語られる言葉の河へ

2010年1月29日開設
読書
大岡昇平+社会問題・社会保障

【南雲つぐみ】「おなかの風邪」の予防と事後処理 ~ノロウイルス、「ロタウイルス」~

2017年01月14日 | 医療・保健・福祉・介護
 気分が悪いと思ったら、吐き気、嘔吐、下痢が襲ってくる・・・・。これまで「おなかの風邪」とされてきたが、原因が「ノロウイルス」「ロタウイルス」などのウイルスや細菌であることが分かってきた。
 国立感染症研究所によれば、ノロウイルスは「季節的には秋口から春先に発症者が多くなる冬型の胃腸炎、食中毒の原因ウイルス」であり、「その多くは数日の経過で自然に回復する」としている。
 問題は家庭ではもちろん、学校や保育施設、介護施設などで爆発的に広がることだ。ほとんどは、人から人への「接触感染」。一番注意したいのは、嘔吐物や便の処理である。それらには原因ウイルスが大量に含まれているため、雑巾やモップで拭き取って洗面所で洗い流すという行為で、一気に拡散してしまう。
 「汚物を拭き取った雑巾などはビニール袋に入れて密閉処理」「洗浄に使った洗面台を次亜塩素酸ナトリウムで消毒する」「85度で1分以上の熱水洗濯」が正しい処理だそうだ。予防のために、帰宅時や食事前の手洗いを徹底することも大切だ。

□南雲つぐみ(医学ライター)「おなかの風邪? ~歳々元気~」(「日本海新聞」 2017年1月10日)
     ↓クリック、プリーズ。↓
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

 【参考】
【南雲つぐみ】食事制限だけのダイエットは危険 ~運動が大事~
【南雲つぐみ】温泉の安全な入り方
【南雲つぐみ】七草がゆ
ミカンのうんちく ~延命長寿の果実~
【南雲つぐみ】鍋で養生 ~今年1月5日は小寒~
【南雲つぐみ】お雑煮の食べ方 ~事故の防止法~

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【佐藤優】『失敗の本質』/... | トップ | 【伯耆】の雑煮 ~鳥取県内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL