ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

観自在寺で反省する

2017-06-30 16:42:35 | お遍路
さて、お遍路ですが
6月の15日から17日まで三日間歩いてきました。

6月15日の早朝から徳島県南の自宅を車で出ましたが自宅から観自在寺までは320km近くあって
お寺に着いたのは11時半を過ぎていました。

前回観自在寺に来た時には「天上天下唯我独尊」でケンカしていましたので
よく見なかったけれど、観自在寺はとっても良いお寺です。
怒っていると見えるものも見えません。







責めるな
責めるな
人を責めるのが一番いかんと
朝夕
私に告げる
くちなしの花







これは
本堂の前でケンカした私たちに言っている言葉でしょうか。
ジャイアンはひどく気に入って、この写真を来年の年賀状に使いたいと言っています。



観自在寺でコンビニで買ったお弁当を食べてから出発しました。





海が見えてきました。
海が青いです。






ここは湾になってるみたい。
真珠貝の養殖でしょうか。





アメリカデイゴの花も咲いています。





この先が愛南町内海支所





山の上に見えている風車
この時は知らなかったけれど、次の日の山越えの道はあの風車のあたりまで行きます。





内海支所まで来て3時を過ぎていました。
観自在寺からまだ10km程しか歩けていないので
これから日も長い事だし、山越えの柏坂越えの遍路道を行くか
それとももう少し国道を歩くか迷いました。
が、急ぐ旅でもあるまいし、今日はここまでとして、明日の朝から柏坂越えの道をゆっくりと歩く事にしました。
と言うのは
内海支所にあった、地元の中学生が作った「柏坂越えの道」という地図が可愛かったから。
この地図を見ながらゆっくり歩いて行こう
と言う事になったのでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 石の玉ねぎとミカン | トップ | ウミガメ上陸!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くっきりとした色合い (makoto)
2017-06-30 23:07:21
梅雨入り後とは思えないくらい、空も海も山も花もくっきりとした色合いですね!
日焼けしそうなくらいの強い陽射しとお見受けします。
ご主人のお写真と「くちなし」の言葉がなんともユーモラスです!
夢枕獏さん小説「陰陽師」の中に「くちなしの女」という物語があります。
戒名に「如」という字がある女性の幽霊が出てくるのですが、戒名を付けた住職が書き間違えて「女」と書いてしまったため、口がなくて話せない。
だから住職が戒名に口を書き足したら、成仏できたという話しでした。
くちなしの花は白くて地味な見た目だけれど、香りで気づいてね、と言っているようです。
雨降ってませんでした (ふるやのもり)
2017-07-01 23:42:39
makotoさん
梅雨入りしてからは四国は10日くらいは晴れが続いていました。
この日は本当に空も海も青かったです。
次の日からは晴れていてもモヤがかかっていました。
くちなし女のお話、ちょっと怖いですね。
でも女がしゃべれないのは、そりゃキツいですから。
わかる気がします。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL