社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

最近、介護の話と食い物の話しか書いていないような気がします。それと前職の関係で薬の話も少し…。シャローシ関係が薄いな…。

「高齢者の見守り」は大変な仕事。

2017年05月18日 09時51分54秒 | Weblog
何日か様子を見ていましたが、我家の上に住んでいたTおばさんは、やはり在住していないようです。

私は娘夫婦宅へ行ったもの…と思っていましたが…。

父は、入院したとか施設へ入所…というのもあり得るな…と言っていました。

事実は「分からない。」としか言いようは無く…。

町内会の世話役も困惑されていましたね。

世話役さんには「高齢者の見守り」という役割もありますからね。


そういえば、先日、民生委員がやってきまして…。

両親を訪ねてきたようです。

やはり「高齢者の見守り」ということなんでしょうな。

両親は病院へ通っているので、医療保険が存在証明にはなっているのかも知れませんが…。

実際の生活は、見に行かないと分からないですしね。

民生委員さんには、母はデイケアに通ています…なんて情報が伝わってはいないようです。

たまたま母がデイケアから帰ってきたのを見て「ああ、そうなのか。」という感じでした。


閑話休題。

結局、町内会の世話役さんも「Tおばさんは不在になった。」ということで結論付けた?ようです。

要は、挨拶が無かったから、何がどうなったのかが分からない…ということですわ。

町内会同組で微妙な波紋が広がった一件でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山を歩く。 | トップ | お中元漂泊。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。