ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

都会のゴミ拾い 田舎のゴミ拾い

2017-08-10 23:03:18 | ゴミ拾い
先月、娘の結婚で上京した折に、東京でゴミ拾いに挑戦して来ました。
おお、やっとやっと
ブログのタイトルにふさわしい内容になって来たではありませんか。


ホテルから東京タワー方面に歩きながらゴミを拾います。
ピカラと言うアプリで拾ったゴミの写真を撮ってアップします。
なので、街中でタブレットで写真を撮ります。
緊張します。
街中でゴミを拾うなんて。
そして写真に撮るなんて。
恥ずかしいです。


人目に付かない所でササッと拾います。
不審者じゃないのに。
ゴミ拾いは良い事だと思うけれど、良い事をするのも勇気が必要です。


高輪大木戸跡





街路樹の根元にゴミを置くのが定番みたいです。





こんな所とか




こんな所




東京タワーがすぐそこに見える所までゴミ拾って歩きました。
目についたゴミをすべて拾ったわけではなくて、拾いやすいものをチャチャっとです。
私にとっては都会での初めてのゴミ拾い
いや~~、大冒険でした。










地元のゴミ拾いは浜まで出かけていくのが実は大変です。
でも気持ちは楽です。
誰も見てないから。
(拾ったゴミを運ぶのはちょっとです)



いつもゴミの浜、S浜




もう一か所のゴミの浜、ご近所浜Uの浜






浜のゴミ拾いは、自然相手って感じです。
頭に来ることはありません。
しかし、街のゴミ拾いは、誰かの後始末をしてる感じで何かちょっと腹が立つ気持ちが芽生えます。
何でこんな所に捨てるのよ~~とかね。
でもそんな街のポイ捨てに立ち向かっている人がたくさんいるのですね。
ピカラと言うアプリでゴミ拾いをしてくださっている人たちです。
その人たちの活躍で海に流されてくるゴミはブロックされているんだなと思っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« クレーフラワー作ってみました | トップ | 元和キリシタン遺跡 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふるやのもりさんへ (makoto)
2017-08-11 06:33:20
海外の方は来日すると「日本ってごみが落ちてない!」と驚くそうです。
日本人は「そう?ごみならあるけど…」と感じるのですが、海外よりはマシということでしょう。
以前は街路樹の根元はタバコのフィルターがたくさん落ちていました。
最近は歩きタバコの人が減ったせいか、フィルターが落ちていることは減ったように思います。
タバコの吸殻 (ふるやのもり)
2017-08-12 15:22:56
makotoさん
タバコの吸殻は街路樹の所にありました
けど、手袋もトングもなかったので
すぐに拾うのをやめました。
手で拾ったらメチャクチャ臭かったからです。
タバコの吸殻は嫌なゴミNo.1ですね。
品川駅前で、タバコの吸殻を拾って歩く指導員?さんを見ました。
歩きタバコのポイ捨てなくなると良いですね
外国にあまり行ったことありませんが
街がゴミだらけで汚いと心が荒んでしまいますよね。
日本は綺麗な方なんでしょうね、平和だし。
Unknown (gonntan)
2017-08-14 13:52:02
歩きながらゴミを拾うのは勇気がいりますね
早朝ならイイかなぁって、いつも思います。
うちでも日中拾ってる方いますけど
頭が下がりますね
ひょっとして「ピリカ」? (もーやん)
2017-08-16 15:22:53
ご無沙汰しております。
面白そうなアプリですが、ひょっとして「ピリカ」ではありませぬか?

私も今度入れてみようかなあ。
早朝でした (ふるやのもり)
2017-08-17 00:04:56
gonntanさん
そうなんです。
朝6時頃行きました。
その日は朝から暑かったですが
人通りが少ないうちにササっと行ってきました。
東京は一見きれいなんですが
ゴミ置き場にゴミをポイ捨てする人多いです。
旅の途中だと拾ったゴミの処分にも困るので
たくさんは拾えませんでした。
あ、師匠!! (ふるやのもり)
2017-08-17 00:11:23
師匠、お久しぶりです、こんにちは。
ああああああああ
間違いました。
ピカラは家のプロバイダーでした。
ピリカです、ピリカ!!!
失礼しました。
随分前にピリカの事をこのブログに来てくれた
通りすがりの人が教えてくれたのですが
その時はまだタブレット持ってなかったのでできませんでした。
グーグルで「ゴミ拾いに挑戦」と入れると
このブログの次に出てきます。
師匠も是非、始めてくださいませ。
みんな一個の空き缶から拾ってくれています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL