いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

この夏の本番:1つ目

2017-07-26 | Hula
今年の夏のワタシのHULAスケージュールは
本番が大小合わせて3つです。

そのうちの1つ目を先日終えました。

本番があると何かと気ぜわしい。
「練習しなきゃ」というプレッシャーが常に脳裏にあるから、
ドラマを観ていても楽しくありません
でも観ちゃうのだけど

当日まで曲目がはっきりしないまま、4曲踊るために8曲のヤマを張りました。
フラってこんなことが日常なの。

ハワイに行ったらこれはもっと顕著で、
バンドさんのその日の気分とか、もろもろの都合で(何の都合だよと泣きたくなること数回)、
踊れる曲の倍も用意していかなくちゃならないの。

「あらかじめお知らせください」が通じない世界
だいぶ心臓に毛は生えたけどさー。


ってことで、本番の会場に移動する前にスタジオに集まって
最後の練習をしておきましょ。



1人で電車に乗るには勇気がいるけど、みんなが一緒なら平気(笑)



こんな格好で電車に乗ってる人がいたら、それはハワイアン姉さんたちです。
お見逃し、ヨロシク



一番向こうのNちゃんの黄色は、ハワイ島シグ・ゼーンの大昔のワンピースだって。
シグ・ゼーンにかつてはこんな可愛い柄もあったのねぇ。
(最近はますます渋くなっちゃった)



自由ウェアにしたら3人揃ったジンジャー隊
本物の2人と今日はコピーのワタシ。(みんなに見てもらうために着てきましたよ)
みんなGingerの形が大好きなのね
中央のYちゃんのブルーは先月のハワイ研修で買ってきたばかりなんだって



どうでしょう?
左から120ドル・値上がって130ドル・・・2000円(生地代)。



安すぎて申し訳ないっ
でも3.1mでできることがわかっちゃったもんねー
(クラスの仲間には拍手で迎えられました)



ハワイアンレストランでお客様に混じってのフラショウ。
自分のは撮れないから仲間をパチリ

先生に急遽「Marchさん入って‼」と言われて
4曲の他に久しぶりの曲を2曲踊りました。(後列だったのが救い)

何はともあれ、1つ終わってよかった!
大声で笑って話して、翌日は声が枯れていたワタシなのでした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NOA NOAをほどく勇気

2017-07-26 | 手作り作品
ハワイの人気ブティック『NOA NOA』さん。
ワタシの記事にも定期的に読者の方がいらっしゃるようです。

自称コピー名人のワタシ、手持ちのノアノアドレスを採寸しては同じものを作っちゃうのですが、
この度とうとう定番商品《Ginger》を完コピいたしました。




これまでも、ハラウのクラス衣装はほとんどがワタシデザイン(提案)の自作品なのですが、
もう衣装のバリエーションにも頭打ち感が強く、
みんなとも「ノアノアのジンジャーが着たいよねぇ」と言っていたの。

Nちゃんはネットで類似の形の型紙を探したりしたらしいのだけど、
「なかなかみつからないのよ」だそうで。
「Marchちゃん頼み!あとはMarchちゃん頼みだわ~
と足にすがりつかれたりして(笑)


ワタシは見つからない型紙のGet方法を知っている。
ただその勇気が出ないだけ。

同じ形が作りたければ答えは簡単。
ほどいてみればいいのさ。

ってことで、この度勇気を出して手持ちのジンジャーの一部をほどいてみました。



ジンジャーのすべてはこの襟の部分にあると言っても過言じゃないよね。
ここのギャザーがどうなっているかを知りたくて、襟部分をほどきます。

なーるほど
ほどいた布にアイロンをかけて型紙を取り、情報は得ました



のちに他クラスのフラシスターたちにこの話をしたら、
「えー!ほどいたら戻せなくなりそうで怖い!」と言われたのだけど、
人が縫ったものならワタシでも縫える!と信じることが大事です(笑)



これ(Ginger:オリジナル)が


これ(march:コピー)に。

なりましたー




それっぽい手持ちのストック生地で、Gingerの出来上がり


もちろん、商用にはいたしません
あくまでも、自分たちで楽しむ用。

今度のクラス衣装はこれにしましょ
生地を決めるのが楽しみだねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

班長さんとして迎えた夏祭り

2017-07-26 | 季節のハナシ&植物
とうとう自治会の班長さんが回ってきましてぇ~。
今年度1年間は班長任務があるのです。

その中でも一番大きな活躍仕事の日、それは『夏祭り』

オットが仕事で出られないのなら奥さんが頑張らないといけませんわね。



先週中には花飾りを作り(小学校以来)、竹の棒にくっつけました。
村の町の男衆はやぐらの組み立てです。

そして本番の日は朝から飾りつけをするのです。




左にボワーッと見えているのは結束バンド。
数人のお姉さまがロープについたお花飾りを持って手すりに並ぶところを、ワタシが結束バンドで留めていく担当になりました。

「しかし暑いわね~
「そこもうちょっと張ってもいいかしら~」
などと声を掛けあいながらジリジリの炎天下を並ぶお姉さま達の間を、結束バンドでキュキュッとな



一生分の結束バンドを留めた気がする(笑)



OLDNAVYが撤退する前に買っておいた小さなポーチ、ホントに大して何も入んないのよ。
『パーティー用』とかいって、パーティーないし
パーティーもう少し荷物あるし
ここにスマホとハンカチだけ。
初めて活躍の場を得ました



「高いところは危ないから、僕たちがやりますよ!」と頼もしい男衆



「じゃあ再集合は夕方ねー」
「ホントに暑いわねぇ」

かつてはここにテキヤさんが並び盛大だったお祭りを、自分たちだけのお祭りにしようと浄化したのが十数年前?
今作ったばかりの参道(なんです、これが)を帰るお姉さまたち。

毎夏、何気なく通っているこの飾りの道も、歴代の班長さんがこうして朝早くから飾り付けてくれていたんだなぁ。
「一を聞いて十を知る」ことはできなくとも、「一を聞いて三ぐらいは知れた」ような気がします。





子供みこしの元気な「ワッショイワッショイ」の声を家の中で聞き、夕方の任務に再着任しました。



ワタシの担当は、引換券を持参した人に飲料水を渡す人
どぶ漬けされた冷たい飲み物をふきんで拭いて手渡します。

容量が多いのにお茶は浮き、容量が少ないのにジュース類は沈む・・・初めて知りました
(糖度が高いと沈む・・・んでしたよね?)



夜の部はスタッフが目立つように、夜回り用のベストを着ていますよ
そしてまたパーティー用ポーチです



華々しく飾り付けられたやぐらの上では、おじちゃんの素敵なカラオケ。
嫌いじゃありません。
一緒に歌っちゃうタイプ



夜も暮れた頃、子供たちをやぐらの上にあげて、竹やペットボトルで作った打楽器を鳴らしながら
歌のお姉さんが盛り上げてくれました。



そして、楽器を回収しながらお菓子を配る私たち。



さぁ、いよいよ盆踊りが始まりました

うずうずうずうず・・・・
どぶ漬けのこっち側で見よう見まねで手をヒラヒラさせていたら、おじちゃんが
「もうヒマだし、踊ってきていいよ!」と言ってきてくれました。



はいっ!踊らせていただきやす!



恒例の抽選会。
どうしたことでしょう、なんだか毎年当たってしまいます。
ここ以外、トーンとさっぱり何も当たらないのに、ここではどうしたことか毎年何かをもらっている気がする。

6等から始まっての3等は、今日のごほうびとしては上等です!



商品は《熊野筆》でした

たぶん、今年度を終えたら班長は向こう10年は回ってこない計算だけれど、やはり側面を知れて良かったように思います。
誰も何もしなかったら盛大な夏祭りはできないわけだし、こうした地道な地域貢献は、住民として大切な行為だなと思いました。
オットもボランティアで交通整理、ワタシはどぶ漬けで手をキンキンにして、いい一日でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロハトーキョー2017 in YEBISU

2017-07-25 | ハワイ
去年まで横浜の大さん橋を中心に行なっていたハワイアンイベント『アロハ・ヨコハマ』が
今年は場所を恵比寿ガーデンプレイスに変えて実施されました。

こんなイベントがあることをワタシは知らず、オットがラジオから入手してカレンダーに記入。

「言った・聞いてない」問題は不毛なので最近はカレンダーに書く!ことに決めたのに、
今度は「書いた気になっていた」人がいるんだから困ったもんです

「日曜日は恵比寿だよ」
前々日ぐらいにいきなり言われる・・・

「へ?なんのこと?」
「カレンダーに書いたよ!日曜日は恵比寿に行こうね」
そしてカレンダーを見ると書いてないという・・・

まぁ別に急ぐ用はないからね。
行きたいというなら行きますよ。
でも、なんだか毎日気ぜわしいなぁ~



午前中の予定を終え、駅でオットと待ち合わせをして都内へ向かいました。



かつてはワタシが働いていた場所。
もちろんガーデンプレイスになってからも何回も訪れてはいるけれど、
どこをどんな風にレイアウトするのかなーと、興味はそこだね。

なーるほど

メインステージの場所は予想通りだったけど、回廊のようになっている上階を
ショップにしたのは良かったと思う。

大さん橋の物販はいつもギューギューで、狭いわ・息苦しいわで、長居ができない。
恵比寿の方が解放感はあるじゃない
でも、ロブションの前までお店が出て、なんだかロブションも・・・なんだかね

それとウエルカム?ステージなる小ステージの方はステージも狭ければ客席も狭くって、
もともと人垣でフラも見えないし、あんまり良い場所とは思えませんでした。
何よりステージが狭くって、ダンサーが可愛そう。
プレイス内にあれだけ余白があって、あそこしかなかったのかしら?

メインステージに続くスロープの下にステージを作ってくれれば、
立ち見の人も段差で全員が見えるようになるのになぁ。

ま、プロのレイアウトに口をはさんでも仕方ないか


ひと通りホロホロ(散歩)し、上の階から『Manoa DNA』のライブだけ見て帰ることにします。
(上階から下を見ていると、「あ、あの人だ」という知った顔が幾人かわかりました)



Sarah Kamaleiさんは2012年ミスアロハフラ第4位の成績を持つ方。
長い手足~



お着替えを混ぜて2曲。
力の抜けた素敵なフラでした。



ハナホウ!(アンコール)で最後の曲には、もう私服に着替えちゃったのに出てきてくれました。
<ノホ パイパイ>


この日は池袋でも大きなフライベントがあって、
池袋の方はもっとたくさんのハラウ(サークル)がタイムテーブルでジャンジャンフラを踊るイベントなの。

今日もどちらへ行くか迷ったのだけど、オットの強いプッシュで恵比寿にしました。

ワタシは・・・もっとフラが見たい。
強力なハラウやプロのダンサーは3日間に分けて恵比寿に集まるかも知れないけれど、
ワタシはもっといろんなハラウのフラを見られる方が好きだな。

それは、すごく緊張していたり、このステージのために1年練習してきたであろうグループなど、
それが伝わってくる素朴なフラ。
そっちの方がもっと感動できるし共感できる。

ってことで来年もし日程が重なるんなら池袋にしようっと。
YEBISUは今年でよーくわかりましたので、もう大丈夫です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚かすなや!

2017-07-23 | Weblog


カエルくんよ…

どこにいたって、かまへんけど
ここに座ってんのはやめてくれ。



おばちゃん、鍵閉めるときにフツーに声 出してまうわ。

わ、びっくりした!

とな。



頼むわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スープカレーに初挑戦

2017-07-22 | クッキング
お安いのをいいことに夏野菜を買い込みすぎて、冷蔵庫からはみ出してしまいそう
野菜室はとうに満室で、普通の庫内まで夏野菜・夏野菜!

モアイ君には「買い物禁止!」と言われちゃうし、どうやって使えばいいんだ
買うのは好きだけど、作るのはキラーイ
可愛いだけが取り柄のワタシです(よー言うわ)


うちのすぐ隣にある「ココイチ」のスープカレーを先日食べて以降、スープカレーが頭から離れない。
どうやって作るのかわかんないけど、なんだかテキトーにやってみようと決意しました



夏野菜のスープカレー
メンチカツ(出来合い)
余り物3種





タイカレーを作る時のように、ぶつ切りチキンを色んなスパイスで炒めてみよう!

うちにあった使えそうなスパイスは、コリアンダー・クミンシード・さんしょう粉。
あと、ニンニクとおろし生姜も加えたら、うん!なんだかそれっぽい香りがしてきたぞ。

ターメリックがないので、ここは迷わずS&Bのカレー粉も加えて炒めます。
そこにチキンスープを入れ、しばらく煮込んだら、なんだか食欲の増す美味しいスープが


最後に冷蔵庫で眠っているディナーカレーのフレークも少し加えちゃおう。
あんまり加えると、小麦粉成分でドロドロしちゃいそうだから、ほんの少し。
やっぱりカレールーが入ると、急に美味しくなるわねー。

カレールーを使うなんてスープカレーでは邪道かしら?
ま、いいわ。
作ったことないんだもの。
そのワタシがこうして香り豊かなスープカレーに挑戦したことに意義がある。

台湾で買ってきたゴジベリー(クコの実の方が言いやすいな)も入れちゃうー

さぁできた!
素揚げしたお野菜とともに。
それっぽい盛り付け方はネットの画像検索で確認しましたよ。

ナス・アスパラガス・ブロッコリー・人参・じゃがいも・パプリカ・オクラ使用でお野菜多めだわだはっ



やばーい!
クセになりそうに美味しい!
丁寧に炒めたスパイスと特に生姜が効いてる
いつもカレーは市販のルーでチャチャっと派だけど、この一工程は風味を増すねぇ。

モアイ君も鼻の下に汗をかきながら(生姜のおかげ?)美味しいと言っていました。


このお写真の器はすべて、九州の波佐見で買ってきた白山陶器さんのもの
LOVEはくさんフェア
そしてなっちゃんにお願いして陶芸教室で作ってもらった箸置きですっ


スープカレーは夏の食べ物?
隣りのココイチもいつも夏になるとスープカレーを打ち出すし、
スパイスを体内に取り入れて夏バテ防止なのかなぁ?

これだけ汗が噴き出れば、そりゃぁ身体に良さそうです


美味しいご飯が明日の活力。
ごちそうさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月のネイル ターコイズ再び

2017-07-22 | ネイル
さて問題ですっ!

ターコイズはどこにありますか?



あ!ターコイズだ!と思ったそれは爪じゃなかったぁ?
爪だったでしょー

ちゃんと見なくちゃ~。
もう、せっかちなんだからぁぁ





ハイ、そうです。
ターコイズネイルに再び挑戦しました。


っていうか、もう少しクリアな…例えば「水晶?」的な?
にしようと思ったのに途中からどんどんターコイズになってしまったという…

クリアな天然石を作るのは本当に難しい。
ワタシの持ってるジェルで出来るのか、まだしばらくの研究が必要ですな。




この前のフットネイル



これをUPしたところ、お友達のなっちゃんから
「指全部の方が良かったと思うわ」とLINEが来ちゃったの
親指1本より全部の方が良かったとね。

なので手でリベンジ!



ほぼ全指ターコイズでど~ん

手じゃダメだったかしら


これはターコイズ!
そう言い聞かせることが大事。
無計画にニョロニョロと塗りたくったのではなく、何層にも何層にも2時間かけて作ったのだからこれはターコイズネイル

それでいーのだ
それでヨロシク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たぶん1位か2位なの。

2017-07-22 | 外食
COSTCOに近い場所に大好きなラーメン屋さんがあります。

「行こう!」と言って(それを主目的に)行かないからいつも急な訪問になっちゃうんだけど、久しぶりに行けました。

それは『ニュータンタンメン』というジャンルのチェーン店。
横浜・川崎一体で展開されているお店です。

はるか昔、まだ横浜市民だった頃にある支店で出会って以降、ワタシの中のTOP1か2なの

それくらい好きなお店。
好きなラーメンなんです




モアイ君は普通の「タンタンメン(中辛)」

いわゆる一般的な担々麺との違いは、胡麻ペーストを使わず、塩系スープにかきたま汁の感じなところ。

卵とひき肉とゴロゴロのニンニク、そして豆板醤?
このかきたま汁的なところが本当にうまーい!



ワタシは「つぶニラ」というニラの根っこ部分をコロコロにカットしたものをトッピングしてもらいました。



麺はふとめ。
もちもちで一番好きな太さです。

つぶニラが美味しいわぁ



最後までひき肉とにんにくを食べたいのだけど、レンゲではスープが一緒に入ってきちゃうのよねー。
スープは残したい、でも具は食べたい・・・

以前来た時に従業員の方に「穴あきレンゲはないですか?」と尋ねてみたの。

「いや、ないっすねぇ」
「そう・・・今後用意される気はないかしら?」
「はい・・・」

ないんかーい

ちょ、ちょ、ちょ・・・穴あきレンゲ、ご存知かしら?



こういうヤツよ

これを数十本用意しておいて、希望のお客さんに貸し出すだけじゃないのー
そこのサービスが足りないんだよなぁ。

その時は「今度は自分で持ってくるわっ」と憤慨して帰ったんだけど、ほら、主目的で来ずに急に立ち寄ることが多いのでね。
また穴あきレンゲが欲しくなっちゃった。

お店で用意してくれたら完璧なのになぁ。

なんであれワタシの1位か2位のお店。
いつまでも近所にあってくれますように!


追記:
今、ネットで調べてみたところ、「元祖ニュータンタンメン本舗」というチェーン店にこのお店がないわ
<最近、元祖ニュータンタンメン本舗に類似した店舗が混合してきております。元祖ニュータンタンメン本舗グループとは一切関係はございません。>
とHPに書かれてる!

あらヤダ~
ワタシが行っているこのお店は類似店なんだわ。
チェーン店のひとつではないのね。

でも、味はほとんど一緒・・・
修行していた人が勝手に独立しちゃたのかな?
それって、オーナー側からしたら噴飯物よねぇ。

元祖ニュータンタンメン本舗さま。
ぜひ、神奈川圏央の方面にもお店を展開してくださいませ。
そこに穴あきレンゲを置いてくれたなら、ワタシ、さっさと鞍替えしますわよ。

でも家の近くにはここしかない以上、今しばらくは類似店に通います。
レンゲを持って。
なんせ1位か2位の味なもんで・・・ごめんなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8パーセントに負けない!

2017-07-22 | おいしいもの


久しぶりにCOSTCOに行きました。

最近はオットが仕事帰りに必要なものだけを「さっと買い」してきちゃうので、ワタシは実に半年ぶり?
この前来た時にはまだダウンジャケットを売っていたような・・・

洗剤やセロリの他に、絶対に買いたかったのがこれ



和歌山県の会社で作られている桃果汁たっぷりの梅酒です。

これを前回来た時に試飲させてもらって、買って帰ったの。

桃のネクターのような甘~いお酒。
アルコール分8%もあるのよ。
なのに、酔わないの

不思議よねぇ。

そりゃ、タンブラーいっぱいにドボドボ注いで、グビグビ飲みはしないわ。
でも、7%のワインなら酔ってしまう量をグラスに入れて、炭酸割りして飲んだとしても
酔・わ・な・い・の・よ



これ、なーんと、一升瓶なんだから

その一升(1800ml)をワタシが半年で飲み切るだなんて、そして「また買う!」と吞み助オットと同じことを言うだなんて、ひょっとしてワタシはお酒が強くなったのかしら?と勘違い発言もしたくなるというものでしょ~?

ちょっとの5%ビールでも酔って寝てしまうのに、この8%はその後食器が洗えるの!

不思議よねー。
不思議なんだわー。

お酒が強くなったのならいいけど、きっとそうじゃないわよね。
でもお酒が楽しめるのは幸せなこと

この出会いは大きなことなんだわー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物持ちの良いワタシ

2017-07-22 | ファッション
梅雨明けしましたね。
実際にはもう少し早くに明けていたんじゃないかと思うほどの、
南関東地方はカラ梅雨でした。

また水不足を悩まなければならない夏が来ます・・・



いつもは下にタンクトップを着るのに暑くてその気になれず、ブラウス一枚で出かけてみたら、お腹がスースーして少し不安でした

風が吹いてブラウスがめくれたら・・・
ご迷惑が掛かりますっ!




髪の毛も束ねたくて、そうなると淋しく見える耳元に大きなピアスをつけました。

このピアス、もう30年以上もうちの子です。
現存するワタシピアスの中で一番古いかな?

大学生の頃に一番よくつけていたので、思い入れが強いわ。



金具が取れては接着剤で修理して、よくもなくさずに来たものです。



スキーの時にもこのピアス
ワンピース(スキーウェアの)を着て、大ぶりのピアスを下げる・・・
完全に『ホイチョイ世代』ですな

原田知世かMarchちゃんか、ってね


このピアスをして一日スキーをして部屋に戻ってはずすでしょ。
耳たぶが無償にかゆくなるの。

ムキーッかゆいかゆいかゆい

耳たぶを見たら日の丸のような赤い丸が穴を中心にできている。
それは金属のところが冷えすぎたがゆえの「しもやけ」なんだわね。

そんな思いをして、スキーの時は穴に引っ掛けるタイプのピアスじゃなきゃダメ。と覚えたの。
(針とキャッチのタイプのピアスはダメ)

こぶをピョンピョン飛び越えるワタシが目に浮かぶわぁ。
若かったよなぁ。
懐かしいなぁ。
体力だけはあの頃に戻りたいなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加