hulali~noの大事な1秒

好きなもの、好きな事、好きな人たちとの大事な関わりの1秒1秒の記憶を記録して・・・。エンタメレポが今や治療日記。

リンパ浮腫外来 初診

2017-06-16 20:54:41 | 日常 そして独り言
今週から仕事始めたばかりで、いきなりAM半休して行ってきました。
始めていく場所で、入口も地味だったので、ここで良いのか、覗き込むようにして入っていきました。
同じフロアにあるマッサージ治療室と連携している血管外科で、リンパ浮腫外来も診療しているところ。

えっと、早くドレナージ治療受けたいところですが、血栓等があるとドレナージはやってはいけないのと、
先ずは専門の外来で、状況、浮腫の程度を診てもらうため、ここでは必ず受診して、
その医師からマッサージ治療の指示書を出していただきます。

完全予約制ですが、朝早くから次々と患者さんが来ます。
で、受付で紹介状を渡してから、問診票を記入。

さほど待たされず検査室に呼ばれる。
どんな検査かというと、エコーでした。
とても、じっくり検査していた。お腹から始まり、鼠径部、太ももの内側、外側、膝上、膝下も内側、外側、足首。
深呼吸して、大きくはいた時に、ふくらはぎをギュッと、押さえて、血液?の流れ方を見たり。
横になったまま、一通り、そして立ってくださいと言われ、足の裏側。膝の裏とかも、じっくりと。
で、ではそのまま座ってくださいと言われ、ベッドに座り、次はどこをどうチェックするんだろう?と待っていたら、
ウェットテッシュを渡され、「これで足を拭いてください。」…あ、終わりか(笑)。
エコーの時に塗るゼリーみたいなのを拭いてってことでした。

その後、診察。
紹介状や問診票でも情報は提出していますが、直接、お話して、それから両足の足首、ふくらはぎ、太ももの計測。
左により浮腫みを感じていますが、右の方が太いです。筋肉のつき方で右が太いのです。
ただ、その時点での計測では両足にさほど差は無い状態でした。午前中だったし。

エコー結果を部位ごとに説明をうけ、左の膝上と外側に厚みがあるとのことでした。
でも、浮腫の程度は軽く、まず専門のドレナージを受けて、自分でもできるようにするという方向で、
3ヶ月後くらいに再診となりました。
で、そのまま指示書を受け取り、同フロア並びのマッサージ治療室へ。
こちらも当然予約。専門のリンパドレナージを行っているところが少ないため、予約がびっしり。
でも、出来れば平日は避けたい。で、土曜日となると、さらに予約が取りづらい。
初診枠が儲けられてるらしいが、それでも1か月後。うーん、浮腫の程度は軽いと言われたから、それでもいっか。
それまで、自分なりのケアを続けよう。

とりあえず今日は、自分の足の状態をエコー写真で見ることができて良かった。

最近買った、ユニクロのリラコ。
これ、薄くてサラサラで、脛までの長さがありますが、鼠径部までスルスルっとたくしあげられるので、マッサージするのに楽。
3本買いました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事 | トップ | 定期受診5回目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。