うそつき村があったとさ。

村できたえられながら、発見と遊びの日々。

アリス

2016年12月24日 | 大体メモ帳
 


晴れた。

いよいよ米がなくなり、朝から雑煮にした。小餅2個、タマネギ、シメジ、ニンジン、豚肉。冷蔵庫にあるものを使い、味噌味にした。

亡くなった母が作っていたようにわが家はハクサイ、鶏肉、しょうゆ味の雑煮だが、肝心のハクサイがなかった。

日が照っているし、これから、自転車でちょっと町へ行ってこようと思う。 

今朝早くに目が覚めて、紅茶をすすりながらちょいとスマホで遊ぶうち、「不思議の国のアリス」のウサギがあらわれた。

ウサギはいささか退屈そうに牢屋の番をしている。(もしかしたら、ウサギのほうが牢屋に入っているのかもしれない。)

今年、日本人画家の描いた新しいアリスの絵本が出た、と新聞で読んで気にかかっていた。


 


元画像は芽の伸びたサツマイモ。

しかし、私はこんなことばかりしていてよいのだろうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 冬バラ | トップ | 野見山暁治 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大体メモ帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。