What is it?

興味あること、日常の話などを書くブログ。

大分前から

2017-07-16 18:20:49 | 日記

まぁ結構、前からその土地、住所の名前に関して考える、または推察することが一つの楽しみとなっている。

実際、調べてうんぬという訳ではなく、住所の字面から推察するというものだ。

 

例えば、東京には「千代田区」という地名がある。

字を分解すると千、代、田ということになる。

さてこれをどう組み合わせ、意味づけていくか、というところだ。

千代…千年、さらに千年、永久に栄える、という意味がある。

田…田んぼだ

とすると、永遠に栄える田んぼ、まぁ豊作を祈るために命名されたのかな? と推測される訳だ。

それに、田んぼがあったであろうということは、水気が多い地域だったと沿い即され、地盤的にはあまり強くないであろうとも。

 

とまぁそんな感じで勝手な推測と解釈をするのは結構楽しい。

 

前に地学者などの見解があったのだが、地名の由来は大体、その土地の岩盤などの強さを示すことが多いとか。

「台」や「岩」などの地域はかなり土地の基礎の部分が固かったのだろうと。

逆に「沼」や「田」、「池」などは水気を多く含んだ土地だったのだろうと、言われている。

まぁ「台」や「岩」であってもその土地が盛土されていた場合は、その範囲ではないだろうと思われるが。

 

まぁ私の住んでいる地域は、基本、水気の多く含む土地ではあるが、元々が山の上(低い山…丘かな?)にであって、城が建てられていたところらしい。

なので、岩盤は改造されているか、補強されいるか、というところなので、かなり強固であろうと推測される。

 

まぁそういやって土地、住所の勝手な解釈をして遊ぶのもちょっと面白いと思うので、やってみてはいかがだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いなぁ | トップ | 今日も暑い! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。