TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
弁護士。中央大学法学部兼任講師。1968年生まれ。著作権等の知的財産権、IT関係はとりわけ強い。これまで、中古ゲーム差止訴訟、「mp3.co.jp」ドメイン名訴訟、対WinMXユーザー発信者情報開示請求訴訟などで勝利を収め、ファイルローグ事件では、高裁での逆転勝利をねらう。主な著書として『著作権法コンメンタール』(編著:東京布井出版)、『インターネットの法務と税務』(共著:新日本法規)などがある。
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月
Au Revoir!!
汚れたどぶ川には、清冽なる鮎は住めない
EFFは卑怯かつ陰湿に振る舞うことを勧めているのか?
YomiuriWeeklyの波紋
コメントスクラムについて
インターネット上の誹謗中傷と責任
fpop氏への回答
ACCS不正アクセス事件
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員(つづき)
ネットで流行るデマとこれを信ずる国会議員
BLOG


MATRIX

Vol.32 ブログ2.0




URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


小倉秀夫の「IT法のTop Front」
Hotwired / Blog / 小倉秀夫の「IT法のTop Front」
 前回のエントリーでは「現在の日本では、個々人ではなく、ある人種なり、民族なりを侮蔑したりする表現は、法的には禁止されていません。」と述べました。ただし、そういった状況はそう長くは続かないかもしれません。

 日本は、人種差別撤廃条約に参加した関係で、人種差別撤廃委員会(CERD)に条約の実施状況を報告しなければならなくなり、実際報告をしました。これを受けてCERDはこの報告書を審査し、2001年3月に「日本政府報告書への最終見解」を発表しました。この中でCERDは、「特に本条約第4条及び第5条に適合するような、人種差別を非合法化する特定の法律を制定することが必要であると信じる。」「人種的優越や憎悪に基づくあらゆる思想の流布を禁止することは、意見や表現の自由の権利と整合するものである。」「人種差別の禁止全般について、委員会は、人種差別それのみでは刑法上明示的かつ十分に処罰されないことを更に懸念する。委員会は、締約国に対し、人種差別の処罰化と、権限のある国の裁判所及び他の国家機関による、人種差別的行為からの効果的な保護と救済へのアクセスを確保すべく、本条約の規定を国内法秩序において完全に実施することを考慮するよう勧告する。」との見解を述べています。つまり、我が国においても、人種差別等を禁止するために積極的な立法を行うことは避けられない状況にあるわけです。

 そのような観点から見ると、近時話題となっている「人権擁護法案」の意義及び問題点がわかります。

 この法案では、「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」(第3条第1項第2号イ)等を人権侵害行為として禁止することとしています。その上で、そのような「不当な差別的言動であって、相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの」に対しては、第3節第2款ないし第4款所定の「必要な措置を講ずることができる」(第42条第1項第2号イ)とされ、その「必要な措置」の中には、人権委員会が、「特別人権侵害が現に行われ、又は行われたと認める場合において、当該特別人権侵害による被害の救済又は予防を図るため必要があると認めるときは、当該行為をした者に対し、理由を付して、当該行為をやめるべきこと又は当該行為若しくはこれと同様の行為を将来行わないことその他被害の救済又は予防に必要な措置を執るべきことを勧告すること」(第60条第1項)や「当該勧告を受けた者がこれに従わないときは、その旨及び当該勧告の内容を公表すること」(第60条第2項)ができるとされています。また、「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」であって「これを放置すれば当該不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発するおそれがあることが明らかであるもの」(第43条第1号)についても同様の措置を講ずることができます。

 人権擁護法案は、人種差別規制の他に、メディアスクラムやメディアストーキング等の規制も一つの法律でやろうとしているものなので、特に後者の点に関して、マスメディアから強い反発を受けています。そちらの方は別の機会に触れるとして、人種差別規制の方に焦点を絞りましょう。

 「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーの一部の反発にもかかわらず、国際人権規約や人種差別撤廃条約の実施という観点から見ると、人権擁護法案が定める人種差別規制は範囲が狭い上に強制力も弱いということがいえます。「人種的優越又は憎悪に基づく思想の……流布」については特段の措置を講じていません(人権擁護法案が規制しようとしたのは、「特定の者」に向けられたもの及び人種等の共通の属性を有する「不特定の者」に対する具体的な差別的取り扱い、上記共通属性の公然適示行為であって、人種等の共通の属性を有する「不特定の者」に対する「侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」は規制の対象となっていない)し、人権委員会による調査活動に協力しなかった者に対し科料の制裁を科すのみで、人種差別等の実行者・扇動者を処罰する旨の規定を置いていません。
 もちろん、人権委員会には「当該勧告を受けた者がこれに従わないときは、その旨及び当該勧告の内容を公表する」権限が与えられるわけで、匿名の陰に隠れて安易な気分で差別的言動を行っている方には、そのことが世間に明るみに出るということは刑罰を受けるに等しい精神的苦痛となる場合もあり得ることは想像しうる範囲内にあるにせよ、それはある意味非常に日本的な感覚なので、人種差別的な言動を行ってもその程度の制裁しか受けないというのでは、国際社会は満足しないのではないかという危惧はあります。その意味では、今回の人権擁護法案は、人種差別撤廃のための第1歩ではあるが、十分なものではないということができそうに思います。

 現行憲法の解釈においても、たとえば善良な性道徳を守るために行う表現規制は刑罰を伴うものであれ合憲とされているのですから、これとバランスを失しない範囲で、人種差別等を撤廃するために刑罰を伴う表現規制を行うことも憲法上は許されると思われます。「人種差別」等の定義が不明確であるという批判に対しては、人種差別撤廃条約の定義規定を参考に定義の明確化を図ることでこれに応えた上で、「グローバル・スタンダード」に合致した、より実効的な人種差別規制を設けることが望まれるのではないかと思います。



Comment (50) | Trackback (22)


« Ernst Zündel問題続・人権擁護法案 »
 
コメント
 
 
 
性表現について教えてください (ネット右翼には辟易)
2005-03-06 11:26:56
コメントスクラムには辟易して最近コメント欄は読んでいませんでした。



質問です。



「善良な性道徳を守るために行う表現規制は刑罰を伴うものであれ合憲」とのことですが、この善良か否かを決めるのは誰でしょうか? その基準は何でしょうか? 教えてください。
 
 
 
ITとの絡みが少ないですね。 (masamic)
2005-03-06 13:53:30
こんにちは、masamicです。



非常に興味深い内容で参考になります。



ただ、ITとの関連性はちょっと薄いですね。「ネットスクラム」などの引用はあるものの、

もう少し、ネットワーク社会における問題についてももう少し掘り下げて(たとえば、どういった対策もしくは法律の文言が必要なのかとか)いたらよかったかもしれません。

 
 
 
特定個人? (少年)
2005-03-06 19:02:49
この法案は「特定の者」に対して、その者の有する人種等の属性を理由にしてということですから、

例えば、アングロサクソンはアホだとかチャイニーズはちょっと頭がおかしい(あくまでも例で、そのような主張をしているわけではありません。念のため。)と言ったりするのはこの「差別的言動」に該当しないですよね。

なぜ、小倉先生は、「特定の者」という部分をきちんと説明せずにこのようなエントリーをされるのでしょうか。

これまで、日本のブログ界で、「匿名でない方のブログ」が「人種等の属性を理由とした差別発言」により、「先生のおっしゃるところの「コメントスクラム」を受け、炎上したなどという例があるのでしたら、教えてください。

国内でそのような事例がないのに、それを規制するかのようなご説明は少々奇異に感じます。

日本人以外の方がブログで、その方が日本人でないことを理由に攻めを受けた例だけでもお示し頂けますと幸いです。
 
 
 
こちらにも御邪魔します (御願い申し上げる者です)
2005-03-06 19:22:48
コメントの上部の方ならば先生やHOT WIRED JAPAN関係者の方の目にも留まるだろうと思い、

こちらにも書きこませて頂きます。

TOPの画像をきちんとしたものに変更してもらって下さい。

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/title_photo.jpg

この画像を見た時、90%の人は「この人は相手に喧嘩を売っている」「相手を見下している」

「傲慢だ」と勘違いするでしょう。

残りの10%の人は「眠たいんだな」と好意的に受けとってくれるかもしれませんが。



このページの下にある

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/thumb_takahashi.jpg

http://hotwired.goo.ne.jp/blog/ogura/image/thumb_sasaki.jpg

この御二方と見比べて下さい。



どうかよろしく御願いします。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-06 19:33:44
写真は関係ないんだってば、



>この画像を見た時、90%の人は「この人は相手に喧嘩を売っている」「相手を見下している」「傲慢だ」と勘違いするでしょう。



みんな写真なんて見てなくて、エントリを読んでいるだけですから。 つまり、



この文章を読んだ時、90%の人は「この人は相手に喧嘩を売っている」「相手を見下している」「傲慢だ」と確信するでしょう。



が正しいです。

 
 
 
普通の市井の人々 (少年)
2005-03-06 19:53:36
「(私のブログにこのようなことを書き込んだ)あなた方は、普通の市井の人々ではない」なんてのも、差別っぽく聞こえるのは気のせいでしょうか。

ここで小倉さんが起きたとおっしゃっている「コメントスクラム」や炎上したブログの「コメントスクラム」は、

人種等:人種,民族,信条,性別,社会的身分,門地,障害,疾病,性的指向

のどれに該当するんでしょうねぇ?

 
 
 
Unknown (勝手ながら。)
2005-03-06 19:56:22
人権擁護法案はまだまだ議論の余地ありということですね。



ところで、



>特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動



が、日本国内で外国人により日本人に対して行われた場合はどうなるのでしょう。

いや当然、その場合はお咎めなしなどと、不当な差別が行われるわけがないとは思いますが。
 
 
 
利権 (SGGK)
2005-03-06 21:01:40
例えば、

朝鮮系の組織から金を貰っている人は、

朝鮮寄りの発言をするものです。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-06 22:24:49
先生。この論理性や論述力では裁判に勝てませんよ!



>「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーの一部の反発にもかかわらず、国際人権規約や人種差別撤廃条約の実施という観点から見ると、人権擁護法案が定める人種差別規制は範囲が狭い上に強制力も弱いということがいえます。



>人権擁護法案が定める人種差別規制は、国際人権規約や人種差別撤廃条約の実施という観点から見ると範囲が狭い上に強制力も弱いのです。しかし、それにすら「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーの一部は反発しているようです。



っておっしゃりたいんじゃないのでしょうか??

 
 
 
同意。 (Unknown)
2005-03-07 00:03:22
勝手ながら。さんの意見は面白いですね。ぜひ小倉さんに答えていただきたい。



アメリカ人にも韓国人にも中国人にも、果ては東京人にも人種・出身のことでいろいろと言われた事があります。それがバイト先・職場では差別的な扱いと言えるほどにエスカレートすることもありました。



理想論ではなく、小倉さんが実際にどう対応するかをお聞きかせいただければ幸いです。
 
 
 
Unknown (N)
2005-03-07 00:04:16
私も、憲法解釈としては許容範囲内だと思います。ただ、人種絡みのヘイトクライムが現に社会問題化している欧米とは、立法事実において、かなりの相違があると思われます。日本社会の現状において「刑罰による規制」というのは、いささか、時代を先取りし過ぎという感がしないでもありません。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 01:46:31
「ちびくろさんぼ」が復刊するそうですね。本当でしょうか?本当なら喜ばしいことですが。

法律家というのは法律のことだけ知っていれば無問題なんでしょうか。

ましてや、個人的な恨みを(ry

 
 
 
Unknown (かむ)
2005-03-07 08:43:21
憲法判断一つすらしない 世界中に言いたい、日本には来るな!

日本で働かないほうがいい、と外国籍の人に言いたい

日本で働くということは、ロボットとなることです

人間として扱われない

涙も出ない、笑いが先に来る哀れな国だ





外国籍の公務員が発した言葉ですが、こういった日本全体を馬鹿にするような人を

私達が訴えることが可能になるのであれば、この法案もぜひ通って欲しいと思います。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 15:50:15
■■■ 「人権擁護法」案の廃案・根本的見直しを求める静岡県弁護士会会長声明 ■■■



http://s-bengoshikai.com/ketsugi_seimei/seimei6.htm



静岡県弁護士会会長 塩 沢 忠 和



 
 
 
Unknown ()
2005-03-07 17:58:16
確か前エントリでコメントつける人間のことを「学生かリタイアした人間」って言っちゃってましたよねえ。

この人自分の意見に合わない人は根本的に見下しますよ。



自分も弁護士なんてヤクザな高給取りじゃありませんが、一応地道に仕事してます。

ネット世界における人権意識の標準化は結構ですが

まず御自分の立っておられる場所から見直されることを切に願ってやみません。



はっきり言っちゃおう。Hotwiredは2ちゃんねらとケンカする場所じゃありませんよっと。
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-03-07 18:11:44
>確か前エントリでコメントつける人間のことを

>「学生かリタイアした人間」って言っちゃって

>ましたよねえ。



私は、そのようなことは言っていないのですが。



どなたか別の方と勘違いされていませんか?
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 18:57:25
>>「学生かリタイアした人間」って言っちゃって

>私は、そのようなことは言っていないのですが。



たしか、言ってたと思いますよ。ただし、エントリでなくて、旗旗さんのところかどこかのコメントだったと思いますけど。
 
 
 
Unknown (小倉)
2005-03-07 19:11:21
旗旗さんやその他のコメントでも言っていないと思いますよ。



匿名のコメンテーターの方々は「自分語り」されないので、何をやっておられるのか全然わからないですので。



といいますか、匿名の陰に隠れている以上、「自分語り」をして頂いても、検証可能性がないので、やはり何をやっておられるのかわからないのですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 19:25:14
国連は今回は動かないのかね
 
 
 
Unknown (小倉)
2005-03-07 19:34:22
 国連は、人種差別的な表現を撤廃していくことを積極的に支持していますから、人権擁護法案のうち人種差別表現規制に関する部分については、これを否定する方向には動かないと思いますけど(この程度では不十分であると文句を付けることはあっても。)。



 前回のときも、国連の担当者から注文付けられた部分はそこではないですし。



 といいますか、匿名の陰に隠れて人種差別的な発言を行いマイノリティに属する方々を困らせており、そういうことをやめるように勧告してもそれをやめようとしない人達について、その実名を公表したりするのは可哀相だからやめなさいなんてことを国連の方々が言ってくれると本気で信じている人がいるとすれば、私にはとても不思議です。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 20:55:31
先生に質問ですが、隔離掲示板の人たちは放置ですか?

だとすると、隔離でなく監禁だと思うのですが、酷くないですか。放置して餓死するのを待っているわけですか?鬼ですね。

 
 
 
差別的発言の定義とは? (ぽちょ)
2005-03-07 20:59:51
先生、ご教授ください。



法案上では、「特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮



辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動」ということですが、この「差別的発言」



に関しては具体的なことが全く定義されておらず、どこまでの言動を取り締まるか



が不明確であります。

つまりは、委員会が差別的発言と判断したら差別的発言になるわけですよね?

それはあまりに、抽象的過ぎる故、拡大解釈しやすく、この法案を「治安維持法の



再来だ」と言う人も出てきてしまうのは当たり前ではないかと思います。

なので、このような法を施行するには「差別とは何ぞや」という定義をしなければ



いけないと私は考えます。



先生はその点をどのようにお考えになりますか?
 
 
 
Unknown (勝手ながら。)
2005-03-07 21:03:11
国連が

>人種差別的な表現を撤廃していくことを積極的に支持

するのは当然の事ですよね。人種や思想信条により国連内で差別が容認されては、国連が機能しなくなってしまう…まあ、裏ではいろいろあるとは思いますが。



肌の色や生活習慣の違いを論って嘲笑したり愚弄すべきではない、人種は全て平等である。理想ではありますが、私もそうあるべきと考えております。究極的には、マジョリティ、マイノリティという区別そのものが意識されなくなるような世界になるべきと。



で、ですね、このまま人権擁護法案が審議を通ったとして、

匿名の陰に隠れて人種差別的な発言を行いこの国に属する方々を困らせており、そういうことをやめるように勧告してもそれをやめようとしない日本国内の外国人達についても人種差別表現規制は適用されるのですよね?



私は、平等を期するために、人権委員会は国連に委託するのがよいのではないかと思っていたりして(もちろん冗談ですよ)。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-07 23:54:51
「日本政府報告書への最終見解」に対する反論として「人種差別撤廃委員会の日本政府報告審査に関する最終見解に対する日本政府の意見の提出」というのが既に出されているようですが。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/iken.html



どうせ指摘するなら再反論的な見解にたつべきかと思います。ってか3年も前の話題で今更かもしれませんが。
 
 
 
お前らうざいBLOGERたちへ (小倉秀夫)
2005-03-07 23:58:35
私が書記長になったならば、お前ら全員、無記名侮辱罪を制定し死刑にします。全員捕獲ゲットします。国家安全保安法=人権保護法?とかで大丈夫です。誰が規制に引っかかるか?それぅわ、私と私の仲間で決めます。何か文句でも?

ちなみに「なりすまし」は、極刑「すりつぶし」の刑です!!!!(誰か私を偉くして?)
 
 
 
Unknown (小倉秀夫)
2005-03-08 00:07:13


上記は、誰かのなりすましです。



で、こういうのは名誉毀損罪に該当します。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-08 00:49:37
小倉君、IT分野では勝ち目が無いと見て、条文をずらずらと書き始めたわけですね。

「読みやすいブログを」というリクエストに対する努力の成果はマダー?



「真性引き篭もり」にコツを教えてもらえ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-08 02:32:24
今回も相変わらずコメント欄とTBに真摯な批判・反対意見だけが述べられている件について。



そういえば、今回はコメント欄に擁護の人が出てきませんね。身内で緘口令でも引いたのかな。

 それとも擁護派もさすがに、あきれたか。

こんな重大な問題でさえも、自分の負けを隠すために隠喩を散りばめて書きなぐってたんじゃ、それもしょうがないか。

 自分を庇う為だけに、このような重大な問題を利用するのは止めていただけないでしょうか。真面目に対応している人たち対して失礼だと思います。

 ネット上であれば何をやってもいいと思うのは間違っています。ほんとにお願いいたします。
 
 
 
Unknown ()
2005-03-08 03:39:33
あらら、エントリでは言ってませんでしたっけ。

ごめんなさい。



匿名議論を否定できれば耳の痛いコメントには目をつむれるってことかな。

匿名とは言っても、自分はどこへ書き込みするにも生IPで書き込みしてますし

その気になれば、この狸ってHNの人間がどこの誰だってことくらい調べられます。

それでも調べがつかなかった時に初めて「匿名きたねー!」と声を上げればいいじゃないですか

ネットの世界ではネットの世界で「実名を明かす機会」っていうもんがあるんです。

議論で考えを述べるのに実名が必要ですか?住所や電話番号、職業まで知らせる必要があるんですか。

それ何に使うつもりなんですか?先そこはっきりしてくださいよ。

ネットで個人情報明かすことの危険性分かってて言ってるんですか?何かあった時に責任取れるんですか弁護士さん。

IT法のTopFrontにしちゃ考え浅すぎません?



んで、小倉氏こそ弁護士の肩書きに隠れてないで

もうちょっとぶっちゃけた文章を書いてください。

自分の考えを述べる時まで引用引用で文章組み立ててると

自身の考えがない、付和雷同的他人思考同調人間に見られちゃいますよ。
 
 
 
Unknown (gash)
2005-03-08 04:18:00
……この法案のような

「法律の自殺」に対して、さしたる考慮もせず、

個人的な嫌みのネタにしてしまう弁護士、と言う存在に、さすがに呆れてしまいました。



また、賛成する前提条件もよく調べずに書かれたもののようですね。



本来の人種差別撤廃への動きを阻害するようなものかと。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-08 04:48:01
っていうか、ここでコメントやTBしてる奴が全部「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーだとしたらそいつらすごいよね。



 「2ちゃんねる」投稿者や匿名ブロガーが、まともな大人だって言ってるのとおなじじゃん。



 ねー先生、いい加減、内容について反論してよ。くだらねーことばっかりに反論してないでよー。



 前回のエントリのタイトルも未だに修正してないし。人の名前くらいちゃんと書けよ。失礼だろ。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-08 07:19:45
>つまり、我が国においても、人種差別等を禁止するために積極的な立法を行うことは避けられない状況にあるわけです。



ふ~ん



>我が国の現状が、既存の法制度では差別行為を効果的に抑制することができず、かつ、立法以外の措置によってもそれを行うことができないほど明白な人種差別行為が行われている状況にあるとは認識しておらず、人種差別禁止法等の立法措置が必要であるとは考えていない。(http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/iken.html)





 
 
 
Unknown ()
2005-03-08 07:32:32
> それとも擁護派もさすがに、あきれたか。



 私は擁護派ってわけじゃないですけど、そうだと思います。



 ただ、勝手ながら。さんの意見だけは、興味深いです。

 差別というのは文化的側面とも関係が深い(大相撲がいい例)ので、文化・教育の違う人間同士で「差別はどういうものか」をよく理解しあうことは、とても重要だと思います。教育による差別をその個人の責任にするのは、あまりにも可哀相です。



 ここで、小倉さんに「答えを教えてくれ」なんてことは言いません。良くも悪くも、ただの一人の弁護士の意見です。これだけ社会に関心があるなら、みなさん弁護士になったらいかがでしょうか?
 
 
 
Unknown (落阿)
2005-03-08 07:54:04
言葉というのは情報伝達の為の一つの手段であり、情報伝達方法ということで暴力も突き詰めれば言葉と同じです。ボクサーはわかりやすい外傷を負いますが、弁護士は目に見えないところが傷つきます。



そして、傷ついてまで自分以外の誰かのために戦う覚悟がある人はあまりいないでしょう。

相手の言論から最低限の損傷ですむことができる匿名なんぞが横行している普通として世の中なわけですし。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-08 08:41:38
人権擁護法はやっぱり不安ですよ。

「この人は差別してました!」って言われた人がもし、無実だったらどうやって修正させるんですか。

みなさんもおっしゃってますが、そもそもどうやって差別であるか否かを判断するのか。

例えば「来日外国人犯罪のうち中国人がもっとも比率が高いので、町で中国人を見るのも怖い。」

という発言でも差別ですか?

また人権委員会の選定は特定の偏った団体から影響を受けないといいきれるのか。

あまりに粗い法案です。
 
 
 
Unknown (超弩級素人)
2005-03-09 16:07:57
かつて児童ポルノ禁止法案が取り沙汰されたとき、架空のキャラクターに対しても”児童に見える”と判断されれば違法性が生じる、という恣意的運用が問題となったのと全く同じですねぇ>人権委員会



素人考えですが、人権という大きなカテゴライズで法案を作らず、労務とか政治とかに細分化したものの大集成として人権擁護法を作った方が、現実的且つ有効性が高いような気がしますね・・・・
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-11 16:33:04
すくなくとも人権委員会の人選においては、アメリカの陪審員のように両方から選べるようにして、弁護士でもつけてくれなきゃ、この法案にとても賛成できない。

総連が金を使って買収しないと誰が言い切れるのだ?

とても信じられんよ。実際に自民党の政治家でも、

陥落されてるし、安倍さんみたいな強硬派はつぶされそうになるしね。
 
 
 
過去の条文だと (ニョシ)
2005-03-12 08:10:49
(一)  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として1(一)の不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示等の方法で公然と摘示する行為

      (二)  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として1(一)の不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示等の方法で公然と表示する行為





となっていたのですが

ここは特定の個人に修正されたのでしょうか?
 
 
 
ちょっと怖い... (ニート)
2005-03-14 04:12:18
はじめまして先生。

いきなりですけど・・・。教えてくれませんか。

ボクみたいなニートには人権擁護法の意味がわからないんです・・・。

漫画やアニメに影響が出るのでしょうか?

構成員2万人で結成されてる人達はどんな人物なの?

ボクみたいなニートと呼ばれる人達ですかw

それとも警察官ですか?

どんな場合で逮捕されちゃうのか難しすぎてよくわからないです。

正直わからないので不安でしょうがないです。お願いします。サルでもわかるように教えてください.....
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-14 06:20:14
この法案ってようするに戦前の「特高」の復活ですよね。



つまり絶対的権力を持つ委員会が誕生して、だれもそれに対してさからえない。



人権というよりも特定の団体に「特権」をあたえるようなものになると思いますが。
 
 
 
Unknown (るーい)
2005-03-14 12:58:43
日本人が日本人を統制するのが特高でしたが、

なぜか外国人が日本人を監視・統制する対日特高ができる…。



なんのために税金払ってるんだろう…俺。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-14 22:21:22
>それはある意味非常に日本的な感覚なので、



日本人全体に対する差別発言に聞こえるのですが。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2005-03-15 04:52:03
> Unknown (Unknown)2005-03-08 08:41:38



> 人権擁護法はやっぱり不安ですよ。

> 「この人は差別してました!」って言われた人がもし、無実だったらどうやって修正させるんですか。



法務省へ電話確認した、とする人の話だと訂正の発表手段等、無いようです。
 
 
 
小倉先生をいじめないで (どこのだれか)
2005-03-20 04:10:09
皆さん、コメントが辛らつですね(笑)

でも、小倉先生には想像力というものがないのですよ。

この法案を悪用しようとすれば、どれだけのことができるか。そんなことは考えたこともないんだと思いますよ。



戦前の治安維持法は、もともとは共産党のテロを防止するための法律だったのが、防止対象の内容があやふやだったため、どんどん拡大解釈されて、言論弾圧まで行っちゃたことも、たぶん小倉先生は知らないんですよ。



防止対象の内容があやふや、取り締まる側の権限が異常に強いというところは、治安維持法も人権擁護法案も同じなんですけどね。



先生、世の中善人ばかりだったらと弁護士なんか必要ないんですよ!
 
 
 
よくは分からないけれど… ()
2005-03-29 18:47:36
確かに、最近のネット状況はあまり良くないと思います。

アニメ、漫画の著作権や作った方の気持ちも分からないような方のサイトも多いです。

ですが…、やり方が少し横暴ではありませんか?



このような重大な法案は、ネット上だけの発表で済ませてしまっていいものなのでしょうか?

マスコミからの反対が強いのも、それなりの意見があるからでしょうし、「納得できない」と反対運動を起こしている方々もいます。

そういう人たちの意見を聞いて、正面からぶつかっていかない限り、この法案が可決されても、反発が収まるとは思えないんです。



私だって、今のネット状態には多少なりとも許せないところがありますが、このままではこの法案に賛成することもできません。

もっと違うやり方があるはずです。
 
 
 
この法案は (しょう)
2005-04-10 01:12:26
ネットだけが規制されるわけではありません。

この法案の最大の問題は「いくらでも拡大解釈が可能」であることと、「人権擁護委員会の権力が強すぎる」ことにあると思います。

他国にも人権擁護法案はありますが、このように、言論に対し、圧力をかける法案ではありませんし、警察以上の権力を持つものでもありません。

主にいえば、政府に人権状況を報告する機関です。



 
 
 
reこの法案は (たく)
2005-04-19 05:56:54
>他国にも人権擁護法案はありますが、>このように、言論に対し、圧力をかけ>る法案ではありませんし、警察以上の>権力を持つものでもありません。

>主にいえば、政府に人権状況を報告す>る機関です。



そうみたいですね。あと人権委員会の暴走についての抑止もよく考えられているみたいです。

小倉氏はそこら辺の比較法をやってないみたいなので、ちょっと調べてみられたらいいと思います。

 
 
 
re (たく)
2005-04-19 06:03:55
>匿名の陰に隠れて人種差別的な発言を>行いマイノリティに属する方々を困ら>せており、そういうことをやめるよう>に勧告してもそれをやめようとしない>人達について、その実名を公表したり>するのは可哀相だからやめなさいなん>てことを国連の方々が言ってくれると>本気で信じている人がいるとすれば、>私にはとても不思議です。



ある集団に対する批判についてまで、実名の公表などということができるならば、およそ、報道機関など成り立たないでしょうね。ニュースソースが

隠せなくなりますから。根拠のある批判なら認められるとしても、それは人権委員会の裁量です。

小倉さんにはきっと想像力が欠如しているんでしょうね。
 
 
 
free ringtones (free ringtones)
2005-05-03 00:12:09
ok
 
 
 
www.jsvelho.org (www.jsvelho.org)
2005-05-10 16:10:18
www.jsvelho.org online payday loans thanks
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

高橋靖子の
「千駄ヶ谷スタイリスト日記」

佐々木俊尚の「ITジャーナル」
goo
Hotwired Japan