うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

父の日

2017年06月18日 | 花が咲いたよ。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

上からハハコグサ、チチコグサ、ウラジロチチコグサ。

 

ハハコグサの名前を知ったのは30年以上前のことだ。のちにチチコグサの名も知るようになった。ハハコグサの花は黄色で、チチコグサは形が似ていて、色味が渋い。

 

ハハコグサは団地の通り道にたくさん咲いていた。ところがいつからかずいぶん少なくなった。

 

チチコグサが増えたなと思っていた。そうしてチチコグサと思っていたものの多くが、ウラジロチチコグサ(南アメリカ原産)だとこのごろになって知った。

 

団地内のなまけものの通り道はいま、ウラジロチチコグサが200本なら、チチコグサが5本、ハハコグサは3本ほどに見える。

 

 

 

  

 

根元の葉がとがっているのがチチコグサ、葉の丸いのがウラジロチチコグサ。草刈りのあとにはウラジロチチコグサの白い根元が目立つ。


きのう、少しまじめに両者の見分け方を考え、根元に行きついたなまけものであった。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タンポポ | トップ | カルガモ親子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。