hulali~noの大事な1秒

好きなもの、好きな事、好きな人たちとの大事な関わりの1秒1秒の記憶を記録して・・・。エンタメレポが今や治療日記。

お祭りと浴衣

2017-05-15 13:50:57 | 日常 そして独り言
先週の土日は、家の地域でお祭り。

駅前の神社の氏子で、4年に1度は、各町会の神輿が連合渡御がある・・今年は影で町会ごとかな。
子供のころは、朝早くからワクワクして、山車を引いたり、山車に乗って太鼓を叩いたときは相当嬉しかった。
子供みこしを担いだりもした。
大人になってからは、参加とまではいかず、神輿が通るとき、外に出て眺めていたくらい。あ、駅前の出店では、必ず
たこ焼き買ってた(笑)。(出店が並んで、ソースの匂いがしてきて・・・ガマン出来たためしがない。)
地元はサラッと、そして翌週の三社祭りは、20代のころ、浴衣を着て浅草をぐるぐるしてた。毎年新しい浴衣を仕立てて。
楽しかったぁ。

昨年、フラシスター(ブラザー含む)の誘いで、数年ぶりに浴衣を着て出かけた。

何年も前に仕立てて、来ていなかった浴衣を出してきて、久々に着るので、身体になじまないとかっこ悪いから、2週間前から、
袖を通して、ピシっと着れるように練習したりして。
年齢に逆らえない、悲しき体型の変化は、和服にはかえって良い、腰回りのタオル補強も少なくて済む

浴衣を着て出かけるのは、ホントに良い。背筋も伸びて、自分は日本女性だと、再認識する。
来年から5月くらいに毎年浴衣散歩しようねって、話してて、今年久々に新調して、帯も半幅ではなく本幅で、粋な帯締めで大人っぽくしようと思ってたけど・・・。

ゆったりした服装推奨のリンパ浮腫、和服のように帯で締めつけるのは、良くないのは分かってる。
浴衣に弾性ストッキングも厳しいし、下駄で歩くのは下肢の疲労も負担が大きいか・・・、諦めモード。

諦めたくないよぉ、そーだ、大人向けの兵児帯はどうだろう、本来の帯よりは締め付けもキツくない?かも。
試してみる価値はありそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡眠ドレナージ | トップ | 皮膚科再診~傷口の状態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。