社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母は月水金、デイケアに出掛けます。私は、その間に仕事をしています。介護&シャローシです。

コメント御礼。接待で思い出したこと。

2017年06月18日 09時54分10秒 | Weblog
「元K」さん。「思い出のアバン&カラン。」に関するコメント、ありがとうございました。

>ムリムダムラですな

そうですね。アバン・カランについては「効力のない薬を使い続けた⇒医療保険の無駄」の典型例だと思います。


この件で思い出したのが…。

私が某病院の薬局長を接待した時のこと…。

この接待は、私が売っていた消毒用エタノールが他社製品に流れたのを、元に引き戻すためだったんですけどね。

私が1人で接待するのも何だからと思って、医薬品卸のセールスさん(病院課課長だった。)にも来て貰ったんですよ。場が持つと思って…。

そうしたら、接待の場で課長が「ちょっと悩みが…。」と言い出して…。

「アバンがどちらに行くか…。」


あの時代、タケダ系列の卸が2社あって…。どちらに帳合(薬の納入)が行くかは大きな分岐点だったんですね。

(今は、その2社は統合されて1社になっています。)

結局、薬局長が苦笑いして「じゃあ、持って来いや。」で勝負あり。

しかし、私は課長に利用された感があったです。接待費は私の経費から払ったから…。


まあ、消毒用エタノールの値段が高かったから、取り戻せたのは大きく…。

課長が「取り戻すこと」に頑張ってくれたこともあって、まあ、いいかな…と思い直しましたけどね。


カランの話題が出たので、ちょっと思い出しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GP02の使用を終了。 | トップ | 姪甥に待たされて…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。