社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

先日、Yさんから「アンタは人望がないから役員にしなかった」と言われました。私は役員になりたいなんて思ったことはないぞww

オルメテックのジェネリック。

2017年07月29日 14時24分49秒 | Weblog
「オルメテックのジェネリック」が9月中旬に発売予定とか。

オルメテックの製造販売は「第一三共」で、ジェネリックの販売は「第一三共エスファ」。

子会社が販売ということでして、典型的なオーソライズドジェネリックであります。

つまりは先発品と同じ製法により製剤され、薬価は約半分ということになります。

オルメテックOD錠5mgの薬価:31.5円
オルメテックOD錠10mgの薬価:59.3円
オルメテックOD錠20mgの薬価:112.8円
オルメテックOD錠40mgの薬価171.5円

オルメサルタンOD錠5mg「DSEP」の薬価:15.6円
オルメサルタンOD錠10mg「DSEP」の薬価:29.6円
オルメサルタンOD錠20mg「DSEP」の薬価:56.4円
オルメサルタンOD錠40mg「DSEP」の薬価:84.6円


ちなみに他のオルメテックジェネリックは、12月ぐらいになる見込です。

薬価もオーソライズドよりは安くなります。


まあ、オーソライズドの良い点は…。

先発品と同じ。(印字等や包装は相違します。)
薬価が先発品の半分。

メーカー側からしたら…。

早目にジェネリック市場へ投入できる。
他のジェネリックよりは高い薬価が付けられる。


私は残念ながら8月末の処方なので、オーソライズド発売より早い時期になってしまいます。

もう1つ。調剤薬局がオーソライズドジェネリックを調剤するかどうか。

私は長く使われる降圧剤ですから、オーソライズドを調剤して欲しいですが…。

調剤によっては、患者さんへ、より薬価の安いジェネリックを調剤するかもしれませんね。

薬剤についての知識は、どうしても、薬剤師の方が豊富でして…。

調剤される側の情報は制限されることが多いです。

せめて選択肢にオーソライズドジェネリックを入れて貰いたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝ウォーキング中の写真。 | トップ | 煮付よりも酒蒸し。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。