naokoお絵かき

似顔絵 イラスト ブログ

町田樹絵祭り  トレス

2017-09-23 23:05:33 | 日記


幻想曲

今回は 主線を描くのに 写真からトレスしてみたナリ~

ああもうすぐ ジャパンオープンと カーニバルオンアイスなんだな~~

楽しみ 楽しみ

新作何が来るだろう

でも 町田樹のシーズンは今年は 終了?

寂しい・・・・

まあ競技スケート 始まるけど・・・

(選手の皆さん頑張ってください)


でも 町田樹のスケートと 競技スケート

私の中で 完全に ジャンル分けされてる

身体表現だけでなく 舞台空間

空間も意識する

演出力があるしね

豊かな気持ちになれてうれしい

新作楽しみだ


この記事をはてなブックマークに追加

町田樹絵秋艶祭り 

2017-09-16 22:05:33 | 日記


ハイ買えましたKISS&CRY別冊 Dance!Dance!!Dance!!!

まさか この書店には売ってないだろという市内の書店に ポツンと一冊置いてあって

「私が 連れて帰らねば」と無事 購入

前半の 高橋大輔さんの記事に あははんうふふんして

なかなか 後ろの方の ページに たどりつけない

いかんいかんと 気を取り直し 宇宙のページへ


町田樹の新連載「プログラムという宇宙」

「芸術性」・・・「美」・・・「鑑賞」 競技とは異なる視点ね

いいですね~~



私 競技という視点で見ると ギスギスして やだなあと思う事がある

もともと スポーツという 勝ち負けがはっきりしてる事に 燃えるタイプでもないし

勝敗はまあ 気にするけど

スコア表とか 全然関心ない(町田樹のでさえ関心ないので まじまじ見た事ない 

選手の皆さんすいません) 

世間は上位の選手は注目しても下位の選手はあからさまに 居ない人扱い

シーズン中は ネットも荒れ気味になるしの~

だから ネットでの選手の悪口は 出来るだけ見ないようにしてる

厳しいジャッジ目線の意見も 苦手

だからまあ 自分の感覚でいいや~~~と 自己完結タイプでやってる(娯楽だもん)

競技か 芸術か とらえどころが難しい

芸術は テクニック<センスだもんな


ジョン・カリーさんが取り上げられてた 

動画で見たけど ほんとエレガント~

アラベスクきれい~ まさに舞踊の美しさ

左右対称に 均整がとれた動作か~ フムフム

体幹とか バランス感覚とか 凄そう

あと 美意識があるってことだよね

佇まいが美しい


このように 過去の優れた スケーターと プログラムを

批評という 形で 再評価を試みる とある

文章も 読みやすくてよかった

次も 楽しみ

芸術を受け取る 感受性っていうのも 教養のようなものが必要だよね

勉強になります

町田樹の スケーターとしての 技術力と美意識からの観点で こういうテーマが

どう体系付けられていくかも 楽しみ(まさに宇宙


それとは別で ある本を読んでるのですが

その本の中に「ファウンダー(創立者、設立者)の優位性」という言葉が出てきたんですが

同じような優れた能力の人々で 後々まで 名を残せる 残せない人の違いみたいなものは何か

という時に 「その知識を的確に使う 的確に話す」能力にたけてたかもてな話が出て


町田樹は まあ今までにないスタイルの スケーターだと思うし

ある意味 先駆者的な事もしてて 

スケートも素晴らしいけど 更にそういう優位性を示せば 示せれば

ねえ・・・というわけで 頑張ってください!!!















 


この記事をはてなブックマークに追加

町田樹絵祭り  宇宙み

2017-09-13 00:20:56 | 日記


う・・・・・宇宙・・・・・

溶かしこんだ 感じのやつで・・・・・・







今日は あの御本の発売日か・・・・

本屋行くの忘れた・・・・

でも この辺の本屋は フィギュア雑誌って

発売日よりちょっと遅れて入荷するからまあいいか

あとでゆっくり 見に行こう

この記事をはてなブックマークに追加

「久保みねヒャダこじらせナイト」終わっちゃうのか~(残念)

2017-09-11 19:25:19 | 日記


フジテレビ番組「久保みねヒャダこじらせナイト」

9/23の2時間スペシャルをもって 終了との事

残念だなあ

最近TV あまり見なくなってるけど

この番組は 好きだった

(生活サイクルが TVに合わせられなくなって ネットの動画とか

見る様になってる)

この番組の好きなところは 「こじらせ」って言葉がついてるだけあって

この御三人の こじらせてる部分

ネガとか 闇とか コンプレックスとか 孤独とか 非モテとかetc

そういう部分を隠さない

そもそも 世の中って 結局 強者 エリートが回してて 

強者の論理で 回ってて 理想論を 振りかざしてる

弱者の気持ちになんか 寄り添ってない

だから この方たちの 態度に 救われてる視聴者も 

沢山いたんじゃないだろうか(私もその一人)

こういう「こじらせ」てる部分を 御三人独特の

笑いとか ユーモアとか 毒のようなもので 包み込み

独自の感性や 切り口で いろんなカルチャーや 社会の話題

を取り上げる 面白い情報番組にしていたと思う

生きる元気が湧いてくる

もちろんこの方たちは プロのクリエイターで

そういうスタイルで表現してる部分もあって

ちゃんとニーズを見込んで やってるとは思う

今 ネットの時代だけど この方達って 独特のTV愛に

溢れてたよなあ

TVの面白さを 再認識させる力を 持ってたように思うけどな

ゲストや とりあげるアーティストへのリスペクト愛も

素敵だった

昼間や ゴールデンタイムとかは 大衆向けの ステレオタイプな

話題でいいとして こういう深夜番組ならではの違う切り口

例えば 最近だと 松居一代さんの話題 

世間一般的な反応の仕方は 一切しないで

ユーチューバーとしてのスタイルに対する言及とアドバイスを

御三人が 語ってて(笑) さすがだな!!って思った

(あと他局の裏番組「ゴッドタン」のプロデューサーが

ゲストで出ちゃったりとかも面白かった)

すき間ソングも 好きだったし

こういう番組がなくなると TVってどんどん 平板で 無難で

つまらないものになっていくと思うのだけど

継続して欲しいなあ

もしくは ちょっと休んでリニューアルして復活して欲しい

とりあえず 番組HPに要望 出してこよう・・・・





この記事をはてなブックマークに追加

町田樹絵祭り コールアンドレスポンス(的な)

2017-09-05 12:48:21 | 日記



いまさら感ありますが

デジカメに 2014年Chacott新宿店で行われた衣装展

の 画像あったので あげてみます(あまりきれいではないですが)

またこういうのやってくれないかな~~~~

またこういうのやってくれないかな~~~~(熱望)





添えられてた 町田樹の 固い 解説文見て

「どこの偏屈な頑固ジジイが書いた文章だ」脳内ツッコミ

したのは いい思い出だ

なんでこう・・・・・町田樹って やることなすこと いちいち いちいち

ひっかかること するのかなと・・・

狙ってるのか 天然なのか・・・・



まあ人って 一人の人格の中に いろんな面が

ありますよね

そういや 昔 女優の岸恵子さんの本を読んだとき

内容は忘れちゃったけど

骨太で ゴツゴツ感のを感じさせるような(男性的な)印象の 文で

見た目と ギャップに 驚いた覚えがある

普段TVなどで見せている 対外的イメージとはまた

別の物を 持ってるんだなあと

でも 誰でもそうかもしれない

自分も 場によって 自分の出し方は変わるもんな

ついつい 他者に対して 決めつけというか

固定したイメージを 抱きがちだけど

そういうの 注意せんと いかんよな(難しいけど)

いい意味で その人の 意外性に 気付けると楽しいよな

町田樹も いい意味での 意外性を 見せてくれるだろうか

(つか 意外性が芸風か)





「KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 別冊 Dance!Dance!!Dance!!!」。連載
フィギュアスケートのプログラムを美の観点から分かりやすく分析
読みごたえのあるアカデミックな解説
この連載のための書きおろし
スケートへの造詣の深さが読み取れる論文
奥深いフィギュアスケートのプログラムをより一層理解し
、味わえる一助として


とありますが 

これを読むってことは 町田先生から

フィギュアスケートとは何か という事を お勉強させられるわけですね


・・・やだなあ(勉強嫌い)   ⇦なんでやねんコラ!!!!!!



でも 貴重な機会だよな

自分の座右の銘って 最近は

「流れのままに」なので

逆らわずに乗ると いい事あるかもね








この記事をはてなブックマークに追加