Who's The Man? - He is "Daichi Miura".

三浦大知の魅力を発信していきます

今日の〈HIT〉『Rise Up feat. SOIL&PIMP SESSIONS』

2017-05-03 05:51:44 | 日記
今日のHITも8曲目まで来ました。

この曲は、昨年のとみぐすく祭りで初披露された夏にぴったりの1曲で、
(RE)PLAYツアーで3回に1回くらいの割合で大知くんが引いた曲*
(あんまりにも引いちゃうから、福岡公演では黙って箱に戻したというエピソードも)

*アンコールで、本編に含められなかった曲を(RE)PLAYボックスに入れて、毎公演前に大知くんが1曲引いて披露するというシステム



つまり、アルバム発売前からファンの間ではお馴染みだった曲です。
でも、アルバムで聴くと、ライブで聴いていたのとはまた違って新鮮な感じがありました。



大知くん名義でのフューチャリングがかなり久しぶり。
(Your Love feat. KREVA以来じゃないか)



普段打ち込みで作ることが多い大知くんが、全部生音で1曲作ってみたらという話になって、SOILさんにオファーしたそう。
(大知くんが、SOILと福原美穂ちゃんとのコラボ曲が好きで、元々ファンだった)
先日紹介したこの曲です。
http://blog.goo.ne.jp/hushi/e/2cd0d217420d230d6f15247c29af957f

制作時期がちょうどリオオリンピック前ということで、ブラジリアンになったそう。


初めて聞いた時から、大知くんの中で新しい感じだなーと思っていたので、コラボ曲と知って納得。

先日「音解」というラジオでもこの曲の聴きどころを解説していて、ラテン調の曲ではあるけど、
最後にピアノで日本らしい音階を弾いていて、日本に帰ってくるイメージにしたそう。
(この前ameba TVライブの時、パッドに入れて披露したあのピアノの部分ね)


そういう狙いを聞くと、より曲を聴くのが楽しくなる。


『THE ENTERTAINER』の時、BARKSでアルバムのセルフライナーノーツがあったけど、もう忙しくてなかなか難しいかな。
https://www.barks.jp/news/?id=1000096675


今更知ったけど、『HIT』の特別サイトがあったので是非ご覧あれ。
http://avex.jp/daichi/hit-special/
制作陣のプロフィールも見られるよ。



今日も読んでくださりありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大知くんの体力たるや | トップ | RISINGPRODUCTION MENS ~ 5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。