ねずみ対策日記

殺鼠剤やペストコントロなど、ねずみにお困りの方向けのブログになっています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大型の生き物にはペストコントロなんて効かないのです

2016-11-21 17:11:57 | ペストコントロ

ペストコントロは大型の生き物には効かない対策グッズになります。
犬や猫、イノシシ、タヌキ、人間など、
ネズミよりも大型の生き物にはペストコントロは効かないのです。
逆に言えば、ネズミに近いサイズの生き物には効く可能性があります。
ウサギやチンチラ、フェレットあたりには効くと言われています。
また、ゴキブリやムカデなどの、一般的に虫と呼称される生き物にも、
ペストコントロは効くそうです。
魚類には効かないですが、これは水の中にいるからと言えます。

仮に魚を陸に上げたらペストコントロは効くと思いますが、
普通に別の理由で地上にはいられないと思います。
あと、コウモリにも効かないです。
サイズ的にはネズミとそれほどの違いはありませんが、
コウモリは超音波を発して物の位置を掴む生き物です。
それゆえ、ペストコントロが発する超音波に
耐性を持っている可能性があります。
電磁波には耐えられないと思いますが、
そうしたところに近づきさえしなければ、
コウモリは普通に家の中で生息できることを意味します。

そうしたペストコントロが効かない相手には、屋外用のペストコントロ、
通称アニマルリペラーで撃退することが出来ます。
ペストコントロがネズミに効くようの周波数に合わせているのに対し、
こちらはほとんどの生き物が嫌がる超音波を発します。
また、超音波以外にも、威嚇音やストロボ発光にて、
野生動物を追い払います。
野生の生き物は自然界にない物が苦手で、
特にLEDの青色の光を苦手とします。
人間だって突然、変な音が鳴ったら逃げ出したくなります。
豆知識ですが、昔の大砲は物理的に敵兵を倒すことよりも、
音や光で敵に恐怖を与えるのが目的でした。

ただし、アニマルリペラーの最大の欠点は人間すら撃退してしまうことです。
そのため、住宅が密集している地域で使うと、近隣から苦情が来るかもしれません。
それ以前に、家屋に近いところに設置すると、
アニマルリペラーが発する超音波にうなされて眠れなくなるかもしれません。
アニマルリペラーは家から離れた屋外で、例えば、倉庫や畑などでお使いください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

耐用年数の過ぎたペストコントロが効かないという事態になる前に新品と交換してください

2016-11-18 19:13:33 | ペストコントロ

どんなに強力な対策グッズでも、
壊れていたら十分な効力を発揮しないものです。
ペストコントロが効かないといったケースでしたら、
もしかしたらその装置が壊れている可能性もあります。

どんなものも寿命というものがあります。
冷蔵庫も20~30年使い続けていれば、かなりガタガタ言うと思います。
トースターなども、5年使っただけで熱を灯らなくなるかもしれません。
パソコンだって毎日使い続けると、5年で動作が遅くなると感じるかもしれません。
キーボードやマウスが物理的に壊れるということも珍しくありません。
そして、機械というものは高性能になればなるほど寿命が早いです。

ましてや、毎日1秒も休みなく使い続けるものでしたら、
その寿命は他の家電に比べてかなり早いと言えます。
ペストコントロは、物にもよりますが1~3年くらいが寿命と言われています。
ある程度使い続けることは可能ですが、それを経過すると、
出力が落ちると考えられます。
出力が落ちたペストコントロではネズミには効かないです。
不快音を出してネズミを追い払う装置ですが、
その音が小さくなってはネズミには効かないものなのです。
それ以前に、ペストコントロから発する超音波が
不快音となる周波数にならないかもしれません。
耐用年度を過ぎたら、なるべく新品と交換したいところです。

機械というものは一気に壊れることがあれば、
少しずつ性能を落とすものまで様々です。
少し昔に流行った太陽光発電ですが、これもまた耐用年数があります。
正確には太陽光発電モジュールのことで、
この寿命は長くても15年ほどと言われています。
最新モデルだともうちょい寿命は延びるかもしれませんが、
それを過ぎると発電量が少しずつ落ちると言われています。
しかし、ガクンと落ちるものではありません。
1日で0.1%ずつ落ちるようなものでしょうか。
1年間で大体30%ずつ落ちる感じかもしれません。
パソコンやテレビみたいに、突然付かなくなるものではありません。
ペストコントロも似たようなもので、徐々に効かないものになっていくのです。
対策グッズが効かないと感じるようになったら、早めに交換をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海外仕様のペストコントロだとネズミには効かないかも

2016-11-16 10:40:09 | ペストコントロ

海外旅行に携帯電話を持っていくなら専用の充電器、
もしくは変電器が必要になります。
最近の充電器は全国統一のものが多いですが、
もしかしたら日本でしか使えないかもしれません。
そうした機械を海外のコンセントに差して、
発火事故を起こすことは決して珍しくありません。

海外製の電化製品を買うのは注意が必要です。
コンセントの仕組みは、世界統一規格こそありますが、
まだまだ自国内でしか通用しない物を作り続けている国は多いです。
一度整備したインフラをすべて変更することは、かなり手間なのです。
ネズミ退治に有用なペストコントロを海外から
直輸入する際も注意が必要です。
アメリカや中国で製造されているペストコントロを日本で使うと、
コンセントに差さらない、差したら煙が出る、ネズミに効かない、
という事態が想定されます。
海外製の製品を買う際は、
そうしたコンセント周りのシステムが
きちんと日本仕様になっているか確認してから購入するのをオススメです。
仮にネット通販などでそうしたことが確認できない場合は、
購入を控えるようお願いします。

正規輸入代理店が取り扱っているペストコントロなら安心です。
コンセント周りのシステムがきちんと日本仕様に変更されているため、
日本のコンセントで安心してお使い頂けます。
また、説明書も日本語で記載されていますので、
効かないという事態に陥ったらどうすればいいかも安心と言えます。

ペストコントロが効かないという事態は、以下のものが考えられます。

・中身が完全に偽物
・耐用年数切れ
・壊れている
・設置場所が適していない
・ペストコントロの効果を阻害している何かを設置している
・侵入しているのはネズミじゃない
・効果が見られるには3ヶ月掛かる
・配電線の故障

このように、効かない理由はいくらでも考えられます。
それぞれのトラブルに対して適切な対処法がありますので、
説明書をしっかりと読んで、効かない理由を見つけてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強力タイプのペストコントロなら効かないということはありませんよ

2016-11-10 18:31:07 | ペストコントロ

通常のペストコントロが効かない場合は、強力タイプをおすすめします。
それも効かないようなら、最強力タイプを使うのはいかがでしょうか。
ここまでやっても効かないようなら、もうそれはネズミではありません。
タヌキやイノシシを疑った方がいいです。

強力タイプのペストコントロは文字通り、本当に強力です。
通常のペストコントロは周波数が一定ですが、
強力タイプはこの周波数がランダムで切り替わります。
一定でも十分なストレスを与えられますが、
長時間同じ周波数だと慣れてしまいます。
それでも効かないということはなく、若干の効果はありますが、
周波数がランダムに切り替わることで、より強いストレスを与えられます。
結果的に、より早くネズミを追い出すことが出来るのです。
また、ダブルスピーカーなので、
より広範囲に超音波を届かせられるのも魅力です。

最強力タイプは文字通り最強です。
なんと電磁波の周波数までランダムで切り替わります。
さらに5つのスイッチでより細かい設定が可能です。
部屋の中までネズミがチョロチョロし出すようになったら、
最強力タイプのペストコントロがおすすめですよ。

また、携帯用のペストコントロも状況により使いたいところです。
屋根裏にコンセントのない家庭は多いので、
この携帯版を設置することで、ネズミの居場所を徹底的に無くします。
家中にペストコントロを設置すれば、ネズミはいずれ逃げていきます。
即日退去こそ難しいですが、
3ヶ月もあれば十分な効果が見られると思いますよ。

最強力タイプのペストコントロなら効かないということは
ほとんどありません。
ついでにネズミの嫌いな臭い袋や、
煙、照明などを併せて設置することで、
さらに強力な効果を上げることが出来ます。
そしてネズミを追い出したら、きちんと侵入口を閉じないと、
新たなネズミがやってきてしまいます。
もしかしたら、ネズミ以外の生き物かもしれません。
強力タイプのペストコントロを正しく使って、
適切にネズミを追い払ってください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペストコントロが効かないのは何かしらの原因がある

2016-11-07 14:49:56 | ペストコントロ

ペストコントロが効かないということはありません。
もしも、効果が無いように見られたら
それは使い方を間違えている可能性が高いです。
正しく使えば、しっかりとネズミを撃退できるのです。

ペストコントロは超音波と電磁波を発する機械ですが、
この超音波はなかなか曲者です。
超音波は壁で反射する性質を持っていますので、
ペストコントロを設置した部屋の中でしか
有用な効果を上げることが出来ません。
廊下などでチョロチョロとネズミが動き回るかもしれません。
確実にネズミを追い詰めたいのでしたら全室にペストコントロ、
もしくは超音波だけを発するペストリペラーを設置したいところです。
ここまでやって効かない場合は、
そもそも動き回っている動物がネズミでない可能性が高いです。
アライグマやコウモリの可能性も十分高いです。
そうした中型の動物には効かないのです。
ペストコントロはあくまでネズミを撃退する装置になりますので、
それら中型の動物を追い払う場合は、何か別の対策が必要になります。

また、ペストコントロは設置して
2ヶ月以上経たないと有用な効果を与えません。
1ヶ月程度ではあまり効かないのです。
ペストコントロは言ってしまえば、ストレスを与える機械です。
ストレスなので1日や2日くらいでは、普通に耐えられます。
個体差にもよりますが、1ヶ月程度耐えるネズミも居ます。
しかし、2ヶ月、3ヶ月と耐えられるネズミはほとんど居ません。
生理的に耐えられない音波を発していますので、
長期間設置して「効かない」という事態はまず発生しないのです。

どんな優秀な機械も正しく使わないと効果を十全に発揮しません。
ペストコントロも使用方法や設置場所などを間違えると、
ネズミ撃退の効果を十分に上げられないのです。
また、使用期間もありますので、それを過ぎるとただの箱になります。
必ず説明書を読んで、ペストコントロを正しく使うようお願いします。
ネズミが嫌いな臭い袋と併用するのも良いかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加