やなぎのブログ

何かネタになるような出来事があったら、日記代わりに書きます。HPと掲示板も併せてご覧ください。

10月14日(金) 歯医者、カリオストロ、読書

2016-10-15 13:41:13 | Weblog
昼に起きて、15時から歯医者。快晴。健康と環境のため、歩いていく。片道10分弱。先週やってくれなかった反対側の奥歯の虫歯を削る。今日は初めて、削っている最中に痛みを感じた。当初の原因、食べ物を噛むと痛みがする件は、未だ解消せず。酷いようだったら隙間を埋めるけど、と言われている。反対側の歯で噛んでいるから、いいけどさ…。

30分ほどで終了。ついでに、スーパーで買い物をする。弁当やら食パンやら。軽いものはいいのだけど、牛乳を2本買うと、マイバッグが手に食い込む。10分かけて歩いて帰る。

21時から、テレビで映画鑑賞。「ルパン三世カリオストロの城」。もう10回くらいは見たかな。中盤のルパンの台詞でまた涙。

「震える手で、水を飲ませてくれたその子の指に、あの指輪が光っていた…。恥ずかしい話さ。指輪見るまで、すっかり忘れちまってた…」

命の恩人だから、忘れるはずはないだろうけどね。

フィアット500も、いいなぁ~(笑)。

夜、ようやく読み終わったのが、かつて話題になった本。「話を聞かない男、地図が読めない女」。ハウツー本は苦手。さらに、著者が外国人だと、訳し方で大きく評価が変わる。この本は違和感なく読めたほうだけど、同じ話を繰り返したり、冗長だった。「あるある!」と思った箇所がたくさんあった。しばらくハウツー本は読みたくない。ワクワクしないからな(笑)。


P80
たいていの女は、歯をみがきながら歩きまわったり、しゃべったりできる。歯ブラシを上下に動かすと同時に、もういっぽうの手で丸テーブルを拭くことも可能だ。だがこれは、男にはかなり難しい芸当である。男は歯ブラシを動かすというひとつのことしかできない。洗面台の前で、両足のあいだを30センチ開いてしっかり立ち、上体を前かがみにして、頭を前後に揺らしながらひたすら歯をみがく。このとき水は流しっぱなしだ。

P164
男は何歳になっても、役に立たないが空間能力を刺激するおもちゃに夢中になり、多額の金銭を投じる。ポケットテレビや、自動車型の携帯電話、コンピュータ、ビデオゲーム、デジタルカメラ、芝刈り機、音声でスイッチが入る照明、その他エンジンのあるものすべて。音が鳴って、光がちらちらして、単三電池が6本いるものなら、たいてい男は欲しがる。


P189
女が悩みについて話すのは、ストレス軽減策にすぎない。聞いてもらいたいだけで、解決してほしいとは思っていないのだ。

P285
「女を必ず満足させるには」
身体に触れ、賛美し、甘やかし、良いところを思いきりほめる。肩をもみ、壊れたものは直してやる。共感し、セレナーデを奏で、お世辞を言う。支え、食べさせ、なだめすかし、じらして、ユーモアをきかせ、刺激する。なでて、慰め、抱きしめ、お肉のついた部分は見ない振りをして、寄りそい、興奮させ、あやす。守り、電話をかけ、期待し、軽くキスをして、鼻をうずめ、許し、アクセサリーを贈り、楽しませ、うっとりと見つめ、荷物を持ってやる。命令にしたがい、悩殺し、注目し、信頼し、擁護し、服をプレゼントし、自慢する。あがめ、認め、言いなりになり、抱擁する。きみのためなら死んでもいい、きみのことを夢に見ると言ってやり、からかい、喜ばせ、強く抱きしめ、気ままを許し、偶像視して、信仰する。
「男を必ず満足させるには」
裸で目の前に立つ。


P319
ある会議の席で、ひとりの女性がこう言った。もっと愛情を示してほしいと夫に頼んだら、洗車とワックスがけをしてくれたというのだ。このエピソードからわかるように「何かをする」ことが男一流の愛情表現なのである。この夫は、彼女の誕生日に車のジャッキを買い、結婚10周年のお祝いにはプロレスの試合を最前列で見せてくれたとか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月10日(月) 体育の... | トップ | 10月15日(土) 季節の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む