うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

営巣

2017年04月28日 | 団地と周辺
 


 


きのうの飛行機雲にもかかわらず、上天気となった。ボランティアを終え、用件も片付けて、モノレール沿いに川へ向かった。

きのう、守恒駅近くのモノレールの下り線の軌道の下にカラスが巣を作っているのに気がついた。カラスが右のほうから飛んできて、こちらにくるだろうと待つでもなく待ったけれどあらわれない。ぼんやりながめていたら、小枝が軌道の下に何本も下がっていて、すぐ上に巣が作られていたのだ。

きょうもしばらく見ていたが、親鳥がいるのか、ヒナもいるのか、わからなかった。

青嵐橋から可動堰のあいだ、河原にカルガモ2羽。


 


 


 


 


 


普段通らない左岸沿いに自転車をこぎ、砂原橋から右岸に移り、桜橋、いつものお屋敷、亀念橋を過ぎ、オウチ(センダン)のところまで。

車道も走って見落としはたくさんあったこととおもうが、川の中にいた鳥は、蒲生橋上流にカワウ1羽とコサギ1羽、いつものお屋敷の手前でカイツブリ3羽を見たのみだった。

オウチの木はやっと芽吹きはじめるところであった。オウチの木の山側は頂上まで竹でおおわれている。

帰り道、オウチの木から桜橋まで、亀念橋下流にカルガモ2羽、コガモ2羽、ダイサギ1羽、行きと同じところにカイツブリ3羽。

水鳥が少なかった。風が強かった。




 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 飛行機雲 | トップ | 電池切れ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。