いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

何年ぶりとか言うけれど・・・

2014-05-31 | 季節のハナシ&植物
ふ~っ
暑い 暑い。

夕方の5時半過ぎてもまだこの気温です。



真夏日

5月に真夏日になるのが、
名古屋では昭和56年以来だとか、東京では10年ぶりですとか、夕方のニュースが言っています。
そんな昔の気がしないのになー。

もっと、毎日暑いような気がしていたけど、それは6月になってからなのかな。

そっか。
5月に真夏日は久しぶりのことなんだって。
5月の最後の日に、記録が出た計算だね。

今年の夏はエルニーニョで冷夏だと、ちょっと前のTVで言ってたのを聞いたけど、本当はどちらだろう?
またゲリラ豪雨で困るのかなー。
地球が穏やかに、夏はカラッと暑く、冬はきりっと寒く。
私達の子供の頃の気象状況に戻れたらいいのにね。
21世紀の地球は少し変だもんね。


お夕飯を何にしよう…
日があるのをいいことにまだ昼間のつもりでいたけれど、もうご飯の支度Timeかぁ~

ミシンをどんどん進めたいけど、小休止しなくっちゃ…

みなさん、よい週末をお過ごしください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フットネイル : 細テープ

2014-05-31 | ネイル
ハラウのクラスメートのナオエちゃんが、きれいな色のフットネイルをしていたの。
鮮やかなピンク。
普段はジェル派の彼女だけど、
「ジェルじゃないよーこれはポリッシュ」と言っていたな。

あー、私もたまにはきれいなピンクにしたいなぁと羨ましく、踊る彼女の足元ばかりを見ていたわ。
爪の見える季節だからね、カラーを楽しまなくちゃ!

今回のフットは鮮やかなネオンカラーのピンクです。

親指には細いテープ(1mm)を置いてみました。
ハワイアンtoeリングに合わせてゴールドを

テープはちゃんと爪に平行に置いたのに、外反母趾だから足を揃えるとラインが斜めになっちゃうのねん

それに、テープは思ったより置くのが難しかった!
置いてから切るか、切ってから置くか…
試行錯誤しながらだったよー。

だから、たぶんハンドにはできないと思うわ(自分では)。
せっかく、いろんな色のテープがあるのにねー

ちぇっ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月のネイル この時期 赤がしたくなる

2014-05-31 | ネイル
暑い暑い…
今日は真夏日になるようだわー。

今朝は5時前に目が覚めてしまい、ちょうどオットの出勤時間だったので、そのまま起きて長い一日を楽しんでいます

オットが朝ご飯を食べている横でフットとハンドのネイルを落とし、そのままの勢いでネイルもしちゃった!

不思議とこの季節になると赤一色にしたくなるのよね。
ってことで、爪をいつもより短くカットし、明るい方の赤を塗りました。
アクセントに薬指だけ赤いラメにしてみたよ。

5月の貝殻ネイルは、3週間を持たずに少しはがれてきたの。
姪っ子に施したネイルも思ったより早く傷み始めたとLINEがあった。
たぶん、新しく買ったクリアジェルが良くないんだと思う。

一番最初にネイル問屋さんでセルフネイル用の道具一式を買ったとき、
「はがれやすいジェルとか、合う合わないがそのうちわかってくると思いますよ。」と
担当のお姉さんに言われたの。

「ならば、いいのを教えてください」とその時言ったのだけど、
お店の人はさすがに商品に優劣はつけられないし、何より個人によって合う合わないが違うらしい。
高いから良いジェル…ということでもないらしいわ。

今回のクリア(ベース&TOP)ジェルは、問屋さんまで行く時間が惜しくて近場で買ってみた他メーカーのもの。
やっぱりそれが原因かなぁ?

と、思ったりしているわ。

まぁ、はがれてきたら塗りなおせばいいよね。

さぁ、6月です!
ジメジメに負けずに元気なネイルで頑張りましょう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きらきら光る <視聴完了>

2014-05-30 | 韓国ドラマ
ネットで評判のよかった「きらきら光る」を見終わりました。
まだ私がKNTVをひいていない頃の放映だったので、後にリクエストしてミユキちゃんから送ってもらったDVDです。
(みーちゃん、コマウォ

既にBSでも放映してたみたいだねー。
よその方のレビューを新たに読むと、共感できるところがたくさんあります。

このドラマの主人公はハン・ジョンウォン(キム・ヒョンジュ扮)。


たくさんのドラマに出ている女優さんだけど私は初見~と思ったら、『花より男子』で観ていた人でした。
主人公ク・ジュンピョのお姉さん役だった人なんだね。
あのドラマの時「この人、凛としててかっこいいなー」と思ったけど、今回はあのお姉さん役よりもおキャンで可愛い役どころです。


ライバルはファン・グムラン(イ・ユリ扮)。


はいはい、いつも誰かの妹役…みたいな子だ。
優しい娘さん役でしか私は見たことないけど、今回は悪女に挑戦!


前半3分の1はこの2人の確執で物語が進みます。
この2人が病院で取り違えられ、それぞれの家庭で育つわけ。
それが28歳になったところで発覚し、元の家庭に戻るわけだけど…

「また取り違え…ありがち~」と思ったのもつかの間、2人の両親の苦悩も混ざってどんどん引き込まれていきました。

こちら、ジョンウォンが育ったお金持ちの家…平倉洞(ピョンチャンドン)のパパとママ。

ハナ肇…じゃなかったパパ(チャン・ヨン先生)。

と、SS501マンネに顔がそっくりのママ。

出版社社長のハナ肇の家は、大きなおうち。憧れちゃう


他方こちら、グムランが育った町の食堂…新林洞(シルリムドン)のお父さんとお母さん。

博打で借金取りに追われるお父さん。むかつくくらいのダメなお父さん。

コ・ドゥシムさんは食堂を切り盛りしてきたたくましいお母さん。(あまりに有名な女優さんですが、私は作品では初めましてです)

新林洞のおうちは超超貧しくて、結婚して実家を出ている姉、金食い虫の妹の間に挟まって、本屋さんで働くグムランが生活を支えているような家なの。
大黒柱。
お母さんの信頼も厚く健気なグムランなんだけど、ずっと尽くして支えてきた恋人が司法試験に受かったとたんに手の平を返したようにグムランを見下げるようになるわけ。

「俺はもっといい条件の結婚ができる男なんだ」とね。

マスカラをボロボロにしてグムランがすがるホテルのティールームで、見るに見かねたジョンウォンが男にオレンジジュースをかけるんだ。(あれ?違うかな?)
正義感いっぱいのジョンウォン。

これが2人の最初の出会い。

自分のどん底を見られたグムランは、いい洋服とブランドに身を包んだジョンウォンを見て、「私だってあの子のようにきらきら光りたいのに!」と嫉妬の対象になるんだね。
(憧れの対象になるんじゃないのが、これまでのグムランの苦労を物語ります)

そして、実はお互いの家庭が逆だったと知り、キラリン!となるグムラン。
大好きだったお母さんを捨てても、あの平倉洞へ行きたくなるの。
あそこの家には今までできなかったすべての可能性があるんだもの。

コ・ドゥシムお母さんがどんなに泣いて「今までどおり一緒にいよう」と言っても、もう気持ちが平倉洞へ向かっている。

平倉洞ママも、自分にはジョンウォンという可愛い娘がいるのに、自分で生んだ本当の娘グムランを見たら、彼女のことも欲しくなってしまう。
高価なを買い与え、を買い、「一緒に暮らしましょう」と言うの。
(グムランも思い切り猫をかぶってます)

では新林洞の方はどうかと言うと、貧しさがゆえに親であることを言い出せない母親。
あんなお嬢様が実はうちの子だったなんて、平倉洞の母親のように堂々と「一緒に暮らそう」なんて言えやしない…と泣くのよ。

もう、気の毒で気の毒でこちらも涙だった

ジョンウォンも自分の身に起きた事実が受け止められず、家を出たくはないのだけど、既に家に越してきたグムランの嫌がらせがすごいんだ。
表の顔と裏の顔…とはこのことです。

グムランが「過去はともかく、未来は私にこの家をちょうだい」と言うのは理解できなくもない。
だって、本来彼女が育つべきだった何不自由ないお金持ちなんだもの。
「人間お金じゃないよ、育ててくれた恩があるでしょ」と言うのは簡単だけど、実際にこんな状況になったら人間はどうなるんだろう…と私の自問自答も続きます。
けれど、「あんた(ジョンウォン)が私の家庭を盗んだ!」は違うよ、グムラン。
好きで取り違えられたわけじゃない。
もっと穏やかに新家庭と距離を詰めていけばいいのに、グムランはジョンウォンに「早く新林洞へ行け!」とばかりに追い出しにかかるんだ。
今度お金の苦労をするのはあなたの方よ!とね。

今までのドラマはお金持ちの方がたいてい性格が悪いのが常だけど、このドラマではお金持ちのお嬢様だったジョンウォンは明るくて苦労知らずの天真爛漫で頑張り屋なの。

貧乏育ちのグムランは、思いがけないチャンス到来で人間が変わってしまったんだね。
新林洞お母さんが「お前はどうしちゃったんだい?」と言うほど、悪い子になっちゃうの。
(イ・ユリの熱演っぷり。よくがんばったと思うなー

そこにジョンウォンも勤める父・ハナ肇の会社の編集長が恋に絡んできます
出たー、キム・ソックン。


顔はよく知ってる。名前も知ってた。でもこの方も初めまして。
(眉毛がソン・スンホン、目がチャン・ドンゴン、鼻が…のシーンも笑ったなぁ

この人が恋人役かぁ~、弱くないかなーと思ったのもつかの間、ちょうどいい(笑)。
こんな堅物な編集長、普通にいるわね。ちょうどいい。

ジョンウォンと編集長は、確実に愛を育んでいくの。ゆるぎない。
でもグムランは必死に横槍を入れてきます。
ジョンウォンのものならもはや何でも奪いたいグムラン。
でも、そんなだから人が来ないんだよね。
天真爛漫なジョンウォンは、自然と人が集まってくる人なんだ。

最初3分の1が家の取替えっこのゴタゴタだったとしたら、残り3分の2は、ハナ肇の会社をめぐる持ち株の戦いと、編集長のお姑さんとジョンウォンの戦い。

このおばさん、編集長のお母さん。

いろんなドラマで脇役を務めるハルモニだねー。

このお母さんが実は「鍾路(チョンロ)の白熊」と呼ばれるヤミ金の高利貸しだって言うんだから笑っちゃう。
自宅の奥の間で、お金に困った人から担保を預かり、お金を貸したりけんもほろろにつき返したり。
大の男が泣きついて膝まづき、絶望で自殺しちゃうような怖~い女なの。

このお母さんに会社が乗っとられそうになったり結婚を反対されたりと、3分の2でこのお母さんが大暴れするんだ。
(こんなハルモニ、簡単に殺れそうだぞ

私はもっとジョンウォンが実家の食堂を切り盛りして貧乏からの脱却に大活躍をするのかと思ったのに、貧乏実家のことは置いといて「鍾路(チョンロ)の白熊」との戦いが長かったのにはちょっと疲れました。

「鍾路(チョンロ)の白熊」は本当にひどい人で、グムランは身体に傷を受けます。(自業自得とはいえ)
普通に考えたらみんなが許さないような人なのに、新林洞の家族は「あんな身の上の編集長が可愛そうだ、お前がそばにいて支えてやらないでどうする」とジョンウォンとの結婚を後押しするの。

いくらジョンウォンの愛がゆるぎないとはいっても、お姑さんがあんな白熊だったら、縁を切りたくなるのが普通ではないかしら?
いくら資産が豊富でも、汚れたお金、ヤミ金の金貸しでは近づかないほうが得策だわ。
でも、ジョンウォンは「旅人にコートを脱がせるのは太陽」を地でいく愛情で白熊のコートを脱がせようと頑張るんですねー。
(金融業も辞めさせようと頑張るの)

果たして、ジョンウォンと編集長の愛の行方は…?
新林洞の家族の幸福は?
会社の再建は?
グムランの改心はいつ?

といった感じでドラマは終わりに近づくのです…

興味深かったのは、人間の欲は終わりがないなぁということ。
平倉洞のママは自分が育てたジョンウォンにつらく当たってまでグムランを得るのに(ママが第2の悪役)、ジョンウォンが新林洞のお母さんを「オンマ(ママ)」と呼ぶのを見てやきもちを焼くんだ。
グムランはいつまでも「オモニ(お母様)」としか呼んでくれない…そこが、お金で釣った愛情と、人間愛でつながった家族愛の違いのようで面白かった。
欲しかった実の娘を得てもなお、手放した娘も夫の資産も何もかも欲しがるママにはあきれもしたけど、それも人間くさかったなぁ。

そして、実際貧乏家の娘になる!と腹を決めてからのジョンウォンの『懐に飛び込む』感じは本当に可愛かった
(オンマ~と新しいお母さんにも自然とハグできちゃう感じが可愛い)
博打好きのお父さんも、ジョンウォンの愛のある荒療治で真人間になりました。
誰にでも真剣勝負のジョンウォンこそ、本当に「きらきら光る」人間だった。

また、この《きらきら光る》を編集長の別れのセリフで
「つらい生い立ちの僕だったけど、彼女との時間は《まばゆい春の日》だった」
と訳していたのも心に染みた。
編集長にとってもジョンウォンとの出会いがかけがえのない
《きらきら光る=まばゆい春の日》だったんだね。

ジョンウォン役のキム・ヒョンジュさん。
大好きな女優さんになったなぁ。
劇中に何度も出てくる音痴な歌(わざと?)もすごくいいエッセンスになっていた

今度「インスンはきれいだ」も「愛の贈り物」も観なくっちゃ。

あ、それから、この人も出てきたよ。
カン・ドンホ。

「棚ぼたのあなた」以来2度目ですわ。
時々ジソブに似てる。
今回はジョンウォンを支える片想いの友達役。

それから、ユチョンの弟、ユファン君。

私、この子の舌の長さ?カツゼツの悪さ?だめだワー。
お兄さんもダメだけど弟も合わせて「パク兄弟」苦手かも~

そして、こんなに視聴ドラマの少ない私が、何度も何度も観ているこの人。
キム・ヒョンボム。

この人がまともな役をやっているのを一度も観ていません。
ぜーーーんぶダメな男の役ばっかり。
もしこの方の「まともな役」をお知りの方がいましたら教えてください
そろそろ観たいと思います(笑)
(あ。時代劇以外でお願いよー)

このドラマ…後味も良くて、前向きな太陽は私のコートも脱がせてくれました。
ハッピーエンドですっきり!
私は2月から観終わるまで3ヶ月かかったけど(笑)中だるみもなく、バッチリお勧めできまーす。

きらきら光る : 全54話
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麻のワンピースとチェーンバッグ

2014-05-30 | ファッション
今日は、2年前に自分で縫った麻素材のカシュクールのワンピースを着てみました。
麻なので、たたみじわ状態でしまってあったのを、アイロンをかけましたで

ハイウエストの位置に太いゴムを入れリボンでしばる、かぶりのワンピース。
最近はファスナー付けはもうプロ並み(笑)なので、ファスナー仕立てだったらチョチョイのチョイなのだけど、カシュクールの合わせの下にゴムを入れるバージョンに苦労したのを思い出します。

  

チェーンバッグを持ちました。
けど、なーーーんにも入んない

長財布も無理なら化粧ポーチも無理。
結局、サブバッグがパンパンという…

会社に着いたら、みっちゃんに
「なにゆえチェーンバッグ?」と聞かれました。
「やっぱり聞くよね~」と「言うよね~」のトーンで答えます。

会社に相応しくないことぐらい私が一番承知の助だわ。
でもー、パンプスと同じ色だったから持ってみたかったのよん



それだけ。どんだけ~

みっちゃんが中を見たいと言うので「どうぞ」と渡しました。

携帯と充電器、それになぜかミシン糸(途中で買ってきた)だけが入ったチェーンバッグ(笑)。

「ミシン糸なんてサブバッグに入れても良かったのだけど、何とか少しでも働かせたくてこっちに入れちゃった。」
とみんなで笑いました。

パーティーがあったら持てるバッグだね
…ってパーティーがないのだ~け~ど。

「私たちの結婚式に持ってきて」とみっちゃん。

「そうよ!早くヨメに行きなさい!」と既婚の私とマキちゃんで声を荒げた今朝でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蒸し暑いですね

2014-05-28 | ファッション
おはようございます

大きなポスターもはがされ、ワタシの鏡(?)が久しぶりに復活したので、今日の通勤服を撮ってみました。

フーツ蒸し暑いですねー
こう暑いと、カーディガンを羽織るのもいやで、今日はふわふわスカートにメッシュのニットで出てきました。
(帰りはバイクに乗るので、一応1枚カーディガンを持参していますが)

昨日着たTシャツがゴワゴワぴったり素材で、タイトな感じに疲れた次の日はルーズなシルエットがしたくなります。

昨日のはグアムのCrazy Shirtsで買ったものだけど、全然ストレッチが効かないタイプの生地で、あのゴワゴワ具合はいつも着た後に疲れます
…と何回も思っているのだから「もう捨てる!」とようやく決心しました。

今後は、いくら柄が可愛くても素材感をしっかり見て、硬い生地のTシャツは買わないようにしよう~(と毎回高い月謝を払っているんだなぁ)



髪飾り12個が夕べ完成しました。
結局、2晩、夜中の3時までかかって完成です。

ってことで今日は思いっきり寝不足中~

今朝は、お弁当を詰めて朝食を食べ、
「ちょっとだけ」と座ったソファでスーーーッと寝に入ってしまったようで、
「はっ!」と目が覚めたときはもうバスに乗っていないといけない時間でした

パパパッとルーズなお洋服を選び、頬紅だけして飛び出しました



今年初 氷入りで持参したルイボスティーが美味しいー
眠いからどんどん飲んで、あっという間になくなっちゃいそうよ(笑)

何とか一日乗り切らなくちゃ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涼しい夜に工作ー♪

2014-05-26 | 手作り作品
オットの寝た夜遅く…

ごそごそと袋からお花を出して、フラで使う髪飾りを作りました

お花を一輪ずつワイヤーとフローラルテープで巻いて、
グルーガンでくっつけていきます。

今回はとりあえず、12人分。

ひたすら黙々と、同じ作業を12回ずつ…
飽きたら時々伸びをして、紅茶を飲んでまた黙々と…

窓を全開して、気持ちの良い夜風の中です

100円ショップのお花は時にちゃちなときがあって、
やっぱり東京堂のお花は高いけど綺麗だなー。
細かい糸くずが少ないのも特長です。

グルーガンは高温と低温の両方を持っています。
高温のほうが接着力は強いのかな?
でも、手芸屋さんで高温用のグルースティックが簡単に手に入らないんだよね。
高温で溶けたグルーは指についたら水ぶくれしちゃう熱さだから、危ないんだって。
高温スティック、探しているんだけどなー。
店頭からは姿を消して久しいの
(通販ならあるけどね)

結局、普段使いするのは低温の方。
これ、ネイルにつくとなかなか取れない(笑)

はだかの爪ならすぐに取れるけれど、ジェルネイルもグルーも樹脂みたいなもんだから、いったん結びつくとなかなか取れないわ

もはやネイル表面は、シェル飾りでぼこぼこなのか、グルーがついてぼこぼこなのかわからーん!

バランスよく貼り付けていくところがセンスの見せ所?
どの角度からも綺麗に見えるように…うーん
みんなの喜ぶ顔を思い出し、自分を信じてやるべしやるべし
今夜、残りの6個を仕上げられるかなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これでも赤ちゃん?

2014-05-26 | クッキング
豆苗(とうみょう)ってあるじゃない。
スプラウトね。

ちょっと青臭くはあるけど、炒め物にいいし廉価なので、時々豆苗を買うんだけど。

ワタシ、そら豆の豆苗って初めて見たの!



ミツバより立派な茎なのに、これでもそら豆にとっては「赤ちゃん」なんだよねぇ

2束の豆苗をざくざく切って、卵と炒めましょ。
これは翌日のお弁当のおかず行きです。



1束50えーん!
見切り品とはいえ、そら豆は高いのに何で苗だと安いんだろう???

人によってはこれを水耕栽培して2度3度と苗を作るらしいわ。
脇芽が出るからね。
興味はあるけど、今回は豆が古い見切り品だからやーめた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅が明るくなった!

2014-05-24 | Weblog
私が日常、利用している駅のオハナシ。

新築したとき、家を建てる土地(&その周辺)は確認したものの、最寄り駅へは足を運ばないというミスを犯したの。

新築の家から初めてバスに乗って出勤し、最寄り駅へ着いて愕然としたわ。
「すごい、サビれた駅やんけ!」



この駅ってこんな寂しい駅だったんだぁぁぁ
有名な駅だと思ったのにぃぃぃ・・・

と思ったらそこは東口で、この駅の繁華街は南口・北口だったんだわね。

何日かしてそちらへ行ってみて、こちらには居酒屋も駅ビルもカラオケもボーリングもなーんでもあるって知ったの。
全部が寂しい駅じゃ悲しいもんね。
それだけでホッとしたなぁ

でも、私が日常使う東口、バスを降りてから改札までは本当に寂しい街並みなの。

そして改札前に広がるアーケードも地味な商店街で、ちっともウキウキしない感じだったんだけど、そこが1年かけてリニューアルしたんだわ。

1年前の記事 →

どれだけ明るくなって戻ってくるのか、1年間待ち遠しかった!

今日、いよいよオープンしたそのアーケードは

ミロード イーストと銘打って、たくさんのテナントがやってきました。



今までなかった中華料理やピザ、シュークリームやミスド。
今までどおりの箱根そばやパン屋さん。

通るのは主に朝だから、全部が開いているわけじゃないけれど、それでもお店があるのはうれしい。
そして、帰りはこの駅を使わない私にとって、ここにできたお店を使うことはたまーにしかないと思うけど、それでもお店があるってうれしいの。

私が地元のヤンキーギャルにからまれた、汚かったおトイレもきれいになって帰ってきたわー

こんなお店もあるんだよ。

串かつでんがな

果たしてこの東口で、夕方にどれだけの人がお酒を飲んでいくのかわからないし、私は基本入らないんだけど(笑)、人の流れが変わることが嬉しいなぁ。

今朝はどのお店も半額やら○%Off saleをやっていたので、朝からすっごい人がごった返して、いつもは30秒で着く改札まで人をかき分けかき分け2分かかったかしら?
つぶれずに、さびれずに、にぎやかをkeepしてほしいなぁ。

あー「串かつでんがな」嬉しいな。
いや、たぶん入らないんだけどね(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよっ!待ってました!

2014-05-24 | ソン・スンホン chu!
ソン・スンホンが主演する「人間中毒」という映画が、封切3日で観客動員数首位だそうです。
第2位はハリウッド映画の「GODZILLA」。

興行収益になると、チケット代の高いゴジラに軍配らしいけど、シンプルにお客さんの人数ということでは、スンホン映画に入ってるんだってぇ~

見よ、このシーン。
スンホン初の 《19禁》

この血管の浮き出た左手の位置…
激しそうなKiss

よだれ出ちゃう

おばちゃんは、目を手で覆うこともない変態ですからね。
腕組みしてじっくり見ちゃうタイプだと思うの。

いよっ!待ってました!と言ってしまうかしら(笑)


しかも、軍服フェチの私にもってこいの刈り上げスンホン

●ベトナム戦争の英雄でエリート軍人のスンホン(既婚)と、
その部下大尉の妻の最上流層 軍官舎内でのLove affair。
誰にも知られてはならない“致命的スキャンダル”とは…

“君に会えないと息ができない”
“どうしてこんなに胸がときめくの? ”
ってな具合に、2人が背徳の恋に落ちるわけですね~。

待望の大人スンホン。

いや、もうとっくに大人だったんだけど、これまで美しい路線のピュアな俳優さんでしたからねー。
ようやく腹が決まったのね、スンホニ
待っていたのよ。

このようなシーンを待ちわびた私達変態ファンには
「うまいのか?」「できるのか?」「もむのか?」「もまないのか?」と
心配と期待の声が上がります(笑)

日本で、観られるのかどうかわかりませんが、
なんとしても必ず観なきゃ!

その左手の行方を、絶対観なきゃ!!

きゃっほ~~~~う!(発狂)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加