うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

ムクゲ

2017年08月12日 | 花が咲いたよ。

 

 

 

雲にかくれた日が時折り照った。気温は高い。

 

黒橋近くのソメイヨシノの枝でハシボソガラスの若鳥が、ヒトがうがいをするときのような声で発声練習中だった。

 

帰りにもまた会う。もう1羽、若鳥がいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日はお盆の入り。昔、昔、田舎に住んでいた頃、母が裏の坪に咲いたムクゲを墓に供えた。

 

団地にもムクゲが咲いている。

 

それらはみな咲き進んで、花少なし。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツクツクボウシの快挙 | トップ | 夏の便り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。