うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

ハシブトガラス

2017年04月21日 | 町へ行った
 


 


 


ボランティアを終えた昼すぎ、空は曇っているが、降りそうにない。

暖かくなったからシャツの1枚も買おう、ついでに本の1冊も買おうと町へ出ることにした。

川の右岸側を下った。青嵐橋から可動堰のあいだ、まだ可動堰が開放されたままで水がなかった。コサギが1羽、漁をしていた。

可動堰から北方大橋のあいだ、カイツブリ1羽、アオサギ3羽、チュウサギ1羽。カワウ2羽が下流に飛び立った。

鳥が少ないと思う。

大木橋を過ぎ、クスノキの並木にさしかかると、ハシブトガラスが目の前のガードレールに飛んできた。

ハシブトガラスのおでこの具合がいつもながらかわいかった。

(家に帰って再生したら、ハシブトガラスは水浴びをしてきたようだ。水しぶきを飛ばしている1枚があった。)


 


 


帰りはモノレール沿いに。

沿道のツツジが咲きはじめた。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 逃げたカワウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。