BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

春の嵐が過ぎ去った日

2017年04月18日 | 子どもたちの様子

 

 朝、新小岩駅構内のかさ入れには、壊れたかさが何本も入っていました。強風、大雨が心配されましたが、通学時間帯には影響が少なく安心しました。天気が悪かったので、2名の保護者ボランティアの方でしたが一緒に校門で登校を見守りました。昨日よりあいさつは返ってきたようです。若草学級4年の授業観察で、日課帳を書いていました。「校長せんせい、まるをつけてください」と一人の子にお願いされました。丁寧な字だったので花丸をつけました。その場で評価が肝心です。

 

6年生が全国学力調査を受けています。真剣な態度でした。廊下にいる校長と目が合った6年男児が、こくんとうなずいてくれました。結果が楽しみです。「♪カントリー~ロ~ド~」隣の5の1の教室からきれいな歌声が聞こえてきました。入ってみると、担任の男の先生が、オルガンで伴奏していました。この春、他区から来た先生です。子どもたちと先生をほめました。素敵な出会いの1年になる予感がしました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嘆き | トップ | きれいにそろって »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。