社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

先日、Yさんから「アンタは人望がないから役員にしなかった」と言われました。私は役員になりたいなんて思ったことはないぞww

薬剤分析2。

2011年08月26日 16時23分05秒 | Weblog
処方維持された薬。

ブロプレス8
一般名はカンデサルタン シレキセチル。
「持続性アンジオテンシンII受容体拮抗剤」というタイプの降圧剤です。もう少ししたらジェネリックが出るのかな~。

アーチスト(半錠処方)
カルベジロール(βブロッカー)
本来は、降圧剤の一種。私の場合、降圧に使うというよりも、心臓君の負荷を軽減するため処方されています。心機能が賦活して行く過程で、逆に、処方量を増加させます。いわゆる「アーチスト少量療法」と言われる処方です。ちなみに私の場合は、1/8→1/4→1/2と増量されてきました。

バイアスピリン
小容量アスピリン。
抗血小板剤として血栓の予防に使用されています。血液サラサラ薬…という表現がされますが…。私は本質を示していないと思いますね。

ガスターD
ファモチジン。
H2ブロッカーです。本来は、胃潰瘍・胃炎の薬。私の場合は、胃腸障害予防(マーゲンミッテル)に使用されています。ちなみにガスター10の2倍容量です。

ザイロリック
アロプリノール。
高尿酸血症治療剤です。いわゆる痛風になるのを防ぐ…という感じですかね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬剤分析。 | トップ | ウォーカーの敵は犬かも知れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事