown (さいとう)
2005-04-05 15:05:38
>ふつう、「失笑」というのは、それ以上の積極的な行動を伴うものではないので、

>「コメントスクラム」=「多数による失笑」というのは無理がありますね。



 まぁ、本当に失笑している人はなんもコメント書かないでしょうね。
 
 
 
雑談 (あきあ)
2005-04-05 15:40:11
最近MONSTERというアニメを見始めたんですが、自分には小倉さんがその登場人物のルンゲ警部と被って見えます。



これはホントにコメントスクラム。
 
 
 
Unknown (こう)
2005-04-05 15:43:12
NHK問題の最初の頃は、別に人格非難とかそういうの殆ど無かったと思うんですが?明らかに問題のありそうなコメントが届くようになったのは、民主主義の敵エントリー以降でしょう。



それまでは、そうでも無かった気がしますよ。むしろ、議論がいろいろ出ていたのは事実ですが、あれ全部コメントスクラムと言うのは・・・なんかおかしいものだと思いますが。
 
 
 
問題のすり替えにも程がある (一読者)
2005-04-05 16:06:31
火のないところに煙は立たない。



貴方のブログ騒動云々と「民族問題」を一緒くたに論じないで下さい。

それともいっそ、コメント欄なくしたらどうですか?
 
 
 
あなた自身に糾弾される理由が無ければ糾弾されないのでは? (素朴な疑問)
2005-04-05 16:12:11
2ちゃんねるのスレにこんな事書かれていました。





78 :番組の途中ですが名無しです :2005/04/05(火) 13:09:58 ID:iQ2ZF0YM0

>  「職業柄、私は耐えられますが、普通の人なら、ここまで人格攻撃をされれば、

> まいってしまうでしょう。テーマを無難なものに変えればよいのですが、それで

> は言論の自由がなくなる」



自分の名前を売りたいがゆえに、実名で顔写真までさらしてブログやってる奴が

何言ってんだか。

議論自体が目的ならば、別にテーマを無難なものにしなくても、ハンドル・ネーム

で運営すれば人格攻撃なんか避けられるだろ。



         ↑

コレ、私は至極真っ当な意見だと思うのですが、どうですか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 16:36:46
便所の落書きレベルの攻撃にもめげず、ソクラテス並の対話を続ける小倉先生には脱帽です。あえて理詰めで対話を続けるというのはさすがです。

朝日では無く、読売が取り上げたというのが以外ですね。コメントスクラマーと同じ思想傾向の産経、文春あたりはどうするんでしょうね・笑

 
 
 
いまさらながら法案について (ぷぺら)
2005-04-05 16:50:50
法の具体論は分かりません。

しかし、どんなことにも功と罪はあり、法も圧力や嫌がらせ、金儲けのテクニックになることはよくあると思います。弁護士なのでそんなことは良く知っておられるとはおもいます。ヤクザや詐欺師がNPOになって、もっともらしいこといってゆすったり、てのはよくありますし。



それが今度は、人権・差別というマジックワード。言われれば反論・抗議しにくいことですし、金・政治様々なことに使おうと思えば使えるテクニックになりそうで怖いです。

単純に、不安がっている人が多くいる法案を議論不十分に可決するのはどうかと思います。



僕の場合は、やはりマジックワードという所が不安ですね。何でも、その人の思う物が入ってしまう言葉。

人権という言葉がここまで肥大化してしまうと、その抑圧性もでてきます。

政治性をもった場合などは、スケープゴートにされることもあるでしょうし。

また、もともとのこの法案の起こりが良く分からない。ゆとり教育や、マルチメディアなんかと同じ時のような、誰がなぜ言い始めたのか良く分からないまま、その可能性だけが語られて、そちらだけが先行して、誰も責任を取らない・・・。そういう胡散臭さもはっきりさせてほしいですね。



いつの時代にもある、神の名の下に・正義・治安・国のためにetcのように、エゴや利権を主張してたのと本質的に、変わらないのではと。予防的な法の中身になってはいるんでしょうが、本質はなんだろうかと。

リベラリズムの罪の部分もそろそろ、しっかりと議論しても良い時期ではないでしょうか。人権もはっきりと確立した概念なのかも怪しいですし。何だか、変な前例・既成事実を作られそうで。ポストモダニストまでが同一的な人権の抑圧性を指摘してますし流動的だとまた、法的に難しいと思うし。



人権は主権に優先するのか。

基本的に問題があって、その中に人権問題も入ってるというようなことがほとんどで、純粋な人権問題なんてないだろう。そこに介入して本当に何かできるのか。

正直、人権という概念を普遍化すると無理が起こるのではないのか。

人権委員は人権侵害を起こすことにはならないか。

まぁ、ここら辺は二律背反的な、どういう価値観・ビジョンを優先するのか、持つのかということになっちゃいそうですかね。



部落開放同盟なんかは、客観的に見て自家撞着に陥ってるように見えます。そういう批判は否定とかでなく法案推進派からもあるべきですね。支援団体だったらどこでもいいんでしょうが、応援してもらえるんだったらてヤツですかね。

人権という分かりやすい理念を利用してるだけなんだな。と多くの人が受け取るのも無理はないと思います。



散々同じようなことを言われ、説明してきたと思われますが、こんな感じです。

なんだかんだいって、どこか胡散臭いなぁと。



弁護士ですし、ブログですしと言うのもあると思いますが、説明が二項関係をいっぱい抽して、図式的な整理とか、ちょっと乱暴な書き方だなぁと。生言ってすいません。丁寧に説明なされようとしてるのは分かるんですが、弁護士の書いた物特有の完結した乱暴さと言うんですか、そんな感じです。

あと、こういうのを無邪気に推す人の背景にある、博愛主義・世界平和主義って逆説的にファシズムじゃないかと感じちゃいます。



法学・経済学は親左派・進歩的な立場にたちます。それは定向的な歴史観や、目的論が前提ですね。ポストモダン以降の社会学はそれを否定しつつあるようです。一度、そのあなたが学んだことを、その前提を相対化して見て欲しいです。人のこと言えないし、自分もそれができないんですが。法学の人は、頭いいし、けどそれがそういうことに、無自覚なまま多くのことを進めようとしている、行動している。時に独善的に見えます。ちょっと考えてみて欲しいです。



でやっぱり何だか、胡散臭い・不安を感じます。必要性がそんなにあるのかなぁ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 17:13:30
記事中ではいわゆるコメントスクラムが発生したなどと書かれているようですが、私はむしろ小倉先生のコメントがいわゆるデレルッポペレレだったと思います。また、いわゆるギリミッチュアが起こっていたという可能性もあるのではないでしょうか。

なお、デレルッポペレレとギリミッチュアはネット上、特にブログで現在起こっている現象をよりよく説明するために私が考えたテクニカルタームですが、いわゆるコメントスクラムの定義が明らかにされないことに倣って私も自作タームの定義は特に書きません。では。
 
 
 
読売の記事について ()
2005-04-05 17:16:27
 正直がっかりです。少なくとも私は人格攻撃のつもりでコメントしたつもりはありませんし、ほかの人のコメントも見る限りそういった発言はあまりなかったはずです。コメントされるのが嫌ならばコメント欄を削除してはいかがでしょうか?もう二度ときません。
 
 
 
Unknown (mumur)
2005-04-05 17:34:14
デレルッポペレレに関しては、小倉氏のブログに特有の問題ではなく、「ネット右翼」なる造語を好き好んで使うブロガー一般に広く見られる現象だと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 19:00:56
あのね。小倉さん。

あなたが人の話を聞かずに的外れな事ばかり

言ってる(または答えている)からですよ。

(あなたは質問に答えているつもりかもしれないけど、相手の意見を受け止めずに避けて自説を投げ返しているだけなんですよ、いつも。なぜ同じ質問が何回もされるのか考えてみたことはあるんですか?親切な人は分かり易く書き直してまで)

 だから質問者が不完全燃焼になるわけでしょ。そんで疲れて去っていくわけでしょ。でもどっかで同じような経験したときあなたのことを思い出すわけでしょ。そんで再び戻ってくるわけでしょ。意見書いても仕方ないと分かっているからもっと根本的な(人格的な場合もある)ことを書いちゃうわけでしょ。



こんだけレベル落として書けば解ってもらえるかのテスト。
 
 
 
Unknown (福田)
2005-04-05 20:08:30
>「匿名幻想」がもたらした「全能感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」こそが「コメントスクラム」のミクロな本質ではないかとにらんではいるのですが



そういう側面は確かにあるでしょうね。

コメントスクラムというのは一種のサイバーカスケードだと思うのですが、

こうした「全能感」というものが、例えば北田暁大氏が『嗤う日本の「ナショナリズム」』 で

述べているようなロマン主義的シニシズムなんだとしたら、

彼らが祭りに没入することで、空白の自己を満たそうとしているだけなのかも知れません。

各人の実存が少なからず時代の空気感に翻弄されやすいというのは歴史が如実に

語っていますが、ネットというツールがこうした翻弄されやすさから

逃れ得る一助となっていないとすれば、ネットに託す未来など

とても華々しくは映らないのですが、実際どうなんでしょう。



 
 
 
Unknown (こう)
2005-04-05 21:37:41
とりあえず、先生にお聞きしたいのは、

「ネット右翼」とは、「民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ」という要件でよろしいのでしょうかね?
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-05 21:52:03
その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。
 
 
 
Unknown (こう)
2005-04-05 21:58:32
なるほど。了解しました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 22:22:01
>Unknown (Unknown) 2005-04-05 16:36:46 さん



2チャンネルの投稿にもよく見られるのですが、無頓着に「意外」を「以外」と

誤変換する人の発言内容の程度はあまりよろしくないように思います。
 
 
 
Unknown (sum)
2005-04-05 23:04:53
ブログの機能からして多発している事態には必然性があります。防ぐ手だてが備わっていない。ブログがコミュニケーションの媒体としては不完全なものに過ぎないこと、それへの過剰な信頼は危険をもたらすという読売の記事の指摘は正しいと思います。



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 23:23:09
>小倉氏

訂正したいのに聞き入れて貰えなかった点について、

今後読売に対してアクションはするのですか?



それと、あの文章が本意ではないとしたら、

正確な「本意」について、例えばこのブログなどで

表明はなさるのですか?
 
 
 
Unknown ()
2005-04-05 23:28:44
>その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。



ではどのように直して欲しかったのでしょうか?

 
 
 
Unknown ()
2005-04-05 23:30:37
>その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。



ではどの様に直して欲しかったのでしょうか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 23:54:15
「ネット右翼」とは、「民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ」という要件でよろしいのでしょうかね?



この部分は、訂正を申し入れたのに反映されなかった、ということですから、小倉先生が記者に述べたのは事実ですね?

「オフレコですが」という前提で話したのですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 23:55:07
>「民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ」



を訂正しようとしたということは少なくともそういう発言はしたということですか?

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-05 23:56:11
>「ネット右翼」とは、「民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ」という要件でよろしいのでしょうかね?



訂正が反映されなかったということですから、記者に話したのは事実ですね?

それとも、この部分は記者の創作ですか?
 
 
 
大事なことだが (Unknown)
2005-04-05 23:58:55
小倉さんは、TOP画像が印象悪すぎだからもっとましなのに変えたほうがいいよ、という親切な意見に答えたことあったっけ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 00:10:33
>その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。



どのように直して欲しかったのでしょうか?

 
 
 
Unknown (THK(仮))
2005-04-06 00:27:51
to 小倉先生

>その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。

正誤表は無いのですかね。



と云うか「~の様に訂正を申し入れたのに」と

本来どういう表現だったのか差し支えなければ

このコメント欄ででも構わないので教えてください。

 
 
 
訂正を申し入れたってここで2回言ってるのに ()
2005-04-06 00:57:42
どういう内容に訂正しようとしたのかを言わないのは何故?

突っ込みとかいじくりとかでなしに気になる・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 03:22:38
>その部分は、訂正を申し入れたのに、聞き入れてもらえなかった部分です。



ここのコメント欄と同じように申し入れ方が悪かったのではないでしょうか?
 
 
 
匿名で大暴れした朝日新聞記者について (Unknown)
2005-04-06 05:23:19
幻想随想というBlogに「しがない記者日記」騒動まとめという題で、匿名でNHKを批判していた自称記者が、実は朝日新聞記者だったと発覚後、本人は何もかも閉鎖して逃走したという件の詳細が載っています。この松山支局の記者については、どう思われますか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 06:06:25
逆を言えば匿名でなければ話せない立場があったって事かな。

朝日新聞記者が実名でNHK批判なんて普通は出来ないね。

立場にとらわれず一個人として発言出来るってことは重要だし、

匿名の負の部分だけ責めてもね。

誹謗中傷云々は道徳の問題であって

匿名というツールを無くせばよくなるという問題でもないし。

さらに言っちゃえば若い世代では道徳観念が希薄化してるようだし

コメントスクラムもひとつの文化って事かな。

まあ頭の古い人がそういうのを押さえつけようとする気持ちもわかるけど、

おさえるならルールじゃなくて教育でしないとね。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-06 08:20:04
上記で問題とされている部分は、私の発言の引用ではなく、担当記者さんが意見を述べている部分だから、私からの訂正要求に応える必要はないといえばないので、まあ、仕方ないといえば仕方ないのですけど、あの「ネット右翼」の定義は正確ではないと思っています。「ネット右翼」と呼ばれている人たちが、真に極端な思想を持っているのかというと、必ずしもそうではないのだろうと観測していますし(私は、当初より、ネット右翼とネットをやる右翼とは違うのではないかと言っています。)。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-06 08:27:40
「しがない記者」事件についていえば、匿名で調子に乗ってしまったことは反省すべき点だったと思います(だからといって、実名暴きが正当化されるわけではないし、ましてコメントスクラムは正当化されませんが。)。



 読売に例の記事が掲載された後、朝日新聞の記者から電話取材があったのですが、その際には、むしろ、コメントスクラムに襲われる恐怖というのは御社の記者に確認した方がよいのではないかということや、ネット上で御社の批判・非難を繰り返している人たちを取材してその動機等を探った方が面白いのではないかという話をしたのですが、朝日の記者さんは「自社のことを取り上げるのはどうも」という感じで消極的でした。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 08:53:33
久しぶりにのぞきに来たら、随分とまぁ、コメントの質が低下していますね。トラバはともかく、コメント欄はストレス解消コーナーと化してますよ。

冷却期間をおく意味も込めて、しばらくトラックバックのみの受付にしてはどうですか?
 
 
 
コメントスクラム? (親切心)
2005-04-06 09:23:57
「コメントスクラム」という言葉自体を止めたほうがいいと考えます。

コメントスクラムという言葉が出た時点で、多くの人が「スクラムではなくラッシュじゃないの?」と書きました。

僕もそう思いますよ。

あくまで小倉先生の意見に対して、反論を持つ人間がそれぞれ別個にコメントを入れているだけなのに、小倉先生のBlogにコメントしてる人達がチームを組んでいるかのような印象を付ける「コメントスクラム」という言葉自体、コメントをつけている人達に喧嘩を売っているようにしか見えません。

何故、ここまで多くの人達にコメントをされるのかという原因が「この人達、全員グルなんだ、だからコメント"スクラム"だ」と主張されるなら、それはそれで面白いと思いますが、無茶な論法だと言わざるを得ないと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 09:26:35
>上記で問題とされている部分は、私の発言の引用ではなく、担当記者さんが意見を述べている部分だから



では、小倉先生が述べたのではなく、記者の創作部分であるという公式見解でよろしいですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 10:42:48
2ヶ月位前の約束ですが、



>特に切込隊長さんのトラックバックにはきちんとレスポンスを返したいのですが、(中略)、少し冷却期間を置いてから、レスポンスをさせて頂きたいと思います。



については何時になったらレスポンスしていただけるのでしょうか?



他にもあなたがエントリやコメントでしている約束は多数ありますがまもるつもりはありますでしょうか?



所詮blogですから「約束」もその程度でいいと考えておられるのでしょうか?
 
 
 
そこのコメントで ()
2005-04-06 10:58:22
小倉先生が嫌いではなくなりました。

以後ROMに徹します。これからも頑張ってください。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-06 11:12:31
一つのエントリーに100を超えるコメントがつくような状態では、いまだ落ち着いた状態にあるとは言えませんので、冷却期間がさらに必要だと思います。
 
 
 
人権擁護法案:小倉さんの論調が理解され始めている件について (福田)
2005-04-06 11:37:35
最近徐々にではありますが、

人権擁護法案をめぐる反対派の意見が多くの誤りと思いこみとに支えられているという事実に

気づきはじめている人たちが増えてきているように思いますが、

その中で小倉さんへの評価もまた見直されているようにも感じますし、

小倉さんの論議がいい意味でかなり浸透してきているようにも感じます。

そう言う意味ではこのブログの果たした功績というのはとても大きいように思います。

膨大な批判にも屈することなく一貫して論理を保ち続けるスタンスには

感服せざるを得ない今日この頃でした。

 
 
 
Unknown (やままこ)
2005-04-06 11:40:08
ホントは匿名で批判したいんだけど(ネットは怖いからねhehehe)

すると本質ではない部分で卑怯だとかいわれちゃうので

GWあたりにおかしい点をまとめてみようと考えています。



大谷さんとおなじ感じを受けるんだよなぁ・・・



ブログのあるべき姿を決めるのはあなたでも新聞でもないと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 12:43:12
>2005-04-05 16:50:50



ぷぺら氏のコメントへの回答をお待ちしてるのですが

小倉弁護士の見解をぜひ伺いたい



今回の法案を不安に思う人の気持ちをかなり正確に代弁したコメントだと思うので





人間のやることには「絶対」は無く、法的な根拠を不用意に与えてしまえば、恣意的な運用が行われる可能性はどこまでも付いて回る



私はそこまで人間のやることを信用できません
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 12:52:36
予定通り進んでいるようですな。

 
 
 
Unknown (スイープトウショウにデュランダル)
2005-04-06 13:50:03
友人のブログが、竹島発言に少し触れただけでネット右翼?の標的になりコメントスクラムの被害にあったこともあるので、この本は探して読んでみます。



 
 
 
テスト (小倉秀夫)
2005-04-06 14:05:01
試しに「小倉秀夫」を名前に入れて投稿してみました。

(私は小倉先生ではありません)



小倉秀夫名義の投稿はすべて小倉先生なんでしょうか。
 
 
 
Unknown (T2)
2005-04-06 14:09:13
>やまねこさん

>大谷さんとおなじ感じを受けるんだよなぁ・・・

フィギュア萌え族(仮)提唱者の大谷昭宏氏の事かな?



http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/d/20050109

愛好者からの「フィギュア萌え族」犯人説の論拠を求

められた事に対して、取材ソースの秘匿と話を逸らし

公開質問状など抗議の声を「脅迫」と切り捨てた大谷

氏の言動を批判する内容を小倉先生はエントリーに表

していますね。



朝日新聞の国会議員NHK政治介入疑惑報道に触れて

以降は自らが話題逸らしや粗暴なレッテル貼りに終始

している様を見るにつけ、果たして小倉先生に大谷氏

を批判する資格があったのか?との疑念が涌いてくる

のも自然な事ではないかと思います。



「ある」とした場合でも、小倉先生が発した大谷氏へ

の批判に関しては説得力が著しく低下してしまった事

は否めないと思われるのです。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-06 14:39:06
この状態では、小倉秀夫名義のコメントが、小倉先生のものであるか確認できません。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-06 15:49:09
ここのコメント投稿欄の名前投稿部分に私の名前を入力するのはやめてくださいね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 18:06:05
システム的に小倉先生の名前で投稿可能か確かめたかっただけですので、他意はございません。



コメントスクラムとは別の問題となりますが、投稿者の氏名を騙れてしまうのは、(少なくともgooブログの)システム的な欠陥ではないかと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 18:24:51
見苦しい駄文をネットに垂れ流すのは法律に違反しないんですか小倉先生w

というかこんな人格でも頭さえ良ければ司法試験に受かって先生扱いってのがそもそもおかしい。
 
 
 
Unknown (小倉先生の実名幻想)
2005-04-06 19:28:01
がもたらした「全能感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」こそが「コメントスクラムとやら」を巻き起こしたミクロな本質であることは間違いないですね。(笑)

 ちなみに、こうした発言は人格攻撃なんですかね。失笑と人格攻撃のはざかい、っていったいなんですか?この種の判断不可能性が、人権にはつきまとうんじゃないしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-06 21:53:39
 コメントスクラムが脅威っていうのがまだちょっと良くわかんないような。ウェブ上で話題になってることをエントリーすれば、反対意見賛成意見の数は関係なくたくさんのコメントがつくのは当たり前なわけで。

 議論に匿名性を持ち込んで欲しくないならばブログの管理人が匿名で投稿できないツールを選べば良いんじゃないのかな、と思うんだけど。匿名にもメリットデメリットがあるけど、gooブログを使っている以上その匿名のメリットの方を取ったと判断されても仕方ないんじゃないかな、と。匿名投稿が許可されてないブログツールは確かにあんまり見かけないですけどね。



 書き込みの中には人格攻撃に当たるものもあってそれは問題かもしれないけど、それってあくまで少数だし。コメントがたくさんついている状態と直接的な関連性はないんだから、アクセスを禁止する等々個々に対応していけばいいかと。
 
 
 
「コメントラッシュ」だと (Unknown)
2005-04-06 23:07:22
言うのにまだ使い続けるんですか、あのなんとかいう言葉を。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 00:25:32
匿名でのびのびと議論する人がうらやましかったりしてませんか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 00:37:17
匿名も空気読むのに必死だっつうの

 
 
 
Unknown (騙されやすい学生)
2005-04-07 00:59:34
実際に顔をつきあわせて議論するときや、知人・友人等の知り合いと議論をするときにはありえないような、高圧的な発言や下卑た中傷がまかり通るのは、匿名掲示板特有の現象です。少なくとも、「匿名」というファクターが、小倉先生の定義されたコメントスクラム現象に正の影響を及ぼしていることは間違いないでしょう。それに対する小倉先生の仮説

>むしろ、「匿名幻想」がもたらした「全能

>感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」

>こそが「コメントスクラム」のミクロな本質

>ではないかとにらんではいるのですが、

および、それに対する福田さんのコメントはなるほど、と思わせるもので参考になりました。非常におもしろい考えだと思います。



話は変わりますが、人権擁護法案に対する感情的反対派の無理解ぶりも明らかになりつつある現在、激務をぬって、陰謀論に対する批判言論に先鞭をつけられた先生の活動にはあらためて頭が下がる思いです。私(およびその他のネット住人)の蒙を啓いてくださった先生にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 01:23:19
知らぬ存ぜぬと繰り返し言い続けただけ。

そして自分にとって不快な批判の集中に

「コメントスクラム」「ネット右翼」の

レッテル貼り。



ただそれだけのこと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 04:06:24
「価値観の押し付け」ということに関しては小倉さんだって他の人だってやってることは同じ。匿名だろうが非匿名だろうがは決定的な因子ではないかと思います。

ある言説の説得力があるかどうかは、その文章の論理性やあるいはその中で証拠・実例として挙げられるモノの確かさなどを各個人が勝手に判断するもの。



匿名の方が気軽に発言しやすいというのは確かにそのとおりなんだけど、非匿名の方が説得力が増すかどうかについては微妙だと思う。

匿名あるいは非匿名の利点というのは同時にデメリットにもなる訳で、実際に小倉さんの言説は弁護士という肩書きだけで信用を得ることもあれば、逆に注目を浴びることであら探し的につつかれることも多々あり、またご本人が非常にプライドが高いために、匿名であれば気軽に折れることができる部分でもなかなか折れることができないという展開は散々に確認されてきた訳で。

じゃあ匿名の方が有利かというとまったくそうでもないけれど、結局のところ固定電話と使い捨ての携帯電話のようにそれぞれの特徴を生かして使い分ければよいだけの話。

コメントスクラムの件もそうだけど、白か黒かの2つでしか考えられないってのはやはり一種の職業病的なもんかもしれませんが。

コメントスクラム的な現象が発生した時に、その元になった発言には一般人を非常に腹立たせる何かが多分に含まれており、その発言元に非常に問題があったと自虐一方になるのも考えものだけど、元発言にはまったく問題がなく、反論してくる人ってのは実はネット右翼の人で、日夜左翼的言論に噛み付くことを生きがいにしているだけだなんて受け取るのもやはり問題。多くの場合はその両者の中間のグレーな状態。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 04:33:50
あと上の追加で。

以前にも同様のことを書いている人がいましたが。



コメントスクラム的な現象は別に今に始まったものでもなく、匿名性の非常に薄かった初期のニュースグループやパソコン通信の時代から普遍的に見られた現象です。

結局のところ、気軽に発言できる/それに対して同様に気軽にレスできるという仕様である以上、興味をひく発言には多くのレスがつきやすいというだけの話。これは「全能感」などに突き動かされたのではなく、単に俺にも一言言わせろというだけのことで、そうやって俺にも一言言わせろ連中を集めてしまえば、あとは価値観の押し付け合いになるのは必然です。



ただそういった中でも、匿名幻想が高い状態ではそういった一言のレスの平均的な質が非常に下がり、ノイズが入りやすくなるというのは確かにそうだと思います。つまり論理性や説得力が非常に弱いにもかかわらず強圧的に修正しろとか反論しろという面しか目立たない偉そうレスも多くなると。



これが「コメントスクラム」のマクロ的な本質でしょう。
 
 
 
やっぱり嫌いになりました ()
2005-04-07 04:34:33
「スクラム」って言葉を使う所に妄想気味な被害意識があるって話でしたっけ?

小倉法の根っこ匿名=組織的巨悪のレッテルですしねえ。



白か黒かの話をするときに、自分の色も疑うのが本当の中立な視点ですよ。

例えどんな理由であれ、自分だけは疑わないのは不公平ですよ、やっぱり。



今回も3ケタ行きそうですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-07 08:04:09
>一つのエントリーに100を超えるコメントがつくような状態では、いまだ落ち着いた状態にあるとは言えませんので、冷却期間がさらに必要だと思います。



すいません。「冷却」というのは誰が冷却することを言っているのでしょうか?私はもちろん、あなたのことだと思っていたのですが・・・・・



ちなみに100を超えないコメントが何日間続けば落ち着いたといえるのでしょうか?



それから落ち着いた後は切込み隊長だけでなく、あなたが無視してきた全てのものに答えていただけるわけですね?
 
 
 
Unknown (やままこ)
2005-04-07 13:11:07
> 議論に匿名性を持ち込んで欲しくないならば

>ブログの管理人が匿名で投稿できないツールを

>選べば良いんじゃないのかな、と思うんだけど。



これだ



サイト移転希望
 
 
 
解放同盟 「糾弾」の強制を公言 (akio)
2005-04-07 19:05:46
解放同盟 「糾弾」の強制を公言

>「解放新聞」4/4号より、コピペ推奨

>

>第4に、「人権委員会」の実効性を確保するために、日常生活圏域である都道府県ごとに

>「地方人権委員会」を暫時的に設置すること。

>

>第5に、メディア規制条項を削除し、メディアの自主規制を求めるとともに、

>人権NGOの正当な活動(確認・糾弾等)への不当な公権力の妨害や介入を排除すること。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 04:36:25
>Unknown (Unknown) 2005-04-07 08:04:09



に答えないということは、やはり都合のいい質問(後でいくらでも言い換えられる質問)にしか反応しないと言われても仕方の無いやり方だと思います。

 質問の趣旨を自説を展開させられるように拡大解釈して全く答えになっていないことを態と解り難い日本語にして煙に巻くというやり方は議論を放棄しているとしか思えないのですが・・・・。

 ネットの世界ではそれでもいいのかもしれませんが、現実世界では自分勝手な人だと言われているのも頷けると判断されているのも仕方ないのではないかと思います。
 
 
 
ここで発生してるのは・・・ (愛子様の弟)
2005-04-08 06:54:17
2chでいう「祭」にすぎないでしょ。

「おーいみんな、弁護士と称しながらこんな馬鹿な事を書いてる奴がいるぜー、おちょくってみないかー」

って呼びかける者がいて、ここに来てみて同感の人が多いから、書き込みが増えてるだけ。

司令塔になる人間もいなけりゃ、それぞれの横のつながりもない。

タレントの人気投票で嫌いな人の上位になったぐらいの話で、そんなのに文句いってどうするんですか。

みんなのコメント内容もバカアホ氏ね等の明らかな中傷は見当たらないし。

単に先生がネットにむいてないだけ。



 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-08 08:49:53
 自分たちのお気に召さない言動を行う人々に対し匿名でこれを罵る電話をかけたり、匿名でFAXを送りつけたり、周囲に怪文書をばらまいたりする人々というのは以前からいたわけですが、そのような被害を受ける人々に問題があったのかというと特に問題はない場合が多いのです(例えば、「あんな悪いやつの弁護するなんて許せない!」なんていわれたって、誰かが弁護をしないと刑事裁判は進まないし、弁護する以上職業倫理として手を抜くわけにいかないではないですか!!)。まあ、そういう被害にあったときに、電話を設置しておきながら自分の耳に痛い批判を受け付けないとは何事だとか、ファクスを設置した以上自分に都合の悪い発言は送ってくれるなとは何事だ、自分に都合の悪い発言を見たくなかったらFAXなんか設置しなければいいのだなんて批判を受けることは従前はなかったわけですが。



 まあ、私のところを除外して考えてみても、コメントスクラムが起こる場合に、ブログ主を批判、非難しているコメントにはレベルの高いものは多くないですね。2ちゃんねるでいう「祭り」にすぎないっていう言い方がしばしばなされますが、それってその行動を正当化することに繋がっていないですし。むしろ、「ああいうのがあるからネットを法的に規制しなければならない」みたいな使われ方をしてしまうような行動ですからね。2ちゃんねるにおける「祭り」にせよ、「コメントスクラム」にせよ、ネットの法規制を強化する方向への起爆剤となりうるものだという自覚が、今それを楽しんでいる方々にどの程度あるのかというのはよくわからないのですけど。



 
 
 
 
コメントスクラム? (親切心)
2005-04-08 09:22:14
私は以前、このコメント欄で「コメントスクラムという言葉を使うべきではない」と指摘した者ですが、結局その言葉を使い続けるのですね。

2ちゃんねる自体は「匿名の集まり」ですからそこに組織性は無いと思われます。「祭り」そのものに組織性を感じるのでしょうか?

このBlogのコメント欄が炎上してしまうのは、小倉先生が常に読者を刺激し続けているからだという考えは無いのでしょうか?

上記コメントは「コメント全てが低レベルだ」と誤解を受けるような、稚拙な文章だと思われます。誤解させずに明確に意図を伝える文章を書けるレベルが無い限り、Blogで過敏な問題を扱えば、今回のように多くの人が誤解して、それに対する反論が書かれますよ。先生が意図していない意味を文章から受けとり反論するので、先生が「何故このようなコメントを受けるのだろう」と思うようなコメントが多いのです。

文章の正確さを上げない限り、多くの人の事を考えて文章を書かない限り、誤解は生まれ続けると思います。

手始めに、コメントスクラムという、稚拙で刺激的かつ間違った表現をやめてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は2ちゃんねるは見ておりません。以前は見ていましたが、私には向かないようです。
 
 
 
Unknown (ねこたま)
2005-04-08 11:09:21
> 自分に都合の悪い発言を見たくなかったらFAXなんか設置しなければいいのだなんて批判を受けることは従前はなかったわけですが。



ははは。そりゃ、電話やFAXは社会生活を行う上で無いと大変不便な、特に仕事をする上では基礎インフラというべきものですからねぇ。ブログのコメント欄みたいな「無くても業務や日常生活には別に支障の無いもの」と同列で「設置しなきゃいい」とはそりゃ誰も言わないでしょう。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 11:55:22
1)まず自宅におくファックスや電話とコメント欄は違います。電話番号やファックス番号は秘匿しており、そこへの過度の嫌がらせは迷惑条例などで法的にも罰せられますはずですが。違いますか?一方このコメント欄はあなたが自分で求めて行っているものであり、いつでもやめることが可能です。そのためコメント欄への書き込みに対しては法的な手段をとることができません。

ようするに、街角で勝手に演劇をしてて、あまりに下手でぼろくそにいわれている人が、ぼろくそにいっている人を名誉毀損で訴えられないのと同じことです。



2)「私のところを除外して考えてみても、コメントスクラムが起こる場合に、ブログ主を批判、非難しているコメントにはレベルの高いものは多くないですね。」ここはむしろ先生より批判のレベルが高い傾向がありますよ。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-08 12:02:00
 「コメントスクラムが起こる場合に、ブログ主を批判、非難しているコメントにはレベルの高いものは多くないですね。」という文章が、「『コメント全てが低レベルだ』と誤解」された場合に、それを文章が稚拙であるせいにされても困ってしまいます。





 
 
 
Unknown (佐藤)
2005-04-08 12:04:51
まぁ、仲良く共犯関係を維持すればよいんじゃないですか。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-08 12:05:56
 電話番号やFAX番号は、秘匿している人もいるかも知れませんが、秘匿していない人や企業も多いのです。といいますか、普通の企業は、会社の電話番号を公開しているし、従業員が取引先その他に交付する名刺等には会社の電話番号やFAX番号等を印刷してあるのが通常なのです。
 
 
 
Unknown (佐藤)
2005-04-08 12:07:26
スケールのでかい「構って君」ですな。
 
 
 
Unknown (T2)
2005-04-08 12:08:22
先のコメントで御名前間違えました。ごめんなさい。>やままこ さん



さて、



他のブログ炎上の状況分析が小倉先生自身しっかり出来ている事を前提に考えるとするならば

現在ここの炎上具合は小倉先生自身が自覚的に誘導していると考える事が可能ですね。



自称炎上被害者が火を放ち油を注いでいる図は普通「自作自演」と呼ばれると思うのですが。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-08 12:09:46
 コメント欄への書き込みに対して法的な手段をとることができないというのは大いなる誤解です。そのような誤解に基づいて安心して誹謗中傷コメントをしているのであれば、考え直した方がよいと思います。



 「法的な手段をとるのは結構面倒くさい」から、ある程度は我慢しているくらいの認識でいた方がよいように思います。
 
 
 
連続投稿失礼 (佐藤)
2005-04-08 12:16:07
上記コメントは小倉先生の偽者でしょうか。

ところで、ご見識の立派さとは関係なく、ここ数ヶ月のエントリーの流れをみると、かまってもらいたい人と思われても仕方ないのではないでしょうか。

それはともかく掲記の論文、拝読させていただきます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 12:40:27
今までの貴方に対する批判は誹謗中傷ですか。



コメント欄での議論は嫌がらせの電話ですか。



勝手な造語で批判に対してレッテル貼りですか。



法的手段をちらつかせて批判を封じ込めますか。



そして最後にはまた

「断定していません」

「誤読しないでください」と言い逃れしますか。



同じ事を繰り返していて何も進展してませんね。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 13:08:03
このコメント欄を見て「誹謗中傷はない」と考える人は日本語が読めないのですかね。もしくは誹謗中傷という言葉を知らない、小学生程度の知識でコメントを投げているのでしょう。

正確に表現するなら、誹謗中傷および人格攻撃が多数含まれています。例えば、私が今書いているこのコメントは正当かつ理論的な批判に当たりますかね?一般的な感性では、誹謗中傷とか人格攻撃だと思われるでしょう。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-08 13:21:14
「このコメント欄はあなたが自分で求めて行っているものであり、いつでもやめることが可能です。そのためコメント欄への書き込みに対しては法的な手段をとることができません。」とのコメントに対して、「コメント欄への書き込みに対して法的な手段をとることができないというのは大いなる誤解です。」と答えたら、「法的手段をちらつかせて批判を封じ込めますか。」というコメントが返ってくるわけですが、このようなコメントについては「質が低い」と評価せざるを得ないと思うのですが。
 
 
 
Unknown (非水)
2005-04-08 16:32:57
小倉弁護士。



貴方が言う「質の低いコメント」とやらに噛みついている余裕があるなら、まずコメントスクラムの定義を明確に答えていただけませんか?

少なくとも法的措置より簡単だとと思うのですが。



自らが作った造語なのですから、貴方は「コメントスクラム」の定義をご存じなのでしょう?

しかし貴方の分を読む側としては甚だ不明瞭なのです。しかも何度訊ねられても定義について説明をしようとせずに議論を進めようとしている。

世間一般では、こうした態度を「無責任」と呼びます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 17:21:23
>(例えば、「あんな悪いやつの弁護するなんて許せない!」なんていわれたって、

>誰かが弁護をしないと刑事裁判は進まないし、

>弁護する以上職業倫理として手を抜くわけにいかないではないですか!!)。



ようするに小倉さんは朝日新聞やしがない記者さんから支援してくれと頼まれてるわけですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 18:42:46
気に入らない突っ込みは中傷なんですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 18:56:05
>、「コメント欄への書き込みに対して法的な手段をとることができないというのは大いなる誤解です。」



という文章を他の文章との関係を無視して取り

上げて、コメントにすることで法的手段という

圧力を印象付けて、批判がきたら「誤読」です

というのも「質の低い」コメントと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 19:15:30
このBLOGには手練の釣り師がいる。

ていうかコメント欄の小倉先生絶対偽者だってば。

典型的な釣りコメントですよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 19:19:34
それはコメント欄に、小倉先生の個人情報が載ったりすればそれは、法的手段に訴えることが可能でしょう。ところで今までこのコメント欄でそういうこと(プライバシー侵害)が起こっていますか?法的手段の可能性をちらつかせるときに、そういうレベルの低い話をされるのですか?

あるいは「営業妨害」ですか?先生の弁護をかってでる弁護士はまずいないと思いますよ。どうぞ自分で弁護され、せいぜい笑いモノになってください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 19:44:55
>「おーいみんな、弁護士と称しながらこんな馬鹿な事を書いてる奴がいるぜー、おちょくってみないかー」



馬鹿なことを書いているわけでもなく、おちょくっているわけでもないです。

間違っているから指摘しているだけです。



例えば「コメントスクラム」という造語に対して、たくさんの人が「それは間違った認識ですよ。」という親切な指摘を行いました。

それに対して先生は、「いやー、こんなにたくさんの人が取り上げて認めてもらってありがとうございます」と答えました。それ以降、それに対する批判はすべてレベルの低い中傷だということになっています。(たぶん先生に頭の中では「もう皆に浸透しているんだよ!何を言っているんだ、この馬鹿は」という認識だと思います)

 「間違っているんだよ」という指摘に対して、「間違っているという人がいる以上、私の意見は意味があった、すごいだろ、終わり。」という答え方しかできない場合、普通の認識では間違いを認めているということですから、それ以上、言及するのは可哀相だと考えて現実社会の会議などではそこで終わるので本人は気が付いてないのだと思います。

 なのでこのエントリを読む人は上記を踏まえた上で暖かい眼でお願いします。そういう親切な人によってblogは成り立っているんだという批判もあるとは思いますが本人が気が付いていないのでは親切も徒になってしまいます。

 無駄な親切が繰り返されているというのが本blogの現状です。
 
 
 
面白い弁護士だな ()
2005-04-08 20:05:25
法的手段。取ってもらおうじゃありませんか。

ようやくIT法のTopFrontらしくなってきました。



逆に言えば、自分の書き込みでも「私の書き込みではありません。」って言えるんですよね。ここ。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 20:11:22
リモートホスト曝されても困らないけどなー

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 20:21:30
糞垂れれば蝿が寄ってくるのはしょうがないのです。

隊長見習って放し飼いにしてください。

慣れればシーモンキーみたいでかわいいでしょ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 20:29:02
匿名やコメントスクラムが嫌なら身元確認した人だけの会員制にすればいい。システム的に可能だしそれを保護する法律さえあるんだから。
 
 
 
あと ()
2005-04-08 20:48:05
コメント欄でマトをぼかしてサトリぶった人格攻撃みたいな事するのやめましょうよ。

むしろそういうのがハエ書き込みだと思うし、匿名掲示板に帰るといいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 21:27:25
それお前だよ
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-08 23:01:09
顔も名前も告知した上でも貶したい気持ちさせる物があるなw

法的手段、上等じゃないですか。



あなたの記載において、意図して煽動するかのような

文章がある点を法的に突かれたら、あなた自身のバックグランド

との関係の暴露など、問題があるのではないかね?
 
 
 
言ってる事に無理が・・・ (愛子様の弟)
2005-04-09 00:12:01
法的な処置?それが行える場合というのはせいぜい

1.アクセスに支障をきたすほどの多量の書き  込みがありそれに組織性がある。

2.上記の状況を1人で桁外れの頻度で長期間  書き込みをして生み出している。

3・内容が余りに品性下劣あるいはプライバシ  ーの暴露がある。

というぐらいの状況じゃないと無理でしょ。

ここではどれにも該当しないと思いますがねえ。



それに電話と違って呼び出し音が鳴り続けるとか、

FAXみたいに紙がすぐ切れるとかの日常生活や業務に支障がでる事態には最初からならないし、

コメントに返答してくれないからってぶちきれて

怒鳴る人間も見たことないし。

どこが法に触れるのかさっぱりわかりません。

むしろ先生の方が左翼等お得意の訴訟をちらつかせての脅迫に似たことをしてるように見えるのは気のせいでしょうか。

  
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 00:30:57
> コメント欄への書き込みに対して法的な手段をとることができないというのは大いなる誤解です。



法的な手段をとることは、本人がその気になれば可能なのは当たり前ですが・・・・・。

少なくともここのblogのコメント欄に関しては罪に問うたり賠償などの問題になるものは一切無いように思われます。

コメント欄にそれが可能ならエントリに対しても可能になりますから(どっちもどっち、なので)
 
 
 
告訴は無理がありすぎ (愛子様の弟)
2005-04-09 00:46:43
法的な手段?それを採れるような状況はせいぜい

1.アクセスに支障をきたす程の多量の書き込  みがあり、それに組織性がある。

2・上記の状況を一人で桁外れな頻度で長期に  渡って投稿して引き起こす。

3.内容が品性下劣またはプライバシーの暴露  がある。

ここではどれにも該当してないと思うが・・・

朝日の記者のブログはプライバシーが明らかにされたが、本人がグーグルごときで検索できるレベルで個人情報を流していたのが原因で、それじゃもともと公開情報同然だっつうの。



それにブログじゃ電話のように呼び出し音がなり続けるとか、

FAXのようにすぐに紙がなくなるとか、

コメントに返事がないから腹を立てる奴も見たことないし、日常生活や業務に支障が出る事態に最初からなりえないのだから、ますます無理がある。

結局先生が左翼等お得意の訴訟アタックに重なって見えるのは気のせいか。
 
 
 
無理がありすぎ (愛子様の弟)
2005-04-09 00:48:40
法的な手段?それを採れるような状況はせいぜい

1.アクセスに支障をきたす程の多量の書き込  みがあり、それに組織性がある。

2・上記の状況を一人で桁外れな頻度で長期に  渡って投稿して引き起こす。

3.内容が品性下劣またはプライバシーの暴露  がある。

ここではどれにも該当してないと思うが・・・

朝日の記者のブログはプライバシーが明らかにされたが、本人がグーグルごときで検索できるレベルで個人情報を流していたのが原因で、それじゃもともと公開情報同然だっつうの。



それにブログじゃ電話のように呼び出し音がなり続けるとか、

FAXのようにすぐに紙がなくなるとか、

コメントに返事がないから腹を立てる奴も見たことないし、日常生活や業務に支障が出る事態に最初からなりえないのだから、ますます無理がある。

結局先生が左翼等お得意の訴訟アタックに重なって見えるのは気のせいか。
 
 
 
Unknown (THK(仮))
2005-04-09 01:03:17
さて、見事に今回もコメントが100件を越えてしまいました。



この調子で行けば数年は「冷却期間」を理由に思考停止のまま問題を先送り出来そうですね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 01:07:05
「コメント欄への書き込みに対して法的な手段をとることができないというのは大いなる誤解です。」というのは実に最もそのとおりだと思います。

ですがコメント欄をFAXなどと同列のものとした表現への突っ込みそのものへの反論があれば聞きたいものです。



・コメント欄は電話FAXのような日常生活・業務の必需品ではない。

・電話などでイタ電などがくるのはある程度は覚悟の上でしょうがそもそもの目的ではないが、コメント欄は賛同から反論まで幅広く返答が付くもの。というか逆に一言どうぞと望んでいる。





実際のところ反論しやすいところにしか反論しないというのは致し方ないとは思いますが、都合の悪い突っ込みはスルーしているという自覚はお持ちなのでしょうか。おそらくもってはいるとは思うのですが。

まぁ検察とのやり取りになっても相手の論理にまったく矛盾もなく、証拠も揃ってしまっていればそれ以上どうしようもないわけで。本論とはかけ離れたところで相手の矛盾を突っついて得点を稼ぐというようなことしかできないと。そういう戦法をそのまま持ち込むことは無いと思います。ここは気軽なブログの場なのですから、あーちょっと喩えとしては正しくなかったですねと一言書けば終わることなんですけどねぇ。それが中々できないというのは何とも厄介な性格です。

 
 
 
素人に散々論破された弁護士がいるとお聞きしまして (唐津)
2005-04-09 01:07:22
見学に来ました。

これから2月~の内容を精読させていただきます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 03:23:06
ずっと読んでるとどれが本物の小倉さんなのか

わかんなくなってきましたよw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 09:09:43
いまだに何故「フレーミング」(炎上)ってNetNewsの時代から使われてきた言葉じゃだめで、

コメントスクラムなんて珍妙な言葉の定義が必要なのかがさっぱりわかんねー

 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-09 09:56:12
むしろ、





・コメント欄は電話FAXのような日常生活・業務の必需品ではない。

・電話などでイタ電などがくるのはある程度は覚悟の上でしょうがそもそもの目的ではないが、コメント欄は賛同から反論まで幅広く返答が付くもの。というか逆に一言どうぞと望んでいる。



とは言ってみても、コメント欄を設置する人は、エントリーに関するまともな批判までは受け入れる意図があるにせよ、それを超える誹謗、中傷、侮辱、攻撃等まで受け入れる意図まであったと見るのは妥当ではないですね。



 
 
 
Unknown (irose)
2005-04-09 11:00:26
>Unknown (小倉秀夫) 2005-04-09 09:56:12



> エントリーに関するまともな批判までは受け入れる意図があるにせよ、それを超える誹謗、中傷、侮辱、攻撃等まで受け入れる意図まであったと見るのは妥当ではない



 んー、想定される反論を前もってまとめておくと、

「あんたそーいうけど、ドコからドコまでが『まともな批判』でドコからドコまでが『誹謗、中傷、侮辱、攻撃等』って判断してんのよ?」

ってことだと思うんですよ。



 ただ、それを内容いちいち吟味して線引き基準の明文化して、ってのは大変だし、。第一、余計な火種になりかねないんで、



・これまでで『誹謗、中傷、侮辱、攻撃等』がヒドいと考える3トピぐらいをチョイス

・それぞれ『まとも系』『誹謗系』『その他』に分類して個数を集計する



ってのをやってみてくれませんか?



「何割くらい」とかじゃなくて、誤差あってもいいから1個ずつ数えるのがミソ。

 文章の吟味とか無しで、数えるだけなら、エクセル使えば1トピ15分くらいで出来ると思うんで。



 分類は、自身の分類しやすさによって増減してもいいけど、キモは「早さ」なんで、あまり凝ったことしないでサクッ!と。
 
 
 
あれ? (Unknown)
2005-04-09 11:57:45
ここってまだ存在してたの?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 14:05:46
>それを超える誹謗、中傷、侮辱、攻撃等まで受け入れる意図まで



受け入れる受け入れない以前に、いちいち反応するのはどうかと思うのですが。中傷、侮辱、結構じゃないですか。インターネットの性質上、そういうのを孕むのは当然のことでしょ。バカみたいに「起訴だー」「訴訟だー」なんて騒いでどうするんですか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 14:59:13
朝一杯のコーヒーを飲むのと同じように

朝一回の負け惜しみを言うのが癖になったんだね。

可哀相に(ToT)
 
 
 
Unknown (っていうかだれがどうみても)
2005-04-09 20:47:31
小倉秀夫とこのコメント欄で名乗っている人が、どのUnknownよりも、小倉秀夫本人に対して、最大の誹謗、中傷、侮辱、攻撃をしているとしか、思えないんですけど・・・自分で自分を訴えるというのはどうですかね(笑)?
 
 
 
Unknown (小倉先生と1-2名以外の人は)
2005-04-09 21:16:30
コメント者の誰もがお互いに知り合いではないと思いますが・・・・

 結果的に侮辱、攻撃にはなってしまっているとという自覚はその人たちにありうるとは思いますが、誹謗、中傷をしようとは思っていないと思いますよ。

むしろ小倉先生のエントリの(例えばほんの一例ですけど)、



①02月10日「コメントスクラムを受けてみて」における、コメント者への「共謀を匂わせるレッテル張り」

(これについては、その後2月22日「組織化は鍵ではない」で、不本意ながらでしょうか、組織的なものではない、と認められました)



③3月8日「続・人権擁護法案」における「はっきり言ってしまえば、人権擁護法案での差別規制が導入されて困るのは、匿名の陰に隠れて特定の者に人種差別的な表現を投げつけて嫌がらせをしている人たちや、匿名の陰に隠れて特定の人種等に対する憎悪を煽ってその者たちに対して差別的な処遇をするように呼びかけたりしている人たちだけではないかと思われます。」という断言。



②3月20日「ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員」(どのデマをさして、デマと断定しまた流行っているとするのか、またその国会議員への具体的影響の証拠に関するコメント、言及はこれまでありません)



これらはあきらかに「侮辱、攻撃」に留まらず、根拠を示すことができない「誹謗、中傷」にあたると思われます。
 
 
 
Unknown (now)
2005-04-09 22:00:09
小倉先生から見てレベルの高いコメントだけに反応をいただければ、

小倉先生の考え方・思考レベルがおのずと周知されますし、

コメント欄全体の品位・レベルも保たれていくと思うのです。

以前から気になっていたのですが、レベルの低いコメントに対して

いちいち、「レベルが低いですね」などという

コメントを

書き込む必要は無いと思いますが、いかがでしょうか。

(小倉先生が、痛いところを突かれたコメントに対して

無力化を試みることで思考防御しているのではないかと、

下衆な私としては推察してしまうのですが。)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-09 22:11:09
>とは言ってみても、コメント欄を設置する人は、エントリーに関するまともな批判までは受け入れる意図があるにせよ、それを超える誹謗、中傷、侮辱、攻撃等まで受け入れる意図まであったと見るのは妥当ではないですね。



まぁ確かに電話でも思いもよらぬ過負荷ないたずらが来る可能性ももちろんある訳ですが、実際の電話/FAXでは、例えば電話番号を変えたりやそもそも撤去するとかの対応は日常生活/業務に支障をきたすためにそうそう気軽にはできないでしょう。

がブログや掲示板では削除やコメント禁止等の対応はいくらでもできるわけで。そのことによって制限される言論の自由というのはあくまでもコメントをしようとする人たちのものでしかなく、これは以前に小倉氏が指摘していたように、その人らも自らブログなりを立ち上げることでその制限を打ち破ることは出来ます。



せっかくだからITと法というテーマに話をからめるなら、2chだと管理人のひろゆき氏は削除義務を怠ったという理由で裁判に負け続けていますよね。明確な削除要請があったならそれを遂行すべきという判断は、掲示板の書き込みは削除出来る、管理できる範囲のもの(あるいは管理できないことはやるべきではない)という根拠を裁判所は持っているのだと思います。

まさかそんな(管理できないほどの)誹謗中傷が行われるとは思いもよらなかったなんて言い訳は通用しないでしょう。



まぁ別に私はコメント禁止をすべき派でもないんですけどね。対応する方法はいくらでもあるでしょう。

1.これまでとおり馬耳東風でやり過ごす。

2.的外れな批判であろうが完全に平伏する。

3.的外れな批判を避けるために、誤読されにくい文章を心がける。あるいは前後のエントリーで矛盾したことは言わないように気をつける



お勧めは3番ですよ。ただ小倉さんは2番と3番の違いが分かっていないんではないかなと常々感じています。
 
 
 
あくまで誹謗とのたまうのか (Unknown)
2005-04-09 23:21:27
だったらiroseさんの発言にしたがって集計でもしてみようか。

結構時間かかるだろうけど2時間あれば何とかなる気がするな。

まぁ小倉先生はお忙しい方ですから、そんな時間のかかることはできません、なんて仰るかも知れないからね。まぁやってくれるかも知れないけど、そん時はそん時で比較対象としてくれれば。意味ない?



分担しない?
 
 
 
批判と誹謗の境界 (M92F)
2005-04-09 23:41:20
「法的手段をちらつかせて批判を封じ込めますか。」という理由でないのならどういう理由で太字ゴシックにまでしてこんなエントリを立てたんですか?



このような質問調の発言でも誹謗中傷と取られてしまうのでしょうか。どれだけ気を遣ってコメントすればいいんですか、先生。



とりあえずこのエントリ内だけでいいですから、誰の発言が誹謗中傷で誰の発言がきちんとした批判、反論なのか教えていただけませんか?



>・コメント欄は電話FAXのような日常生活・

>業務の必需品ではない。

>・電話などでイタ電などがくるのはある程度

>は覚悟の上でしょうがそもそもの目的ではな>いが、コメント欄は賛同から反論まで幅広く>返答が付くもの。というか逆に一言どうぞと望んでいる。



>とは言ってみても、コメント欄を設置する人>は、エントリーに関するまともな批判までは>受け入れる意図があるにせよ、それを超える>誹謗、中傷、侮辱、攻撃等まで受け入れる意>図まであったと見るのは妥当ではない



まぁ確かに電話に通ずる所はありますね。ですが、だからといって電話を例に上げて反論していい話ではありません。

前述されてますが、電話・FAXは生活必需品の1つでもあり、勿論お仕事にご利用される場合もあるでしょう。

また、酷いイタズラや嫌がらせなどを受けた場合は電話番号の変更等の手続きを取るには非常に手間がかかりますね。



ですが、ブログのコメント欄で嫌がらせを受けたくらいなら、コメント欄を使用不可能にすればいいだけの話です。

ちょいと設定をイジればすぐ済む話ではないですか?

イヤならそうしてください。是非。



そもそも、議論の場としてここを設けたのでは?そうである以上、全ての反対意見には誠心誠意を持って反論するべきではないでしょうか。電話やFAXは議論のツールではないので、例に上げて論ずるにはあまりに無理があるのではないでしょうか?
 
 
 
例としては不適です (M92F)
2005-04-09 23:57:55
とりあえずこのエントリ内だけでいいですから、正しい批判と誹謗中傷に分けてみてください。上50個、100個くらいでいいんで。



加えて、「法的手段をちらつかせて批判を封じ込めますか。」という発言が核心を突いていないのであれば、何のために太字ゴシックにまでしてこんなエントリを立ち上げ、どうしてあのタイミングで法的手段の話をなさったのですか?甚だ疑問に思うのですが、説明をお願いします。



2005-04-09 09:56:12の発言についてですが、

確かにその点においては電話・FAXとコメント欄に通ずるところはあります。しかし、それだけで例として取り上げるのにはあまりに無理があるのではないでしょうか?

電話やFAXは、上の方が述べられているの通り誹謗中傷や嫌がらせに耐えられない場合は電話そのものの撤去や電話番号の変更など、非常に手間がかかる上に周囲に迷惑もかかります。仕事に大きな支障も出るでしょう。

加えて、議論の場として利用するのにはあまりに無理があるでしょう。



ですが、コメント欄においては、「嫌がらせ」や「誹謗中傷」に耐えられないのならばコメント欄を使用不可能にすれば済む話です。誰の迷惑にもなりませんし、仕事の妨げにもならない上、手間もかかりませんよね?



加えて、まさにここは「議論」をするために設置された場所ではないですか。ですから、誠心誠意を持ってキチンとコメントには反論をするべきではないですか?



少なくとも全ての質問には答えるべきでしょう。貴方に一貫した意志があるのならば、反論するのに然程時間はかからない筈ですよ。



例えば、

2005-04-09 14:59:13や2005-04-09 20:47:31などは、議論には関係ない人格批判です。

これには、反論するのも馬鹿らしいって気持ちは大いに理解できます。議論の主旨にも関係ありませんしね。

ですが、その他多くの「あなたの発言の肝に対する」発言については反論するべきだ、という話です。
 
 
 
Unknown (真っ当な批判)
2005-04-10 01:06:25
も一連のコメントの中にはある、とご本人が思っているのかどうか。

「不当な批判、レベルが低い批判、的外れな批判」についての言及と批判はあっても「ぎゃふんとなった真っ当な批判」についてのコメントはないんですね。

1)ぎゃふんとはなっていないのか。

2)ぎゃふんとなっているのに、すでにもう自分では認められないのか。

3)自分で半ば認めつつも、どうしようもない怒りから、感情的になっておられるのか。



想像するに。きわめてお忙しいなかで、傷つきながら、かつ、これほどの熱情を持って不注意に対応され「火に油を注ぐ情熱」というのは、ある意味、ネット上でこれほど貴重なものはないんですね。ということでぜひ今後も(1)馬耳東風でお願いしたいです。
 
 
 
Unknown (真っ当な批判)
2005-04-10 01:20:07
も中には、あるとお考えなのかどうか。

「的外れ、中傷、勘違い、レベルが低い」批判への言及はあっても、「真っ当で図星」の批判への言及はありません。

1)真っ当なものはない

2)真っ当かもしれないが、感情的に認められない

3)真っ当だと思うが、もう引っ込みがつかないので、反論せざるを得ない。

などの場合が考えられます。

いずれにせよ、今後とも馬耳東風(のふり?)でお願いしたいです。

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 04:13:29
つーか、ここネットウヨと司法試験浪人しかいない悪寒がするw小倉先生も大変そうですねw

漏れは基本的に先生の考えに賛成ですよ。そんなにズレた事は一言も言ってないように思うのにこの荒れようって・・・

思想絡みの話は絶対揉め事の原因になるから自分は実社会でもネット上でもしたくないんですよね。人それぞれ価値観も立場も違うから揉めて当然だから。。。その点自分はほぼ絶対的真理が存在する理系の世界にいてよかったとこういう状況を見るとつくづく思います。まぁそんな話はともかく先生の常に弱者の側に立った姿勢は自分的には好印象を持っています。今後とも頑張って下さい。ではこの後の議論は文系の方々任せるとして、文字より数字を見てる方が落ち着く自分はこの辺でおいとまさせてもらいますw
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 05:56:16
ここまで荒れても(はっきり言って2ch以上です、あっちの某スレの方がまともです)コメント中止しないのはなぜでしょうか。blog止めろとか言ってません。コメントを止めればいい。

 止めたら負けとか思っているのでしょうか?

はい、そうです。負けです。

 でも負けるのも時には必要なのではないでしょうかと思うのは困ってしまうでしょうか?

(でも論破されてる時点ですでに負けてますから~~~~~~~~)

 
 
 
Unknown ()
2005-04-10 06:06:50
> Unknown (フーン) 2005-04-05 12:50:52

>

> 2ちゃんねるにスレが立てられました。

> おめでとうございます。

>

> 2ちゃんねるのネット右翼が匿名で無責任発言、ブログ攻撃

> http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1112672382/



今回の荒れはやっぱりこれのせいでしょうね。

二つ上にコメントを書いた方の様に、外の世界と内の世界を区別できない子供の書き込みがちらほら



ネットゲーム友達のブログに書き込みするんじゃあるまいし、wはやめましょうよ・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 06:32:23
狸って化けるってお婆さんがいってたけど本当だったんだwwwwwww
 
 
 
Unknown (読売の記事で次のようにおっしゃってますが)
2005-04-10 09:44:24
① なかには名誉棄損罪、侮辱罪にあたるコメントもあるが、問題なのは匿名である点だ。



 例えば今回先生へのコメントのなかで、どれが名誉毀損、侮辱にあたるのですか?そしてそれを訴訟する場合に、匿名は本当に問題になりますか?訴訟を起こして、プロバイダーに個人名を明らかにさせればいいじゃないですか。喜んで、その時には記名として、争いましょう。



② ネットの世界には、民族差別的な書き込み、極端な政治思想を持つ「ネット右翼」など、匿名を隠れ蓑に無責任な発言をする人々が多数存在する。これまで「2ちゃんねる」などで暗躍していた彼らが、ブログの流行で活動の場を広げる可能性は高い。

 再三のご主張ですが、上記の存在を証明してください。どのエントリのどこで活躍をしているのか。もしかして、このコメント欄のことをほのめかされているのですか?あいまいに匂わせず特定して証拠を出してください。



③「米国では実名での情報発信、実名での反論が主流で、信用性を保っている。匿名のコメントスクラムが起こりやすい日本では、ブログがそこまで力を持つか疑問」

アメリカで、実名の反論が主流なので、日本に比べて信用性を保っている、という証拠を挙げてください。アメリカでも、コメントはハンドルがせいぜいで匿名性が高いです。



いずれも個人的主観や風評のレベルから脱していないレベルの低い意見だと思います。だいたい、匿名のコメントごときで信用性が落ちるエントリは、そもそもエントリの論理構成や主張自体に無理があるわけで、それは日米を問いませんよ。



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 13:17:00
はじめて来たんですが…すごいですねココ。



ってか、



「小 倉 先 生 

 揚 げ 足 取 り し か し て な い よ

 ママン」



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 15:04:34
ネットに外の世界とか中の世界とかあんのかよw

小倉氏自体が2ch知ってんだから2ch用語使おうが全然問題ないだろwwwワロスwww
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-10 17:20:48
コメント欄の小倉先生が本物なのか偽物なのかはさておくとして。



これまで何度問われても回答を頂けなかった所を見ると、



小倉先生はご自分が作られた「コメントスクラム」なるテクニカルタームの意味を把握していない



ということでよろしいでしょうか?

そうでないのなら「コメントスクラム」の定義を早急にお教え願いたく存じます。
 
 
 
そろそろ ()
2005-04-10 21:52:17
明日あたり次のエントリかな。



「2ちゃんねるに叩かれてる弁護士」って、変にネームバリュー感じますね。

僕の様に2ちゃんねるが嫌いな人間にとっては、是非叩かれて強くなってほしい存在だと思います。
 
 
 
Unknown (M92F)
2005-04-10 21:55:51
昨晩の多重投稿になってるな。失礼した。



スクラムっていわば共謀・協力し団結して行動することでしょ?

一致団結して「打倒○○!」みたいな目標を掲げてデモしたり、そんな感じの事。



って事は小倉先生はどっかで反対派が打倒小倉を掲げて団結集会でもやっててその一団がここに流入して騒ぎを起こしたとか考えてんのかな?
 
 
 
Unknown (良識的1市民)
2005-04-10 22:55:18
中・朝鮮人に土下座する日本人は、良い日本人。



最近、反抗的な日本人が増えてきた事に不満を感じる毎日。

テメーら土下座民国「日本」の土下座民は土下座してりゃいいんだよ!!

金も技術も領土も少女も土下座しながら差し出しゃいいんだよ!!

そして毎朝、中国・朝鮮の方向に向かって土下座して

土下座民国「日本」の国民が歴史的に見て、いかに極悪で卑怯で惨めな生物かを

しっかりと思い浮かべ、涙を流しながら土下座してりゃいいんだよ!!



以上、良識的市民・朝日新聞からのお知らせでした。

 
 
 
コメントラッシュです (Unknown)
2005-04-11 00:58:17
コメントスクラムなる言葉は小倉さんは以後使うことをやめたほうがいいと思うので、その定義もいらないと思います。
 
 
 
たとえようもないが (あぐら)
2005-04-11 04:43:42
>「匿名幻想」がもたらした「全能感」に突き動かされた「価値観の押しつけ」

>こそが「コメントスクラム」のミクロな本質ではないかとにらんではいるのですが



こういう怪しげな文章を書くのが弁護士なのですか。普通の会社なら

入社試験で落とされますよ。



ご自身で定義もあいまいなままコメントスクラムなどという言葉を使い、

コメントスクラムの本質はこうではないか、と推測を説明されても意味

不明です。こんな書き方をすると循環論になりますよ。



一般的に、循環論を唱える学者は学問の場から追放されます。

放火する消防士、泥棒する警官と同じです。

循環論を唱える弁護士はどうすべきでしょうか。ぜひご理解頂きたいです。





で、僭越ながら書き方をお教えします。とりあえずコメントスクラムという

定義は棚上げするとしても、



匿名は無責任な放言が可能かのような錯誤を起こさせており、価値観を

押し付ける傾向がある。コメントスクラムが起きる一因は匿名性である。



まだましでしょう?

投稿前に少し推敲されたほうがよろしいかと思いますね。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-11 12:57:41
コメントやめられないよね小倉君。

言論の自由が無くなるもんね。

言論の自由が。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-11 22:06:18
コメント欄の誹謗中傷の割合を数えるって‥‥。そういうのを「程度問題」って言うんだよ。議論するだけムダだから止めときな。



結局はコメント欄に誹謗中傷が含まれているのは明らかにもかかわらず全部まとめて「正当な批判」って言い切って議論を進めるから、ムダな時間をすごんじゃないかい?正当な批判もあるが、誹謗中傷もある、ただそれだけの前提だろうに。



例えば「コメントスクラムの定義を明確化しろ」っていうのとかが、議論として明白で上手いと思うんだが。
 
 
 
Unknown ( )
2005-04-12 09:52:09
その議論として明白なものについて何度となく聞いたんですが、未だに回答がないんですねぇ。

だから議論が初手から進まない。



さて、一体誰が議論を妨げているのか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-12 13:19:26
匿名での書き込みを可能にしておいて、「匿名がコメントスクラムを引き起こす」とか言ってるのは、チャック全開にしておいて「俺の股間に視線が集まって困る」と言うくらい滑稽です。

匿名を排除したいならそういう掲示板、ブログにすればいいだけです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-12 18:14:47
町村先生が喧嘩売ってますよ
 
 
 
Unknown (かむ)
2005-04-12 19:21:40
落合弁護士まで挑発してきましたね。、匿名性廃止なんて軽軽しく言うなですって。

小倉先生、是非ガツンとコメントしてやって下さい。



http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20050412#1113288392

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-12 20:07:40
ブログでクビにならないためのガイドライン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000006-cnet-sci



その記事の原文

http://news.com.com/2100-1030_3-5662726.html



EFF(電子フロンティア財団)

http://www.eff.org/

email:information@eff.org





いっそ電子フロンティア財団に批判くれたってください。

匿名批判なぞけしからんと。

2ちゃん叩きより確実に有名になれますよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-13 01:22:16
ここでも法律家が匿名を尊重されてます。

http://d.hatena.ne.jp/okaguchik/20050413/p6
 
 
 
Unknown (終始)
2005-04-13 03:54:45
少し話が脱線しますが、

そもそもblogのコメント欄と言う1対多のスタイルをとる限り、

通常の討論と同じスタイルで話をする事は不可能だと思います。



小倉さんのスタイルに合わせるために

わざわざ今回の話題を1から追って

きちんとコメントを返している人もいれば

今回のエントリーだけを読んで、

脊髄反射でコメントをする人もいます(←私)



たとえ始めの内は話の流れが

きちんと把握された状態で討論が進んでも、

ふと判っていない人がコメントをすれば

はじめからいる人には「非常にはずしている」

でも一見さんには「それなりにまともに見える」

コメントになってしまい、

さらに小倉さんがそのコメントに反応した時点で、

初めからいる人にしか判らないコメントを

一見さんにしている状態になってしまいます。



上のコラムでも仰っている方が多数いらっしゃいますが

コメント欄で討論を行っておいて

このエントリーの内容は少々身勝手すぎやしませんかね。

 
 
 
確かに ()
2005-04-13 09:43:11
弁護士さん同士でTBかましあった方が

うちら匿名勢にケンカ売るより実のある議論ができるかもしれませんねえ。



お忙しそうなのでつぶやき程度に。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-13 15:26:41
残念ながら、EFFにコメントを送れるほどの英語力がありません。



なお、このエントリーのタイトルにまで異論を唱える方もおられるようですが、これは私も共著者の一人となっている、最近発行された書籍のタイトルです(そのことは、このエントリーを普通に読めばわかると思うのですが)。
 
 
 
Unknown (china)
2005-04-13 16:13:45
小倉先生がんばってください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-13 16:54:10
コメントどころか、ブログを書いている人物が本当に小倉先生本人なのか疑わしく感じています。



何度となく問われていますが、何故「コメントスクラムの定義」を明確にして頂けないのでしょうか。



この問いなら英語力が無くても回答出来るでしょうし、法的措置よりも簡単だと思われます。



もしかして、深く考えもせずその場のノリだけで造語なさったのでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-13 17:43:45
小倉先生ふぁいとー!過激にお願いします!
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-13 17:46:49
ていうかここまでくると、これは連帯の有無を問わず、ある種のコメントスクラムですね(笑)

コメントスクラムを作りやすい人(たとえばNHKの海老沢会長とかもそうですが)の特徴ってあるんでしょうねー

1)自分と他人とで、評価基準が違う。

2)論拠が薄弱なのに断言してしまう。

2)人の指摘を素直に聞き入れられない。

3)結果、都合がわるい話は無視する。

など・・・

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-13 20:57:19
2005-04-13 15:26:41

そうじゃないでしょ?

どうしてここに来てそれを出したか、でしょ?

タイミング的には牽制に見えるよ、って事でしょ?

もっと別の場所に反論するべきじゃないの?



コメントスクラムの明確な定義をお願いします。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-13 21:02:53
時期的な話についていうと、ちょうどこのエントリーをアップロードする直前に、出版社から当該書籍が送られてきたからです。



なぜ、このブログかといえば、書籍のテーマがIPというよりITの領域だったからです。
 
 
 
Unknown (お答えいただきたいことがあります)
2005-04-13 22:40:48
 アメリカでさえ、個人ブロガーはそれが企業人であることがばれると、解雇されることが当たり前です。

 組織に属する個人が、匿名でブログを立ち上げ、時にはその企業を批判(内部告発)しているとしましょう。その人は社会的に見てその批判は真っ当と考えているとしましょう。

一方企業の担当者や上層部にとってはそれはある種犯罪行為であり、彼らやまわるの従業員のプライバシーや人権を犯していると感じています。

この場合に企業内ブロガーの匿名性は維持されるべきか、そうでないべきか、教えて下さい。
 
 
 
Unknown (気になるマン)
2005-04-13 23:07:39
ところで、上のほうで小倉秀夫名義で書かれているコメントは全て本物の小倉氏によるものなのでしょうか。ニセ物が混じってたらどれがそうなのか教えてください。



それはそれとして、コメントスクラムの明確な定義をお願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 00:47:02
小倉先生、こんな事いわれてますよ

http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/googleyahoo_460d.html

http://www.dmtj.net/pm/archives/000021.php
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 01:59:21
ラクビーファンとして、スクラムという言葉を使うのはやめてください。スクラムという言葉の基本的な定義にも沿いますし、どういう意図で使っているのか理解できません。

なーんて。



言葉は文化とともに動くけど、批判をするための造語でまともなのはあまりない。日本語と言葉を苛めないでください。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 03:44:47
ネットでは匿名が大原則

ただし、匿名では信憑性に疑問が生じるなど、匿名を維持するよりも身元を明かした方が得だと判断した人はそうすればいいだけの話



匿名性を否定したがる人は、郷に入らば郷に従えって大昔からある諺すら理解してないんだと思う・・・
 
 
 
責任の意味 (Unknown)
2005-04-14 05:08:56
なぜこのような宣伝だけのエントリにこれだけコメントが付くのか小倉先生には真摯に考えてほしいと思います。



今回のトラックバックには知っている人は知っているという半匿名の人たちも真摯に諭しているものもあるのでぜひ真剣に読んでほしいです。

上から眺めるのではなく同じ目線で真摯に「対話」してほしいです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 06:00:54
弁護士以外との討論など無益だと思っているので

はありませんか。



小倉氏の毎度毎度突っ込みどころの多い文章は

いかんともしがたいかと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 06:18:11
>読売の件についていうと、まだ見本誌も送られて

>きていないので、どういう風に取り上げられている

>のか本人は知らないのです。

>(でも、コピペしないでくださいね。それは著作権侵害ですから。)



著作権は基本的人権ではなく、契約でしかありませんね。

違いますか?

批評のために引用することはまったく合法ですね。

法の1面だけを強調するような発言は今後謹んでください。

錯誤を誘導していると受け取られても仕方ありませんよ。



一般に弁護士先生の悪いところは、利用する側の権利を説明

しない点です。このような2重基準を持つから突っ込まれるの

です。



昨今、ソフトウェアの団体が「ソフトのコピーは違法です」

と、法に定められた利用者側の権利を説明せずに一方的な

主張を雑誌の広告として載せてました。

本来ならば「ソフトを許可なくコピーすることはできない」と

いうべきですね。

 
 
 
あんまりだ (Unknown)
2005-04-14 07:46:00
ご存じない方も居られるかと思いますが、小倉先生はリアクション芸人というよりは著作権の専門家です

 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-14 09:02:35
著作権は、基本的人権かどうかは考え方によりますが、少なくとも準物権的な性質を持っており、「契約でしかありません」というのは間違いです。



また、批評のために引用することは、著作権法第32条の要件を具備する限りにおいて合法ですが、ネット上で横行している「コピペ」の大部分は、この要件を具備しておらず、違法です。



なお、「アメリカでさえ、個人ブロガーはそれが企業人であることがばれると、解雇されることが当たり前です。」との点は何をいいたいのかが必ずしも明らかではありませんが、少なくともブログを開設していること自体が勤め先に知られただけでは解雇されません(アメリカでは、州によっては合理的な理由を説明せずとも解雇できるにせよ、ブログを開設しているということだけで解雇されたという事例は報告されていないと思うのですが。)。もちろん、営業秘密等をブログで公開したりすればそれは解雇の原因となりますが、それは当然のことです(労働者が、匿名の陰に隠れて会社の営業秘密や会社が保有している個人情報を公開する権利は、法的に保護されなければならない、ということは社会的なコンセンサスが得られないように思います。)。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-14 09:09:58
「ネット上では匿名が原則」というのは誤りです。

現在は、IPv4を採用しており、全員に固定IPアドレスを割り当てることができないため、結果的に匿名性が事実上保証されてしまっているだけです。「ネット上での紛争は、当事者間で解決する」ことを原則とするためには、紛争当事者の一方が他方の氏名及び連絡先を知ることができるシステムが不可欠です(現状は、紛争当事者の一方が他方の氏名及び連絡先を知るためのシステムが十分に機能していないので、匿名発言による被害者の多くは泣き寝入りをしています。)。
 
 
 
本題の (左翼嫌い)
2005-04-14 09:37:56
「コメントスクラムの明確な定義」はまだでしょうか?
 
 
 
だから ()
2005-04-14 11:53:59
匿名発言によって「被害」を受けている方というのが本当にいるのなら

それは申し訳ないことだと思いますね。

自分が悪いんじゃんってのは当然除きますけど。



例えば自分の勤めてる会社の情報をリークするとか

現状でもこれはかなり勇気の要る行動です。

ネットへの書き込みと情報をリークした本人との繋がりが、例えゼロだったとしても

犯人特定の為の調査は、また別の方面から

十分な信頼度を持って行われることは想像に難くありません。

バレるかバレないかという危険度で言えば、ネットを介さない同様の事件と何ら変わりません。

情報のリーク先がどこなのかってだけの問題でしょう。



僕は、ネットの正体を掴みきれていない人達が

ネットに恐怖してるだけだと思います。

知ろうという意欲の無い人も多いですし、年を取りすぎて考え方を変えられない惨めな人もいます。



全部ネットのせいにできれば、自分達の安泰は再度保たれるわけです。

今までしてきたズルも悪事も、これ以上バレずに済む訳です。



そうはいきませんよっと、我々ネチズン達はにやりにやりとほくそえんでいるのですね。
 
 
 
だからさぁ (Unknown)
2005-04-14 11:57:40
「コメントスクラム」の明確な定義の説明はまだなの?小倉先生。



小倉先生、お願いしますよ。

自分で作った言葉なんですから、定義くらい簡単に説明できるはずですよね?



もしかしてあれですか?

「引っ込みがつかなくなった」ってやつですか?



それならそうと、一言言えばいいんですよ。

何も言わず、ただ無視なんて、どれだけ駄目な人なんですか。



駄目な人間じゃないのでしたら、ホラ、お願いしますよ。「コメントスクラム」
 
 
 
ひとのことは言えないけど ()
2005-04-14 12:26:04
あんまりしつこいのも大人気ないかな。

「コメントスクラム」って言葉自体、もう揶揄目的で小倉先生とセットでしか使われないし

それでいいんじゃないかな。
 
 
 
Unknown (佐藤)
2005-04-14 12:51:38
小倉先生はトレーサビリティと、匿名(「自分の実名を隠してあらわさないこと。」)の可否を混同しておられるのでは。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 12:59:41
小倉君はあれかな?

ずーっと同じ質問されてるのにそれは無視して

全部読んで無いっぽいヤツのコメントには突っ込みいれるってのはやっぱり作戦なの?

今のところ何割くらい進んでる?

まともに意見言える人がいなくなってからの勝利宣言?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 13:07:20
》現在は、IPv4を採用しており、全員に固定IPアドレスを割り当てることができないため、結果的に匿名性が事実上保証されてしまっているだけです。

それが世界的標準である以上、それを前提としてネット利用者はネットを利用しているのです



個人的には必要な場合に匿名性を排除できる制度は有効と考えます



かつてのNIFTY-Serve内フォーラムのような閉鎖BBSであればそれが可能でした

しかしインターネット上の全利用者が等しくそうならず、日本国民など特定の利用者のみが匿名性の排除を義務付けられれば、爆発的な不利益を蒙るのは理の当然と推測されます

そして世界的に一気に匿名性を排除するのは、ほぼ不可能でしょう



よってインターネットを利用する限り、匿名であることが標準であるのは必然であると思われ、それが嫌ならば利用しなければいいという事になります



先生の仰り様はまるで、匿名掲示板を利用するのに際し「匿名であるのはけしからん」と文句を付けているだけに感じられます
 
 
 
Unknown (それではこの質問ではどうですか)
2005-04-14 13:20:42
(悪徳)企業が明らかな不正をしている場合、公害汚染、リコール隠しなど、それを社員が匿名でブログで実態を書きはじめた、としましょう。この社員は内部告発法にしたがって告発することが、自分に非常に不利になると考えており、匿名での告発をしようとしています。この人の企業に対する匿名性はは担保されるべきですか。されないべきですか。
 
 
 
確かに ()
2005-04-14 13:53:47
日本だけの問題じゃないしねえ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 14:36:52
匿名の発言による被害者が泣き寝入りするしかないのは、時間と金がかかるからです。

弁護士先生が誰でも払えるような低料金で仕事してくれれば問題解決ですね。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-14 15:30:46
 企業の不正の内部告発は、発信者の匿名性を保証しても、その情報にアクセスしうる人間が限られているが故に、内部告発者の匿名性を確保するのは難しいです(EFFの例のページでも、それを示唆していますね。)。

 したがって、そのような内部告発を保護するために必要なのは、発信者の匿名性を保護するシステムではなく、内部告発者の地位を保護するシステムです。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-14 15:38:41
 まあ、被害者側は、発信者情報開示請求にかかった費用を、加害者からむしり取ればいいともいいうるのですが、お気の毒なのは、掲示板やブログサービスの提供者やISPですね。



 発信者開示請求訴訟を提起されると、代表取締役が自ら裁判所に出向くか、または、弁護士に訴訟代理を委任せざるを得ませんから。

 1件あたり30万円で大量受注させるとして、それは何年分の利用料に該当するのかと考えると、非常につらいですね。経営基盤の弱いブログ事業者なら、発信者情報開示請求を一斉にかけられると、その応訴費用だけで経営が傾くかも知れません。

 
 
 
コメントスクラムの定義 (china)
2005-04-14 15:58:41
勝手に小倉先生の代打をやらせて頂きます。



インターネット(チャット、BBS、ブログ)上で、その目的に適合しない投稿を連続して行う行為、及びその行為を行う者を「荒らし」という。



ブログにおいては特にコメントスクラムと言う。



英語ではvandal(vandalism)という。



以上は、ウィキペディアの下記ページを参考に致しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E3%82%89%E3%81%97
 
 
 
コメントスクラムの定義 (anihc)
2005-04-14 17:18:44
勝手に小倉先生の代打をやらせて頂きます。



小倉秀夫氏のblog内のみで見られる現象を指す言葉。ブログ主である小倉氏に対してコメント欄が総ツッコミ状態になることを「コメントスクラム」という。



以下は、はてなの下記ページを参考に致しました。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b3%a5%e1%a5%f3%a5%c8%a5%b9%a5%af%a5%e9%a5%e0



しかし、本人に無断で誰でも勝手に代打が出来るのですか。もはや無法地帯ですな(w
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 17:50:50
特に、ここに書き込まれる話題はブログ主の

話題に適合したものばかりではありません

か?



よって「ブログ主がお気に召さない大量の

書き込み」=コメントスクラムと定義すると

すっきりします。

あるいは「ブログ主が偏った記事と偏った

レスポンスを投稿することによって受ける

大量の批判書き込み」でもいいです。
 
 
 
「コメントスクラム」=「多数による失笑」 (左翼嫌い)
2005-04-14 18:23:47
私は「コメントスクラム」=「多数による失笑」だと思ってますが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 18:42:32
>経営基盤の弱いブログ事業者なら、発信者情報開示請求を一斉にかけられると、その応訴費用だけで経営が傾くかも知れません。



こんどはISPにたいする脅迫ですか?

まあ、事実を書いただけですので、レベルの低い書き込みはするなと言うんでしょけど(笑)



しかし、

>お気の毒なのは、掲示板やブログサービスの提供者やISPですね。



この文が前半にあるだけで普通に日本語の読解力がある人なら性格の全てをも読み取ってしまうでしょうね。お気の毒に。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 18:48:23
>現在は、IPv4を採用しており、全員に固定IPアドレスを割り当てることができないため、結果的に匿名性が事実上保証されてしまっているだけです。



IPv4という用語を事典で調べただけで解ったつもりになっているとしか思えない説明ですね。

 
 
 
wikipedia (Unknown)
2005-04-14 19:14:07
>china

コメントスクラムという言葉が追加されたのはわりと最近(それこそ、小倉先生がコメントスクラムという単語を出してから一月ほど後)なので、このブログ、またはトラックバックされているサイトから引用したものであると考えられますので、その定義は信用できません。あくまで個人的に、ですが。

偶然と一致というには時期的にピッタリすぎませんか?
 
 
 
Unknown (再度質問ですが)
2005-04-14 19:16:39
>内部告発を保護するために必要なのは、発信者の匿名性を保護するシステムではなく、

とありますが・・・・

真っ当な匿名の内部告発に対して、企業が不当な人権侵害等で訴えた場合、この匿名性をISPが保護する必要がない、ということですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 19:40:17
>著作権は、基本的人権かどうかは考え方によりますが、少なくとも準物権的な性質を持っており、「契約でしかありません」というのは間違いです。



間違っていませんし、少なくとも準物権的な性質がある、などとは一方的な定義です。

数多くのフリーソフトが小倉氏とは逆の考え方によって作られています。そしてネット社会を支えています。

小倉先生が如何に泣き叫ぼうが、これが現実です。そして何の不利益もありませんし、むしろ十分有益なのです。

ソフトウェアに対価を払うのは商業的側面にすぎません。報酬がなくとも社会的に認められたいという要求が

ある限りはボランティアがなくなることはありません。違いますか?



著作権も考え方で基本的人権のうちならば、憲法で著作権を保障している国があるのでしょうか?



著作権は著述業を助けるために作られました。「三銃士」で有名なデュマは「鋏と糊で作品を作っている」と揶揄されています。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-04-14 19:47:33
 ISPとしては、それがまっとうな内部告発なのか、それとも悪質な流言飛語のたぐいなのかを判断することは難しいし、かといって企業にその反証を求めるのは、特にそれが反証可能な程度に具体的でない場合には、非常に困難です。



 したがって、そのような場合には、あっさりと発信者情報を開示すべきであるというのが私の見解です。真摯な内部告発者の保護は、適切な内部告発プログラムを整備したり、内部告発者への不利益な取扱を禁止したりすることによって行われるべきであって、ネットの匿名性を利用した真摯な内部告発者を保護するために、ネットの匿名性を利用した単なる誹謗中傷者を保護する(逆に言えば、被害者に泣き寝入りを強いる)のはおかしいと考えます。



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 20:26:17
だから被害者が泣き寝入るのは匿名性ではなく、

それした人を暴きまた訴えるのにかかる時間と費用、つまりはコストが見合わないからですよ。

訴えようと思えば現状の法制度でどうにでも出来るでしょ?被害者と言われる人が正しければね。

ちょっと会って話するだけで相談料とか取る方々が信頼されて無いだけの話ですよ。相談しても金沢山取られて自分には一銭の得にもならないと思ってるから泣き寝入ってるだけ。

弁護士先生が自分の既得権益守ろうとする気持ちもわかりますがね。相談くらい只でやってやれば良いって話ですよ。弁護料も相手から取った何割とかにすればいい。弁護士少ないなら増やせば良いしね。変なルール作って縛り付けるよりそっちの方がよっぽど健全でしょ。まあ弁護士は儲からなくなりますけどねw

小倉先生は何のために弁護士してるんですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 20:55:00
自分では判断しかねる場合に、あっさりと発信者情報を開示するISPでは人が離れていってしまいませんか?より厳重に個人情報を扱ってくれるISPに移ってしまうのではないでしょうか?

どのISPもあっさりと発信者情報を開示する法律を作ると言うならそれは時代の流れに反している気がしますし、現在の警察の要請によってはじめて発信者情報をあかす位が丁度良いラインだと思いますが、小倉先生はそれが個人レベルで出来ることを望んでいるのですか?
 
 
 
同じモノサシで考える (china)
2005-04-14 20:55:07
小倉弁護士が仰るように、内部告発者はその為のルール(法律)で守るべきであり、誹謗中傷の被害者もその為のルール(法律)で守るべきです。言論の自由も、匿名性などという胡散臭いものではなくてルール(法律)で守ればよいでしょう。このように、異なる事象も同じモノサシで考えれば、シンプルで合理的な回答を得られるのではないかと思います。



またネットの匿名性は、別に憲法で保障された基本的人権というわけでもないでしょうし、アクセス中のユーザーの身元が相互にトレース可能なテクノロジー(IP v6とか)が普及すれば、こういう話題自体が消滅するのではないでしょうか。



もちろん、お金と時間をかけて、ロシアや中国とかを経由して、匿名性を保ち続ける事もできない訳ではないかもしれませんが。
 
 
 
Unknown (ニャホタマ)
2005-04-14 20:56:12
小倉様へ



一般的に若い女性といわれる者ですが、個人情報を守るべきなのか、もしくは責任を持った発言をすることが重要なのかどちらですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 21:02:11
小倉先生が定義について答えてくれない以上、現状から推測するしか無いんですよね。



現状を打破するためには、小倉先生自身が定義を明確にする必要があります。



というわけで小倉先生、そろそろ答えてくれませんか、「コメントスクラム」の定義を。
 
 
 
コスト (china)
2005-04-14 21:08:59
世の中を平等に、合理的に運営する為に法律というルールがあり、ルールを守る(守らせる)為のコストが両側で発生する事は止むを得ないでしょう。



名誉を回復する為に弁護士に支払うコストも、健康を回復する為に医者に支払うコストも、コストである事には変わりありませんよね。名誉毀損されたから弁護士を恨んだり、病気になったから医者を恨むのは、それこそ逆恨みというものでしょう。



要するにあなたが、その問題に対してどれだけの必要性(価値)を認めているかという個人の価値判断の問題になるのでは。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 21:35:39
どうみても単なる告知で200以上もコメントが付くような議論を呼ぶ内容じゃねえと思うわけだが。

せめてもう少しエントリーに絡めろよ。

学会ラッシュの定義とか。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 22:28:30
実名で匿名性擁護の意見を行った

落合先生と町村先生に反論は出来ないんですね。

あちらの方が意見は明快で人間として尊敬出来ます。



で、多数の批判コメントに対して己の非を認めたく

ないがため勝手に作った言葉である



「コメントスクラム」



の小倉氏による定義づけはまだですか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 22:51:23
>で、多数の批判コメントに対して己の非を認めたく

>ないがため勝手に作った言葉である



というか、この状態をみれば普通の人は「己の非を認めた」と判断するのではないでしょうか?



「コメントスクラム」の定義を答えられない(答えない)のも後悔していると感じますが。



もうそろそろ許してあげてもいいと思いますよ、皆さん。

 
 
 
Unknown (再質問!)
2005-04-14 23:51:34
>ISPとしては、それがまっとうな内部告発なのか、それとも悪質な流言飛語のたぐいなのかを判断することは難しいし・・・あっさりと発信者情報を開示すべきであるというのが私の見解です。とのことですが・・・



1)その企業があきらかな反社会的な企業、たとえば企業舎弟の場合でもそうお考えですか?



2)もし先生の考えるような法体系に日本がなるのであれば、多くの日本人はより安全な海外のISPに単に逃避するだけだ、と思いますが?



 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-14 23:55:02
>要するにあなたが、その問題に対してどれだけの必要性(価値)を認めているかという個人の価値判断の問題になるのでは。



なるほどつまり泣き寝入っているのではなく、単に訴える価値が無いということですね。

確かにコストを考えればわざわざ相手の身元を探し当て訴えることは割に合いませんね。

被害者は単に費用と効果を天秤にかけ割りに合わないので

訴えないだけかもしれません。

でも小倉先生はそれを泣き寝入ってると言っているのでは?

コストがかかると言うだけで既存のルールで解決できる問題ですから、

わざわざ利便性を害する方向ではなくコストカットで解決する方がいいですね。

と言うわけで匿名云々の問題は弁護士先生その他にかかるコストを削減する規則、

法律を作る方法を提案します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 00:23:09
匿名で企業を告発して不利益を受けない方法、なんてあるんですか?

告発した万年ヒラ社員が課長になれないのは能力のせいか告発のせいかわかんないと思いますし、まあ、普通に考えて、告発した人はクビにはならなくても要注意人物として人事考課ではこっそり差別されるだろうな、と思いますがね。



最悪の場合、告発によって会社が倒産したらどうするんでしょうね。

受け取っていたであろう賃金を国の施策で補填してくれるとか?

もしそういうのがあったら、じゃんじゃん告発しますので、先にそっちの法律を整備すべきでしょうね。

匿名規制の話はその後じっくり考えます。
 
 
 
固定IPがなくてもトレースできる (サスケット)
2005-04-15 00:28:10
>現在は、IPv4を採用しており、全員に固定IPアドレスを割り当てることができないため、結果的に匿名性が事実上保証されてしまっているだけです。





IPv4で全員に固定IPを割り当てられないところまではあってますが、それ以降大嘘です。





ていうか、“事実上匿名が保証”されたら通信が届きませんよー!





“当事者間”=個人で解決できないという意味で半ば匿名が保証されているという意味なら当たりですが――





アンタそれレッシグ教授と真っ向から対立しますがな。





http://sasuket.blog7.fc2.com/blog-entry-6.html

 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 00:36:57
というか、『コメントスクラム』ってなんですか?

ここのブログ以外で使われてるのみたことないんですけど。

ここ独自の造語なんだから、言葉の定義ははっきりさせとかないと

ワケのわからない言葉をしゃべる宇宙人と話をしてるかのような印象もちますよ、普通の人は。





で、自分だけで脳内定義かまして(しかもその定義をはっきりさせず)、真っ当な意見ぶつけてもその「コメントスクラム」とやらを

盾にしてブツクサ文句言うのは言論人としてどうなんでしょうね?

卑怯者と言われても仕方ないんじゃ?





一人よがりの考えを、さも周りが支持してるかのように語るあなたの姿勢、

まるで中国か韓国よりの頭の悪い人達みたい。







韓流ブームなんて来なかったでしょ? コメントスクラムなんてのも浸透しませんよ、きっと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 01:39:10
コメントスクラム?

公開された場において批判的な意見が集積すると犯罪といいたいのでしょうかね?

そもそも誰の罪なのでしょうか? 主催者は何処にもおりません。



まあ、それはどうでもいいですが、ご自分の意見が批判されるのが嫌であれば匿名環境ではコメントが投稿できない会員制のblogをご利用なさったらいかがでしょうか?

検索エンジンでお調べいただければすぐにでも見つかりますよ。

それと、gooのblogはエントリを投稿する時に1クリックでコメントを許可しない設定にできるのですがあえて禁止しないということは先生が現状見られるようなコメントを欲していると考えてよろしいのですね?

以前エントリに対するコメント数が減ったとたんに閲覧者の大多数が挑発的と感じるエントリを投稿されたのは多数のコメントを欲して行っているようにしか見えませんでした。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 02:23:55
だからどっちもどっちなんですよ。

相手にするのは時間も無駄。
 
 
 
ブログ荒らしの横行 (terutell)
2005-04-15 08:00:10
ことしの1月、2月に新聞記者さんたちのブログが閉鎖されましたが、3月、4月には、主婦のブログが攻撃されています。

3月末には、卒業式の前日に学校の先生に手紙を私に行った主婦が、その手紙には、日の丸君が代の強制に反対する先生を支持する意見が書かれていたうえに、手紙を渡すのを止めようとした副校長先生と問答になったことをブログに報告したところ、連日、コメントスクラムにあっています。そして、4月に這入ってからは、別の主婦の方が、こどもとの会話で、日の丸に対して批判的な考えを述べたところ、これもコメントスクラムに会っています。3月末の主婦のブログのほうは、卒業式をかきみだした、という理由をつけられていましたが、4月の主婦のほうは、卒業式も関係ない、ただ自分の意見を述べただけです。

このようなことがウェブで横行しているのは、一般市民の一般市民に対するリンチだと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 08:04:10
単なる宣伝のエントリにTrackbackが12(正確には10個、対ブログでは9個)ついてますが、すばらしいことに今までのまとめと言っても良いかもしれません。

これらの一番答え難いものに答えれば問題は解決するかもしれません(笑)。しかし、さらにすばらしいことに貴方のことを見透かしているものばかりです。それらに答えるのは貴方には無理ですね。(反論を予想して既に反論の反論が書かれています(笑))



 なので、仕方がないので一番答えやすいものに答えても良いですよ(笑)。さっさと答えていただけないでしょうか?



どれに答えるか予想できるのが残念ですが(爆笑)。無理だとは思いますが、よろしくお願いします。

 
 
 
Unknown (小倉先生にかわって考えました)
2005-04-15 08:09:41
コメントスクラムとは?



① あまりにエントリが矛盾、無根拠、独断に満ちているために、批判が多数寄せられる・

②ブログ主はかたくなに、矛盾、無根拠、独断を認めようとしない。

③ エントリにてブログ主による矛盾、無根拠独断を含む更なる挑発が続き、エントリにおけうる応酬が起こる。

④ 誰が見てもブログ主は正当に反論しておあらず、揚げ足取りを見苦しく繰り返す。

④ その応酬が面白いため、騒ぐを好む質の低い参加者も増加する

⑤ 当初はかろうじてあった応援コメントもあまりの劣勢により低調となる。

⑥ 結果ブログ主を批判する質の高いものから質の低いものにいたる反論コメントで埋め尽くされる。



こう考えるとここは「コメントスクラム」と表現してもいいと思うのですが・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 08:41:35
小倉先生がすべて答えると思ってるからあれこれ聞かれるんですよ。

自分が出す情報は必要最低限にして核心の意見は人に言わせろ。

コメント欄で読者とやりあわないでサスケットさんには参りました、でこんな問題があるんですがどうしたらいいですかね、とかとりあえず負けといて泥沼に巻き込んでいけよ。

あんたの敵はこいつらじゃないだろ。

いまさらかなり手遅れだけど。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 18:11:36
釣りの人とかコメント欄を読んでない人なのかも知れないけどさ。



核心をどころか階段の一段目が無いから議論にならないんだよね。

そんな状況で誰が核心を突いた意見を言えるの?
 
 
 
小倉先生には関係ない話ですいません (Unknown)
2005-04-15 19:03:57
日本のサヨクや街道の人々は昔から、リンチ好きだよね・・・自分たちが一番やってるのに、。



自分たちのリンチは正当化して、他人のリンチを非難するそういうことやっているから、日本のサヨクや街道は支持されないんだよ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 19:06:46
つらつら思うに、人々の弁護士+サヨクな方々に対する発火点が低いので

しょうねぇ。



人権派を自称しながら、やることと云ったら「勧告する」などと外国人の

参政権を後押ししたり、北朝鮮を擁護する、拉致被害者の人権には一言も

触れようとしない、などx弁○の在り方に不満を募らせている人々が多い、、、



のかもしれませんね。小倉氏のいうコメントスクラムはそのとばっちりかも

しれません。



いっそのことこの手の暴露話をされると、西村氏なみに支持されると思います。
 
 
 
Unknown (傍観者)
2005-04-15 21:20:35
関係ない話で申し訳ないけど、弁護士さんとかって「何が何でも反権力!反体制!そんな俺ってかっこいー!」とか思ってる節があるよね、一般人から見ると。ご自分たちでは気がつかないかもしんないけど。
 
 
 
Unknown ()
2005-04-15 21:37:48
かっこいいっていうか、そうして自分で仕事を作るんですよ。

この問題は弁護士で解決できますよって言う。

注意すべきは、弁護士=正義でも弁護士=正解でも何でもないこと。

理想論だ青臭い商売にならないって言ってマジメにしない人が多いんですよほんと。



よく知りませんけど。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-15 22:17:22
インドネシアで一躍有名になった某人権派弁護士は酷かったな。



「(従軍慰安婦調査の)アンケートはこういう風に書きなさい」とか

ご丁寧に指示書を作ってあちらの代表に渡した後、「こんな事実が

あった!」とか騒いでるの。

藤岡先生だったかにTVで自作自演を暴露されてましたね。暴露された

某弁護士の慌てぶりが愉快でした。



んで暴露されたら、名誉毀損で告訴、と予想通りの行動ですから。

消防士自ら放火、を地で行ってました。



なんか脱線ですいません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-16 00:27:49
下記リンク「規約」の第8条(禁止事項)に

(9) 自己又は第三者の営業に関する宣伝のみを目的にする場合



とありますが、本エントリは大丈夫なんでしょうか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-16 09:31:53
       朝

     ナ 日

   み チ も

   な ス

   左 も

   翼



 (´ー`)y─┛~~
 
 
 
Unknown (ここは)
2005-04-16 10:27:52
激しい言論の戦いの場です。

短文しかかけない2チャンねらーはくるんじゃないぞ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-16 12:12:07
「IT法のTop Front」の名を実証すべくファイルローグ事件の顛末について書いて欲しい

 
 
 
Unknown (すこしうえにいるばかへ)
2005-04-17 01:10:33


この程度の論戦に勝てない人が 弁護士しないで下さい。



あっと、これじゃ短文すぎるかな?

冗長に無意味で堅苦しい言葉をダラダラと続けて

30行ぐらいにすれば満足かね? ん?

こんなんが「激しい言論の戦い」だというのなら、

そこらへんの子供のケンカのほうがよほど効率よくて

白黒はっきりするよな。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-04-22 00:16:38
ここのコメントもすごいね。

最近あっちこっち見て回ってるけど、どこ見ても2Chみたい。 世の中 割り切れないことばっかりなんだからさ、批判するだけなら簡単だよね。



批判するならしても良いけど、その上で自分の

「こうあるべきだ」

みたいな、意見ぐらい言ってほしいな。

なんか 頭良さそうなコメントもいっぱいあるけど。

建設的とは言えないよね。

 
 
 
ネット社会の救世主 (かける様大学生)
2006-01-24 10:53:56
誹謗中傷を正当化したいがために、

被害者を救わんとする弁護士殿にいちゃもんをつける連中は

超一級の論客力を持つ我等が日本社会の救世主かける様が

応援に駆けつければ一切反論できずにひれ伏すことになろう。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

佐々木俊尚の「ITジャーナル」
goo
Hotwired Japan