Who's The Man? - He is "Daichi Miura".

三浦大知の魅力を発信していきます

youが主語の歌

2017-07-16 23:45:28 | 日記
私事ですが、今レッスンでLullarbyを歌っています。


少し前はDarkestを歌いながら、自分自身を鼓舞していたのですが、元気になった今は、頑張っている人を包み込みたい、そんな心境からのLullarbyです。



歌っている時先生に言われたのが、
「励まされる側から励ます側にならないと」



そうだ、いつも大知くんの歌を聴いて励ましてもらっていたけど、歌っている今は励ます側なんだ。
(Lullarbyは強く引っ張るよりも温かく見守る系)



大知くんの歌声は、聴く人に寄り添っていて本当に優しい。
メリハリがあって、もちろん他のダンスナンバーと同様キレはあるけど、優しい印象を残す。



大知くんの性格の良さも滲み出ていることは間違いないけど、余裕があってこそだって(またまた先生談)



余裕を持って歌えるように技術を磨きつつ、目の前の人を優しく包み込むように歌えるように挑戦中。
(意識してやるとだいぶ違います)



話は変わって、最近新曲「U」が今の気分にハマっているのは、多分「Lullarby」とおなじく、youが主語になっているからだと思う。
(自分がこうしたいではなく、相手にこうなってほしいと背中を押す感じ)




大知くんも今こういう心境なのかな。




今日も読んでくださりありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファンクラブイベント2014 | トップ | 音楽の日で「U」初披露 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。