社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

最近、介護の話と食い物の話しか書いていないような気がします。それと前職の関係で薬の話も少し…。シャローシ関係が薄いな…。

「つららナス」という種類のナス。「つららナス」という技法。

2017年07月27日 08時46分44秒 | Weblog
744さん。



再掲。

この料理について「和食A」の料理長が言われたのは…。

「『ナス素麺』とか『つららナス』と言います。」ということでして…。

私も、ググってみたのですが…。

どうも、「つららナス」という種類のナスがあるようです。

「新潟・食品名産図鑑」というホームページに「つららなす」という名称で紹介されています。


一方で、「つららナス」という料理法があり…。

ナスを片栗粉でまぶして煮て…。

透明な膜を作って張った出汁に入れる…というもののようです。

それが、素麺のようなのど越しなので、ナス素麺と言われることもあるのかな…と。

実際は、素麺というより硬めのジュンサイかな。

あの「水のゼリー」みたいな感触がありました。


不思議な料理という感じでしたね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナス料理ww | トップ | いただき物だらけの朝夕。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。