社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母は月水金、デイケアに出掛けます。私は、その間に仕事をしています。介護&シャローシです。

明日が10周年。

2017年06月20日 08時39分33秒 | Weblog
というわけで、明日が入院から10周年になります。

10年前の昨日、つまりは6月19日に検査をして…。その結果、入院となったのですが…。

まあ、そのときは、入院したくない…という感情が大きく…。

というのも講師の仕事が始まったばかりだったし…。1人事務所での入院は、致命傷になりかねないですから。

ただ、今、考えたら…。入院したのは正解…というか…。

入院していなかったら、今、私が生きていたかどうか??

死ななかったにしても、もう少し、肺に水が溜まったら…。というか、心機能が、もっと落ちていたら…。

もっと酷い状況での入院になったかも知れません。


入院に関する記事は…。

「しばらく休む事になりました。」(2007年6月19日投稿。)

まだ、この記事を書いたときは「心機能が落ちている。下手をしたら心停止するかも。」という程度の認識しかなかったんですよね。

まさか、全身症状がガタガタになっていると思っていませんでしたし…。

ほぼ同時に入院したであろう同世代の2人が、助からなかったことを後で知りまして…。

急性心不全⇒慢性心不全が、死に至る危険性がある病気であることを認識しました。


ただ入院当時は…。繰り返しますが、心停止の恐怖しかなかったのであります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GP02⇒502HW。 | トップ | 明日が10周年。心機能は半分... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。