ふうるふうる・たらのあんなことこんなこと

いろんなできごとを面白がってしまおうと思っています。
日常のあれやこれや記事です。

弥生美術館で山岸凉子展

2016-10-14 11:55:56 | うれしい

 昨日、鍼治療を受けたあと、近くの弥生美術館に行ってきました。
 めあては、山岸凉子展 「光 -てらす-」 ―メタモルフォーゼの世界―。
 http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html

 うーん、すごい。
 山岸凉子さんの絵のうまさはわかってたつもりだけど、原画を見て感嘆。
  とても緻密なのにびっくり。細かいところまでていねいに描き込んでいるのねえ。
 彩色してあるのも黒白の絵も、濃淡のつけかた、ぼかしかたがとてもきれいなのよ。
 「日出処の天子」の原画をもっと近くで見たかったなあ。
 萩尾望都さんからのお祝いのお花が飾られていたのを見つけてニッコリ。なんか、とってもうれしかったよ。

 弥生美術館のたたずまいもすてき。ちっちゃいけどおもむきがあっていいね。
 すてきな企画展をありがとうございました。

弥生美術館 〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-3

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お酒の神様をまつる神社でビ... | トップ | 「うまい、でかい、やすい」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。