普通な毎日

特別な趣味もなく特別な環境にいるわけでもない普通な私「ハットリクン」のよくあるかもしれない普通な日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

突然ですが・・・

2007年10月16日 | 日々思うこと
 ブログお引越しすることにしました。

 gooのブログは簡単で気に入ってはいたけれど、無料では広告が貼れないため、小額ですが、毎月有料で管理してました。

 しかし、有料でも限られた範囲で、タグも使えないものがけっこうあって、やりたいことができないことが多々ありました。

 なので、この度心機一転、新たにブログを立ち上げることにしました。

 新しいブログもこのブログを引き継ぐ意味で、同じ「普通な毎日」にしました。

 こちらのブログも、消さずに残しておきます。

 まだ慣れないので、なかなかうまく使いこなせないかもしれませんが、徐々に頑張っていくつもりです。

 今まで読んでくださったみなさまありがとうございました

 そして、よければ、次の新しいブログも読んでやって下さい

 移転先普通な毎日です。よろしくお願いします
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ガッチャン9ヶ月

2007年10月15日 | 育児日記
 昨日で、9ヶ月になりました

 おとといにはなんとようやくハイハイするようになりました

 ガッチャンは今まで、ハイハイはできなかったものの、うつぶせで腕をグッと踏ん張った拍子に足は全く動かしていないのにズルズルと後に下がっていました。

 寝返りや、お座りからの方向転換などを駆使して、けっこう活動範囲は広かったものの、前にだけは思うように進めませんでした。

 お座りからうつぶせに戻る際、前に進んだかと思いきや、腕と体は進むものの、足は進まず、どてっとうつぶせになっちゃうんですよね。

 しかし、ハイハイ、なかなか披露してくれません

 こっちにおいで~とパパママが一生懸命呼んでも、にっこりするばっかりでこちらに来ようとはしません

 大好きなお尻拭きをちょっと離して置くと、取りたい!という意志は示すものの、泣いて「無理~!」と訴えます。

 すぐに諦めちゃうんですよねぇ。

 コツを覚えるとすぐに上手になるっていうけど、まぐれだったのか、もうコツを忘れたのか、進化はまだまだのようです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最悪なんですけど・・・

2007年10月10日 | 日々思うこと
 HiDEMIさんのとこでみつけた脳内カレンダーメーカー、さっそく試してみました。
 

 ガッチャンの場合
 
 うーん、空想してばっかりですね。

 週末はやたら忙しいけど、なんですか、パンチラって・・・



 ハットリクンの場合を載せようかと思ったんですけど、あるアルファベッド1文字しかない1か月でしたので(わかりますよね・・・)こりゃ最悪と思ってやめました

 本名だったらもうちょっとましだったんだけど・・・
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ムコ多糖症患者を支援、「ちゃんぽんまんじゅう」

2007年10月10日 | 日々思うこと
 少し前になりますが、*mik*さんの
FROWER*MUSICや、HiDEMIさんのペーパー主婦の育児と節約 ☆彡で取り上げられていた「ムコ多糖症」に関連した新聞記事を見つけたのでご紹介しようと思います。


 小児難病「ムコ多糖症」の患者を支援しようと。大村市の製麺業「狩野ジャパン」はちゃんぽんのめんや具材を生地に詰め込んだ「ちゃんぽんまんじゅう」を製作。全国各地のイベントで無料配布するなどボランティア活動を展開している。「ムコネット」のホームページ上でも販売し、売上金の一部は患者支援のために寄付している。
(長崎新聞記事、一部)

 

 長崎の企業でもこのような支援を行っていたことを知りませんでした。
 
 ちゃんぽんまんじゅう、食べたことはありませんが、ローカル番組などでレポートを見ると、おいしい、らしいです、はい。

 ぜひ、みなさんもいかがですか?
コメント (3)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少子化?

2007年10月04日 | 日々思うこと
 数ヶ月前、友人から報告がありました。

 「妊娠しました

 本当はもっと後で報告するつもりだったけれど、聞きたいことがあるから、ということで、妊娠初期での報告でした。

 実は私の周りでは妊娠ラッシュ。

 学生時代の7人グループのうち、2人が妊娠中。

 つい先日知ったけど、ちょっとした知人も妊娠中。

 いとこも妊娠中。

 思えば私が妊娠したときも、周りで相次いで妊娠したとか出産したとか聞いていたっけ。

 本当に少子化なのかしら?と思うほど、妊娠出産って続くものなんですよね

 妊娠したとき、本当にわからないことが多くて、それまであまり仲がよかったわけではない友人に、メールをしまくってました。

 他にも、コミュニティサイトに質問したり。

 数ヶ月前に報告してくれた友人も、わからないことだらけのようで、質問メールがよく来ます。

 つい先日は、戌の日にさらしを巻くかどうか。

 さらしの方が調節が効くからおなかは楽だって効いたことはあるけど、自分で巻くのは大変だと思うよ。

 とアドバイス。

 いつからマタニティのショーツをはくべきかとか、マタニティ用の服はいつ買うべきかとか、何をどのくらい必要かとか、いろんなことがわからなかったんだよなぁ。

 そんな風に悩んでたのも、もう1年以上前。

 1年前の今頃は確か、家族で旅行に行ったっけ。

 どんどん大きくなるおなかにふぅふぅ言いながら。

 こんなもんなのか、と思ってたけど、やっぱり私のおなかは大きかったみたい。

 後で、写真を見てみたら、嘘みたいなおなかしてるもの。

 出産間近になったら、眠れなくなって辛かったなぁ。

 出産したら楽になると信じてたのに、出産までもきつかったし、出産後、退院できるまでが辛かった。

 でも、もう9ヶ月経とうとしてる。

 早いなぁ。

 ガッチャンももうすぐ9ヶ月。

 最初はなかなかかわいいと思ってやれる余裕がなかった。

 今はよくしゃべるし、よく笑う、本当にかわいい。

 まだまだ育児は1年生。

 新米中の新米だけど、ガッチャンの成長著しいのと同時にわたしもちょっぴりは成長してるはず。

 ちょっと先輩になったつもりで友人にアドバイスしちゃってるけど、役に立てるって嬉しい。

 私が困ったことを教えてあげたいと思う。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

がっちゃんの怖いもの

2007年10月04日 | 育児日記
 それは、掃除機です。

 寝ている間に掃除機をかけるとどうも起きそうなので、起きて機嫌のいいときにかけるようにしてるんですけど、どうも怖いらしい。

 6ヶ月ぐらいまでは「何してるの?」って顔で見てたんですけど、7ヶ月ごろになって急に苦手になったみたい。

 掃除機をかけはじめると、お顔が歪みます

 私の姿が見えないから怖いのか、と思っていたけど、私が少し遠ざかっただけで「えっ、えっ、えっ・・・・ぎゃはぁあ~あぁ」と号泣。

 いつも紐状のものは目がないガッチャンですが、掃除機のコードがそばを通っても決して手は出しません。

 どうも、音だけじゃなく、動きや姿も駄目なようなんですよね。

 泣き声はほんとに怯えたような声でかわいそうなんだけど、歪んでいくお顔がかわいいと思う、サディスティックな母、ハットリクンなのでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

婦人科行ってきました

2007年10月01日 | 日々思うこと
 どうしようか散々迷って決めた婦人科。
 
 以前も、カンジダの治療で通ってましたが、その時はまだ妊娠もしていないとき。

 近くのバス停から、15分ほどだったので、とても便利でした。

 しかも、中心地にあるので、治療後に買い物したりできていいとこだったんです。

 でも、今はガッチャンがいます。

 抱っこ、もしくはベビーカーでバスはちょっと無理、だから車しかないのだけれど、長崎の中心街は、駐車場がとても不便なんです。

 その婦人科の真裏に駐車場はあるようなのですが、専用ではありませんし、周辺には一方通行の道もあって、入り口も難しい。

 一か八かで行くよりは、知っているちょっと離れた駐車場から、散歩がてらベビーカーを押して行った方がいい、と思って、およそ、歩いて10~15分のところにある駐車場に停めました。

 車から降りると、もう秋だとは思えない炎天下

 ベビーカーに乗せ、出発しようと押すも、変にしゃれた石畳の駐車場はガタガタ

 歩道に出ようと押していくと、階段か、ちょっとした坂道の砂埃の舞いそうな道か、しばらくガタガタを味わっていくかの3択で、結局ガタガタと揺れながら歩道へ。

 しばらくは快調に押していたものの、止めとけばよかったのに、日傘を差していたので、とっても辛い・・・

 そのうち、きれいだった道が、古い道へと変わり、歩道の段差にドンとつまづきながらガタゴト・・・。

 歩道が車道側に向かって、斜めになっている(しかもけっこう傾斜がある)ところも多く、まっすぐに押せなかったり。

 ベビーカーでもそうだけど、車椅子だともっと辛いだろうなぁ、バリアフリーの社会になってるはずなのに、ちっとも改善されてないところも多いことに気づきました。

 さて、病院に着くと、メディカルビル、とでも言いましょうか、いくつかの病院が集まったビルなので、エレベーターに乗ると、いろんな病院に行く人たちに会います(たいがいじいちゃん、ばあちゃんです)

 「よう、こえとるねぇ(よく太ってるねぇ)」「色の白かねぇ(色が白いねぇ)」

 と声を掛けられ、愛想を振りまくガッチャン

 長崎弁で、こえとる、と言われても、太ってる、だけの意味ではなく、大きくなってるね、みたいな意味合いもあるので、ご注意(でも大人に言う場合はどう考えても太ってる、です・・・)

 ガッチャンはほとんど人見知りはしません。

 病院に入ると、待合室にいる患者さんは2人ほど、特にベビーカーを気にする様子もなく、1人はすぐに診察に行き、もう1人は支払いを済ませて帰りました。

 すぐに私も呼ばれて診察へ、ベビーカーを押して行っても、困る様子はなく、「通れるかな?」と心配してくれるくらいでした。

 先生も、「あらー大きいわねぇ」ってかんじで、違和感なく対応してくれ、出産のときの話を少しして(さすがに同じ産婦人科医なので、トラブルのことまでは話せませんでしたが)「大変だったわねぇ」と親身になって接してくれました。

 「おとなしくてお利口さんねぇ」

 と褒められているのに、何してるの?とでも言いたげないぶかしげな顔をして、ブスっとしているガッチャン。

 診察が終わり、薬をもらっていると、ようやく看護婦さんに愛想を振りまいていました。

 結局、カンジダではなさそう、診察結果ではあったものの、検査の結果を待ってからでは何度も通うのは大変だから、ととりあえず、カンジダの治療をして、薬ももらって帰りました。

 診察後、支払いを待っていると、不機嫌になってきたガッチャン。

 おなかがすいているのね・・・

 用意してきたミルクを飲ませることに。

 途中で呼ばれて支払いを済ませ、ガッチャンがとりあえず気が済むまで飲ませてから帰りましたが、他の患者さんに会うこともなく、看護婦さんたちも温かく見守ってくれて、助かりました。

 ここにしてよかった

 帰り道、またガタゴトと押しながら、自販機を探すハットリクン。

 探すときにはなぜみつからないのか

 のどが渇いた~

 結局駐車場のすぐ近くまで、自販機はなく、車に乗り込んでからしか飲めませんでした

 「今日は散歩もけっこうしたし、いろんなところ歩いて、いろんなもの見たから、疲れてよく寝るかも」と期待していた夜

 逆に疲れすぎて、寝ないガッチャンでした
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

出産後の婦人科

2007年09月27日 | 日々思うこと
 妊娠前、1年間ぐらいの間で、4・5回、「カンジダ」にかかった私。

 カンジダというカビの一種の感染によって起こる病気の総称。カンジダは口の中、消化管、膣などの粘膜に生息する常在菌で、ふつうは人体に害を及ぼさないが、体の抵抗力が低下したときに増殖し、口腔、膣、皮膚、爪、気管支、肺、胃、腸などにさまざまな症状を起こす。抗生物質やステロイド剤の服用者、糖尿病患者や妊婦などに多く見られる。たいていは大事に至ることはないが、まれに髄膜炎といった重病を引き起こすことがあるため、十分に注意する必要がある。

 カンジダは何回も繰り返しやすいもの。

 しっかり治療して治しても、またぶり返すことが多い。

 とにかく痒い。

 おりものが、カッテージチーズ状になる。

 免疫力が落ちたときになりやすいらしいけど、特に体調が悪いつもりもない。

 抗生物質を飲んでいる時や、妊娠中になりやすいらしいけど、おかげさまで、妊娠中はならずに済んだ。

 が、しかし、ここ数日また痒みが

 でもおりものに異常はない。

 カンジダではなく、ただのかぶれかもしれないが、市販薬を塗っても痒みは治まらないので、とりあえず病院にいくことにした。

 しかし、どこに行こう?

 普通、産後はおそらくみんな、出産した産院にかかると思う。

 でも、私はもう2度と行きたくない。

 次の出産に備えて新しい産院を発掘すべきか、妊娠前にかかりつけだった婦人科に行くべきか。

 いろいろ考えながらタウンページとにらめっこ

 カンジダは1回行けばいいわけじゃなく、何度か通院しなければならない。

 そう考えると、親が休みのときにガッチャンを預けて、というよりも、ガッチャンを連れてでも行けるところがいい。

 抱っこもしくはベビーカーでバス、はガッチャン相手じゃ無理。

 なので、駐車場があるところ、そして、私が運転して行けるところ(知らない道は行けません

 診察中、ガッチャンを見ていてもらわなければならないから、産院の方がいいかも。

 長崎の産院はどこも一方通行だったり、狭~い道だったり、わかりにくい路地だったりで行きにくい。

 いろいろ考えてたら選択肢がなくなった

 結局、妊娠前にかかりつけだった婦人科に明日、予約した。

 車でちょっと離れた行きやすい駐車場に行き、そこから散歩がてらベビーカーで行こうと。

 ベビーカーに乗せていれば、診察中に預かってもらう必要もなし。

 よ~しと意気込んで予約したら今日は空いてなかった(正確にはガッチャンのいつものお昼寝時間だけ空いてた)ので、またこれでよかったかしらとちょっと考えてる。

 婦人科って、不妊で悩んでいる人もかかっているはず、そこに子供、しかも赤ちゃんを連れて行っていいものだろうか。

 みなさんならどうしますか?

 
 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

初!自分でお座り

2007年09月19日 | 日々思うこと
 昨日から、兆しは見えていました。

 でも、今朝、やってのけました!

 最近、おすわりもわりとしっかりしてきて、お兄ちゃんになってきたなぁ、なんて思っていたけれど、自分でおすわりってどうやってやるんだろ?と思ってたとこでした。

 ガッチャンはまだはいはいはできません。

 腕をグン!と突っ張ることによって後にズルズルと下がるのみ。

 でもそれがきっかけだったんですね。

 脚を大開脚させたまま、後にズルズル・・・。

 ふと見てみると何?とでも言いたげなガッチャンが一人でお座りしていました。

 ちなみにガッチャンの目つきが悪いのは、夜中に蚊にさされたため、まぶたが腫れているからです

 散らかっているのは気にしないで下さい
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ながらく更新できませんで・・・

2007年09月14日 | 日々思うこと
 2週間、旦那さまの出張で実家に帰っていて、自宅に戻ると、ぬくぬく楽々生活から一変、自分のペース、取り戻せずにいました・・・。

 皆さんのところにも全然いけなくて、申し訳ないです



 最近、ガッチャン、眠たくなると噛みます

 前はカジカジってかんじだったのに、今はキィ~ってかんじでめちゃくちゃ痛い

 前から痛かったけど、こないだ小指を噛まれたとき、水ぶくれできましたから・・・。

 そうそう、そういえば今日で8ヶ月でした・・・

 数日前から8本目の歯も生えてきたし

 薄ーく皮だけ挟んで噛むので、ものすごく痛いんです・・・

 抱っこしてると、肩や、袖口を噛みます。

 突然なので、電気が走るような間隔で、「痛い」と言ってガッチャン叩いちゃいました(ごめんね)

 ばばたちには「かんのむし」と言われています。

 これが「ひあきおうがん」のかんむしってやつですか??

 不思議なんですけど、「ひあきおうがん」って「赤ちゃん夜泣きで困ったな、かんむし、乳吐き弱ったな」って、「ひあきおうがん」飲めば治るんですかね、一体どういう作用があるんでしょうか?謎です・・・。
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加