いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

のっぺい汁 はパパの故郷の味

2017-03-20 | クッキング


チキンソテーにキャベツのタルタル
カボチャサラダ
のっぺい汁
副菜いろいろ



そうだそうだ、忘れないように書いておかなきゃ。このチキンソテーは唐揚げにするように下味をつけたものをそのまま焼くだけ。衣をつけず、揚げもせず、唐揚げよりはヘルシーだけど唐揚げを食べた満足感が得られるわ。そしてキャベツのタルタルは卵の代わりが細かいキャベツになるだけ。TVで観たのよ。モアイ君にも好評だったからまた作りましょ。

改行する間ももどかしく一気に書いたわ(笑)




野菜室にあった里芋・なめこと目が合ったので、作ったのが「のっぺい汁」。
かまぼこだけ買いに行っちゃおう~チリンチリーン
やっぱりかまぼこは、はずせないもんね

何も知らずに小さい頃から食べていたけれど、「のっぺい汁」は父の故郷:新潟の郷土料理なんだね。
モアイ君は結婚後に新潟のいとこの家にお邪魔した時に出してもらったのが初めてだったと言っていたわ。

全部をサイコロ状に切るのが正しいのかとワタシは思っていたけれど、クックパッドではそうでもないようで。
もっと大きな里芋、拍子木のこんにゃくと、家庭ごとに異なるようです。

それでもワタシの記憶はコロコロの具。
スポポポポ・・・と口に入るのが楽しいのです

里芋となめこでとろみが生まれ、いつまでも冷めない温かい汁。
ほんのり甘いのがけんちん汁との違いなの。

お父さんがよく作ってくれていたなぁ。




1人翌日のお昼ご飯はこんな感じ。
かびる直前の韓国餅のトックも焼いて、なんちゃってお雑煮でやっつけましょ。


美味しいご飯が明日の活力。
ごちそうさまでした。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずはスカートからふわふわ | トップ | 珍しくミートソース »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL