迷いっぱなしのon the road Ⅱ

「不惑」をとうに過ぎたのに未だに何も定まらない。

完全休養

2016-11-06 23:36:26 | 日記

11月6日晴れ。
昨日は流石に疲れて寝落ち。
いつの間にか寝入ってしまい、寒さで目が覚めた。
その影響か落ち着いていた風邪がぶり返してしまった。
昨日は写真のスタジアムで行われた駅伝に急遽参加。
6時間耐久駅伝と42.195を6人~8人で走る駅伝と2種類あり、
自分が応援で参加したのは42.195K駅伝(以下42K駅伝)の方。
どちらの1週2Kのコースで行われる。
自分が参加したチームは7人なので、一人の割り当ては6K。
当初は2K(1週)で交代し、それを各自が3本走る。
ちょっと考えると楽そうだが、2Kのペース走を3本走るわけだから
思っていたよりもキツイ。また、この「2K」の設定が微妙で
チンタラ走るわけにはいかない距離だし、勢いだけでは走り切れない。
それで「息が上がる」ペースで、最後に少し踏ん張る事になる。
加えて、自分は次の用事があったので、胃回目は2K、2回目は3回目の分も合わせて4Kを1本にしてもらった。
4Kになっても事情は同じで、駅伝だしゆっくり走るわけには行かず、
本当に久しぶりに気合の入った4Kとなった。
駅伝の後は、ここでコンサート。

バッハと聞いていたので、バロック音楽だと思っていたら、「ヨハネ受難曲」と言う、宗教音楽。
演奏の良しあしではなく、聖書の内容も知らなし、キリスト教徒でもない自分には「ちょっと・・・」なコンサートだった。
観客の多くは信者さんだそうで、その人たちは満足してたのではないだろうか。
バッハがこんな宗教音楽、と言うか「布教のための音楽」を作っていたなんて知らなかった。
事前に調べておくべきだった。
思わぬところで「無知」をさらけ出してしまった。(>_<)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越し荷物 | トップ | 歯周病 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL