ハスキーのイタリア散歩道 ~neo~

神戸から送る…アルベロ料理教室での美味しい日常記&イタリア旅行記

カラブリア「タベルナ・ケルキエラ」でディナー・・・☆

2008-03-24 | 伊・カラブリア州

週末に3レッスンがあり、3月のレッスンがすべて終了致しました!

今月も多くの方々にご参加頂きまして、感謝☆感謝です!
本当に、ありがとうございました。
また、4月の料理教室の日程・空き状況は、明日、3月25日(火)PM4時に、アルベロ・イタリア料理教室のHPに掲載いたします。
来月も春らしいメニューです。
じゃがいものニョッキも作りますので、気になられる方は、是非、是非、お越し下さいね!


<イタリア旅行記(2007年シチリア東部&カラブリア)no.47>

さて、カラブリア州の海辺の街・バニャーラ・カラーブラ(Bagnara Calabra)のレストラン「タベルナ・ケルキエラ(Taverna Kerkyra)」。
知人が働いているので、ご挨拶に行ったらお昼を頂き、そして、夕食ももちろん!こちらで頂く事になりました!
ギリシャ料理のテイストが入っているイタリア創作料理。
シェフのお任せで、お食事スタートです!

Img_2366

まずは、ギリシャの赤ワインで、カトゥリ(Katwri)
ギリシャの地ぶどうアギオルキティコ種が主体のものになり、果実実も香もとっても豊か。
さすが、ワインの故郷と呼ばれるギリシャのワイン♪。
ワインに力強さを感じました。
私は、ギリシャワインは初めてで、何ともいえない美味しさに、嬉しくて、笑顔です!







Img_2367

そして、お料理が運ばれてきました!
お魚のマリネ盛り合わせです。
手前から、いわし(Alice)、かじきまぐろ(Pesce spada)、すずき(Spigola)

とても新鮮なお魚で、本当に美味しい!
今、思い出しても、ちょっぴりよだれが…(いやいや、失礼しました)。
素材の“鮮度”って本当に大切です。





Img_2368

前菜2皿目は、ヤギのリコッタチーズ(Ricotta di Capra)。

ヤギと聞くと、ちょっと匂いがと思うのですが、このリコッタチーズは、フレッシュ&濃厚で、本当に美味しい。
香りも大丈夫。
イタリアでリコッタチーズを食べると、いつもその新鮮さに驚かされます。







Img_2371

パスタ1皿目は、こちら!
かつおのファルファッレ(Farfalle con spada)

かつおに、アーモンドのペースト、そしてミントで香りづけしてます。
濃厚さの中にも、爽やかさがあって、新☆感覚!
めっちゃ美味しかったです!







Img_2372

パスタ2皿目は、ヨーグルトのファルファッレ(Farfalle allo yogurt)

カジキマグロが入った、ギリシャ産のヨーグルトソース。
レモンの香りも聞いていて、美味しい!
これも、新☆感覚のパスタで、さすが、ギリシャのテイストが満載です!







Img_2373

メインは、いわしのスフォルマート(Sformato degli alici)です。

いわしがたっぷり入っているスフォルマートは、香ばしいパン粉と、レモン風味のドレッシングがかかっているお野菜と一緒に頂くと、美味しくて、美味しくて…。

シェフが特にこだわりを持っているのは、“素材の鮮度”。
魚達は、もちろん毎朝、シェフ自ら市場で品定め。
野菜や果物、ハーブ類は、自家農園で作られています。
イタリア創作料理は、
目から鱗がポロポロ…。
新しい味覚の発見でした!



  タベルナ・ケルキエラ(Taverna Kerkyra)

    Corso Vitt.Emannele,217  Bagnara Calabra(RC)

    TEL:0966-372260  (月曜・火曜日定休)

 

  ◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇

 

 

 

 

 

 

 

読まれた後、今日も是非ワン・クリック !→ 人気ブログランキングへ 応援願います! ~♪~

  ◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇・・・◇

    

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海辺で、夕陽を見ながらリラ... | トップ | パスポート・・・新・旧交代☆ »
最近の画像もっと見る

伊・カラブリア州」カテゴリの最新記事