うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

タオルがほしい。

2017年08月08日 | 大体メモ帳

   

 

 

 

 

 

昨日、妹と電話で話した。

 

名古屋も暑く、汗かきの姪がタオルがほしいと言っているそうだ。わが家も連日、タオルが何枚も物干しにかかっている。

 

クッキー作りは休み。猛暑日の36度。 

 

お茶に行こうと自転車置き場に下りると、傍らのケヤキの幹にアブラゼミが3匹寄って鳴いていた。上の枝でも鳴いている。

 

モミジバフウに止まったアブラゼミを写していると、暑いですねと見知らぬ方に声をかけられた。

 

お茶から戻り、あたたかな部屋で2時間半も寝ていた。目を覚ますと、遠くでツクツクボウシが鳴いた。


日暮れて、スズムシがリリリと草むらのあちこちで鳴いている。おとといから鳴いている。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 立秋 | トップ | プリン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。