ゴミ拾いに挑戦してて、休み中だったけど再開しました

いつの間にか浜がゴミの山に。自分自身の健康のためにもゴミ拾いを始めました。引っ越し先から戻ってきてゴミ拾い再開しました。

元和キリシタン遺跡

2017-08-13 23:20:24 | 田舎者の東京発見記

東京でゴミ拾いの途中に立ち寄った所
元和キリシタン遺跡(げんなキリシタン遺跡)
徳川三代将軍徳川家光が元和9年(1623年)10月31日キリスト教信者50人を処刑したと言う事です。
そんな事があったなんて全然知りもしませんでしたが
たまたま「公開空地となっています」的な事が書いてあったので行ってみたのでした。


札の辻交差点の近く
三井不動産三田ツインビル

公開空地なんだって~
行ってみよう♪





ここが小高い丘になっていて、キリシタンが50人も処刑された所と推測される場所だそうです。






東京にはまだまだ知らない所がたくさんあります。
歩けば名所旧跡だらけな東京。



札の辻の歩道橋から見た東京タワー
田舎者はやっぱり東京タワーが好き




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 都会のゴミ拾い 田舎のゴミ拾い | トップ | 大三島の漂着ゴミ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知りませんでした (makoto)
2017-08-14 00:02:27
田町に近いところにあるのですね。
夫が若い頃に田町の近くに住んでいたことがありました。
地図で確かめたら方向が全然違ってので、札の辻しか分からず残念。
私は学生時代に日本史を勉強していたのに、キリシタンの殉教は九州地方ばかりかと思っていました。
本当に知らないことばかりです。
偶然みつけました (ふるやのもり)
2017-08-16 23:58:28
makotoさん
東京はちょっと歩けば史跡だらけですよね。
札の辻、大木戸跡、元和キリシタン遺跡
東京の街歩きも楽しいですよね。
元和キリシタン遺跡は札の辻の交差点のすぐそばです。
札の辻交差点から品川方向にある駐車場と三田ツインビル西館の間の緑地です。
四国遍路をまわっていても隠れキリシタンの墓とか
意外にありますね。
日本ってキリスト教を確かに弾圧してたんですね。
本当に知らないことだらけです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL