naokoお絵かき

似顔絵 イラスト ブログ

漫画「かくかくしかじか」読んだ

2017-04-22 20:11:03 | 日記
東村アキコ先生著「かくかくしかじか」という漫画を読んだ

美大受験のために通った絵画教室の恩師 日高先生との日々

受験 美大 就職 仕事 漫画家に至るまでの 自伝エッセイ漫画

スパルタ熱血指導で ヤンキーみ溢れる 日高先生と

とまどいつつも 著者のコミカルでパワフルなキャラクター性

で テンポのいい笑いもありつつ 「描くこと」とは何かを

考えさせられる作品



東村アキコ先生は 売れっ子漫画家で 月産100p位描ける

漫画家さんらしいが 「描くことの筋力」を鍛えてくれたのが

この先生だったんだなと

画力だけでなく メンタルや モチベーションという点でも

大いに 鍛えられた感じだ

とにかく 描く 描く 描きまくる

実際 自分の身近で

最初 そんなにうまいとは言えない人が

描きまくって ガンガンうまくなるのを

目の当たりに見ている

まして 描くことを生業として 食うため 稼ぐため 

生活かかってるとなりゃ なおさらだ 

上手くなるには描くしかない

反復する 数量をこなす コツコツやる 近道みたいなものはない

でも 絵じゃなくても 何かを上手になるってそういうことだよなあ

でも 自分が信じられなくなって 見込みがあるかも

わからなくなって 途中でやめちゃったり するんだよな

そういう人々全てに対する エールのような作品だと思う

笑えたり ほろ苦かったり 泣けたり なかなか深い作品だと思う

とても面白かった


ちなみに東村アキコ先生というと NHKの漫勉が印象深い(2015年放送)

凄い姉御感というか 大物感 魔女っぽい オーラ感

ハンパなくて 超カッコいいって思った

でちょっと 描いてみた



サバサバしてて 頭の回転がすごく早そうで 

自分と真逆のタイプで なんか憧れる

作品読んでも ギャグが秀逸で(影響受けたのが 鴨川つばめ先生とか江口寿史先生って

そりゃ 好きだわ 大好きだわ  あと横山光輝先生とか・・・「伊賀の影丸」全巻集めたしな俺)

サービス精神ハンパない すごくエネルギッシュ

なんか へたに パワースポットとかに時間とお金かけて行くより

東村アキコ先生の漫画読んだ方が パワーもらえて癒されるような

気がする 心地いい切れ味と 天真爛漫なエネルギーが

ストレートに 心にしみる


ちなみに今[ママはテンパりスト」読んでる最中

これもエッセイ漫画だが 息子さんのごっちゃん最高

キムタクで 大爆笑した(何のこっちゃかわからん人はぜひ読んでみてください)







『マンガ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町田樹絵祭り あら また ... | トップ | 漫画「ママはテンパりスト」... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL