BC校長室からこんにちは

校長から見た子供たちの様子や学校、教育に関する話題を紹介します。 ※ブログ中の広告は、本校の教育活動とは関係ありません。

深い意味

2016年10月13日 | 子どもたちの様子

  

 図書ボランティアによる読み聞かせがありました。今日は高学年。6の3では、「どうぶつさいばん ライオンのしごと」という絵本でした。アフリカの草原での出来事。ヌーが、ライオンに襲われ、母親を失ったヌーの子がライオンを訴え、裁判が始まりました。ライオンが獲物を捕らえることはもちろんえさにすることが目的だけれど実は、広大な草原が健全にまわるために隠された、もう一つの意味があった。深いいい話です。いい本を紹介してくれた図書ボランティアの方に感謝。

 

 5時間目、1年生の教室から、「第九」が聞こえてきました。1の2の音楽です。担任の先生と一緒にけんばんハーモニカを演奏しました。音楽会でも演奏するとのこと。早くも年末を感じてしまいました。6時間目、4の1社会科の授業です。現在の葛飾の地図と明治の頃の地図を見比べて、昔はなかった荒川放水路の存在に気づかせていました。古地図も出てきて、担任が地図マニアであることがうかがえます。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原点 | トップ | ごんぎつね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。