社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

最近、介護の話と食い物の話しか書いていないような気がします。それと前職の関係で薬の話も少し…。シャローシ関係が薄いな…。

介護保険要介護度改定の面談。

2016年09月15日 13時17分12秒 | Weblog
面談ってケアマネ1人でやるんだね。

前は市役所から人が来たはずなんですけど…。


視力ですが…。何か、印刷されたものを見せて「指は何本?」って…。

あれだけ母の眼に近づければ、さすがに見えるだろうよ。

それも指は1本だから、複雑でも何でもない。


母は少しは歩けるし、頭もシッカリしています。

自分のことは最低限のことは可能。

トイレにも行けるし、食事も出来る。

だから、要介護度も軽くなる見込です。


ただ、デイケア週3回や用具レンタルについては「要介護1」でも維持出来るとか。

まあ、それならいいか…ってぇ感じ。


医師意見書についてはケアマネが駅前病院に行ったときに透析外科の医師に会ったとかで…。

医師は、29日、母の検査があるので、その時に面談するそうですよ。

「意見書の白紙」については我家に郵送してくるとか。


思うんですけど…。

母のように、あまり動けないけど頭がしっかりしているため、要介護度が軽くなるだろう人と…。

歩けるけど、痴呆が進んで要介護度が高くなる人って…。

どっちが良いんですかね??
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3枚の写真。たんぱく調整食品... | トップ | 「居酒屋Iさん」と「Kさん旦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。