Who's The Man? - He is "Daichi Miura".

三浦大知の魅力を発信していきます

s**t kingz 〜kazuki編〜

2017-01-03 22:05:46 | 日記
ある大知くんのイベントで、私はふれあうだけでのピアノを担当しました。
リハーサルの時に、初めて大知くんを前にした私は緊張しすぎてろくに弾けず、プロの方と交代することになりました…


今日二度寝した時に見た夢です。
不甲斐なかったです。
チャンスが到来した時に、怖じ気付かないように日頃から鍛錬しようと思いました。
ピアノの練習にそんな切羽詰まっていたのか…
とにかく、身が引き締まる、教訓になる夢でした。








さて、今日は大知のバックダンサーでお馴染みのs**t kingz
その中で、踊りが一番好みなkazukiさんについて書こうと思います。





s**t kingzのブログより


ネコ:カズキーシッキンで1番、マイペース。ちょこまか動くの得意。テレビっ子。以外と繊細。
(by NOPPO)




そう、kazukiさんのダンスは繊細なんですよ。
例えば、Right Nowのこことか。

※ピアノの音に合わせて指を動かしています




あと、首の角度一つにも拘りを感じます。
ハットを被った時に顕著に分かる。
鏡を見て相当研究しているんだろうな。



男性でオシャレで繊細に踊るタイプではピカイチ。





いくつか動画をピックアップ


kazukiさんの音ハメセンスも好き
1:14あたり
Leave Me Alone By WEEKDAY PLAYDAY
http://youtu.be/Q5kEPEMPyqc





続きはまた明日。







s**t kingzのブログは、毎日交代で更新されていて、内容も楽しいのでよく訪れます。


最近のニュースだと、クロワッサンという雑誌の最新号にインタビューが載っているんだとか。


クロワッサンって読んだことないなー。
普段手にしない雑誌で、どんなことを聞かれているのか、そもそも何で呼ばれたのか気になるところ。

読めたらまた報告します。



今日も読んでくださり、ありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Your Days | トップ | s**t kingz 〜kazuki編②〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。