ヒューマン日記

ブログライフも12年目突入。
日々の雑ネタを写真で紹介しています

大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)

2016-11-07 03:15:36 | 日記
神代植物公園の帰りに、都下府中市にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)に寄りました。

大國魂神社は、大化の改新のころが起源で、武蔵野国(東京都)の国府でした。

府中は、ヒューマンが独身と新婚時代 住んでいた街で、懐かしく境内を歩きました。

40年前とは様相がまったく変わり、大きなビルやマンションが建ち並び、眼を白黒させていました。

参道のケヤキ並木は、天然記念物にも指定される年代物です。






安産祈願をし、願いがかなったときお礼に底が抜けたひしゃく(柄杓)を奉納する慣わしがあります





ジャンル:
ウェブログ
コメント (40)   この記事についてブログを書く
« 深大寺門前 | トップ | 特定健康診断 »

40 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (山親父)
2016-11-07 06:31:16
思い出の地なのですね
木ののコブに、歴史を感じますね
おはようございます (imaipo)
2016-11-07 07:37:07
いやーここのケヤキ並木は素晴らしいですね
柄杓?これは奉納されたものですか
すっかり忘れてます、以前はあったかなと考えてます(笑)
おはようございます (いかちゃん)
2016-11-07 08:22:08
底が抜けた柄杓、変わった習わしですね、その所縁何だろう??????
山親父さん (ヒューマン)
2016-11-07 08:58:23
おはようございます
独身時代は駅前のパチンコ屋に通いましたが、今はまったくその面影がなかったですね
imaipoさん (ヒューマン)
2016-11-07 09:00:29
おはようございます
この神社は5月に暗闇祭りというのがあり、けっこう賑やかですね 町内からはみこしがでます
いかちゃん (ヒューマン)
2016-11-07 09:02:00
おはようございます
きっと安産であったことを示す意味かもしれませんね
も-にんぐ! (getteng)
2016-11-07 09:25:34
ヒュ-マンさん
「故郷」という唱歌の内容がまるで変ってしまったケ-スっが多いですね。
兎追いしどの山、小鮒釣りしどの川(^^♪
おはようございます♪ (ベル)
2016-11-07 09:26:45
私達ジジババも若い時、嬉し恥かし新婚時代が有ったのですよね(^^ゞ
あっと言う間の年月でしたね。
まだ人生を楽しむ時間は有ると思うので、このまま突っ走りますよ(^o^)v
大國魂神社 (kurakame)
2016-11-07 09:38:02
良く通っていたのですが、気が付けばゆっくりと参拝したことがありませんでした。
府中は奈良時代から武蔵の国の中心だったのでしょうね。
gettengさん (ヒューマン)
2016-11-07 10:19:22
おはようございます
若い時代に住んでいた府中 懐かしかったですね。独身寮も楽しかったな~

コメントを投稿