ヒュースタ日誌

相談機関「ヒューマン・スタジオ」の活動情報、ホームページ情報(新規書き込み・更新)を掲載しています。

「青少年支援セミナー2010」開催要項発表

2010年11月25日 20時07分06秒 | ホーププロジェクト
 当スタジオ最古で、1年間で最大のイベント「青少年支援セミナー」の要項が確定し「業務カレンダー」に掲載しました。

 17回目となる今回は、企画作業の遅れから開催まですでに1か月を切っていますが、各プログラムを分担する3名の講師は、いずれも不登校・ひきこもりの「かつて当事者だった支援者」という初めての顔ぶれとなりました。

 まずは例年どおりの丸山代表。ここ2回のプログラムである「代表講演」と「家族学習会【不登校編】」を今回も担当します。今年の講演は、不登校・ひきこもりの心理メカニズムがテーマ。メールマガジン『ごかいの部屋~不登校・ひきこもりから社会へ~』でおなじみの比喩が満載の心理描写により、当事者の心模様をご理解いただけます。

 分科会は不登校・ひきこもりの支援がテーマ。不登校経験者とひきこもり経験者が、それぞれ支援の利用経験と実践経験の両面をお話しすることにより「青少年支援」のさまざまな側面をご理解いただけます。

 日程は「家族学習会【不登校編】(初日)」が12月18日(土)、「代表講演」「分科会」「家族学習会【不登校編】(2日目)」が12月19日(日)で、参加方法は前回同様、プログラムをひとつからお選びいただけ、その分の費用だけお支払いいただく、というものです。

 当事者のご家族や関係者から支援活動志望者、関心ある一般の方まで、ご自身の立場・事情・都合・必要と関心に合わせてプログラムをお選びのうえ、ぜひご参加ください。

「青少年支援セミナー2010」初日の要項を見る

「青少年支援セミナー2010」2日目の要項を見る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ごかいの部屋』第183号配信 | トップ | 業務カレンダーに12月の予定... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。