社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母は月水金、デイケアに出掛けます。私は、その間に仕事をしています。介護&シャローシです。

眼科⇒デイケア施設。

2017年03月21日 10時54分54秒 | Weblog
朝の3時30分ごろから母が「目が痛い。」と言い出して…。

痛がっている左眼にヒアルロン酸を入れても治らないのですね。

朝食後もダメなようなので…。

眼科へ連れて行くことにしました。

しかし、今日はデイケアに行く日なので…。

1、デイケアからの迎車は断る。
2、早目に眼科へ行き、医師がOKと言ったら、デイケアへは私が送る。
3、行けないようでもデイケア施設に電話します。

以上をデイケア施設に電話して了承を得ました。


眼科は2番目。

眼圧を測って、診察に臨んだわけですが…。

診断名は「逆まつげ」でした。

逆まつげ⇒まつげが眼球の方へ向かって生えた状態。そのため、まつげが眼球に当たり、酷い場合は角膜に炎症や潰瘍(かいよう)ができることがある。

眼を染色し、逆まつげを抜き…。眼洗浄をして終了でした。


デイケア施設へは10時前に到着。

ちょうど、母を迎えに来るはずだった迎車が到着していました。

母を施設に任せて終了であります。


施設側は、母に歩行器を貸与しているんだね。

それは初めて見ましたよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ARB変更の意図。 | トップ | 藁焼きの生鰹たたきを食べる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。