いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

豚ひき肉とパプリカのスパゲティ

2015-07-31 | クッキング
なんだか、いつも「キューピー三分クッキング」を観てしまう。

時間を合わせているわけではないのに、気がつくと遭遇してることが多いんだなぁ。

そして、けっこうアンテナに引っかかるメニューが多い気がするの(ワタシ的に)。
もこみちだと全然再現しようと思わないんだけどねー。





今夜は余りものが多かった日。
画面に写ってない所にはここ数日の余りものがタッパでたーくさん!

だから夕飯は品数少なく準備しました。

サラダ
牛蒡としめじの甘辛煮
イワシのつみれ汁
豚挽き肉とパプリカのスパゲティ




イワシのつみれ汁はオットの好物です。
これまで、オットが自発的に作る以外ワタシはあまり協力してこなかったの。

けれど昨日は見切り品を買ったので、これはオットに内緒で今朝さばいてたたきました。
(オットはたぶんフライにでもすると思ったんじゃないかな)

フードプロセッサーを使おうか悩み、洗うのが面倒くさいなぁと包丁でたたく方を選んだワタシ。
アジと二日続けて魚と格闘し、まな板はだいぶ生臭くなったわ
そして、ゴミ収集車が来る前に生ごみでぜーんぶ出しました!




搾りしょうが汁を加えたつみれはふっくらふわふわで、生臭いのが嫌いなワタシでも大丈夫でした。
(オットには「生臭い」という感覚があまりないようで、それぞれが『さかなの味』がするだけで、どれも全然平気なんだって)




三分クッキングで教わったのがこちら。

豚挽き肉は、粘り気が出ないようにさっくりと塩をして半日置きました。
こうすることで日持ちもし、旨みも出るそう。

粗く炒めた塩ひき肉がまるで粗びきソーセージのようで、いい仕事をしていたなぁ。

TVでは赤と黄色のパプリカを使っていたけれど、ワタシは黄色とアスパラガスに。
炒めてからパスタの茹で汁を加えて少し蒸し煮することで、野菜の甘みが際立ちました。

塩味のパスタはとかくキノコ物が多くなりがちな我が家だけど、こんな風にお野菜のうまみで食べるのもいいんだね。

勉強になるわー。


さぁ、7月の終わりです。
ワタシも明日から本当の無職。

不安~不安~。
落ち込まないように頑張らなくちゃ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジのなめろう定食

2015-07-31 | クッキング
丸々太った大きなアジを5尾買いました。
500円→300円になっていたの。(5尾で)

これまで明日が仕事だったら絶対にやらなかった『三枚おろし』。
そんな労力は翌日が休みの日にしかできないわーと、たぶん塩焼きにして終わってたと思う。

もちろんお店でおろしてもらう日もあるよ。
けど、この日のアジは「特売につき調理しません」と書いてあるわけ。

あー、アジのなめろう食べたいなぁ。
頭の中で家にショウガとネギがあるのを確認し、あとはお味噌、これはいつでもあるもんね。

フラのお稽古から帰り、オットが冷蔵庫に野菜をしまう中、ワタシは流しで三枚おろしを開始しました。


自覚とはこういうことでしょうか?
これまでのワタシより格段に作業が早いの(笑)

今までのワタシだと魚を裏に表にぐっちゃぐちゃにして、冷たかった魚が常温に戻るまで
どこが身でどこが骨かとわからなくなり、お刺身のつもりが仕方なくタタキになってしまうような、そんな三枚おろしだったわ。
(極端に言うとね)

ところが。
自覚とはこういうことでしょうか?(再度)

頭の中で手順をパパッと確認し、ゴミの袋も用意して、実に手際がいい。

5尾のうち3尾はちゃんと形が残るお刺身になり、2尾はたたいてなめろうに。

できる!
できるんじゃん!ワタシ。

ピンセットを使っての骨抜きも、皮はぎも実にスムーズにできたわ。

オットと喧嘩さえ始まらなければおそらく快適に気持ちよくできた作業。
誰も褒めてくれなくても自分で褒めるからいいんです!

(怒りでよけい手が早くなったという諸説あります(笑))



そんな夕べの残りのなめろうを、朝とも昼ともつかない時間帯に、1人で食べることにしました。
お茶漬けにして

喧嘩しながら食べるより、1人サイコー




氷で冷やしたかつおだしと、炊きたての玄米ご飯。
夕べの残りのステーキ肉は冷めても柔らかい当たり品。
新大久保のチャンジャと冷やしトマト。
微炭酸ジュース。




味噌とかつおだしのマッチした美味しいお茶漬け
チョー贅沢


流しのところでサッと立ち食いしちゃう日もあればこうしてバランスよく1人食事をする日もある。

緩急のある毎日だなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷凍庫で爆発!!

2015-07-31 | Weblog
ゆうべ。
買ってきた炭酸水で割って梅ソーダを飲もうと思ったの。

ワタシが冷蔵庫に入れた常温の缶を、オットが「優しい気持ちで」急冷しようと冷凍庫に移してくれた(らしい)。
ほど良き頃に出して梅シロップで割ればキンキンの炭酸が飲めるとね


その後、アジを5尾三枚におろしてお刺身を作っていた時に、ひょんなことから喧嘩になった。
ワタシもムカつき、オットもムカついている。
オットが大好きだからと作り始めたお刺身なのに、もはや誰のためにやっているんだかもわからないわ

それでもワタシは包丁の手を止めず黙々とお刺身を作り、
出されたお刺身を(一番の大好物なのに)うんともすんとも言わずに食べるオット。

無言同士の○ソつまんない食卓が広がるわけですよ、そこに


そんなことしてたら、ワタシも梅ソーダのことなんて忘れちゃった


今朝起きて、冷凍庫を開けてびっくり。



炭酸水の缶が爆発してまんがな

お尻が膨れて、サイドは亀裂が入ってる!
さらには冷凍庫の底が、こぼれた炭酸水でガリガリのガッチガチですやん!

「優しい気持ち」かもしれんけど、えらい面倒なことしてくれたわ
ワタシは冷蔵庫でサッと冷やして氷を浮かべて飲めればよかったのよ。

夕べの怒りが再び込み上げてきたけれど、そこは一歩大人になって、けれどこのままじゃ気が済まん!と
「きゃー、冷凍庫が水浸し!焦っちゃだめだね」
と写真付きのを送りました。

「きゃー」で可愛げを出し、「水浸し」でこちらの作業量をさりげなく報告、「焦っちゃだめだね」で大きなお世話と。


オットからはすぐに電話がありました。
「ごめん!ごめん!」
「ねー、びっくりしちゃった」
「俺が冷やして忘れちゃったんだ」
「知らなかったよー」
「で、冷凍庫、どうなの?」
「ん?ガリガリの氷をはがしたよ。いろんな冷凍食品の周りに大きな氷がついたからそれを全部落としたよ」
「あー、ごめんごめん」
「(氷のごめんはいいから、夕べのことをごめんしろよ)」とはワタシの心の声(笑)


さて、どうせ35円で買った炭酸水だし、中身は水なんだから捨ててしまおうかと思ったら、溶け進む氷からシュワシュワとかすかな音がするの。




気は抜けてるのかなぁ?
試しに缶を切って中身を出してみたらちょうどグラスと同じサイズじゃん!




じゃ、飲も。
と、チビチビと梅シロップをかけ、ほんのりとシュワシュワの梅ソーダを暑いお昼にグビリ。






ま、喧嘩の副産物ってことですな(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりカムジャタンが食べられる店 at にっこりマッコリ(新大久保)

2015-07-31 | 外食
大学Friendsのクンちゃんとミユキが「ひとまず22年間ご苦労さん会」を開いてくれました。
…と言っても、結局いつものランチ会なんだけどね(笑)

ゲリラ豪雨が予想されるなら外はいやだねぇーと新宿の駅ビルに行くことも考えたのだけど、銘々に新大久保で買いたいものもあるし、予報の傘マークも消えたようなので、結局待ち合わせはいつもの新大久保。

今日はワタシがミルクかき氷(パッビンス)のお店をプレゼンするので、お食事はクンちゃんとミユキで決めてくれました。




大久保通りの『にっこりマッコリ』というお店。
誰一人アルコールを飲まないのに、マッコリが店名になったお店に行きます




店内が広くてきれい、というネット情報のとおり、区切られた座席は個室のようでもあり、照明も調度品も清潔感のあるお店でした。




バンチャンは3品。
カニカマ、厚揚げ、大根。




ミユキは結局いつもの純豆腐。




クンちゃんは石焼ビビンパ。




いつもユッケジャンのワタシは、メニューの中に「カムジャタン」があるのを発見しました
カムジャタンの1人前があるお店、ワタシは初めて~
お値段もユッケジャンとほとんど変わらず、普通のランチ価格なの。

オットともなかなかカムジャタンで意思疎通が取れず、食べたくても食べる機会の少ない物なので注文してみましたよ。

うんまーい
味も本格的で、何の不満もない立派なカムジャタン

骨付き肉の痩せ具合もホロホロとちょうどよく、エゴマの粉も爽やかです。




骨付き肉は1人前のお鍋にどっさり入っていましたよ。
(じゃがいもは小1個といった感じ)




そして3人で小1枚の海鮮チヂミも大変おいしくて、3人が3人ともハズレのないお料理でした。

また、カムジャタンが食べたくなったら。
このお店は貴重
カムジャタンは注文しないであろうオットと意見が分かれた時にはまたここに来ようと思います。




みーちゃん、22年間お疲れブタ をありがとう
ふっくん(古っ)色のオーバーオールをチョイスして来てくれて嬉っしい~
ヤバかわすぎるー


追記:
ミルクかき氷の「Cafe de Riche」は座席を探すのが困難なほどめちゃ混みでした。
どうやらみんな気がついちゃったようだなー。
ワタシ、ずっと黙ってたんだけどなぁ~(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッチバッグをさっそく持って大都会へ

2015-07-30 | ファッション


久しぶりにワタシの鏡へ行ったところ、「SALE」のポスターが貼られていて使えなかったのでこっそり(遠慮なく)店内へ(笑)

作ったばかりのクラッチをさっそく持って、お友達とランチです

このクラッチ、思ったより物が入りました。
お財布こそ小さいのに移し替えましたが、スマホ、小さいポーチ、扇子、タオルハンカチ2枚、ウエットティッシュ、エコバッグ、それに折り畳みの傘まで!




バッグが小さいときに移し替えるお財布はこれ。
必要最小限のカードとお札、小銭が別の部屋で収納できます。



ワタシの顔が黒いのは、腕の日焼けに合わせてREVLONのリキッドファンデーションを塗ったからですよ。
足は白いままっ あはは

クラッチは見た目可愛くかなり気に入ったけれど、ボア素材が暑くて腕にまとわりつきました
タオルでくるんで持ちたいぐらい(笑)

クラッチとはこうやって持つと握力を使い果たし、脇に抱えると汗がしたたる・・・
悩ましいものです。
今朝起きたら左腕が筋肉痛なのは、やっぱりクラッチのせいかもなぁ。


そして、おすまししていますが、実はリキッドファンデを小さく一滴胸にはねており、洗濯で落ちるかを心配しています
着てから塗るのか、塗ってから着るのか・・・いつも悩み、今回は気をつけて気をつけてメイクをしたのに気がついたらはねてました・・・






久しぶりの気がする大都会 新宿。


ビルが高いッ!

せっかく新宿に出た時には思いつく用事をすべて済ませようと、友達との待ち合わせより2時間早く街に出て、思い残すことなく動きました。

やっぱり新宿が好きだー!
昔から好きで、これからもずっと好きだわ


ミニオンズの可愛いキャラクターは台湾に行くまで知らなかったけれど、知ってしまったらとても可愛い。



全身黄色なのがとても可愛いわ。

いろんな言語の人がひっきりなしに写真を撮り、途切れた瞬間に必死に割り込んだ貴重なミニオン3兄弟(?)のショット


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★模様のタッセル・クラッチ

2015-07-28 | 手作り作品


しっかし暑いねー

日頃は明るくて幸せなリビングだけど、夏の間だけは2階にあることが恨めしい・・・
屋根ごと箱で覆ってしまいたいよ


エアコンがフル稼働で、電気代を考えるのが怖いわぁ・・・

去年までは日中誰もいなかった家に、この夏は金食い虫(電気食い虫)が住み着いてるんだからね
いっそどこまで上がるのか実験だーっ


そんな金食い虫、夜な夜な楽しい工作をしてますの

  


クラッチバッグって、荷物もたいして入らないし、片手が常にふさがっちゃうんだけどね、
それでもやっぱり旬の今(ここ3年前からかな)持つと、スタイルが今風に決まるんだよね。

おしゃれインスタグラマーさんのファッションには普通に出てきますよ。


クラッチバッグ、ワタシは1個しか持っていなかったんだけど、この度作っちゃいました。




ひらめいちゃったんだなぁ

タオル素材ともボア素材ともつかないもふもふの肌触りのこの生地を見つけて…
サイズ感的にもクラッチにしたら可愛いと、ピーーーンとね



中には接着芯を貼りつけたポーチ状の布を入れて、ファスナーもまつり縫いしました。




クタッとしてると、中身が少ないときに持つのが厄介(握力が疲れるのよ)だからと、
間にはクリアファイルを入れて自立するようにしましたよ。




これは実は、ダイソーさんで見つけたプレイスマット。
単価300円

ふちの毛糸もあらかじめ処理してあって、肌触りも最高

ほら、今年のワタシは電気食い虫ですからね、お高い物は買っちゃいけないの(笑)

実際はタッセルにしたコットン毛糸に妥協なしの高級品を使ってしまったので、「お安くできました!」とは言えないんだけど、それでも買うより格段に安い。

工夫次第で旬を楽しめて、何より手作りはonlyってことで、どうでしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピカケ一輪

2015-07-27 | 季節のハナシ&植物
今年もピカケが咲きました。

王女様の高貴なお花…ピーコック

ひょろひょろと徒長した枝の先っぽに一輪だけ咲きました。



ワタシのスマホではこれが限界。
これ以上美しく撮ってあげる技術は、ワタシにはありませんっ




今年はこの一輪でおしまいだな。

来シーズン、勇気を出して枝を刈りこんで、枝先が増えるのに期待しよう。




先シーズン、思い切って刈り込んだ2本のうちの1枝から脇芽が出たと思ったら、
毎日ぐんぐんと成長が早いの。
(今年はちゃんと液肥をあげるようにしています)

来年はこの子たちが主役となって花を咲かせてくれるのかしら?
それともここで思い切ってさらに枝先をカットして
枝分かれを促すべきなの?

それがよくわからなくて眺めているうちにひょろひょろと伸びちゃうんだよねぇ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリュフ塩♪

2015-07-27 | クッキング
今夜の献立は・・・



切干し大根
マッシュポテト
鮭のムニエル
チョレギサラダ
舞茸ご飯
鯛のおつゆ


切干し大根…正直そんなに好きではないの。
オットが好きだから作るけど、すぐ飽きちゃってたくさんは食べられないなぁー。
(お鍋いっぱい作るからいけないんだよね
切干しサラダは好きなんだけどなぁ。

鯛のおつゆは、塩をして焼いたアラをお鍋で長時間ゴトゴトと・・・
まるで豚骨スープを作るかのようにゴトゴトと強火で煮込み、
旨みが凝縮した白濁スープにしました。
千切りのショウガで生臭さは消して、身はホロホロと柔らかく、こういうの大好きだわー。
何杯でも飲めちゃう。




昨日の残り物は「麩チャンプル」。
昨日は休日だったので、15時頃から昼とも夜ともつかない食事をしたんだけど、
一回作って美味しくて全部食べ切ってしまい、「2回目も作れるの?」と聞かれて作ったチャンプルが
ほぼまんま残ったという…
やっぱり何でも足りないくらいがちょうどいいのよね(笑)

沖縄の麩チャンプル用の麩がないから、普通のお味噌汁に入れる軽い麩を使って作ってみたけど、
それでも十分美味しかったよ。
もっちりしたお麩だったらもっと美味しいよね。
麩は偉大
最近実感だわ。




そんなことより
今日特筆すべきは、トリュフ塩よ

ずっと気になってて、ネットでポチッてみちゃった。
今日届いたのね

トリュフは何回かペラペラのスライスものを食べてはいるけど、まだどんな香りなのかはっきりとはわからなくて…

「ふたを開けるとすごい良い香りです」というレビューが多くて、楽しみに開けてみました。

ほぇ~
こんな香りなんだぁ。

病みつきになるのがわかる香り。
奥深い香り…

けれど、ほのかにガーリック?に似てるのは正解なのかしら?

95%が塩。
4%がトリュフ。

あと1%に何が入っているんだ?
トリュフ香料と書いてあるその1%にきっと、魅惑の香料が加わっているんだろうなぁ。




そんなトリュフ塩をさっそくマッシュポテトにかけてみたよ。

うちはかなりのマッシュポテト好きな夫婦で、特にステーキの付け合わせによく作ります。
(ステーキの付け合わせはクレソンとマッシュポテトが最強かな)

今日のマッシュには塩を加えず、バターと牛乳のみにして、塩分はあとからセルフでどーぞ。

トリュフ塩のかかったそのポテトはいつもと違うオトナっぽい香りだけれど、
もっと香りたいと欲張ればしょっぱくなっちゃうしで、なかなか難しいわねぇ。

もっともっとこの香りだけをいっぱい感じたいなー。

ネットによると、トリュフ塩は目玉焼きにもいいし、オイルパスタにもいいらしい。
香りが飛んじゃう前にどんどん使うことにしようっと




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オールインワン?のNewフラドレス

2015-07-25 | 手作り作品
何となく、毎夏この時期にはフラ衣装を1枚は新調しているワタシ。
生地はいっばいあるんだもん。(買っちゃってるんだもん)
理由見つけて縫わなくちゃ

明日はManoa gardenチームの夏祭りの日です。
私達にとっては夏の大きなイベントの1つ。
ここに向けて頑張ってるんだもんね。

それに便乗して、今年も1枚作りました。


  


今年のアイデアは



本来裏になる見返し部分を表に出して、ケープを羽織ってるみたいなデザインはできないかしら?と考えたの。
こうすることで、目の錯覚でウエストが少しは細く見えないかなーとか(笑)


手持ちの型紙…手持ちの衣装…そこらへんを測ったり手直ししたりして型紙から作ります。
ワタシにはここが一番大変
型紙が魔法で出てきさえすれば、縫うのなんて何でもないんだけどなぁ。
そんな風に何週間も頭の中で考え、いざ形に起こすわけです。




これまで、会社から捨てる前のコピーの包装紙をもらってきて、型紙用紙に使用してました。(もうできないね)
本当は薄いハトロン紙が型紙には適しているんだけど、紙ごときをわざわざ買うのはもったいない




最近はもう、縫い代の線付け(チャコペーパー)はしなくなっちゃった。




「縫い代1cm」と決めたらミシンについている目盛りを元にいきなり縫っていくよ。
(この写真を撮った後、縫い手順に間違いが見つかり、糸を全部ほどきましたがな




何度かの縫い直し、サイズ詰め(型紙通りじゃ大きかったみたい)などをして、ジャストフィットの衣装ができました。
前身頃の部分はケープを少し短くし、一番細い(細くないけど)ウエストが見えるようにするのが肝心。

横から見ると、胸のふくらみでケープが浮くので、お腹もへこんで見えます。
錯覚で!(笑)




後ろは少し燕尾にして、ファスナーを干渉しないように、ふわふわに割って仕立てましたよ。

我ながらいいデザインぢゃーん!
と自画自賛してハラウに持っていったら、仲間たちが「さすが、今流行の形だね」と言いました。

「え?そうだっけ?」

よーく考えたら、今年の流行の【オールインワン】そのもののようだわ。
そっか、そっか。
無意識のつもりだけど、これが頭の奥にあったのかも。



ということでこのドレスは「オールインワンドレス」と命名


お祭りが成功裏に終わりますように。
ゲリラ豪雨が来ませんように!
フラのみんなが楽しめますようにーーーー
ワタシもこのドレスで頑張りまーす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茎ワカメの佃煮

2015-07-21 | クッキング
徳島産の塩蔵の茎ワカメが冷蔵庫で長いこと場所をとっていたの。

豆もやしとスープにすることぐらいしか使ったことがなかったのだけど、一気に消費するには佃煮にでもしてみようかな。




一晩塩出ししておいた茎ワカメをカットして、かつお節とお醤油やみりんで炊いただけ。


今日の晩ご飯は




茎ワカメの佃煮
あぶら麩の煮物(昨日の残り)
肉巻き2種(いんげんとゴーヤ)
太刀魚の甘酢あんかけ
にらと卵のお味噌汁


昨日焼ききれなかった味噌漬けの豚肉が6枚余っていたので、今日はスタイルを変えていんげんとゴーヤを巻いてみました。
ゴーヤの肉巻き、歯ごたえもあり美味しくて大成功だわ。

「もう一品~」と悩んで夕方ギリギリに考えたのが、シャキシャキ野菜で甘酢を作ってお魚にかけること。
冷凍庫に太刀魚があったので、それを揚げました。
細切りたけのこがなかったので大根で代用(笑)

にらのお味噌汁はワタシの大好物ですっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加