いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

うぎょ~!かっこよすぎのスンホン!

2006-11-21 | ソン・スンホン chu!
もうね、体調悪いんですけどね、
でもやっぱりアップせずにはいられませんよ。



だってスンホン、こんなに
かっこいいんだもん!

なんかぐっとシャープなお顔になられて、ひと絞りしてきたんだろうなぁ。

今までミヌやゴヌのようなチョイ長めヘアーのスンホンが一番かと思っていたけど、
ワタシ、今回のこの公式記者懇親会の画像、大好きですわよ!
ファンミのスンホンよりこのお顔がもう・・・もう・・・ツボです。

いよっ!日本男児!

って感じ。
私の母が生きていたら、ひょっとしたら2人でファンだったかもなぁー。
コテコテのコリアン顔じゃなくて、そこらへんのイルボンにもいそう。
でも、いないくらいかっこいいー!



この2枚をチョイスするのに、一人で散々悩みました・・・
ハイ、もう薬飲んで寝ます。

はぁ~、早くドラマが見たい。
スンホン、だいすき~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生は美しい <視聴完了>

2006-11-18 | 韓国ドラマ
衛星劇場で放送したものをDVDに落としておいたので、時間はかかりましたが見ました。

私の中の第2位のキム・レウォン(1位はスンホンよん♪)が主演だからねー。
タイトルも壮大な感じで、どんな感動ストーリーが展開するかと思ったのだけど、正直すっごい時間がかかりました。
・・・なにしろ、見てると眠くなる!
何度も何度も同じところを戻してみるような感じで、全然引き込まれないんだなー。
私はレウォンの笑顔が好きだけれど、このドラマではあまり見ることもできないし、ハ・ジウォンの金髪もバカっぽいし、元カノのミスク(ポップコーンにも出てる)もキャンキャンうるさすぎだしで、イイトコナシ!

田舎の村を開発するホテル王の次女がハ・ジウォン。
ホテル開発は当然住民の反対運動にあったりするわけで、その村の若い衆がキム・レウォン。
想像に易い「障害の多い恋」が始まるわけです。

なにしろハ・ジウォンが薄っぺらい!
金髪のお嬢さんぶりも(アメリカ帰りを表現したかったの?)安っぽいし、
昔なくした恋人にレウォンが似ているのはともかく、修道女になる決意もどこへやらの追っかけぶり。
自分の置かれた立場があまり理解できない子なのかしら・・・?って感じです。

キム・レウォンは若い衆を束ねる正義感いっぱいの好青年なんだけど、
策を練らない単細胞なのか、あまりお利口そうに見えないんだよね~。
彼女がいたのに、村にやってきた金髪ギャルのハ・ジウォンが気になり始める過程も甘くって、こちらはさっぱり燃え上がりませんでした。
レウォンの切ない気持ち、たまに見せる笑顔、それで私は「ウットリ」ごちそうさまになれるのに(笑)、この役柄ではダメでした。

鱒養殖場の借金の肩代わりをヒジョン(ジウォン)がしたのに、怒らないジェミン(レウォン)とか、親の反対にあってなかなか会えないもどかしさ、そんなもの全ての表現が甘いっ!

だからというわけではないけど、本来脇役のはずのヒジョンの姉スジョンと男性二人のストーリーの方が、揺れ動く心のひだが見えて素敵でした。
だから、13話あたりからはグングン引き込まれてラストまで一気でしたよ。
(火がつくのが遅すぎるよ!このドラマ)
スジョン姉さんの聡明さ、彼女を取りまく二人の男性、特にヤクザ家業に身をおいているチュングオッパは素敵だったなー。

レウォンのもっさりした感じ、太い首、がたいの良さ、そして何よりあの笑顔、そんなところが好みだけれど、今回はダメでした。
がたいの良さは満喫できるファッションが豊富だったけれどさぁ~。
泣き所もないし、せつなくてハンカチ噛んじゃう(古っ!)ところもなくて、
レウォンじゃなかったら最後まで見てなかったかも。

よく頑張った。俺。

<全16話>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発病8日目

2006-11-18 | 健康づくり
発病8日目。

毎朝出社前に(遅刻して)整形外科に寄っているの。
もう、医者に行きたいがために会社に行っているようなもん。
医者が自宅近くだったら、きっと会社を休んじゃうから、
会社の近くの通院は根性のない私にはよかったかも?

ここ二晩は、夜中2時頃にいったん目が覚めると、
そこから先は腕の痛みで寝られなくなる。
うつらうつらzzz...している感じ。
先生が睡眠導入剤を処方してくれたので昨晩から一錠だけ試してみた。
朝までぐっすり寝られて痛みにも気づかないのだから、これはいいっ!
無理に我慢してないで夜はしっかり寝ることにします。

昨日は電気治療について、先生に質問しました。
今一つ効能がわからなかったから。

この電気治療は、神経の通り道に電気を流し刺激することで
①血行を良くする
②刺激を受けると人間の身体は跳ね返そうと「自然治癒力」が高まる
この二つを目的としているそうだ。

首から左二の腕まで、10箇所の吸盤で電流を流す。
この施術直後は「なんて楽なんだろう~」と感激するけど
夜にはもう痛いんだから、一日2回やりたいくらいよー。

手を下ろしていると痛くてたまらない。
「ハーイ(^^)/」と手を上げていると痛くないの。
電車の中でも職場でも、やむを得ず「ハーイ」をやってます。
しかし、だんだん「ハーイ」するのも億劫になってきた。
腕全体がだるいんだ。
これも握力の低下やしびれと同じ、症状のひとつだそう。
ご飯茶碗を持ち上げるのも「しっかりしなくちゃ」と意識しないと
ゴロンと落としてしまいそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スンホンが帰ってくる!

2006-11-14 | ソン・スンホン chu!
2年間待った日が明日やってくる。

~お帰りなさい、ソン・スンホン~

私がコタツでぬくぬくしてた時も、ビーチでジリジリしてた時も、スンホンは国務を果たしていたんだね。

「夏の香り」でスンホンを知り、頭から離れなくなったミヌ。
入隊のニュースを「ふーん」なんて見ていた私が、入隊直後にミヌに出会い恋をした。
その後もう一度ニュースを見返したら、もうポロポロ泣いてるんだから、自分の恋心に呆れたっけ。
それから2年。
他のドラマを見ても、心のどこかがぽっかり空いてた。
やっぱりスンホンが好き。
誰にも代わり得ない私にとってのspecial one。

きっと今夜はたくさんのホニランが涙してることでしょう。
私もその一人。
スンホンの家族じゃないけど、恋人じゃないけど、でもお帰りなさいの日を本当に待っていた。
明日の最後の敬礼は絶対号泣だよ。

スンホンにとっては厳しい2年だったことでしょう。
本当にお疲れ様でした。
近い異国の地からそっと言わせてね。

スンホン大好き!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「頚椎症性神経根症」と言われて

2006-11-14 | 健康づくり
あーぁ、発症しました・・・
「頚椎症性神経根症」(けいついしょうせいしんけいこんしょう)という
なんやら舌を噛みそうな名前です。

首の骨から腕にかけて出ている神経がピリピリ怒っている状態で
指先までのしびれや、握力低下、寝違えの超MAXの痛みが伴う病気です。

せっかくなので、完治までを記録に残そうかと思います。
チクショー!負けないぞ!


数日前から「寝違えたかな?」との自覚症状はありました。
それが、日中突然ビーン!と左腕に走った痛み。
もう、腕をどこに置いても、首をどこにむけても痛くて痛くてたまりません。

仕事中でしたが、普通ではない痛さで、保険証もなしで近くの整形外科に走りました。

この病気は平たく言えば「首のヘルニア」の一種です。
悲しいことに、加齢とともに起こる首の骨の変化で、運悪く神経に触ってしまったという事でしょうか?

現在の症状は、左腕の二の腕までのしびれ・鈍痛。
首には吐きそうな時の肩こりのような痛みがあります。

夕べは腕が痛くて寝られませんでした。
(痛くない夜はスヤスヤ寝られます)

治療は電気治療。低周波治療器のような微弱な電流を首から腕にかけて流しています。(鍼と同じ効果があるらしい)
投薬は
・ポルタレンSRカプセル→痛みや炎症を抑える
・メチコパール錠→ビタミンB12を補う
を、朝夕各1錠です。

同じ体勢での長時間の作業がよくないらしく、こんなブログを書いている場合じゃないかもしれません。
でも、会社でもデスクワークだし、できる範囲で安静を確保して、私なりに戦って完治してやる!

あ、それから握力が低下するらしいんだけどね、早速計ってみたら左手「18kg」だったの。
「私なりに頑張りました!」って先生に言ったら軽く笑われてしまった。
かなり標準以下らしい。
ちなみに70歳成人女性の平均が25kg?

え!やばい!
私はそんな非力な女ではないはず。
でも、チカラ入んないんだよなぁー。
子供の時から雑巾絞るのヘタだったし、今も私の絞ったダスターは夫に絞りなおされる・・・

これも完治したら再挑戦だわ。
「ウリャウリャ~!」で軽く50kgは出してやる!

さあ、出勤の時間だ。
その前に病院で電気治療をしていくことにしよう。
痛いけど負けない!

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

陶芸作品「花器」

2006-11-14 | 手作り作品
通っている陶芸教室で、私が今回作ろうと思っているのは「花器」。
フラワーベースです。



まず、土台になる土を置いて、ひもを積んでいくような形で
高さを上に伸ばしていきます。
これは「手びねり」という技法。
電動ろくろと違って、そこそこ時間がかかります。

そんでもって、フニフニ~♪とひもを積んで出来上がったのがこれ!
今回は和風の花が映えるように「竹筒」調にしてみようと思います。
素焼き→釉薬がけが済んだらまたアップします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさしく仕事の山!?

2006-11-11 | 仕事
ブログの更新が滞りました。

この書類の山、もう見るのもイヤです…。

これ一枚ずつ全部企業なんだけどね、
その企業のホームページを見て、しかるべき内容を埋めないとならないの。
もう来る日も来る日もホームページの検索。
会社によって知りたい内容がどのページにあるか探すのも大変で、
1件3分として1時間で20件…対象はザッと4,000件。

えっとえっと…
何日かかるんだろう?

社員・バイト入り乱れて格闘してます。
そんなわけで家に帰るとパソコン触るのもイヤなのよ。
見るのもイヤ!

あーぁ。
きっとメールたまってんだろうなぁ~。

ちなみにこのブログは、仕事帰りに携帯から更新しときます。

さようなら。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェディング <1~10話>

2006-11-05 | 韓国ドラマ
リュ・シウォン、チャン・ナラ主演の「ウェディング」。
現在BSジャパンで視聴中です。
10話までの感想を書いてみます。

見始めた時には、チャン・ナラ扮するセナがあまりに幼稚すぎて、
ちょっと引き気味だったんだけど、
なかなかコメディエンヌの才能があるようで、今では結構好きなキャラです。

外交官のスンウ(リュ・シウォン)とお見合いをし、
割と早くに結婚を決意するところからドラマは始まります。

たいていのドラマが恋愛時代を経て結婚までのゴールを描く中、
結婚生活の中で起こるいろんな問題を描いている点が面白い設定。

しかも、スンウは幼馴染のユンス(ミョン・セビン)以外愛せない(愛は一生一度きり)と言い切ってしまうタイプ。
でも、スンウに一目ぼれをしたセナのごり押し(頑張りともいう)で2人は結婚します。

ユンスはスンウのお母さん(セナにとっては姑)とも、超なかよし。
2人は兄妹(または姉弟)同然で育ったんだね。

でも、この「家族同然」がくせ者で、
セナじゃない私の目線から見たってスンウとユンスは仲がよすぎる!
ふたこと目には「僕らは兄弟同然なんだ」って・・・
兄弟同然でも赤の他人だろうが!
手をつないで歩いたり、抱き合ったり、セナがどんどん阻害されていく感じなんて
かわいそうで泣いちゃいました。

心の奥底ではお互いに思いあっているスンウとユンスだから
セナもその点を敏感に感じてしまう。

スンウとユンスそれぞれが新しい結婚をすると決めているけれど、
悪意のないだけにセナやジニ(ユンスの婚約者)もかわいそう。

私の友達の旦那さんがミョン・セビンを好きでね~。
たしかに清楚な感じがする「大和撫子」タイプ(大和じゃないけど)。
とよた真帆にも似てるよね?
たいていの日本人男性は、イケイケミニスカートのセナより
ミョン・セビンみたいな女性を好むんじゃないでしょうか?
私も「太陽に向かって」のセビンより、今回のユンスは好き。
きれいだよね。

でも、だからって、本当に悪意はないのだけど(今のところ)
幼馴染が結婚したのならその相手のセナをもうちっと尊重してよ~。

仮に私のオットに私以上に何でも話せる女友達がいたとしたら
やっぱり複雑だなー。

そんなわけで、セナの不信感は積もるばかり。
あーぁ、これからどうなっていくんだろう?
ジニとセナの旅先でのアフェアもこれからばれていくのだろうし。

ちなみに友達はこのドラマを吹き替えで見たそうです。
(私は字幕)
セナママなんてきゃんきゃん!うるさくて、最悪だった模様。
やっぱり、吹き替えはキャラ作りすぎですよね。
セナママ、実際は別に目障りでもなんでもないもんね。

最後に、リュ・シウォンですが。
あのぅ~・・・ファンの方はどんなところがお好きなんでしょうか?
あの厚めの前髪もOKですか?
うぉ!カッコイイ!と思う表情がありますか?

私は、とりたてて嫌いではないですが、どんなところにときめくのか
それがわからなくて・・・
いや、お優しそうな柔和な微笑みは素晴らしいと思うんですけどね・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水茄子の田楽

2006-11-05 | クッキング
大きくて立派な水茄子を3個買ったので、田楽にしてみました。

たてに二つ割にし、白い部分にさいの目に包丁を入れます。
そう、マンゴーと同じ感じに!

フライパンに油を引き、白い方から焼き色をつけます。
焦げ目がついて少ししんなりしたら、皮のほうを焼きましょう。

*この時、皮をしっかり押さえつけて、フライパンと茄子の切り口が
 水平になるようにするとよいでしょう。
 (味噌をのせた時流れ落ちないように)

この間に田楽味噌を作ります。

今日は超簡単に、味噌とみりん、粉チーズだけ!
3つを適量混ぜて、よく練り練りします。

マンゴー状の切り口に田楽味噌をのせます。
フライパンに蓋をして、蒸し焼きにしましょう。

茄子全体にちゃんと火が通ると、味噌の部分がプツプツ沸騰してきますよ。

お好みで粉山椒を振りかけたり、白ゴマなどでおしゃれしてあげてください。
今日はみつばを載せました。


しかーし!
水茄子は字の通り水っぽくてダメでした!
「米茄子」と同じように行けるかと思ったのですが、なにしろ水分が豊富!
せっかくの味噌はこの後、ほとんどジャバジャバになりました

やはり、田楽には普通の茄子か、米茄子が向いてますね。

水茄子はアクが少ないらしく、生食やサラダに良いようです。
ベンキョーになりました!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

キムチ納豆パスタ(豆腐入り)

2006-11-04 | クッキング
先日作った本格キムチは、実にいろんなモノに化けてくれます。
チャーハン、チゲ鍋、炒め物…

今日のランチは
「キムチ納豆パスタ・豆腐入り」
です。

私はお豆腐がかなり苦手。
でもローカロリーで満腹感の強い味方としては、無視するわけにはいきません。
そんな時はこれ!

茹でたパスタにバターをひとかけからめ、豆腐と納豆。
麺つゆを少し混ぜてっと…。
グチャグチャにします。
そしてキムチを遠慮なくドサッ!
さらにみつ葉と韓国海苔をトッピングしました。

麺の量が少な目でも満腹になりますよ。

コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加