ひらつかを歩こう                    ひらつかウオーキング協会&写真生活

HWAにおける各種情報の発信と、最近凝りだした写真を掲載しています。

【実施報告】6月11日(日) 秦野戸川公園散策

2017年06月14日 | ウォーキングイベント実施報告
○2017年6月11日(日) KWAパスポートシリーズ
    #16県立 秦野戸川公園
    第21回全国アルコロジー大会IN神奈川
【参加人数】484名
 昨日の猛暑が嘘のようなウォーキング日和となりました。
 大勢のウォーカーが狭い「曲松いちょう公園」に集まり出発式の開催です。
 お隣のマンションにご迷惑が掛からないよう、マイクを神社側に向けてKWAの事務局長の挨拶から始まりました。
 狭い公園に大勢のウォーカーですので、出発前のストレッチも通常の形態とは変更し、狭い場所向けのストレッチを行い出発です。
 本日のウォークは、アルコロジー大会を兼ねていますので、戸川公園内の散策(2Km)をコースに含んでおり、約30名の参加者が自由歩行(12Km・15Km)の参加者の出発を見送ります。
 その間、歩き方の再確認(ウォーキング中のフォームなど)を行い、戸川公園に向かうバスの出発を待ちました。
 
 さすがに自由歩行の参加者には速いスピードでウォークする方たちがいます。
 アルコロジーに参加するウォーカーが、戸川公園に到着するや否や、早いウォーカーも公園に到着です。
 チェックポイントの役員は、ウォーカー対応がギリギリセーフでしたが、公園巡りのパスポートに押印する役員は速いペースのウォーカーに間に合わず、チェックポイントの通過券に公園巡りの参加証明を押印してウォーキングをを続行していただきました。
 役員が急きょゴール場所に戻ったのですが、それでも数名の方の押印に間に合わない状況となり、次回の対応となってしまいました。

 アルコロジー大会に参加した方は公園内の散策です。
 パークセンターから多目的グラウンドに向かい、水無川の川沿いを風のつり橋の下に向かい、つり橋を下から眺めながら川を渡ります。水量が多いと渡れない場所ですが、幸い今日は渡ることができ、公園内の茶室に向かいます。
 ここからは風の吊り橋です。
 戸川公園の中心に位置する風の吊り橋を、下から眺めて、そのあとは吊り橋を渡るコースを堪能していただきました。
 お土産は産地の野菜です。思い思いに渋沢の野菜を購入していただき、本日のウォークのお土産とした方もおられました。
 
 自由歩行に参加した方は、いちょう公園を出発しまずは上り坂を萩山に向かいました。ここからは国道246号線に向かい下りとなり、沼代の交差点先の歩道橋を渡ると、戸川公園に向かってひたすら上り坂です。
 早いウォーカーの方はそれほど苦痛ではなかったようですが、長い上り坂にうんざりしたウォーカーも多かったようです。
 
 公園内の風の吊り橋手前がチェックポイントです。IVVの引換券をもらい、公園巡りのパスポートに押印した後は、つり橋を渡って帰路につきます。
 下り坂を快適に進み、水無川に出た後は川沿いをひたすら秦野方面に進みます。
 途中、古墳公園横の堀戸大橋が、渋沢駅のゴールに向かう方と、秦野駅のゴールに向かう方の分岐点です。
 渋沢駅に向かった方、秦野駅に向かった方、それぞれ同じくらいの人数でゴールに向かい、無事にゴールとなりました。

 梅雨入りしたとはいえ、快適なウォーキング日和を楽しんでいただけた一日となりました。
 参加したウォーカーの皆さん、お疲れさまでした。

[エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 腕時計 脈拍計測機能付活動量計 PS-600B
EPSON(エプソン)
EPSON(エプソン)
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【イベント紹介】9月5日(火)... | トップ | KWA 7月のイベントスケジュール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。